--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.16

まわれまわれオルゴール

IMG_2687cc.jpg



- てんとう虫さんがふたり・・・
 舞台にあがるのを待っている・・・



IMG_2697cc.jpg



- 舞台にあがって
 くるくる踊るのを待っている・・・



IMG_2723cc.jpg



- それでは、舞台にのせてあげましょう。



IMG_2703cc.jpg



- こっち側からがいいかしら。



IMG_2767cc.jpg



- それとも、ふりむきざまに勢いよく
 投げ入れてみましょうか。



IMG_2755cc.jpg



- それでは、1、2・・・3!



IMG_2811cc.jpg



- さあ、ふたりとも舞台にあがったわ。



IMG_2823cc.jpg



- 踊れ踊れ、てんとう虫。



IMG_2835cc.jpg



- まわれまわれ、オルゴール。



IMG_2843cc.jpg



- ノスタルジックな音色をききながら・・・



IMG_2855cc.jpg



- いつまでも、くるくる・・・
 くるくる・・・ くるくる・・・



IMG_2923cc.jpg



- もしも、曲がロシアの曲なら・・・



IMG_2867cc.jpg



- わたしは、ロシアの夢を見る・・・



Girate girate le coccinelle...
Ballate ballate sul carillon....



--------------------------------------



劇場と舞台・・・
ロシア・・・
てんとう虫がくるくる回るオルゴール・・・
そして
大切な大切な、アーニャさん(マトリョーシカメイデン)。

MYお気に入り的な要素をごちゃっと集めて絵にしたらどうなるかなー、と
実験的に撮った写真をようやくブログ記事に編集できました(・∀・)
(これ、撮ったのいつだろう・・・?去年の・・・秋?・・・記憶にない・・・
300枚以上撮ってしまったのでセレクトが面倒でずっと記事にできずじまいでした)


“劇場と舞台”は、背景小道具に使った『スカラ座のゼッフィレッリ』の写真集。
ゼッフィレッリは『ロミオとジュリエット』(1968年)の映画監督としても有名ですが、
スカラ座黄金時代をささえたオペラの名演出家のひとりです。
演出だけでなく、舞台美術や衣装のデザインも行う人で、
その人の仕事をあつめたこの写真集は、MYタカラモノのひとつ。

てんとう虫がくるくる回るオルゴールは、
10年近く前にバルセロナのリセウ劇場にオペラを観に行ったときに、
なぜか劇場のブックショップで衝動買いしてしまったもの。
なぜに、オペラ劇場で、こんな子供向けみたいなオルゴール?!(笑)
(ちなみに、曲はオペラでもなんでもないヨーロッパの童謡・・・(・∀・)

しかし、たまに鳴らすととっても可愛いのです。
ブログでは、動画でお伝えできないのが本当に残念!!(><)

“ロシア”な要素は、背景布がわりに敷いたプラトーク。
ロシアの定番的なでっかいショールです。
実家のタンスの引き出しの奥にしまわれっぱなしだったので、
ちゃっかり貰ってしまいまして・・・
ド派手な柄なので、結局は私も使わないんですが(笑)。

ロシアという国は、西洋のようでいて、
西洋とは違ったテイスト、センス、雰囲気がある文化圏で、
音楽、美的感覚、刺繍や工芸品などの図案、言語・・・
たまらなく魅かれるものがあります。

そんなわけで、ロシアがテーマのブライス、
マトリョーシカメイデンも永遠のお気に入りです。
もちろん、どの子もみんな大好きなこととは別にして。
お気に入りなあまりに、
どうしてもネタキャラみたいな扱いをしてしまいますが(笑)、
彼女に惚れ込んだ魅力、夢見るようなうつくしい表情を
最後にのせた1枚で、ひさしぶりに撮ることができてよかったです。
(縫い子談)


<本日の出演ブライス>
アーニャ/マトリョーシカメイデン



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:8
2016
08.13

イータリー/EATALY

IMG_0794aa.jpg



- スカラ座の次にやってきたのは・・・



IMG_0754aa.jpg



- こちら、イータリー(EATALY)、
 またの名を “食のデパート”。
(EAT+ITALYというダイレクトすぎるネーミングが笑えますw by縫い子)



