2017
02.27

やせっぽち

IMG_4070yy.jpg



- あたらしいお洋服、作ってもらえたね♪



IMG_4071yy.jpg



- でもさぁー!
 なんかヘンだよー!



IMG_4074yy.jpg



- なんか背中にはいってるー!
(おまけに足浮いてるよw by縫い子)



IMG_4077yy.jpg



- ねぇーー! あたし!
 動けないんだけどぉー!



IMG_4081yy.jpg



- う、うん・・・・・。



IMG_4082yy.jpg



- あのね・・・
 他のお人形さん用の型紙で作ったんだって。
(タイニーベッツィ―用の型紙で作ったのです。 by縫い子)



IMG_4099yy.jpg



- 身長はわたし達と同じくらいのお人形さんだけど、
 わたし達はやせっぽちすぎるから、
 お洋服がだぶだぶであまっちゃうんだって。



IMG_4095yy.jpg



- えーーーー!!
 やせっぽちじゃないもん!!



IMG_4089yy.jpg



- ちゃんとあたし達用の型紙で作ればよかったのに―!
(ミディ用の既成の型紙、もってないんだよね・・・ by縫い子)



IMG_4109yy.jpg



- いま、作りなおしてるみたいだよ♪



I nostri nuovi vestitini... ma c'è qualcosa che non va...??
Forse sono troppo larghi...
in effetti sono fatti con la cartamodella dell'altra bambola,
Tiny Betsy McCall, non Middie Blythe!!



-------------------------------------



服難民のミディっ子達に、お洋服作りました・・・。(;´д`;)
唯一の手持ちの型紙本 『ドールコーディネートレシピ11巻』 より
身長がだいたい同じらしいタイニーベッツィ―用の型紙のうち、
ボディラインがストンとしていて、
パーツの少ないシンプルなワンピースを選べば
ピッタリとはいかないまでも、まあ、なんとかなるんじゃないかな?
と、甘い予想のもとに縫ってみたのですが・・・。

やはり、ボディのタイプが全然違うお人形用の服は、
仕上がりもまったく予想と違いました。

だぶだぶです。

3枚目の写真、わざわざ横から撮ってみましたが、
ドールスタンドが服の中にすっぽりと入ってしまいます(笑)。
(左がキューティーズスタンド、右がミディのデフォスタンド)

ミディのボディ、ほそっ!!
もっと食べなさい!!(←と思わず言いたくなる)

作家さんによる型紙は、それぞれのドールの体型が
きれいに見えるラインを計算して綿密に製図されているので、
身長が近いからといって簡単に流用はできないんだなーということが、
よーく分かった貴重な体験でした。

・・・てことで、リベンジです。
荒木さわ子さんの 『型紙の教科書』。
ついに、この本を使うときがきた!!
(縫い子談)



<出演ブライス>
ミエーレ/ファリーベラボー
ジュニパー/メラニーユビークガール




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:2
2017
02.25

宇宙戦艦

IMG_3880yy.jpg



- さらば~ ちきゅうよ~♪
 たびだ~つ ふねは~♪



IMG_3888yy.jpg



- うちゅう~ せんかん~
 や~~ま~~とぉ~~~♪



IMG_3895yy.jpg



- 宇宙を飛ぶお船。
 あ・・・戦艦?



IMG_3909yy.jpg



- ここ、操縦するところ。
 “艦橋(かんきょう/ブリッジ)” っていうんだって。
 コックピットっていうのかと思ってたー!
(・・・のは、私です。コックピットは戦闘機とかを操縦するもっと狭い場所のことだそうで。
 ・・・無知をさらけだす。 by縫い子)




IMG_3923yy.jpg



- わあー!
 ヤマトからちっちゃいヤマトが出てきたー!
(ほんとですw 『宇宙戦艦ヤマト』第11話より by縫い子)



IMG_3918yy.jpg



- ちっちゃいヤマト、乗組員はお人形さんかな?
(バルーンダミーだから無人だよ(・∀・) by縫い子)



IMG_3926yy.jpg



- ちっちゃいヤマト、
 進行音がシュシュポポシュシュポポだったよ。
(ホントですww カワイイじゃないか(・∀・) by縫い子)



IMG_3930yy.jpg



- 宇宙船だよね・・・?
(ダミーのミニヤマト・・・なぜこの効果音?汽車ですかい? by縫い子)



IMG_3900yy.jpg



- ところで・・・



IMG_3897yy.jpg



- ヤマトのクルーはなにを飲んでいるのかなあ?



