--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.06

ウィステリア

IMG_5605ww.jpg


藤の花と妖精さん。


IMG_5598ww.jpg


藤色の瞳の妖精さん。


IMG_5600ww.jpg


我が家の妖精、ルサルカさん。
(マンディコットンキャンディ ← 妖精さんという我が家設定)


IMG_5603ww.jpg


そよ風に揺れる青い髪と、淡い紫色の花房。
葉っぱの緑。
爽やかな色のコンビネーション。


IMG_5608ww.jpg


イタリアの藤は、自然のまま、あるがままに
フェンスを這って花を咲かせる。


IMG_5611ww.jpg


藤棚にきれいにしつらえられた日本の藤も素敵だけれど、
生命力のままに枝をのばして、
たわわに花を咲かせるイタリアの藤も、野生の強さを感じます。


IMG_5609ww.jpg


- ・・・いい香り。
(実際は、なんちゃって眠り目にするために片手でプルリングをひっぱりつつ腕を伸ばして
ブライスをもち、片手でテキトウにシャッターをきってみた苦し紛れ写真w by縫い子)




Bella fioritura di wisteria,
la pianta nota col nome comune di glicine...



----------------------------------------



この藤の木は、マンションの中庭にはえているのですが、
毎年、この時期にたわわに花を咲かせます。
(イタリアの藤の開花は、日本より早いのかな?)

去年、みごとな花の様子に、
ぜひとも藤色の瞳のルサルカさん(マンディコットンキャンディ)と
撮ろうと思ったのですが、
あっという間に花の時期を逃してしまって撮れませんでした。

今年も、気がついたら満開になっていたので、大慌てで撮影。
(縫い子談)


<おまけ>

・・・大慌てになってしまった理由は、
撮影の後、メルカート(青空市場)に行ったからなのですが
なぜか、買うつもりもなかったのに、魚を約1㎏も買ってしまい・・・
↓↓
IMG_5624ww.jpg

2時間弱かけて、1匹1匹、せっせとお掃除して
レモンマリネを作りました。
↓↓
IMG_5627ww.jpg


アリチェッテと呼ばれるイワシの赤ちゃんなのですが、
まだ沿岸部を泳いでいるときだけは、生で食べられるのだそうです。
赤ちゃんなので、まだ身なんて半透明です(・∀・)
オリーブオイル、塩、パセリ、たっぷりのレモン汁で漬け込んだ
レモンマリネは、洋風のお刺身といった感じで、とっても美味。
(これは絶対、日本の白身魚で作っても美味しいと思う・・・!)


IMG_5629ww.jpg
↑↑
台所に立ちっぱなし、水で指先ふやけっぱなしの疲労を
癒してくれる愛らしい妖精さん。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0
2017
02.16

ルサルカの花かご

IMG_3604cc.jpg



- 今日は、花かごを作りましょう。



IMG_3602cc.jpg



- 素敵なお花をたばねた花かご。



IMG_3619cc.jpg



- まずは、スペルト小麦のビスケット。
 カリカリ甘くて香ばしいビスケット。
(ブラックコーヒーによく合うよ(・∀・) by縫い子)



IMG_3626cc.jpg



- さくらんぼのチョコレート。
 中からとろ~り甘いさくらんぼ。
(・・・のお酒が出てきます。運転する前は食べちゃダメw by縫い子)



IMG_3630cc.jpg



- “かくれんぼ” もね。
 クッキーの中に板チョコがかくれんぼ。
Nascondini=かくれんぼの意味。リアルに板チョコが入っていて凄く美味しい! by縫い子)



IMG_3634cc.jpg



- マドレーヌは絶対に入れないと!
(最近ずっとリピ買い・・・駄菓子に近いものでもフランスのお菓子は美味しい。 by縫い子)



IMG_3643cc.jpg



- とうもろこしのガレットは甘くないけど・・・



IMG_3646cc.jpg



- カリカリ噛むと香ばしい。
 ピーナッツバターをつけると美味しいの。



IMG_3648cc.jpg



- トースト用の白いパン。



IMG_3653cc.jpg



- シリアル入りの全粒粉パンと
 ほんのり黄色い硬質小麦のパン。



IMG_3655cc.jpg



- 表面だけ軽くトーストしてから
 クリームチーズとラズベリージャムをぬって食べるの。



IMG_3661cc.jpg



- 甘いものは美味しいもの。
 そうでしょう、おじさん?
(おじさんは塩味=ポテチ担当のようですが・・・ by縫い子)



IMG_3664cc.jpg



- さあ、できた、私の花かご!



IMG_3675cc.jpg



- ここでこうして、甘い夢を見ましょう・・・。



Il mio cestino della bontà....!!



