--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.30

ネスカフェ

IMG_4037aa.jpg



- グリーンブレンドって、美味しい?
(うん、あっさりテイストで飲みやすいよ by縫い子)



IMG_4038aa.jpg



- だばだ~♪
(惜しいっ!それはゴールドブレンドだね by縫い子)



Che gusto sarebbe il "GREEN BLEND"?



--------------------------------



今日は、お嬢さんっぽいお洋服でおめかしした
カロリーナさん(アーバンカウガール)。
可愛いのぅ・・・(*´ω`*)

アタマの重いブライスさんですが・・・

アーバンカウガールの豊かな美髪は、なかなかコシがあるので、
三つ編みで身体を支えることができることに気が付いてしまいました(笑)。

2枚目の写真、向かって右側のぶっとい三つ編みで身体を支えているので、
片手を上げたポーズでも後ろに倒れることなくお座りできてます。

エスプレッソの国イタリアにあって、
インスタントコーヒーも愛飲しちゃってますが・・・
インスタントコーヒーは、日本の方が 断然おいしい!!
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:2
2015
09.29

ストロベリーアンド・・・

IMG_4153aaa.jpg



- ストロベリーは、いちご。



IMG_4155aa.jpg



- いちごには、クリーム。



IMG_4156aa.jpg



- いちごって、可愛い果物だよね~。
 いちご、大好き!


IMG_4157aa.jpg



- このお洋服も、可愛いから大好き~♪



Il mio nuovo vestitino con il disegno di fragoline...



--------------------------------



ストロベリーアンドクリーミーキュートさんのデフォOF。
ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)にもよく似合うよ。
かーわいいなぁ。(*´ω`*)

これにレースのケープと、グリーンのエプロンが付くのですが、
ブライスにハマったばかりの頃は、
このOFの良さがよく分からなかったのですよね・・・(;´д`)

ひとつのスタイルの中に、ブルー、ピンク、白、赤、グリーン、イエローが
同居するってどういうこと?!って思っていたのですが、
今はこのいかにもお人形らしい配色とデザインをとっても可愛らしく感じます。
さすがファッションブランドコラボ!
感覚って、変われば変わるものです。

ストロベリーアンドクリーミーキュートさんOF全装着の図。
↓↓
IMG_4162aa.jpg

残念なのは、スカートのイチゴ模様がペカペカしたプリントで、
すぐに剥げてきちゃいそうなこと。
このデフォOFとっても気に入っていて、たくさん着せたいのに、
多用するとあっという間に劣化しそうで、ジレンマです。
(縫い子談)


--------------------------------


ひさしぶりにブライスOFを縫い縫いしているので、
新しいワンピースドレスにつけるリボンを買いに
いきつけの手芸屋さん “ミリアムのお店” に出向いたところ・・・
↓↓
IMG_4161aaaa.jpg
このお店、月曜日はまるまるお休みだっていうことを忘れてました・・・がっかり。

ところでミリアムおばさん、おたくの営業時間なんだけど、
初めて見たときは、10:14に開店するのかと思って、
(なんだこの中途半端な開店時間は?!)って吃驚しちゃったよ。
午前10時~午後14時
(1時間お昼休み)
午後15時~午後18時半
ってことなんだよね・・・次は忘れずに、火曜~土曜にくるよ・・・(;´д`)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2015
09.27

ミニバラ

Category: Blythe複数
IMG_3827aa.jpg



オレンジ色のミニバラを衝動買いしてしまいました・・・



IMG_3828aa.jpg



ほのか~に香ってます (*´ω`*)



IMG_3833aa.jpg



・・・てことで、オレンジアイのブライスさん達



IMG_3836aa.jpg



バラも、ブライスさんも、可愛いのう~ (*´ω`*)(*´ω`*)



IMG_3838aa.jpg



美味しそうなオレンジアイ (*゚∀゚)



Le rose arancioni e le bambole
che hanno gli occhi del colore delle rose!