IMG_3932yy.jpg



- やっぱりビール?
(縫い子注:ビール色の瞳のアントニエッタさんは、断然ビール党)



IMG_3939yy.jpg



- 宇宙で飲むビールはどんな味かな?



IMG_3947yy.jpg



- このおじいさんもビール好きかな?
(沖田艦長は日本酒党らしいよ←『宇宙戦艦ヤマト』第10話より。ちなみにビール党らしいのは
 我らが技師長・真田さん←第18話より by縫い子)




IMG_3966yy.jpg



- わたしが艦長だったら、
 宇宙戦艦の名前は 『ビール号』 にするんだ!
(酔わそう・・・じゃなくて、弱そう・・・←リアルにPCが誤変換してくれました:笑 by縫い子)



La carazzata spaziale Yamato, "Star Blazars"!!
Come sarebbe viaggiare allo spazio...?



---------------------------------



可愛い水兵さん服を着たアントニエッタさん(ステラサバンナ)。
(スローニームさんのデフォOFです)
宇宙戦艦ヤマトとコラボってもらいました(・∀・)

なぜ宇宙戦艦ヤマトかというと、昔のアニメを見ようブームで
(なぜか)すっかりハマってしまったからです。

あの有名すぎる主題歌と、“イスカンダル” っていう単語と、
『人類滅亡まであと○○日』 っていうのが最後に出てくるアニメ
・・・くらいしか知らなかったんですけど、
やばい・・・めちゃくちゃおもしろいです。(・∀・)

昔のSFアニメなので、数々の設定上のツッコミどころはいうに及ばず、
笑いを狙っているわけではなさそうなシーンでも
思わず笑ってしまうことがけっこうあるんですけど(←すみません)、
ストーリー構成が秀逸で、毎回ハラハラしながら
“どうやってこの危機を脱するんだろう?!” と見入ってしまうのです。
(危機脱出の方法も 『考えたなー!』 と感心してしまう!)
(もちろん、中には「それはないだろう!」とツッコまざるを得ないものも、あるにはあるw)

そして、登場人物たちのセリフ、行動、表情。
(敵・味方を問わず!)
その瞬間は単なるアニメの中のできごとに思えたのに、
心の奥底をサッとさわられたようななにかが残って、
それがあとからじわじわくる。

そして、あんなに笑わせてもらったにもかかわらず、
最終回、困難きわまるミッションの末にやっと帰還できた地球を見ながら
沖田艦長(←13枚目の写真のおひげの人)が涙を流しつつ息をひきとるシーンで、
感動して泣いている自分がいました(驚愕)

現代まで続くアニメブームを築いた作品、
さすがは “金字塔” といわれるだけのことはありますね。
ちょっとヤマトの世界にディープにはまってしまいそうです。(・∀・)

それから、『宇宙戦艦ヤマト』 って音楽が素晴らしいです。
かの有名な主題歌や、スターシアのスキャットとか聞き覚えのある曲だけでなく、
敵艦襲来の音楽、艦載戦闘機の音楽、故郷を想う音楽、その他すべてのサウンドトラックが
単なるアニメのBGMを超えて、映画みたいないい曲ばかり。
家で作業するときのBGMとして、ずっと流しっぱなしです。
(縫い子談)


<“続きを読む” には、おまけ追記>


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

続きを読む
Comment:7
2017
02.20

コートさん達

Category: Blythe複数
IMG_4259ccc.jpg


帽子がふたつ。


IMG_4262cc.jpg


帽子をかぶって、コートさんがひとり。


IMG_4275cc.jpg


コートさんはカメラさん。


IMG_4270cc.jpg


ブライスマークのカメラさん。
(くぅ!微妙にピンぼけた、痛恨! by縫い子)


IMG_4279cc.jpg


コートさん、コートさん、
シルバーのアタッシュケース持ってどこいくの?


