--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.23

ビールの番人

IMG_7279bb.jpg



- 羊飼いの娘が番をするのは羊・・・



IMG_7280bb.jpg



- わたしが番をするのは、ビール。



IMG_7282bb.jpg



- 背中ひんやり・・・



IMG_7286bb.jpg



- ほろ酔い・・・
(飲んだの?! by縫い子)



La pastrella controlla le pecorelle...
e la bambola controlla la birra?!



------------------------------



お顔ツヤテカ☆なローレライさん(アレクシスエメラルド)。
たかがビールの1~2杯で酔っちゃうようにも思えませんが(・∀・)

去年、日本に連れていってたくさん撮影したせいか、
もともとのリップ塗装が薄付き(?)なのか、
リップの輪郭が剥げ剥げです・・・(><)

リペイントしようと思って、去年、塗料も買ったのですが
自分の腕に自信がなくてイマイチ手を付けられず。
やっぱりリップシールかなあ・・・。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0
2017
05.22

ガエ・アウレンティ広場

IMG_7236gg.jpg



- 今日の撮影は、ガエ・アウレンティ広場。
 ミラノ再開発地区のシンボル的存在のひとつ。



IMG_7241gg.jpg



- イタリア近代建築の粋を集めた広場で、
 イタリア生まれの著名な建築家/デザイナーの
 ガエ・アウレンティを記念して名付けられたの。
 2012年にオープンして以来、
 いつもイタリア人や観光客でにぎわっているわ。
(ガエ・アウレンティの名を冠してはいますが、設計者は別の人間だそうです。ややこしいw by縫い子)



IMG_7186ggg.jpg



- イタリアといえば歴史的建築が有名だけど、
 決してそれだけではなく、
 モダンデザインの国でもあるということね。

 イタリアの青い空とメタリックな近代建築には、
 かっこよくありつつもナチュラルな雰囲気をどこかに残す
 不思議な調和があるわね。
(この広場の写真、超広角レンズがないとその魅力をお伝えできません!!(><)
・・・ので、こちらでお楽しみください←まるなげ。 by縫い子)




IMG_7242gg.jpg



- ガエ・アウレンティは、
 パリのオルセー美術館やポンピドゥー・センターを
 設計したことで有名な人で、
 東京は九段にある真っ赤な建物、
 イタリア文化会館もこの人の建築だそうよ。
(・・・ということを、ガエ・アウレンティをググって今知りました(・∀・) by縫い子)



IMG_7273gg.jpg



- 中央には、地面から直接水が吹き上げる噴水。



IMG_7233gg.jpg



- 噴水の水、
 うまく撮れるかしら?



IMG_7261gg.jpg



- シャッターチャンス!!
(・・・いえ、やはり水滴の粒が流れてしまいます(><)ザンネン!
もっとシャッター速度をあげればよかったのかなあ。写真難しい!←でも楽しい by縫い子)




IMG_7226gg.jpg



- 今度は座ってポーズ。



IMG_7245gg.jpg



- あら、目の前にあるのは
 チョコレートショップのVenchi(ヴェンキ)・・・
(45mm単焦点レンズだとまるっきり背景のお店の様子が入らない(汗)
レンズのチョイスを間違えました。もっと広角のレンズをもってくるべきだった・・・ by縫い子)




IMG_7231gg.jpg



- ジェラートショップも兼ねているから、
 今日みたいなお天気の日は、
 みんながジェラートを買いにくるわね・・・。



IMG_7249gg.jpg



- はっ!
 人が来たわ!



IMG_7250gg.jpg



- お人形さんのふりをしなければ・・・



IMG_7251gg.jpg



- ・・・・・・。



Alla piazza Gae Aurenti, un giorno di bel sole.



------------------------------------



去年、日本に連れていったときに、
チークやリップにたくさん剥げを作ってしまい(泣)、
それ以来、撮影をしばらくご無沙汰していた
ローレライさん(アレクシスエメラルド)ですが、久々に外撮り。

この豊かな青緑色の髪は、ほんとうにフォトジェニックで惚れ惚れ。
生で見ても美しいですが、写真に撮るとさらに映えます(*´ω`*)

レンズのチョイスを間違えたせいで撮りたいイメージでうまく撮れない!!
・・・と思いつつ、あれこれ撮影していたのですが、
ふと気がつくと、ごっついレンズをつけたカメラを抱え、
背中にも替えレンズが入っているらしいリュックを背負うという
“気合いの入った”恰好の男性がローレライさんを激写しまくっていました(笑)。

少しお話したのですが、趣味で写真を撮っている人で、
ローレライさんを「可愛い、可愛い」と褒めること、褒めること。
角度を変え、立ち位置を変え、何枚も何枚も撮りまくり。
「このお人形はどこで買ったの?被写体として本当に興味深いね!」・・・と。
その後も、写真の話などで楽しくおしゃべりしました。