IMG_0785aa.jpg



- イタリア全国の美味しいものを
 大規模メーカーに限らず、中小規模生産者から直に買い付けて、
 安全で美味しいスローフード販売を展開しているの。
 日本にもいくつか支店があると聞くわ。
(大まじめに解説しつつ、植え込みに埋もれるアーニャさんw かくれんぼ?(・∀・) by縫い子)


 
IMG_0778aa.jpg



- ・・・ところで、植え込みから出してくださらない?
(いやー、EATALYのロゴとブライスを同じ高さで撮りたかったのにちょうどいい置台がないから、
 植え込みにそっと置いてみたのだよね。ブライスさんは重みでずりずり植え込みに入り込んでっ
 ちゃうんだけどね、でもそれも可愛かったのさ!(*・∀・*) by縫い子)




IMG_0806aa.jpg



- では、気を取り直して・・・



IMG_0809aa.jpg



- さっそく入ってみましょうか・・・中はどうなっているのかしら?
 ふふ・・・。


(中は、こんなです!!)←いきなりgoogle先生に丸投げヾ(o´∀`o)ノ
(店内での写真撮影は控えたのです・・・はい)



IMG_0672aa.jpg



- 店内には販売だけでなく、イートインコーナーも充実。
 夕食を兼ねて、クラフトビールのコーナーに寄りましょう。



IMG_0669aa.jpg



- 縫い子さんが飲んだのは右端の
 “セナトリーチェ(SENATRICE)”。
(軽い飲み口の白ビールで、フルーツのようなハーブのようなスパイスのような、えも言われぬ芳香が
 口腔と鼻腔にただよい、飲み込んだ後ももう一度口を閉じてその香りを楽しみたくなるような、
 クセになりそうな美味しさでした。また飲みたいなあ(♡∀♡) by縫い子)




IMG_0677aa.jpg



- ビールのおとも、どーーーーん!!
 ローストビーフとツナソースのカナッペ、
 イタリア風にいえばブルスケッタ、
 ハム・サラミプレート、チーズプレート、ミックスプレート、
 オリーブにピクルス・・・



IMG_0676aa.jpg



- リコッタチーズがハート型♡
 すこし黄色いハード/セミハードチーズにはハチミツ、
 そしてチーズ全般と胡桃は定番の組み合わせ。
(チーズにハチミツと胡桃を組み合わせるのはイタリアで知った食べ方です。 by縫い子)



IMG_0681aa.jpg



- 壁には格言。
 “良い飲み方のないところに、良い生き方はないものだ”
 ・・・ベンジャミン・フランクリン。

 ふふ・・・フランクリンさんたら。



IMG_0685aa.jpg



- あら、格言、こんなところにも。
 “飲み食いを疎かにするには、人生はあまりにも短すぎる”

 これは誰の言葉かしらね・・・ふふ・・・。



IMG_0687aaa.jpg



- こんなクラフトビールはいかがかしら?

 オペラのタイトルを冠したビールはそれぞれ、
 ケルシュビールが『蝶々夫人』、ヴァイツェンが『ワルキューレ』、
 フュメビール『アイーダ』、ピルスナーの『トスカ』。
 いかにもオペラの国イタリアで生まれたクラフトビールらしい命名ね。
(ラベルがイカしたビールをちょろっと撮影させてもらっちゃいました! by縫い子)
 


IMG_0814aa.jpg



- 美味しいものを楽しんでイータリーを出たら、
 建物前の広場では音楽がじゃんじゃんかかって、
 出店も出て、すっかり “夏の夜” モード。



IMG_0818aa.jpg



- さいきんのミラノは不況の影響か、
 8月になってもバカンスに遠出する市民が減ったわね。



IMG_0824aa.jpg



- だから、ひと昔前みたいに8月はガラガラになることはなくって、
 思ったよりも人がいるんだけど・・・
 それでもいつものミラノよりはのんびりした空気が流れている感じ。



IMG_0827aa.jpg



- それもまた、“夏の夜” らしいわね。 
 ああ、美しい夏の夜・・・
 カコゥ・プリェクラースニィ・リェートニィ・ヴィェーチェル!
(Какой прекрасный летний вечер!)



All'EATALY, il paradiso delle persone di buon palato!!