-------------------------------------



花・・・・か・・・ご・・・?((((((;@д@)

不思議ちゃん街道まっしぐらの我が家の元祖妖精キャラ、
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)。

脳内設定として、お砂糖の甘さに魅了された妖精さんは、
故郷の森を抜け出し、甘いものを求めて人間世界にやってきた・・・
ということになっているので、
彼女の作る花かごは花の代わりにお菓子が入っているのでした(・∀・)

ポテトチップスの袋に印刷された
おじさんの満面の笑みがなぜかお気に入りです。
ローズマリー味なんて、すごくイタリアらしいですよね。
(私は、のりしお味もぜひ作ってほしいと思っているのですが)

イタリアには一般的に海藻を食べる習慣がないので、
のりしおなんて発想が出ないのだろうと思われます・・・残念だなあ。
ナポリには、ゼッポレというのりしお風味のモチモチ揚げだんごがあるんですが、
あれをポテチで再現してくれないかなあ。(*´д`)


(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2016
10.12

ハーブキャンディ

IMG_1405bb.jpg



- アルプスの山の香りはいかが?



IMG_1408bb.jpg



- ハーブキャンディはいかが?



IMG_1427bb.jpg



- モンタナ松とミントで香りをつけた・・・



IMG_1424bb.jpg



- リンドウの根のキャンディはいかが?



IMG_1435bb.jpg



- あなたのお口にもアルプスの香りをどうぞ。



Prenditi le caramelle di erbe alpine...



-----------------------------------



甘いもの大好きな妖精さん(←我が脳内設定)、
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)。

エルボリステリア(ハーブ製品屋さん)で買い物をした際、
『あと2€でポイントカードに余分にポイントがたまるんですが・・・』
と、お店のおねえさんに上手に勧められたので、
量り売りで2€分のハーブキャンディを買ってみました。

“アルプスのハーブ” なんてネーミングに惹かれて買ってみたら・・・

苦っっ!!!

いかにも薬草をごりごり乳鉢ですって飴に混ぜました、
という苦甘い味に最初ビックリしましたが、意外とハマる味。
主成分のジェンツィアーナとはリンドウのことでした。
リンドウは “竜胆(りゅうたん)” という漢方でもあって、
苦みが健胃作用に役立つらしい・・・とかなんとか(by google)。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
05.04

蔦の若葉とみどりの妖精

IMG_7905aa.jpg



- 5月は若葉の季節。



IMG_7907aa.jpg



- 鮮やかで若々しいみどり色。



IMG_7908aa.jpg



- ・・・(微笑)



IMG_7909aa.jpg



- 葉脈が生まれたばかりの
 つややかな葉っぱ。



IMG_7912aa.jpg



- どんどん伸びる。



IMG_7913aa.jpg



- どこまで伸びるのかな。



IMG_7915aa.jpg



- 葉っぱの先まで行ってみようかな。



IMG_7916aa.jpg



- 一歩ずつ・・・歩いていけるかしら。



Il giovane verde.
Crescono crescono le foglie.... fino a dove?



---------------------------------------



物語の題名みたいな記事タイトルになってしまいました(笑)。

我が家の妖精さん(←脳内設定)、
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)。
あいかわらず優しげなまなざしで、可愛いなーー(*´ω`*)

若葉のみどりが目に嬉しい季節になりましたね。
この鮮やかで若々しいみどり色も、
もうしばらくすると、どんどん濃くなって
他の葉っぱのようなモスグリーンになってしまうのですが、
この時期だけの植物の新芽の色が大好きです。

植物は、毎年、こんなにキレイな色を見せてくれて、偉いなあ。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
03.31

光さす春の野を行けば

IMG_7251aa.jpg



- 光があふれる午後・・・



IMG_7251bb.jpg



- わたしが春の野を歩けば



IMG_7254aa.jpg



- 姫踊子草・・・
 今年は去年よりもはやく花を開いたの?



IMG_7258aa.jpg



- 春の光と影・・・



IMG_7261aa.jpg



- 光を浴びるのは大好き・・・
 光を浴びれば、
 つぼみは少しずつほころびていくでしょう?



IMG_7264aa.jpg



- すみれの葉のじゅうたん
 もう花を咲かせきって、種をはぐくんでいるのね?



IMG_7266aa.jpg



- 私の髪の毛の先を
 やさしくなでていく微かで暖かい風



IMG_7268aa.jpg



- 春・・・
 また会えて嬉しいわ



Andando al campo di primavera...
sento le dolcezze della natura.
Bentornata, Primavera!!



--------------------------------------------



我が家の妖精さん、ルサルカ(マンディコットンキャンディ)。
この子の奇抜な水色の髪を、自然の中で撮るのが好きです。

自然界の生き物としてはありえない毛色なんですけどね・・・(^^;)
(だから逆に、自然に合うんだろうか?)