IMG_4282cc.jpg


「・・・・・?」


IMG_4284cc.jpg


もうひとりのコートさん。
チェック柄のコートさん。


IMG_4301cc.jpg


帽子には、幸運を運ぶてんとうむし。
(くぅー!これも微妙にピンぼけてる・・・痛恨! by縫い子)


IMG_4307cc.jpg


コートさん、綺麗な髪だね。
しなやかでツヤツヤでサラサラ。


IMG_4313cc.jpg


おそろいのコートさん達。



Miss Cappotto e Miss Cappello.



------------------------------



我が家の黒髪コンビのふたり、
チェックイットアウトさんとミルキーウェイシュガーさん。
タカラ時代のドレスセット、“カメラハッピー”
ようやく新旧両バージョンが揃ったので着せてみました。
昔のドレスセット、アイテムが多くてほんとに楽しいです。

ふたりともよく似合っていて可愛いです。
ミルキーさんはうちで唯一のスペリオール、
クールで大人っぽくて、じわじわくる魅力がありますね(*´ω`*)
やや茶色がかった黒髪の美しさも特筆ものです。
(縫い子談)


<おまけ>
ミルキーさんの顔が白飛びしてしまうので、
うんと露出アンダーにして撮ったところ・・・
↓↓
IMG_4304cc.jpg

チェックイット氏が闇夜に浮かび上がる “なにか” っぽくなりました。
さすがはホラー担当!!(*´∀`*)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2017
02.16

ルサルカの花かご

IMG_3604cc.jpg



- 今日は、花かごを作りましょう。



IMG_3602cc.jpg



- 素敵なお花をたばねた花かご。



IMG_3619cc.jpg



- まずは、スペルト小麦のビスケット。
 カリカリ甘くて香ばしいビスケット。
(ブラックコーヒーによく合うよ(・∀・) by縫い子)



IMG_3626cc.jpg



- さくらんぼのチョコレート。
 中からとろ~り甘いさくらんぼ。
(・・・のお酒が出てきます。運転する前は食べちゃダメw by縫い子)



IMG_3630cc.jpg



- “かくれんぼ” もね。
 クッキーの中に板チョコがかくれんぼ。
Nascondini=かくれんぼの意味。リアルに板チョコが入っていて凄く美味しい! by縫い子)



IMG_3634cc.jpg



- マドレーヌは絶対に入れないと!
(最近ずっとリピ買い・・・駄菓子に近いものでもフランスのお菓子は美味しい。 by縫い子)



IMG_3643cc.jpg



- とうもろこしのガレットは甘くないけど・・・



IMG_3646cc.jpg



- カリカリ噛むと香ばしい。
 ピーナッツバターをつけると美味しいの。



IMG_3648cc.jpg



- トースト用の白いパン。



IMG_3653cc.jpg



- シリアル入りの全粒粉パンと
 ほんのり黄色い硬質小麦のパン。



IMG_3655cc.jpg



- 表面だけ軽くトーストしてから
 クリームチーズとラズベリージャムをぬって食べるの。



IMG_3661cc.jpg



- 甘いものは美味しいもの。
 そうでしょう、おじさん?
(おじさんは塩味=ポテチ担当のようですが・・・ by縫い子)



IMG_3664cc.jpg



- さあ、できた、私の花かご!



IMG_3675cc.jpg



- ここでこうして、甘い夢を見ましょう・・・。



Il mio cestino della bontà....!!