------------------------------------



前回のスカラ座編に引き続き、
この日のオトモブライスのアーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
着せているワンピースは、旧タカラ時代のドレスセット
“ロマンチック・ウェスタン” の一部です。
これに、ヴィンテージバービーのブーツと、
アレクシスエメラルドのデフォOFのベルトをコーディネートして、
ちょっと都会っぽい感じにしてみました。

この薄紫のワンピースは、
ライトパープルのアイをもつ子にも似合いそうですね。
次は、ローレライさん(アレクシスエメラルド)か
ルサルカ(マンディコットンキャンディ)あたりにも着せてみようかな。

基本の表情がトロ目でおっとりしたマトリョーシカメイデンですが、
撮るアングルによってはパッチリオメメの可愛い感じにも写ってくれて、
実に撮り甲斐のあるブライスです(*´ω`*)

アーニャさんは公式設定に基づいて、
我が家でもロシア出身ということになっていて、
そのせいでブログ内でときどきロシア語を呟かせているのですが、
すべて私がグーグル翻訳でひねり出したなんちゃってロシア語です。
(だから正しいのかどうかは・・・???)(・∀・)
ロシア語って個人的になぜか惹かれるものがあって、
何年か前、独学してみようかと本を買ったのですが、1カ月以上たっても、
アルファベット(キリル文字)すらまともに読めるようにならなかったため、
そうそうに投げ出してしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。ワアアン
(縫い子談)


<おまけ>

↑↑
ロシア語のアルファベットの歌。
アルファベットからして既に難関・・・コレ記号ですか?
それに加えて、HがNとか、PがRとか、CがSとか、
普通のアルファベットと共通なのに
違う文字として認識される文字とか・・・ややこしすぎる!!

でも、ロシアの子供、カワイイーーー(♡∀♡)
そして、巻き舌の激しさがスゴイーーーーー(笑)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:12
2016
08.10

スカラ座

IMG_0642aa.jpg



- 本日やってきたのは、こちら。
 ミラノが世界に誇るオペラの殿堂、スカラ座。



IMG_0692aa.jpg



- ・・・の脇のスカラ座ショップ。
 よく見ると、
 エントランス上の窓の鉄格子が竪琴ね。
(今、写真を編集していて気がつきました(・∀・) by縫い子)



IMG_0701aa.jpg



- こちらでお買い物をした後は・・・



IMG_0707aa.jpg



- 劇場正面エントランスの前を通って



IMG_0726aa.jpg



- 劇場前の広場に出ましょうか。
 今日はすごい日射しね。
(コントラストが強すぎて背景真っ暗、なにがなんだか全然わかりませんね。
 でもアーニャさんのお顔がかっこよく撮れたので載せちゃう!(・∀・) by縫い子)




IMG_0730aa.jpg



- これがスカラ座の正面よ・・・!
 ・・・意外と地味?
 ふふ・・・誰もがいだく感想ね、それ。
(ミラノを訪れる観光客がみんな拍子抜けするのですよねw
 劇場の中に入ってしまえばシック&ゴージャスな世界なのですが by縫い子)




IMG_0737aa.jpg



- “スカラ” とは “梯子” という意味なんだけど、
 “サンタ・マリア・アッラ・スカラ(梯子の聖母マリア)教会” の跡地に
 建てられたから、この教会の名前を劇場に冠したのですって。



IMG_0745aa.jpg



- “梯子の聖母マリア教会” といっても、
 マリア様が梯子にのぼった逸話があるわけではなくて、
 ヴェローナの名門スカラ家から
 ミラノ公爵家にお嫁にきたお姫様に捧げられた教会だからだそうよ。
(この写真、アングルはめっちゃ気に入ってるのにピントがアーニャさんのスカートに!!(><)
 おまけに顔もちょっと ひょっとこ ヘン!!でも載せちゃう!! by縫い子)




IMG_0751aa.jpg



- さ、スカラ座での用が済んだから、
 次の目的地に向かいましょうか。



Al Teatro alla Scala.
Che bel contrasto del cielo azzurro
e la piccola biondina elegante!!