例によって、うちの裏のポプラ林であやしく(?)外撮りに励んだのですが、
時間的にちょっと焦りながら撮ったせいもあって、
あやうくスタンドを失くしてしまうところでした!!(><)

このポプラ林、もう少し時期が早ければスミレの群生が見られたし、
ヒメオドリコソウの群生も盛りは過ぎてしまっていましたが、
それでもあちこちに撮影によさそうなポイントがあったので、
撮っては移動、撮っては移動。

ルサルカを寝かせて撮るためにスタンドは外して横に置き、
スタンドをそこに放置したまま、次の撮影ポイントに移動。

はっっ!!

と気が付けば、スタンドが手元にない・・・(((((( ;゚Д゚))))))

保護色になるような茶色スタンドを選んだのがアダとなって、
まあ、見つからない、見つからない。
10数分探し回ってようやく見つけて安堵したのですが、
次からは、外撮りでの撮影ポイント変更のときは
いちいちスタンドやその他の付属品は鞄に仕舞いつつ移動しよう・・・
と、良い教訓になりました。(><)


IMG_7272aa.jpg
↑↑
イタリアの桜。
日本の桜に比べると、だいぶ地味ですが・・・
どの品種でも、桜って可愛らしい花ですね。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:0
2016
03.22

RRRRRRR・・・

IMG_7042aa.jpg



R R R R R R R......



IMG_7044aa.jpg



R R R R R R R......
- (・・・・・・・)



IMG_7047aa.jpg



R R R R R R R......
- (☆§∥◎∀∬▼・・・?)(← 妖精語です)



IMG_7053aa.jpg



R R R R R R R......



IMG_7055aa.jpg



R R R R R R R......
- (☆§☆▼○И∇・・・??)



IMG_7059aa.jpg



- (▼☆§Дш〇・・・・)
(誰かがとり忘れてった10円玉とかは残ってないと思うよ・・・ by縫い子)
←とっても昭和な懐かしエピソード。(・∀・)




IMG_7063aa.jpg



- (・・・・・!!!!)



IMG_7068aa.jpg



- (・・・・♡♡♡)



IMG_7073aa.jpg



- ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡



IMG_7074bb.jpg



(RRRRRR....)
- (・・・・・・・・・・・・・・・・・)



IMG_7077bb.jpg



- (どうして誰も出ないんだろう・・・?)
(特別出演: 紅の豚氏)



Driiiiiiiiiiin....... driiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiin.....
Perchè non risponde nessuno....?



----------------------------------



我が家の妖精、ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)。
(注: 脳内設定です)
人間の言葉を発することができない(←これも脳内設定です)彼女は、
電話よりもスイーツに夢中のようす。
なかなか豪快な手づかみでフルーツアラモードをまるごと食べてます。

先月、ミラノにいらしてくださったぴよっこさんから、
リーメントのミニチュアをあれこれいただいてしまいました。
噂に聞くリーメント!!

なるほど、これはよく出来ていてお人形遊びにピッタリですね。
懐かしのピンクのダイヤル式公衆電話、
下部の小銭が帰ってくるところまでちゃんと開閉するようになっている!!
ここ、ときどき誰かがとり忘れていった10円玉が残ってたりしました。
初めて誰かの10円玉を発見したときは、
子供っぽい融通の利かなさで 「これも交番に届けるもの?!」 とか
悩んでしまったことを思い出します。
(実際に、こんな10円玉を届けられたらおまわりさんも困ったでしょうが)

他にもいただいたリーメントあれこれ、楽しく遊ばせていただきます♪
(縫い子)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
01.30

紅一点

IMG_6382aa.jpg



- 苔むした切り株。



IMG_6380aaaa.jpg



- 腰かけると、ほのかに湿った植物の香り。



IMG_6383aa.jpg



- 蔦をからませたポプラの幹。
 耳をすませば・・・



IMG_6385aa.jpg



- 春を待つポプラの鼓動が聞こえる・・・



IMG_6377aa.jpg



- かすかな音に耳をかたむけて、歩きましよう・・・



IMG_6376aa.jpg



- 枯葉でおおわれた大地の下には



IMG_6375aa.jpg



- 春を待つものがたくさん・・・



Al boschetto...
camminiamo sentendo il profumo d'inverno moderato.
Puoi ascoltare tanti voci senza suono che aspettano la primavera?



-------------------------------



枯葉とくすんだ緑の中の紅一点。
ウチの裏のポプラ林で、脳内設定 “妖精さん” (ということになっている)
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)をロケりました。
空色の髪の妖精さん、真っ赤も似合うなあ。(*´∀`*)

枯葉の下で春を待つものとは・・・虫とか?虫とか?虫とか?(・∀・)
(フツーに考えれば、植物もですが)

うちは特に郊外なわけでもないフツーの住宅地なんですが、
このポプラ林で、その昔、ハリネズミを見たことがあるんですよね。
(慌てて逃げていくハリネズミのモタモタした丸っこい後ろ姿に
めっちゃ萌えましたw)
都会なくせに妙な動物がいきなり生息しているミラノにビックリです。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:6
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。