2014
08.30

薔薇

IMG_9167.jpg



薔薇に埋もれちゃう!



IMG_9170.jpg



ここは、共和国広場だよ。



Mi immergo tra le rose!!
....nella piazza Repubblica.



-------------------------------------



おてんばカロリーナさん(アーバンカウガール)。
ピンクの瞳と、薔薇の花がお似合い。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
08.27

妖精さん

IMG_9143a.jpg



わたし、口はきけないけれど、植物の言葉はわかるの。
涼しくなってきて、お花も気持ちがよさそう。



La fatina e i fiori......



-----------------------------------



本業が少し忙しくなったりして、
すっかりブログを放置してしまいました(汗)。

その間も、新しい子がやってきたり(喜)、
細々とお洋服を作ったり、お人形と遊んではいたのですが。

まったりと再開します。

妖精(脳内)設定のルサルカ(マンディコットンキャンディ)さん。
いつ見ても、なんてなんてなんて可愛いの~~~~(≧∇≦)

彼女にはファンタジーっぽい衣装を作ってあげたくて、
まずは手っ取り早くできるかぎ針編みでドレスを編んでみました。
すそには朝露をイメージしてパールビーズを編み込んだのですが、
写真が悪いので全然見えていません(笑)。

夏が終わり、陰鬱な秋冬に向かうミラノの我が家、
室内撮影のときの自然光がどんどん不足していくのが悩みの種。
(縫い子談)



-----------------------------------


IMG_9150h.jpg


(彼女が心の中で歌うのは、どんな歌?)






にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:6  Trackback:0
2014
08.09

荷造り

IMG_9041.jpg



- ねぇ ねぇ

- わたしたちも行っちゃう?
- 行っちゃおうか!



IMG_9043.jpg



- じゃあ~~ん!
 持ってきたよ!



IMG_9048.jpg



- ジェルソミーナ、すごい!



IMG_9049.jpg



- 荷造りしよう~♪



IMG_9054.jpg



- このブラウスと・・・タンクトップもいるよね。



IMG_9055.jpg



- 革のフリンジベストは、ぜったい持っていくの!
 (カウガールスタイルにこだわってるね~ by 縫い子)



IMG_9050.jpg



- きゃっ きゃっ♪



IMG_9058a.jpg



- 荷造り、おわりっ



- Hai sentito che partirà domani?
- Beh, perchè non partiamo anche noi?

- Facciamo la valigia!!



-------------------------------------



お人形の荷造りは、シャンプーだの化粧品だの薬だの、
日用品がないから、さっさと終わっていいですね~(笑)。

明日から、数日間、旅に出ます。
仕事がらみの旅なので、風光明美な場所を訪れても
まさかブライスを出して撮影というわけにはいかないのですが、
自由時間の間になにか写真が撮れたらいいな・・・と期待しつつ、
こっそり荷造りしてた(笑)お二方を連れて行こうと思います。

更新は数日ストップしますが、8月15日以降に再開の予定です。
(縫い子談)


IMG_9059a.jpg
旅に出るときは、いっしょだよ~~ by ジェルソミーナ




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
08.07

石でできた家

IMG_9026.jpg



- 南イタリアのアルベロベッロという町、
 おうちがみんなこんなふうに石でできているんですって。



IMG_9025.jpg



- まるで、おとぎ話のおうちみたいだね。
- いつか、行ってみたいね~。



Ad Alberobello.... tutte le case sono costruite così con le pietre.
Non è come una cittadina da favola?
Ci piacerebbe andarci un giorno!!



----------------------------------



アルベロベッロという変わった名前の町、
日本でもわりとテレビで取り上げられているので、
ご存知の方も多いのではと思います。

ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)の横にあるミニチュアのような、
とんがり屋根の石造りの家が建ち並ぶ、とっても変わった町並みが特徴。

IMG_9031a.jpg

去年、仕事がらみで訪れたのですが、
変わった景観だけでなく、人々ものんびりと親切で食べ物もおいしく、
とっても居心地のよいところでした。
(団体の日帰り観光客がバスで乗り付けるときだけ、
一部のお土産物屋さんがこすっからい感じになるのがタマにキズでしたが・・・)

当時はまだブライスにハマってもおらず、
単に“ほんとーにおとぎ話の風景っぽい!”と感心しただけですが、
我が家のブライスも着々と増えつつある今、
またいつか機会があれば是非訪れて、ブライスと町並みの撮影をしてみたいです。
(縫い子談)


<おまけ>
ふたりとも、うしろ、うしろ~~~っ!!