-------------------------------------------



アーニャさん(マトリョーシカメイデン)は、
ほんとーにキレイなブロンド美女だなあー(*´д`*)ホレボレ

カラッと明るい地中海の太陽を浴びた
彼女のプラチナブロンドの輝きの美しいこと!!
微風にゆれて乱れるさまも麗しい!!

金髪ブライスは他にも可愛い子が数々いますが、
私にとってのスペシャルブロンドは
やはりアーニャさんだけだ・・・(*≧ω≦)

さいきん、巷で密かに(?)ブームと聞くプチブライス。
私も欲しい熱がぐぐぐーーーーん!と上昇中ゆえ、
ちょうどお手頃価格で出ていたアンジェリカイブのプチっ子を、
先日めでたくポチれました。(」*´∇`)」ワーイ

アンジェリカイブは金髪の具合や薄いメイク、
(←センター分けブロンドに弱いらしい・・・)
ネオの子もすごく気になるのですが、
私のブロンドブライス愛はアーニャさん一筋に捧げているので、
ネオを諦める代わりにプチっ子アンジェリカをお迎えです。
届くのが楽しみだなあ~~~。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.25

硝子

IMG_9961aa.jpg



- 硝子・・・



IMG_9964aa.jpg



- 古くはギヤマン・・・ビードロとも・・・



IMG_9970aa.jpg



- イタリア語では、ヴェトロ・・・



IMG_9994aa.jpg



- ヴェール・・・はフランス語・・・



IMG_0004aa.jpg



- ふふ・・・
 でも、わたしにとっては・・・



IMG_0006aa.jpg



- スチクロー(стекло)・・・



Il vetro, la luce e la bambola...



-----------------------------------



ロシア出身(←公式設定)の透明感あふれる白いブライス、
アーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
夏に茶色の長袖ワンピースを着ていても涼しげです。

そんな彼女を、涼しげなガラス器と撮ってみました。
全体的に白っぽいアーニャさんとガラス器、
そしてワンピースとテーブルの茶色を眺めていたら、
冷たくて甘くてちょっとこっくりした
アイスココアが飲みたくなりました(・∀・)
(チョコレートアイスでもいい:縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.22

錬金術師の工房

IMG_9746aa.jpg



- わたしが錬金術の通信講座をはじめてから
 はや3年・・・



IMG_9771aa.jpg



- ようやく資格を得ることができたわ。



IMG_9748aa.jpg



- このときを待っていたの。
 ふふ・・・。



IMG_9789aa.jpg



- マンドラゴラの生育もじゅうぶん・・・
(この植物、ほんとはスパティフィラムですけどね。 by縫い子)



IMG_9783aa.jpg



- さあ・・・



IMG_9779aa.jpg



- 我が使い魔よ、準備はいいかしら?



IMG_9800aa.jpg



- では、さっそく・・・



IMG_9806aa.jpg



- ∇○☆Дш◎∬■§・・・(←呪文)



IMG_9811aa.jpg



(ごとごとっっ・・・ごとごとっっ・・・!!)



IMG_9813aa.jpg



- 出でよ、ホムンクルス!!
(縫い子注:ホムンクルス=錬金術によって生まれるとされる人造人間)



IMG_9818aa.jpg



- ・・・・(シャキーーーン)。



IMG_9788aa.jpg



- ・・・・・・・・。



Al laboratorio di alchimista,
il momento della nascità di un homunculus?!



------------------------------



ミステリアスなアーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
すでに600年ほど生きており(参照→★)、
マンドラゴラを育てつつ、
密かに錬金術の通信講座を受講している(参照→★&コメント欄
・・・という我が家設定があります。

マトリョーシカメイデン、
基本的には清楚な癒し系ブライスさんなんですけどねぇ(・∀・)

そんなギャップが魅力のアーニャさんと、
日本で手に入れてきたガチャや1/6小物を使って遊んでみました。

秋葉原のアゾンで購入したこの地球儀。
ダイカスト(金属)製で、小さいながらもこの質感がたまりません。
↓↓
IMG_9756aaa.jpg
(正体は鉛筆削りです)

