--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.03

パスティッチーニ

IMG_4971dd1.jpg



- ちいさいお菓子がいっぱい♪



IMG_4959dd2.jpg



- 美味しそう・・・



IMG_4968dd3.jpg



- 誰が食べるのかな?



IMG_4957dd4.jpg



- いつ食べるのかな・・・?



IMG_4952dd5.jpg



- 待ち遠しいな・・・♪



Quaaaanti pasticcini....!!
Chi potrà mangiare? Posso?



--------------------------------------



先月の “女性の日(3月8日)” 。
本来なら、男性からミモザの花とともにお菓子なんかを
プレゼントされる日なんですが、ウチの夫は忘れてたらしいので、
自分でケーキ買ってきました(爆)。
今頃、3月初旬の話題・・・(・∀・;) この記事、下書き状態のまますっかり更新するの忘れてました(汗)

日本で は“パスタ” っていうとスパゲッティなどをいうみたいですが、
本来は小麦粉の練り製品全般をさす単語です。
だから、ケーキなんかの生地のこともパスタ、
転じてそのままケーキをもパスタということもあります。

日本でいうところのプチフール(←あっ、これって昭和の語彙?)、
今はなんていうんだろ・・・プチスイーツ?・・・(笑)
ともかく、こういったひとくちサイズのお菓子は、
パスタ pasta” に縮小形の接尾辞 “-ccino(-っちーの)”をつけて、
パスティッチーノ pasticcino” と呼ばれます。
たったひとつだけ買うこと(食べること)は稀なので、
たいていは複数形で “パスティッチーニ pasticcini”。

近所のケーキ屋さんがいつのまにかリニューアルしていたので、
ためしに買ってみました。
パティシエが若い人だったこともあり、
イタリアのお菓子にしては甘さ控えめの洗練された味で、
とっても美味しかった!!(・∀・)リピ ケッテーイ!!

お菓子大好き(←ウチ設定)のマルティーナさん(テーラーギブソン)、
午後の陽射しに透き通る紺色の瞳がとても綺麗です。
光が入りにくいけれど、テーラーギブソンはこの紺色の瞳が一番好きかも。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
えー。目からウロコ。
そうなんですか。そういえばスパゲッティも
太さとか形状で、名前がそれぞれ違うのですよね。

でもケーキまでパスタとは。
ケーキのつもりで、おやつにパスタ♪
なんて言ったら目を丸くしちゃいますよね。

パスティッチーニ 美味しそう。
ああ 私も食べたい!
はぁとかふぇdot 2017.04.05 12:06 | 編集
はぁとかふぇさん

いつ頃から、スパゲッティのことをパスタって呼ぶのが定着したんでしょうね?
スパゲッティっていう語彙は、昭和っぽい!!とでも思われてるのかな?
イタリアで食事のときに「私はパスタを食べる」と言うと、
(プリモ・ピアット=第一の皿として)リーゾ(お米、リゾットなど)ではなく、
スパゲッティなどのパスタ類を食べる、という意味になり、さらにそこから、
「では、なんのパスタにする?」って発想になるのが普通なので、
日本に帰ったときなど「パスタ食べよう~!」と“スパゲッティ”のことを言われると

「ウウッ、そこは“スパゲッティ”と明確にいってくれぃ!
スパゲッティは決して昭和な語彙ではないぞぅ!」

と妙なところで、ジレジレしてしまうのでした(←ヘンですけど・・・汗)

実際には、ケーキそのものをさして“パスタ”っていうのは、
あまり聞いたことがないんですが(なぜなら、イタリア語にはケーキ的な甘いお菓子を
表現する単語がほかにもたくさんあるため:笑)、イタリア語と日本語、ふたつの言語は
もともとの考え方のコンセプトがいろいろと違うんだろうな~と思ったりします。
縫い子dot 2017.04.05 19:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。