2015
07.31

ヴィンテージのお洋服(1)

Category: Anja & Martina
IMG_2724aa.jpg



- このあいだ、郵便局にとりにいってもらった書留
 中身はアメリカから届いたヴィンテージのお洋服よ。



IMG_2725aa.jpg



- こちらは、前回に届いた分。



IMG_2731aaa.jpg



- 今から、2人でフィッティングをして、
 お直しの必要なものをピックアップしていきましょう。

- はーーい。



IMG_2734aa.jpg



- アーニャ、なんだか、いい匂いがしますね!



IMG_2734bbb.jpg



- そうね・・・いかにも外国から来たっていう香りね。
 いちいち敬語を使わなくてもいいわよ、マルティーナ。



IMG_2739aa.jpg



- これは、サイズぴったりね。
 左袖の脇下がほつれているから、そこだけ縫っておきましょう。

 マルティーナ、あなたの瞳によく似合うわよ。



Sono arrivati i vestitini di vintage dagli Stati Uniti.
Lavoriamo un po'....

Prima facciamo le prove!!



----------------------------------



我が家の仕立て屋を切り盛りしている(←ということになっている by妄想脳)
アーニャさん(マトリョーシカメイデン)と、
マルティーナさん(テーラーギブソン)の仕事場にて。

いろんなお洋服の試着が、なんだか楽しそう・・・(*^ ^*)


ブライスのデフォOFも気になる今日この頃ですが、
ヴィンテージドールのお洋服もまた、気になる存在であります。

ebayとは、たいへんオソロシイところ・・・

ヴィンテージバービー、スキッパー、フランシー、ペニー・ブライト・・・
可愛いアウトフィットが、毎日毎日、
実にリーズナブルな価格でバンバン出品されているもので、
気がついたら、ちょっとした量のヴィンテージOFが手元にある状態に!!

だいたい、1950~70年代のものかな?
この時代のお人形服って、本当に可愛くて、
たくさんあると見ているだけでも楽しくなります。

布も可愛いし、デザインも実に“古き良き”で、作りも丁寧だし、
なによりも雰囲気が、現代のお洋服にはない独特の感じ・・・。
こればかりは、同じデザインで現代の布で作り直したとしても、
再現できないんじゃないかなあ。

アメリカから届いた包みを開けたときに、
ふわっと、いい匂いがするのも嬉しいです。
(なんだろう?柔軟剤?セラーさんのおうちの芳香剤?)

(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
07.30

お山に来たよ(3)

IMG_2652aa.jpg



- 免税ストアで、お砂糖とかを買った後、
 別のお店で、ハムやチーズもお買いもの。
 生産地だから安いし、無添加で美味しいんですって。

 ペチュニアのお花、きれい!



IMG_2655aa.jpg



- この後はまた、車で山道を降りて、
 ボルミオの町に戻ったよ。

 途中、氷河が見えたよ~!



IMG_2657aa.jpg



- ボルミオの町では、まだまだ風が強かったよ。
 山小屋風のおうち、
 バルコニーにお花がいっぱい咲いて可愛いね。
(髪が風でなびいて、なんかカッコいい! by縫い子)



IMG_2661aa.jpg



- でも、髪の毛がーーーー!!
(風向きがしょっちゅう変わるから、整えても整えても髪が乱れちゃう・・・ごめんね by縫い子)



IMG_2667aaa.jpg



- 町では、サッカーチームが試合をしてたよ。
 セリエAのトリノvsサヴォーナだって。

 練習試合だけど、観戦には入場料が必要だったの。



IMG_2665aa.jpg



- 風よけに・・・
 薪の間に座らせてもらったけど・・・

 ぜんぜん風よけられてないよー!!
(ごめんごめん!!次くるときは、帽子もってこようね。 by縫い子)



- Di nuovo siamo scese a Bormio.
 Che vento forte!!