ダイカストといえば、
ホムンクルス役をやっていただいた夫のフィギュア。
(日本にて、夫が大喜びで買いまくってたフィギュアのひとつ)
『聖闘士星矢』の登場人物ですが、
彼が身にまとっている鎧もダイカスト製。
金属鎧なのでシッカリした重みと光沢があって、かなりカッコイイです。
このシリーズ、夫がずっと欲しがっていたものですが、
なるほどこれは欲しがるの分かるな~、と思いました。

『聖闘士星矢』、私は原作漫画もアニメも見たことがないのですが、
イタリアで放映していたアニメは、ダンテ『神曲』を思わせるような
ドラマティックかつ格調高い翻訳で吹き替えが行われており、
イタリア人の 中二スピリット 熱きロマンティシズムの
ど真ん中をえぐった大人気作品らしいのですね。
特にイタリア語吹き替え版、原作日本語版セリフよりも優れていると
ファンの間では評判なのだとか(笑)
さすがはイタリア・オペラを生んだ国!!(・∀・)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2016
06.06

猫じゃらし

IMG_8758aa.jpg



- 猫といえば・・・



IMG_8761aa.jpg



- 輪っかにじゃれるもの・・・



IMG_8762aa.jpg



- よく遊んでいるわね・・・
 ふふ・・・



IMG_8764aa.jpg



- 寝ちゃったわ・・・
 ふふ・・・可愛いこと・・・



Un cerchietto...
ottimo giochino per il nostro micino!



---------------------------------------



ブライスさん達のペットということになった
にゃん坊(ニャンボー)。
ベッドサイドのテーブルに
アーニャさん(マトリョーシカメイデン)と並べておいたら、
いつの間にか、夫がプルリングにじゃれさせて遊んでいました。

題して “遊ぶ猫” だそうです。(・∀・)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
04.18

ガーデニングの季節

IMG_7435aa.jpg



- もうすっかり春ね。



IMG_7437aa.jpg



- お花のお手入れをしましょう。



IMG_7438aa.jpg



- ガーデニングの季節だものね。



IMG_7441aa.jpg



- でも、帽子はきちんとかぶらないとね。



IMG_7442aa.jpg



- 見上げれば、日射しがまぶしいこと!



IMG_7439aa.jpg



- 春の太陽とはいえ、油断は禁物だもの。



IMG_7445aa.jpg



- ピンクのカーネーション。
 なんて上品な香りがするのかしら。



IMG_7447aa.jpg



- パンジーもいいお顔。



IMG_7449aa.jpg



- この草達は・・・
 どこから飛来したのかしらね・・・

 ようこそ、我が家へ。
(いやあ~、それ、雑草だからどっちかというと引っこ抜きたいんだけど・・・ by縫い子)



IMG_7452aa.jpg



- 今日のところは、ここまでね。
 これからだんだん、いろんなお花を増やしていきたいわね。



IMG_7455aa.jpg



- 縫い子さんも、ちゃんと帽子をかぶったのね。



IMG_7457aa.jpg



- 昔、海水浴場で買った麦わら帽子・・・?



IMG_7459aa.jpg



- 問題ないわ。
 大切なのは、日射しからお肌を守ることだもの。



E' arrivata la staione di giardinaggio!
Però attenzione del sole che ormai è abbastanza forte!!
Ci vuole un bel cappellone...



-----------------------------------



テンガロンハットがお似合いのアーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
色白さんは、特に日焼けには注意しないとね!

・・・って、プラスチックでできてるブライスさんは、
色白さんでも日焼けっ子さんでも、
日焼けによる劣化にはいつでも要注意なのですが(汗)。
ああ、それでも太陽光のもとで撮るブライスさんの可愛いこと!

イタリアの4月は大掃除の季節であるとともに、ガーデニングの季節。
スーパーの特売品売り場には、まずお掃除と整理整頓グッズ、
そして鉢植えや園芸用土、各種ガーデニング用品が並びます。

きまぐれものぐさガーデナーでも、
この季節はなぜか心が浮き立って、土とたわむれてしまいます。
(縫い子談)


<おまけ追記>
続々と開封されるレディカメリアさん、うあああああっっ!!
可愛い・・・可愛いよぅーーーーー(T T)

自分ルールに従うとお迎えは断念せざるを得ないので、
せめてもの発散としてこちらで叫ばせていただきました。

ああ、ブライスさん達は罪な女の子達だよ・・・。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。