----------------------



超めんどくさがりガーデナーなくせに、
バラなんて買ってしまった・・・(*´д`*)

無事に育ててあげられるかしら。
とりあえず少し大きめの鉢に植え替えてあげようかな・・・。
(縫い子談)


<本日の出演>
ルサルカ: マンディコットンキャンディ
ジェルソミーナ: ベリーヴィッキー
カロリーナ: アーバンカウガール


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2015
09.26

コミュ力

Category: Blythe複数
IMG_4076aa.jpg



- ローレライ、ようこそー!



IMG_4077aa.jpg



- うちに来てくれて、嬉しいな~♪



IMG_4081aa.jpg



- ローレライの目、とっても綺麗だね♪



IMG_4078aa.jpg



- (・・・・・・・・・・・・)



IMG_4084aa.jpg



- みんなで写真撮ろ~!



IMG_4085aa.jpg



- (ジェルソミーナ、ワンちゃんみたい・・・)
(カロリーナ、その冷静なツッコミ、GJだ! by縫い子)



Benvenuta a casa nostra, bella Loreley!
Che bei occhi hai...!!

Facciamo una fotina insieme!!

(Il tuo saluto di benvenuta è come quello di cagnolino...)



----------------------------------



我が家のブライスさん達の中で、一番コミュ力の高い
ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)。

新人さんを迎えて、まずは敵意がないことを示すために
お腹を見せることにしたようですw

私自身は、コミュ力が高いとはお世辞にも言えない人間なので
(高いふりをしているけど、本当はとても人見知りする・・・ ;´д`)
こんなふうに無邪気にふるまえるブライスさんがちょっと羨ましかったり。
(縫い子談)

<本日の出演>
ジェルソミーナ: ベリーヴィッキー
カロリーナ: アーバンカウガール
ローレライ: アレクシスエメラルド


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2015
09.24

ここは素晴らしい場所

IMG_3849aa.jpg

“Здесь хорошо...”
“ここは素晴らしい場所・・・”


IMG_3852aa.jpg

“Взгляни, вдали”
“ごらん、遠くを”


IMG_3870aa.jpg

“Огнем горит река,”
“炎の煌めきのように輝く川”


IMG_3858aa.jpg

“Цветным ковром луга легли,”
“色鮮やかな絨毯のように広がる草原”


IMG_3888aa.jpg

“Белеют облака.”
“空には白い雲”


IMG_3856aa.jpg

“Здесь нет людей...”
“ここには誰もいない...”


IMG_3899aa.jpg

“Здесь тишина...”
“ここにあるのは、ただ静けさだけ・・・”


IMG_3906aa.jpg

“Здесь только Бог да я.”
“ここにいるのは、神様と私だけ”


IMG_3921aa.jpg

“Цветы, ”
“花々と・・・”


IMG_3869aa.jpg

“да старая сосна,”
“年老いた松の木・・・”


IMG_3859aa.jpg

“Да ты, мечта моя!”
“そしてあなた、私のあこがれ!”


IMG_3860aa.jpg

“Да ты, мечта моя!”
“そしてあなた、私の夢!”



“Здесь хорошо(Zdes' khorosho)”
(Lyrics by G. Galina / Translation by 縫い子)

“ここは素晴らしい場所”
(作詞:G. ガリーナ / 訳:縫い子)


-----------------------------------


天国のごとき光に包まれて、
魅惑の歌姫ローレライ(アレクシス・エメラルド)が歌うのは・・・

ロシアの作曲家ラフマニノフの歌曲
“ここは素晴らしい場所”

ロマンチックで、少しメランコリックで、
どこか神聖な雰囲気の漂う美しいメロディとロシア語の響き。

歌い手が想うのは、神様とともにある天国の至福か
天国のごとき至福をあたえてくれる愛する人のおもかげか。
・・・イマジネーションをかきたてられる曲です。
↓↓




--------------------------------


・・・というわけで、4回連続にて、我が家の6番目の新人、
ローレライことアレクシス・エメラルドさんのお披露目でした。

碧の美しい髪をもつ彼女をひと目見て、
夫が 『彼女の名前はローレライ!』 と主張して譲らず(笑)、
我が家のアレクシスさんは、
歌声で人々を魅了し惑わすライン川の水の妖精にちなみ、
歌姫ということになりました。(・∀・)b
(妄想脳は、常に絶賛稼働中:縫い子談)