---------------------------------------



ちょうどこの時期、ボルミオではセリエAのトリノFCがキャンプを行っていて、
たまたまこの日は、サヴォーナFCと練習試合をしていました。

今回、近所のサッカー大好き少年(義父の仲良しw)も一緒だったので、
とっても見たそうでしたが・・・。
すでに後半に入ったところだったし、
わざわざ入場券買うのもねってことで、観戦はパス。

着いたときはいいお天気だったけど、
日が落ちる頃には風もますます強くなり、雨もぱらつき始めたので、
これにて散策はおしまい、ミラノへの帰路に着いたのでした。
山のお天気は、変わりやすいです。

ブライス連れてお出かけ “ボルミオ編”
さっくりとこれでおしまいです。

本当は、ボルミオの魅力、
まだまだレポしたいことがいっぱいあるのですが、
他人主導のお出かけだと、じっくり撮影できませんね(^ ^;)

またいつかリベンジ編に期待・・・ということで。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
07.29

お山に来たよ(2)

IMG_2614aa.jpg



- 後ろに見えるのが、イタリアンアルプスだよ~。
 あの山を越えると、スイスなんだって!



IMG_2608aa.jpg



- ボルミオを流れる川は、フロドルフォ川っていうの。
 今年の夏は、お水、ずいぶん少ないみたい。



IMG_2620aaa.jpg



- お昼ごはん、こんなの食べてたよ~。

 アニスやフェンネルやガーリックのパン、
 チーズ入りのふわふわそば粉ボール、
 牛肉の生ハムとポルチーニのカルパッチョ!

- 赤ワインまで飲んでたね~!
 縫い子ちゃんは、酔っ払ってたよ。
(メンボクナイ・・・・ by縫い子)



IMG_2627aa.jpg



- 午後からは、
 スイスとの国境近くの村に行くみたいだよ。



IMG_2630aaa.jpg



- 標高2208mだって!

- この村は、トレパッレ村っていって、
 イタリアで一番標高の高いところにある村落で、昔から免税エリアなの。
(ちなみに、ヨーロッパでは2番目に高いんだよ by縫い子)

 お酒とか、お砂糖とか、ガソリンとか、
 ミラノより安いから、ここでまとめ買いするんだって。



IMG_2636aa.jpg



- お日様、まぶしい!



IMG_2643aa.jpg



- 草の香りを吸い込んで、ひなたぼっこ。



A Trepalle.
Dopo le pietanze valtellinesi
si godono del sole e dell'aria di montagna...




---------------------------------------



お山シリーズ。
お料理について、解説。


ボルミオのあるヴァルテッリーナ地方は、
イタリアでは珍しいそば粉の生産地です。

郷土料理も、そば粉を使ったものが有名。
いちばん名を知られているのは、ピッツォッケリというそば粉パスタですが
(といっても、日本のお蕎麦とは似ても似つかないもの)
これがもう、バターにチーズ、
じゃがいもに青菜がたっぷりのとんでもなくヘビーな一品。
以前、好奇心で頼んでみたら、美味しいは美味しかったのですが、
お皿の底には湖のようになみなみと溶かしバターがたまっており・・・。

完食する前に、お皿を前に討死しました・・・orz

これほどのハイカロリーな料理が必要であったほど、
この地方は寒かったということなのでしょうね。

今回オーダーしたのは、
これもまた有名な郷土料理、“シャット”で、
そば粉を使ったゆるい衣に地元産のチーズをくぐらせて軽く揚げたもの。
外はふわふわ~、中はもちもち~で、チーズとろ~~~、
割とヘビーな食べ物のはずなのに、けっこういくらでもお腹に入ります。

この地方のパンは、小麦粉を使った普通の白パンの他、
“パン・ディ・セーガレ” という、ライ麦を使ったパンも有名で、
アニスやフェンネルシードが練り込んであったり、
しっとりもっちりふんわり、
外皮はかりっと香ばしくて、とても美味しいです。