IMG_9031.jpg

この子達のファーストコンタクト・・・どうしよう・・・(^ ^;)

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
08.05

劇場ふたつ

IMG_9014.jpg



ミラノの劇場といえば、世界に誇るオペラハウス“スカラ座”が有名だけど、
オペラハウス以外にも、劇場があるんだよ。
この日のお散歩で通りかかったのは、そのうちの2つ。



IMG_9013.jpg



これは、ミュージカルをやっているナツィオナーレ劇場。
いまかかっている演目は『ダーティ・ダンシング』ですって。



IMG_9023a.jpg



こちらは、ピッコロ劇場。
イタリアの伝統的な即興仮面劇コンメーディア・デッラルテを
現代に復興させた演出家ジョルジョ・ストレーレルの名をとって、
ストレーレル劇場とも呼ばれているの。
おもに、ストレートプレイ(いわゆる演劇)を上演しているよ。

わたしはまだ、どこの劇場の中にも入ったことはないんだけどね。
一回、オペラやお芝居やミュージカルを見てみたいな。



I teatri a Milano...
oltre il celebre Teatro alla Scala, ci sono tanti altri in questa città.
Non sono solo per la lirica, ci sono anche quelli per il musical e anche per la prosa.

Un giorno mi piacerebbe vedere gli spettacoli al teatro!!



----------------------------------



イタリアが世界に誇るオペラの殿堂、スカラ座には、
オペラやコンサートを聴きに何度も入ったことはありますが、
オペラやクラシック以外を上演している劇場って、そういえばいまだに入ったことがありません。
興味はあるのですが・・・。
ちなみに、スカラ座内は撮影禁止、
撮っているのが見つかると(たとえ舞台写真じゃなくても)注意されます(^ ^;)

あ、そーいえば一度、まだミラノに来たばかりの頃。
オペラ『ナブッコ』の上演だと信じて、
チケットバカに安いけどスカラ座じゃなければこんなもんかな?と疑問に思いつつ、
とある小さい劇場に向かったら、
オペラはオペラでも、
マリオネットによるオペラ公演だったことがありました。

幕が上がる間際まで、本当にこんなに小さい舞台で歌手が歌うの??
と疑問でしたが、幕があがった舞台に立っていたのは、
身体のあちこちから糸が上部に向かって伸びている操り人形だったときには、
着席したまま、素でズコーーーーーーッッ!!とこけそうになりました(笑)。

ちなみに音楽は、往年の名歌手による録音で聴きごたえはありましたし、
お人形の動きも、歌っているときのオペラ歌手の動きをなかなかリアルに再現していて、
ある意味では、とてもおもしろい観劇体験でした(^ ^)
(しかし、あのときのズコーッ感はいまだに忘れられない:縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2014
08.02

仲良しな建物

IMG_9015a.jpg



ピエモンテ広場に来たよ。

このふたつの建物、少し色と形が違うけど、よく似ているでしょう?
わたしは“仲良しの建物”って呼んでるの。

ほんの少し違うお揃いで仲良く並んでるなんて、
わたしとジェルソミーナみたいでしょ!



In piazza Piemonte.
I due palazzi sono leggermente diversi nel colore e nella forma
ma molto simili nello stile.
Li chiamo "due amici palazzi", perchè stanno fianco a fianco come due amici,
come io e Gelsomina!!



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
08.01

森の残り香

IMG_9004a.jpg



- ねぇ、ここ、なんだかいい香りがしない?
- うん、森みたいな香りがする。



それは、夜の間に彼女が座っていたから・・・



IMG_8967a.jpg



- Qui si sente buon profumo... non è vero?
- Vero, buon profumo come bosco...

Perchè lì c'era lei seduta tutta la notte....



------------------------------------



ルサルカ(マンディコットンキャンディ)さんへの愛が止まりません(笑)。

ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)は、
単なる可愛いを通り越した特別なブライスだし、
カロリーナさん(アーバンカウガール)も、
見るたびに可愛くて頭ナデナデしてしまうけど、
ルサルカさんの魅力は、この2人とは全く別な感じ。

イタリア語で、グラツィオーザ(graziosa)という単語があって、
優美な、優雅な、上品な、可愛らしい、可憐な、愛らしい、といった意味なのですが、
このグラツィオーザという素敵な単語のもつニュアンスに、
ルサルカさんはぴったりなのです。

優美で上品で可憐で、はかなげな雰囲気があって、
守ってあげたくなるような、そっと手に取って包み込んであげたくなるような。

予定外の子だったけど、ほんとにお迎えしてよかったーーー(泣)。

・・・というわけで、前々々回から、4回にわたってひっぱってきた
3人目ブライス、ルサルカさん登場のエピソードはこれにてひとまず終了です。
(ポエム過ぎる設定や文章、ひねりすぎた構成で、
ドン引かれなかったかどうかが心配です。嗚呼。)

ジェルソミーナ&カロリーナとのファーストコンタクトは、またいずれ。

妖精ちゃんという(縫い子脳内限定)設定の彼女には、
ファンタジックな感じのお洋服を作ってあげたいです(*^ ^*)
(あーでも、ついに型紙から試作すべきときがきた?
より高いレベルのお裁縫スキルが必要になってしまいますねー、どうしよ?:縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
back-to-top