-------------------------------------



花・・・・か・・・ご・・・?((((((;@д@)

不思議ちゃん街道まっしぐらの我が家の元祖妖精キャラ、
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)。

脳内設定として、お砂糖の甘さに魅了された妖精さんは、
故郷の森を抜け出し、甘いものを求めて人間世界にやってきた・・・
ということになっているので、
彼女の作る花かごは花の代わりにお菓子が入っているのでした(・∀・)

ポテトチップスの袋に印刷された
おじさんの満面の笑みがなぜかお気に入りです。
ローズマリー味なんて、すごくイタリアらしいですよね。
(私は、のりしお味もぜひ作ってほしいと思っているのですが)

イタリアには一般的に海藻を食べる習慣がないので、
のりしおなんて発想が出ないのだろうと思われます・・・残念だなあ。
ナポリには、ゼッポレというのりしお風味のモチモチ揚げだんごがあるんですが、
あれをポテチで再現してくれないかなあ。(*´д`)


(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2017
02.14

あまのじゃく

IMG_3720mm.jpg



- ねぇー!
 夜おそくまでなにしてるの!



IMG_3729mm.jpg



- ちっちゃい子が増えて
 お洋服が足りないから作ることにしたの?



IMG_3731mm.jpg



- あたし!
 ちっちゃくないよ!



IMG_3734mm.jpg



- ほんとだもん。



IMG_3738mm.jpg



- 足がおっきい子は、
 体もおおきくなるってきいたもん。
(それは犬の仔とかでしょ by縫い子)



IMG_3741mm.jpg



- ほんとだもん!
 あたしの足、おおきいもん!
(ほーーさいですか・・・(・∀・;) by縫い子)



IMG_3743mm.jpg



- 眠くなってなんかないもん!



IMG_3748mm.jpg



- あたし、おめめパッチリしてるもん!
 いつでもそうだもん!



IMG_3758mm.jpg



- ほんとだもん・・・。



Una piccola bimba aspetta i suoi nuovi vestitini
vicino alla macchina da cucire...



------------------------------------



笑わない子、ジュニパーさん(メラニーユビークガール)。
にもかかわらず、この愛らしさはなんなんだ・・・。

髪の毛ぐしゃぐしゃでも可愛い。
海苔まつげが眠そうに瞳をおおっていても可愛い。
(海苔まつげは、基本的に好きじゃないにもかかわらず!)

肌の透明感、みずみずしくって桃みたい。
唇をツンと尖らせているみたいに見える
ツヤツヤの小さい口元の愛らしさといったら・・・
ブライスさんのクチヴィルラヴァーとしては、
ずっと眺めてしまわずにはいられない(♡∀♡)
デスクに、ミシンに、いつでもどこでもオトモさせたい。

はっ・・・・!!
だからユビキタスのユビークガールなのか・・・!!

デフォ服もとっても可愛いしお似合いなのですが、
あまりにもうちのミディっ子たちのワードローブが少ないので、
シンプルなベッツィーワンピを型紙本から作ってみることにしました。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2017
02.12

せいくらべ

IMG_3577gg.jpg



- 葉っぱさんとせいくらべ。



IMG_3599gg.jpg



- まだ、わたしの方が大きい♪



IMG_3583gg.jpg



- でも、このまま葉っぱさんがぐんぐん育ったら・・・



IMG_3580gg.jpg



- いつか追い抜かれちゃうなー。



IMG_3587gg.jpg



- わたしがつま先で立っても追いつかないくらい



IMG_3594gg.jpg



- 葉っぱさんが大きくなるのはいつかな♪



La gala di altezza.... sono ancora più alta io!



---------------------------------



ミディブライスといえば、首かしげ。
あざと可愛いといえば、首かしげ。

あざとい!!・・・と、分かってはいても、
ミエーレたん(ファリーベラボー)の愛らしさを前にして、
なんどもなんども首をかしげさせてしまいます(・∀・)

ほんとに甘い子。(*´ω`*)

デインティメドウさんのデフォOFを着せました。
民族衣装調の素朴な可愛さがおさげアタマに似合うんですが、
ターコイズブルーのベストは赤毛とのコントラストが強すぎて、
全体が信号みたい(笑)になってしまったので省きました。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2017
02.09

まつげを間引き!