撮影した写真を見せてもらいましたが、
それはそれは素敵な写真ばかりで、正直、ぜんぶ欲しかった!!(*゚∀゚)*

撮影している様子が微笑ましかったので、
思わず撮ってしまいました。
(ブログへの掲載にはこころよく許可をいただきました)

イタリアでの外撮りも、人が多いところだとちょっと抵抗がありますが、
みんなとてもオープンなので、
ときにはこんなふうにお人形がきっかけで話が弾んで
和むひとときをもてるところが良いと思います。
もし、ブライスさん連れでイタリアにいらっしゃることがあれば、
外撮りはおすすめ!(←最初だけ 勇気が要りますが)
(縫い子談)


<本日の出演ブライス>
ローレライ/アレクシスエメラルド



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
11.12

今年の冬はこの色で

IMG_3018qq.jpg



- お買い物に出かけたわ。



IMG_3017qq.jpg



- マフラー。
 ベレー帽。
 てぶくろ。
 ・・・冬支度に必要なアイテム。



IMG_3024qq.jpg



- てぶくろはチョコレート色のマイクロファイバー製。
 あったかくて軽いことでしょう。


 
IMG_3021qq.jpg



- マフラーはグレーがかったミリタリーグリーン。
 あわせる色はキャメル、白、黒、ブラウン・・・
 赤や紺とあわせても、きっとおしゃれ。
 


IMG_3030qq.jpg



- え・・・・
 そして、これは・・・



IMG_3032qq.jpg



- これも冬支度アイテム?



IMG_3034qq.jpg



- そう・・・冬支度なのね・・・そう・・・
(いえ、完全に衝動買いです・・・ by縫い子)



Le sfumature del colore invernale....



---------------------------------------



落ち着いたトーンのグリーン/グレーの中で、
ひとり華やかなローレライさん(アレクシスエメラルド)。
期せずして、ひとあし早いクリスマスカラー。
うちではいつも大人っぽい恰好ばかりさせてしまいますが、
たまにはこんなガーリーな赤チェック×白ベレーなんて
組み合わせも新鮮で可愛いです。(*´ω`*)

ほんとうは冬のパジャマを新調するために出かけたお買い物でしたが、
なにしろプチプライス(どれも5~17€≒580~1980円)なもので、
気がついたらいろんなもの買ってしまいました。
まあ・・・マフラーもベレー帽もてぶくろも、
新しく買おうと思ってたものだからいいんですけどね・・・

どれも色づかいがとてもシック。
よくあるベーシックカラーに見えて、
実はなかなかないニュアンスカラー。
イタリア人の色彩感覚は、ほんとうにセンスがいいと思います。

マトリョーシカのピアスは、まったく不要なアイテムですが、
これは心のうるおいのために買っちまいました。
心のうるおい・・・うむー、いい言葉だ!!(・∀・)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
10.27

宵闇の街

IMG_1835gg.jpg



- こう?



IMG_1836gg.jpg



- もうちょっと・・・・こう?



IMG_1837gg.jpg



- え?
 もうちょっと・・・・?



IMG_1841gg.jpg



- ちょっと、ちょっと!
 そんなに身を乗り出して・・・窓から落ちるわよ!



IMG_1834gg.jpg



- ああ・・・
 あの窓の明かりを背景に入れたかったのね・・・



Al calare della sera...



------------------------------------



夜が似合う女、ローレライ!!
(アレクシスエメラルド)

寝室の窓から見えるマンションの窓のあかりが
なかなか素敵な雰囲気に見えたので、
それを背景にブライスさんを撮りたかったのですが、
びみょーなアングル不足で不可能に終わりました。
片手にブライスさんをむんずとつかみ、窓から身を乗り出して撮ったんですが(・∀・)アブネェ!

イタリアの夜空って、どういうわけか黒くないんですよね。
紺色なんです。
暮れ始めるときも薄い青から紫、そして深い紺色。
この日は曇っていたから、くすんだ青紫みたいな色になってますけど。

そして、家の照明や街灯がオレンジっぽい光なので、
その色の対比がとても風情があるのです。
またいつか機会があったら、
イタリアの夜景とブライスさんを撮ってみたい。(*´ω`*)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
08.05

夜更かし

IMG_0375aa.jpg



- 誰もいない夜中のサロン・・・



IMG_0384aa.jpg



- ティーキャンドルをひとつ灯して・・・



IMG_0381aaa.jpg



- 静かに本を読みましょう。



IMG_0399aa.jpg



- 家の人はみんな寝静まって・・・



IMG_0393aa.jpg



- わたしはひとりで物語の中・・・



Alla piena notte e quando dorme tutta la casa
i miei pensieri volano e giocano nel mondo dei romanzi...