もうひとつ、ヴァルテッリーナ地方の名物といえば、
牛肉の生ハム、ブレザオラ
思えばこの地方は、“牛”でもっているというか、
名産のチーズも牛の乳チーズばかりだし、
そもそもイタリアの田舎には付き物のヤギやヒツジをあまり見かけません・・・。

最後に、ワインのご紹介。
昼夜で寒暖の差が激しいところは、美味しいワインの産地となるそうですが、
ここもまたしかりで、ヴァルテッリーナ地方は赤ワインが有名。
コクのあるしっかりした味です。
標高が高いせいか、私はこの町でワインを飲むと、
すごく酔っ払ってしまうんですけどね(^ ^;)

食後、免税の村、トレパッレ村についてから、
夫や義父はそのへんを散策してましたが、
酔っ払った私はついていけず、
草むらでのんびりブライス撮影をしていました。

・・・というか、草むらで写真撮ってるうちに、おいてかれました(爆)。
(←ブライス外撮影、あるある!!)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
07.28

お山に来たよ(1)

IMG_2593aa.jpg



- お山に連れてきてもらったよ~!



IMG_2586aa.jpg



- いいお天気なんだけど・・・



IMG_2587aa.jpg



- 風がとっても強いの!



IMG_2600aa.jpg



- 髪の毛が、すぐにくしゃくしゃになっちゃうね~。



IMG_2606aa.jpg



- でも、山の風は、きもちいいね!!



IMG_2583aa.jpg



- お馬さんがいた!!



IMG_2585aa.jpg



- 乗ってもいい?
 ねぇねぇ 乗ってもいい?!
(う、うん・・・でも、自分のサイズわかってる? by縫い子)



A Bormio.

- Siamo venute alle montagne!!

- Ho trovato un cavallino....!! Posso cavalcare?




---------------------------------------



義父と夫が、チーズなんかを買い出しがてら
山にドライブに行くというので、
ブライス連れてくっついていきました。

ミラノから車で約3時間、
イタリアンアルプスの麓にあるボルミオという町です。
夏は避暑、冬はスキーと、一年を通してリゾートタウンになるところで、
温泉も湧いている保養地でもあります。

夫一家は、昔、毎年夏をここで過ごしていたそうで、
夫にとっては第二の故郷だとか。

今回は義父主導のお出かけなので、
お人形の撮影に時間をかけることができず、
慌てて撮った写真ばかりになってしまったのが残念ですが・・・(><)

それにしても、この風の強さは誤算でした。
ジェルソミーナ(ベリーヴィッキー)も、
カロリーナ(アーバンカウガール)も、
ふたりして多毛なので、シッカリ三つ編みをしていくか、
帽子をかぶせていけばよかったな~~。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
07.27

サロペッターズ

IMG_2692aa.jpg



- サロペットでお揃い~!



IMG_2689aa.jpg



- 可愛いね。

- うんうん、可愛いね。



IMG_2699aa.jpg



- どこかに遊びに連れて行ってほしいね~!

- ね~!



IMG_2706aa.jpg



- ・・・・どこに?

- ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



IMG_2702aa.jpg



- どこか、楽しいとこ!

- そうそう! 楽しいとこ!



- Siamo le sorelle salopette!!




--------------------------------------



最近、ブライスのデフォOFが気になります。

手作り作家さん達の繊細で華麗なドレス、
ユーモラスなコンセプトのお洋服&お帽子、
レトロテイストのオシャレ服、
スキッパーやフランシーなどヴィンテージドールのお洋服、
リカちゃんやジェニーちゃんのお洋服などなど・・・

いろんな服を着こなせるブライスですが、
ブライスの“特殊な等身”(笑)と、
ウエストがキュッとしまった砂時計シルエットの腰高体型を
より魅力的にみせるのは、やっぱりブライスのデフォOFかなあ、なんて思います。

デフォOFって、かなりタイトな作りになっているのですよね。
ebayで落札したこのシンプリーマンゴー&グアバのサロペットも、
上半身がパッツパツで着せるのにちょっと苦労しましたが、
着せてみたら、ボディラインがめっちゃ可愛い♡♡♡

デフォOFは、ときとして素材がペラペラだったり、
作りがちゃちかったりするのが残念ではありますが・・・。
(でも、今後もオークションでお手頃なのを見つけたら、たぶん買っちゃう)

デフォOFだけでなく、昔発売されていたアウトフィットセットも、
コンセプトやデザインに“主張”があるところが好きです。
また似たような感じで販売してくれないかな~~~。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
07.25

メトロに乗って、初仕事!