Category: Blythe複数
本日は、まつげ間引かれブライスさんを中心に登場していただき、
ブライスのまつげについて熱く語ってみようと思います(・∀・)

IMG_3975mm.jpg
↑↑
キッカさん(プレイフルレインドロップス/2016年5月発売)と、
最近、我が家にやってきたレパードサースさん(2013年12月発売)。
我が家のまつげ間引かれシスターズ(?)。


IMG_3977mm.jpg
↑↑
どちらもびっしり密生・黒々・海苔まつげをしておりまして、
せっかくの可愛い表情が写真に撮ったときに死にがちなので、
人間用の毛抜きを使って、まつげを間引いてみました。


IMG_3984mm.jpg
↑↑
施術後です (・∀・)
(施術前は撮り忘れてまして比較ができませんが・・・スミマセン)
間引きする前は真っ黒なまつげがびっしり密生、
下の瞳をほぼ完ぺきに覆っている状態でしたが、
下の瞳がこのくらい透けて見える程度に毛抜きで1本ずつ引き抜きました。


IMG_3989mm.jpg
↑↑
私にとっての理想のブライスまつげ、
アーニャさん(マトリョーシカメイデン/2008年12月発売)。
このくらい均一になるように間引けるとよかったんですが、
毛抜きで毛を一定の間隔をあけながらつまむのが難しくて、
ところどころムラに間引けてしまいましたが、まあ結果オーライ。

ちなみに、毛抜きはなるべく根元に近いところをつまんで、
一気にピッ!!とひっぱると簡単に抜けます(・∀・)


IMG_3983mm.jpg
↑↑
ちょっと失敗しちゃった方の目。
間引き方にムラがあります・・・(・∀・;) バーコード ニ ナッチャッタ・・・
それにしても、奥目が凄いですね! アイホールの穴、でかっっ!!


IMG_3983-2mm.jpg
↑↑
こちらは間引く前。
上から撮った写真ではないので比較しにくいかもしれませんが、
こちらは黒々まつげびっしりのとき。

髪が明るい黄色、瞳も4色とも明るい色、顔色も血色いいタイプなので、
そのなかで黒々としたまつげだけが妙に浮いていて、
全体のバランスを崩しているように感じていました。

目元の陰影が必要以上に濃くなっているというか・・・
お色気があるタイプの子には、そういう目元も似合うと思うけど、
ビタミンカラーの元気な彼女にはあんまり似つかわしくないなー、というか。


IMG_3993mm.jpg
↑↑
で、まつげを間引いてみると、
目元の陰が薄くなって表情が可愛らしくなったように思います。
目に光も入りやすいです。(*´∀`*)


IMG_3999mm.jpg
↑↑
フェアレストのレパードサースさんは、
プレイフルレインドロップスに比べるとまつげが下向きについているので、
角度によっては本当に目に光が入らなくて、表情が死にがちなんですが、
まつげの密度が低いと目にアイキャッチの光が入らないときでも、
優しげな表情になるように思います。


というわけで、以下は我が家の他のブライスさん達のまつげを
ダダーーーーッッ!と載せてみます。


IMG_4010mm.jpg
↑↑
プレイフルレインドロップスと同じラディエンス+の
海苔まつげ仲間、マンディコットンキャンディ(2014年4月発売)。
しかし、彼女の場合は、寒色系の髪色+瞳の色+肌の色とまつげの黒色が
きついコントラストを出さないので、海苔でもあまり違和感がありません。

ぼんやりしたまなざしに見える海苔の方がむしろ、
“ルサルカ” という我が家設定の不思議ちゃん妖精キャラらしい??(・∀・)
まあ、海苔といっても、ひまさえあればまつげを指でしごいて、
毛先がばらけるようにしているので、
それほどびっしり感はないかもしれないです。


IMG_4005mm.jpg
↑↑
同じくラディエンス+組、チェックイットアウト氏(2015年9月発売)。
この子の場合は、そもそもまつげを隠す長さの前髪が個性なので、
海苔だろうがなんだろうがノープロブレム。


IMG_4012mm.jpg
↑↑
わりと海苔気味なローレライさん(アレクシスエメラルド/2012年5月)。
彼女もマンディと同様、寒色系の髪+瞳の配色中で、
まつげの黒さが浮かないのがよいのだと思います。
(写真、かんじんのまつげの部分がピンボケました・・・)