---------------------------------



夜が似合うブライス、ローレライ(アレクシスエメラルド)。

この写真は本当にある日の夜中、
寝つけなくて夜更かししているときに撮りました。

夜中にはお人形さん達がこっそりと動きまわって、
それぞれの好きなことをしている・・・
という妄想も、もちろんワンセットです。(・∀・)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
06.02

潮風になびく髪

IMG_8637aa.jpg



- 海を渡る潮風・・・



IMG_8639aa.jpg



- どんなに整えても、
 髪が風で遊んでしまうわね。



IMG_8645aa.jpg



- それなら、いっそのこと・・・



IMG_8646aa.jpg



- 風を感じて歩きましょう。



IMG_8648aa.jpg



- みあれげれば、太陽がいっぱい!
(『太陽がいっぱい』・・・地中海が舞台でしたねー by縫い子)




IMG_8651aa.jpg



- 遊べ、遊べ、わたしの髪!



I miei capelli che giocano col vento...!



-----------------------------------



太陽さんさんのお天気だと光のコントラストが強過ぎて、
どうしてもブライスさんの顔に影ができてしまうので
撮影は難しかったですが・・・
潮風になびくローレライ(アレクシスエメラルド)の
碧の髪と海と空のブルーが美しくて、
最後の一枚、お気に入りの写真が撮れました(*^^*)

アレクシスエメラルドは、本当にフォトジェニックなブライス。
清水ビッグダイブ(←!!)でお迎えしてよかったなあ。

『太陽がいっぱい』
ルネ・クレマン監督、アラン・ドロン主演のオールドムービー、
スタンダードな名作映画。
映画の舞台は地中海だったと記憶していますが、
リグーリア州の海ではなく、もっと南イタリアの方だったかも?
この音楽がまた、真っ青な空と海、そして潮風に実にあうんですよねぇ。
↓↓

(アラン・ドロンがイケメンすぎる・・・ヒロインが着ている黒のギンガムチェックのワンピ、
ブライスさんにも作ってみたいなあ)



-----------------------------------


しばらくの間、記事を予約投稿にします。
コメントのお返事は遅れてしまいますが、
かならずお返事いたします!

(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
05.25

新鮮サラダ

IMG_8502aa.jpg



- ベビーリーフの田舎風ミックスサラダ。
 ほうれんそう、レッドチャード、紫レタス、ルーコラ。



IMG_8503aa.jpg



- 具だくさんの新鮮サラダを召し上がれ。



IMG_8504aa.jpg



- 加えたものは、
 スイートコーン、たまねぎのピクルス、ラディッシュ、オリーブ。
 そして、ツナの水煮。

- にゃーーーーん・・・



IMG_8505aa.jpg



- あら、にゃん坊ちゃん、どうしたの?
 猫はサラダを食べないでしょう?



IMG_8506aa.jpg



- ああ・・・
 ツナが欲しかったのね?



IMG_8508aa.jpg



- 美味しいサラダ。
 あとは、赤ワインと美味しいパンがあれば、
 それで幸せ。



Ti va di un'insalatona per la cena con il buon vino?



--------------------------------------



ある日の夕食。
ローレライさん(アレクシスエメラルド)ったら、
実に赤ワインが似合うブライスですねぇ~(*´ω`*)

割と最近知ったウンチクなのですが、
新鮮な生野菜を食べる “サラダ” という食習慣はイタリアが発祥の地で、
ルネッサンスの頃の典型的なイタリア料理といえば、
オリーブオイルとお酢で味付けした新鮮野菜のサラダだったとか。

現代イタリアでも、
サラダの味付けは、オリーブオイル、お酢、塩のみが普通です。
(サラダドレッシング、スーパーの片隅に売ってることは売っていますが、買ってる人見たことない)

オリーブオイルは、エクストラバージンオイル一択。
お酢は、ミラノだと白/赤ワインビネガーがポピュラーですが、
私の好みは、バルサミコ酢。
サラダの内容によっては南イタリア風にレモン汁をきゅっと絞るのも美味。
これらの調味料を各自の好みで、テーブルの上で食べる直前に味付けします。

シンプルかつ極上の生野菜の味を楽しめる “イタリア式サラダ” です(・∀・)

サラダのことを、イタリア語で “インサラータ” といいますが、
ドンブリのように大きなサラダボウルいっぱいの野菜サラダに、
ツナやチーズやコーンやオリーブなどの具をたくさん加えたものを、
インサラトーナ(大きなサラダ→具だくさんサラダ)” と呼び、
手早く済ませたいランチや、軽く済ませたい夕食によく登場します。
(どちらかというと北イタリアに多い習慣かもしれません)

夕食時の暗い室内照明でに撮った写真なので、
粗い画質&赤っぽい色調で失礼しました m(_ _)m
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。