IMG_2504aa.jpg



- さっそく、初仕事を頼まれたわ。
 郵便局で、書留をひきとってきて欲しいんですって。



IMG_2513aa.jpg



- 地下鉄に乗って行くの!
 新しくできたばっかりのMM5号線。



IMG_2520aa.jpg



- 券売機も、新しい機械だ~!

 あっ・・・
 わたしは券はいらないのね・・・
(そうそう、ブライスさんは私の荷物の中だからね。 by縫い子)




IMG_2521aa.jpg



- 実は、この線、まだ完成していないんですって!
 途中に、薄暗い建設中の駅が見えたわ。



IMG_2529aa.jpg



- 地上に出てみたら、青空市場やってる・・・。



IMG_2531aa.jpg



- ちょっと覗いてみたいけど・・・
 お仕事を先に済ませないとダメよね。
(道草を食わないで、えらいねぇ、マルティーナ! by縫い子)




IMG_2526aa.jpg



- 青空市場をがまんして、まっすぐに郵便局に来たのに・・・

 書留の引き取り票に書かれていた局が間違ったーー。
 「ここじゃないよ、中央郵便局に行ってね」 ですって。

 せっかく来たのにーー。



IMG_2528aa.jpg



- ふう。

 こういうときは、深呼吸して・・・
 またメトロに乗って、中央郵便局に行けばいいんだもんね!
(ガンバレ、マルティーナ! by縫い子)



- Il mio primo lavoro!
 Andare in posta e ritirare la raccomandata.

 Ma all'ufficio postale mi hanno detto che
 l'ufficio indicato sull'avvertenza di giacenza era sbagliato!!

 Dunque ora devo andare in posta centrale in piazza Cordusio...
 Uff.... pazienza!!



----------------------------------------



テーラーギブソンのマルティーナさん。
彼女の4色のアイは、全部スペシャルカラーです。

正面2色が、前回までの記事でご紹介したパープルと、ダークブルー。
どちらも、ちょっとシャイな印象を与えるアイで、
すごーくいじらしい可愛らしさがあるのですが、
横目の2色、マゼンタピンクとライトブルーにすると、
とたんにイタズラっぽい表情になります。

正面目と横目で与える印象が違うテーラーギブソン。
シャイで泣き虫なんだけど、イタズラっぽくもある・・・
なかなか興味深いキャラクター(*^ ^*)


さて。
マルティーナさんを連れての初お出かけ。
郵便局まで、書留をひきとりに行ってきました。

そもそも、配達されたとされる日には、私は在宅だったので、
引き取り票がポストに入っていること自体がおかしいのですが・・・(^ ^;)

まあ、こんなことはイタリア郵便局にはよくあること。

これを口実に、できたばっかりの地下鉄に乗れるしね!
・・・てことで、張り切ってでかけたのですが、
引き取り票に指示されていた郵便局についてみたら、
留め置きされているのは別の局(中央郵便局)であることが判明・・・orz

引き取り票に書かれていた局が間違い、とか・・・そんなのアリですかぃ?