(おまけ)
あまりにも美しすぎるアレクシス・エメラルド。
実は、今年の春先にはもう我が家に到着していたのですが、
箱に入っている姿ですら美しすぎて、
そうとう長い間、そのままで鑑賞対象にされていました。
↓↓
IMG_3946aaaa.jpg
(美女が美女を鑑賞☆)


ときには、我が家の待ち合わせスポット的な存在だったり・・・w
↓↓
IMG_3947aaaa.jpg
(待ち合わせスポットの元ネタ → こちら


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2015
09.23

クロリスに

IMG_3966aa.jpg



サロンには、薔薇の香り



IMG_3968aa.jpg



ピアノの音色



IMG_3969aa.jpg



そして、歌声。



IMG_3971aa.jpg

“S'il est vrai, Chloris,
“ねえ、クロリス


IMG_3978bb.jpg

...que tu m'aimes,”
もし、きみがぼくを愛しているのが本当なら”


IMG_3975aa.jpg

“(Mais j'entends,
“(もちろん、きみはぼくを

IMG_3976aa.jpg

...que tu m'aimes bien),”
愛してるって分かっているけどね)”


IMG_3973aa.jpg

“Je ne crois point que les rois mêmes”
“たとえ王様だって”


IMG_3972aa.jpg

“Aient un bonheur
“ぼくが感じているほどの


IMG_3978aa.jpg

...pareil au mien.”
幸せな気持ちを知っているはずがないよ”


IMG_3990aa.jpg

“Que la mort serait importune”
“天国へ行くことすら、うれしくないよ”


IMG_3991aa.jpg

“De venir changer ma fortune”
“もし、ぼくのこの幸運を”


IMG_3989aa.jpg

“A la félicité des cieux!”
“天国に行く代わりに手放さないといけないのなら!”


IMG_3993aa.jpg

“Tout ce qu'on dit de l'ambroisie”
“不死を約束するという神々の食べ物、アンブロシアですら”


IMG_3986aa.jpg

“Ne touche point ma fantaisie”
“ぼくの胸の内の想いをこんなにかきたてはしないよ”


IMG_3999aa.jpg

“Au prix des grâces de tes yeux.”
“神の恩寵のごとき、きみの瞳を前にしては!”



“À Chloris”
(Lyrics by Théophile de Viau / Translation by 縫い子)

“クロリスに”
(歌詞:テオフィル・ド・ヴィオー / かなり苦しい意訳:縫い子)


--------------------------------


魅惑の歌姫ローレライ(アレクシス・エメラルド)。

ものすごくフォトジェニックなブライスで、
撮影しながら、どんどん引き込まれてしまいそうになる
不思議な魅力がある子です。

昨日は、ミュージカルナンバーを華麗に歌ってくれましたが、
今日はクラシカルにこんな曲を。

レイナルド・アーンの歌曲、“クロリスに”。
クロリスとは、ギリシャ神話の花の女神の名前ですが、
ここで歌われているのは、女神そのものか女神と同じ名をもつ恋人か。
花の女神にちなんで、
美しいローレライさんを薔薇の花で囲んでみました(*゚∀゚)=3 ムハー
(一度はやってみたかった、コテコテの少女漫画的演出!!)

優雅に、でも情熱的に愛を語っちゃう歌ですが、
2行目で、
(きみがぼくを愛してるって、ほんとは知ってるんだよ)
なんて少し悪戯っぽい発言があるあたり、
幸せな恋人達がゆったりと甘い時間を過ごしているような感じがします。

フランス語の響きと、慎ましやかなピアノの音に癒されます。。。
↓↓


オリジナルは声楽曲ですが、チェロとピアノバージョンもよいですね。
↓↓


(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
2015
09.22

ローレライ

IMG_3764aa.jpg

“You have to understand the way I am,”
“あたしのやり方をわかってくれなくちゃ”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3764bb.jpg

“A tiger is a tiger, not a lamb.”
“虎は虎よ、子羊じゃないの”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3767aa.jpg