IMG_4016mm.jpg
↑↑
ミャウジーワウジー(2011年12月発売)も立派な海苔なんですが、
彼女の場合は正面目はボンヤリ、横目はメスライオンという個性が
海苔まつげのおかげで引き出されているので、むしろ海苔オーライ。
赤毛とのコントラストも、それほど気になりません。

というか、黄色髪および黄色味の強い金髪と、
黒々海苔まつげのコントラストがキツ過ぎる
のがいかんのだと思います。
虎じゃないんだから・・・)


IMG_4019mm.jpg
↑↑
ジェルソミーナ(ベリーヴィッキー/2010年8月発売)は、
マトリョーシカメイデンほど薄くはないですが、
レパードサースよりはあきらかに薄いまつげです。


IMG_4014mm.jpg
↑↑
ちょっと例外的に、まつげ薄すぎ(笑)
エクセレントのシナモンガールさん(2003年2月発売)のすだれまつげ。
でも、これはこれで、見慣れてくると味がある(・∀・)


IMG_4031mm.jpg
↑↑
ラディエンス黄金時代のブライス、その1。
カロリーナ(アーバンカウガール/2009年11月発売)のまつげも
マトリョーシカメイデンと並ぶ、私にとっての理想のまつげです。

上から見たときに、このくらい下の瞳が透けて見えてほしいのです。


IMG_4023mm.jpg
↑↑
ラディエンス黄金時代その2。
アイスルネさん(2009年12月発売)も同じく理想的まつげ。
彼女も黄色髪+明るい瞳のもちぬしですが、
まつげが密生していないので目元が明るく、表情がいつでも楽しげに見えます。


IMG_4020mm.jpg
↑↑
ラディエンス黄金時代その3、ステラサバンナさん(2009年12月発売)。
やはり、1本1本がくっついていない適度な間隔のあいたまつげです。
このまつげだと目元が明るくなって、
ブライスの表情がとても愛らしく活き活きすると思うんですよねぇ。

本当にこのまつげに戻してほしい!!


IMG_4028mm.jpg
↑↑
ラディエンス初期の子。
うちにはテーラーギブソン(2007年3月発売)しかいませんが、
密生しているわけではないけど意外と濃く見えるのは、1本が太いのかな?
でも、くるんと上向きにカールしているので、瞳の表情を邪魔しません。


IMG_4024mm.jpg
↑↑
この子はカスタムブライスですが、
アイギミックはストロベリーアンドクリーミーキュート(2011年4月発売)のものです。
ストキューさんは目じり側が長くてくるんとカールしたスペシャルまつげ。
(アドアーズ・アナさんも一緒ですね)
基本的には、長方形のデフォまつげが好きですが、
変則的なこのタイプの子も何人かいると、ブライス棚が華やぎます。(*´ω`*)


IMG_4039mm.jpg
↑↑
ミディまつげ、その1。
メラニーユビークガール(2015年8月発売)のこのまつげは、もう個性ですね。


IMG_4034mm.jpg
↑↑
ミディまつげ、その2。
どういう具合なのか、ファリーベラボーさん(2013年10月発売)の
たれ目に見える不思議なまつげ。
ミディブライスは、首かしげの機能があるからか、
長めの海苔まつげでも表情のどんより化につながらないのかもしれません。


***** ***** *****


理想中の理想、いつも他の方のお写真でウットリと拝見しているのは、
ヴィンテージブライスのまつげ。
そして、ネオブライスの中では初期スペリオールの長くてくるんとしたまつげ。

ブライスは、見る角度がほんの数度違うだけで
表情がクルクル変わる魅力的なドールだと思います。
それに寄与する、びっしり生え過ぎていないまつげ。

近々、新しい金型のブライスが出るそうですが、
そのときには、まつげもマイナーチェンジしているといいなあ~ (*´_`*)
・・・と、切に思います。

長々読んで下さって、ありがとうございました。
(縫い子談)


あっっ!!
全員紹介したと思ったのに、
ミルキーウェイシュガーさん(2008年7月発売)を忘れていた・・・。
(ついでにプチブライスも忘れてたよ・・・いちおープチだってブライスだしねぇ・・・)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
back-to-top