とツッコんだところで、結構なんでもアリなのがイタリア郵便事情なので、
暑い中、そのまま中央郵便局まで、ふたたび地下鉄で移動。

結果的には、無事に書留郵便をひきとることができたのですが、
なんと、記載されていた書留番号ですら、間違っていたことが新たに判明しました。

てか、よく無事に我が手に受け取れたよ!!
頼むよ!! イタリア郵便局!!
(と、呆れ怒ることすら、今に始まった話ではないのであった・・・orz)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2015
07.24

マルティーナ・ギブソン(4)

IMG_2503aaa.jpg



- インターフォンは、22番ね。


(ピーーーンポーーーーーーン♪)



IMG_2501aa.jpg



- あっ・・・
 あのう・・・

 こちらに、アーニャ・マトリョーシカさんは、いらっしゃいますか?



IMG_2552aa.jpg



- アーニャに、お客さま?!



IMG_2473aa.jpg



- か、階段・・・・

 こんなにある・・・・・



IMG_2476aa.jpg



- はあ はあ・・・

 のぼるの、たいへん・・・ もう、ダメかも・・・



IMG_2557aa.jpg



- わあ~~、いらっしゃ~~~~い!!



IMG_2561aa.jpg



- あ・・・あの・・・わたし・・・
 人材派遣協会からお手紙を受け取って・・・

 はあ はあ・・・・



IMG_2564aa.jpg



- アーニャーーーーー!!!
- はやく はやくーーーーー!!!
 お客さま、倒れちゃうーーーーー!!!



IMG_2568aa.jpg



- 暑い中、たいへんだったわね。
 遠かったでしょう?



IMG_2571aa.jpg



- 紹介状を見せてね。

 “マルティーナ・ギブソン。
 ロンドン生まれ、パリでお針子の修行。
 その後、スペインに渡り、バルセロナの仕立て屋にて経験を積む。”



IMG_2577aa.jpg



- 金髪と白い肌が、日に透けてる・・・

 きれいな人・・・



IMG_2681aa.jpg



- よろしく、マルティーナ。
 わたしのことは、アーニャと呼んでね。
 一緒にはたらけて、嬉しいわ。




Al colloquio.

- "Martina Gibson. Nata a Londra.
 Dopo di aver seguito il corso di sarta a Parigi
 ha avuto le esperienze professionali a Barcellona."

 Benissimo....!
 Sono molto lieta di averti alla mia sartoria.
 Mi chiamo Anja.



---------------------------------



というわけで、マルティーナ・ギブソンさん(テーラーギブソン)。
無事に、我が家に就職(?)が決まったようです。

パリにバルセロナ、そしてこれからはミラノ。
ヨーロッパをまたにかけて、とっても優秀なお針子さんではないですか。
・・・と、テーラーギブソンの公式設定を混ぜて、
うちのマルティーナさんは、そういう(脳内)設定になりました。
(我が妄想ながら、かっこいいキャリアだな!!)

職務経験豊富&能力の高い彼女ですが、体力自慢ではないようです。

元気なカロリーナ(アーバンカウガール)は、
同じ階段を 「よいしょ よいしょ」 と、
息切れもせずにのぼってきてた(ことに、脳内ではなっている)けど、
うちのマンションのエントランスホールの階段は、
マルティーナさんには相当きつかったよう。(^_^;)
なつかしのカロリーナ登場記事

性格も・・・ちょっと気弱で泣き虫さん?
うちに来たばかりの頃に撮った一枚。
↓↓↓
IMG_1361aa.jpg


このうつむきがちの瞳が、どうしてもちょっと泣きそうな子に見えてしまい・・・
けっこう、胸をキュンとさせられてしまうー。(*´д`*)


一方、アーニャさん(マトリョーシカメイデン)は、
なかなか物分かりがよくて、優しい上司な模様。
(いや、それとも、単に何も考えていないだけかw)

我が家到着から、5カ月近くもずっと同じ服を着せっぱなしで、
お披露目することなく待たせてしまったテーラーギブソンさん。

これで晴れて、いろんな服に着替えて、あちこち連れまわすことができます♪
(縫い子談)



---------------------------------



後半、室内で撮った写真は、
光量不足で画質があんまりよろしくないですね・・・(><)

見づらくてすみません!!



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
back-to-top