“You'll never turn the vinegar to jam,”
“お酢を甘いジャムにはできないでしょ”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3770aa.jpg

“So I do...”
“だから、あたしは・・・”
“What I do...”
“あたしがすることをするの・・・”


IMG_3768aa.jpg

“When I'm through...”
“あたしが生きるときは・・・”


IMG_3776aa.jpg

“Then I'm through...”
“あたしはあたしのまま生きるわ・・・”


IMG_3777aa.jpg

“And I'm through...”
“そうやって生きていくのよ・・・”


IMG_3781aa.jpg

“Toodle-oo!”
“トゥードル・ウー!”


IMG_3772aa.jpg

“Bye-Bye, Mein Lieber Herr.”
“バイバイ、あたしの愛する男”


IMG_3774aa.jpg

“Farewell, mein Lieber Herr.”
“さよなら、あたしの愛する男”


IMG_3783aa.jpg

“It was a fine affair,”
“素敵な恋だったわ”


IMG_3784aa.jpg

“But now it's over.”
“でも、もう終わったの”


IMG_3787aa.jpg

“And though I used to care,”
“ずっと思っていたけど”


IMG_3785aa.jpg

“I need the open air.”
“あたしには広い世界が必要なの”


IMG_3789aa.jpg

“You're better off without me,”
“あなたはあたしがいない方がいい”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3791aa.jpg

“Don't dab your eye, mein Herr,”
“嘘じゃないのよ、あたしの恋人”


IMG_3792aa.jpg

“Or wonder why, Mein Herr.”
“どうしてって訊かないで、あたしの恋人”


IMG_3793aa.jpg

“I've always told you I was a rover.”
“いつも言っていたでしょ、あたしは恋をさすらうって”


IMG_3795aa.jpg

“You mustn't knit your brow,”
“眉をしかめるのはやめて”


IMG_3794aa.jpg

“You should have known by now”
“今はもうわかっているはず”


IMG_3797aa.jpg

“You'd every cause to doubt me,”
“あなたはいつだってあたしを疑っていたじゃない”
“Mein, Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3798aa.jpg

“The continent of Europe is so wide,”
“ヨーロッパ大陸はとっても広いの”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3800aa.jpg

“Not only up and down, but side to side,”
“上下だけじゃなくて、左右にもよ”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3801aa.jpg

“I couldn't ever cross it if I tried,”
“横断しようとしたって無理だったわ”
“Mein Herr.”
“あたしの恋人”


IMG_3802aa.jpg

“So I do..”
“だから、あたし・・・”


IMG_3804aa.jpg

“What I can...”
“あたしのできることをするの・・・”


IMG_3808aa.jpg

“Inch by inch...”
“1インチ、また1インチ・・・”


IMG_3811aa.jpg

“Step by step...”
“1歩、また1歩・・・”


IMG_3814aa.jpg

“Mile by mile...”
“1マイル、また1マイル・・・”


IMG_3811bb.jpg

“Man by man.”
“男・・・そしてまた新しい男”


IMG_3813aa.jpg

“Bye-Bye, Mein Lieber Herr.”
“バイバイ、あたしの愛する恋人”


IMG_3823aa.jpg

“Farewell, mein Lieber Herr.”
“さよなら、あたしの愛する恋人”


IMG_3818aa.jpg

“It was a fine affair,”
“素敵な恋だったわ”


IMG_3823aa.jpg

“But now it's over.”
“でも、もう終わったの”


IMG_3825aa.jpg

“Bye-Bye, Mein Lieber Herr.”
“バイバイ、あたしの愛する恋人”



Mein Herr - "Cabaret"
(Lyrics by Fred Ebb / Translation by 縫い子)

ミュージカル“キャバレー”より - マイン・ヘル(あたしの恋人)
(作詞:フレッド・エッブ / 訳:縫い子)


-------------------------------------


彼女の名は、ローレライ。

その姿を見、その歌声を聴いたものは
たちまち魅入られてしまう、美しい歌姫。

我が家の6番目の新人、アレクシス・エメラルドです。


本日の元ネタはこちらです。
↓↓



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。