2016
01.30

紅一点

IMG_6382aa.jpg



- 苔むした切り株。



IMG_6380aaaa.jpg



- 腰かけると、ほのかに湿った植物の香り。



IMG_6383aa.jpg



- 蔦をからませたポプラの幹。
 耳をすませば・・・



IMG_6385aa.jpg



- 春を待つポプラの鼓動が聞こえる・・・



IMG_6377aa.jpg



- かすかな音に耳をかたむけて、歩きましよう・・・



IMG_6376aa.jpg



- 枯葉でおおわれた大地の下には



IMG_6375aa.jpg



- 春を待つものがたくさん・・・



Al boschetto...
camminiamo sentendo il profumo d'inverno moderato.
Puoi ascoltare tanti voci senza suono che aspettano la primavera?



-------------------------------



枯葉とくすんだ緑の中の紅一点。
ウチの裏のポプラ林で、脳内設定 “妖精さん” (ということになっている)
ルサルカさん(マンディコットンキャンディ)をロケりました。
空色の髪の妖精さん、真っ赤も似合うなあ。(*´∀`*)

枯葉の下で春を待つものとは・・・虫とか?虫とか?虫とか?(・∀・)
(フツーに考えれば、植物もですが)

うちは特に郊外なわけでもないフツーの住宅地なんですが、
このポプラ林で、その昔、ハリネズミを見たことがあるんですよね。
(慌てて逃げていくハリネズミのモタモタした丸っこい後ろ姿に
めっちゃ萌えましたw)
都会なくせに妙な動物がいきなり生息しているミラノにビックリです。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:6
2016
01.27

チョッコラータ・カルダ

IMG_6358aa.jpg



- 冬の午後のお散歩・・・



IMG_6356aa.jpg



- たくさん歩いて身体が冷えたら、
 バールに座って休憩しましょう。



IMG_6357aa.jpg



- こんなときには、
 熱々のチョッコラータ・カルダがぴったりね。



Passeggiata invernale... sei stanca e senti freddo?
Allora ci vuole una bella cioccolata calda!!



-----------------------------



チョッコラータ・カルダとは、ホットチョコレートのことですが、
イタリアのそれは、どろりとしていてとっても濃厚です。

ティーカップに入ってはいますが、飲むというより、
スプーンですくって食べる感じの飲み物(?)です。

濃厚ですが甘すぎず、どちらかというとビターチョコレート風味。
冬の街歩きで身体が冷えたときは、これがピッタリなんですよね。

熱々のチョッコラータにあたたかい慈愛のまなざしを注ぐ
ローレライさん(アレクシスエメラルド)。
アレクシスエメラルドの美肌は、室内撮りよりも外の自然光で撮った方が
持ち味である自然な透明感が伝わりやすいかも。
もう少しいいレンズで撮れたら、
よりクリアな画像でその透明感と美しさを出せたのでしょうけど、
いましばらくはiPhoneで我慢!!(><)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:6
2016
01.26

グラフィティ

IMG_6350aa.jpg



- ミラノの街は、落書きが多いわね。



IMG_6352aa.jpg



- 落書きも英語で “グラフィティ” と呼べば、
 アートの一環でもあるし、聞こえはいいけれど・・・



IMG_6353aa.jpg



- あれは、どちらかというとタダの落書きね。
 残念だこと。



I graffiti.... è peccato trovarli dappertutto in città...



---------------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)と、
日曜の午後のぶらぶら歩き。
我が “慈愛のマドンナ” いつも優しい瞳のローレライさんですが、
落書きは落書き!と一刀両断する辛辣さもそなえた
優しくて強くてカッコいい美女でもありました。(妄想当社比)

ミラノに限らずですが、
特に荒れたエリアというわけではないにもかかわらず、
イタリアって公共の建物への落書きが多いんですよね・・・。

こういう落書きを見るたびに
『最近の若いもんは!モラルというものはないのか!なっとらん!』
と、頑固じじいのように怒りを覚えてしまうのですが。(^_^;)

イタリア人はお年寄り世代は、人間的で礼儀正しくて、
バランス感覚とユーモア感覚に優れた素敵な人々が多いと思うのですが、
若い世代はいろいろと残念な人々の割合が増えるように感じます。

イタリア式子育ては、とにかく子供を蝶よ花よ、王子様よお姫様よ、
星よ月よ太陽よ喜びよ・・・と、ポジティブなことを言いまくって育てるし、
(それはそれでいい面もあるのですが)
子供が間違いを犯したり、失敗をしても、
『あなたは悪くなかったのよ、タイミング/相手が悪かったの!』
『可哀そうな子、大丈夫よ、心配しないで!(←ハグ&ヨシヨシつき)』
などと、全力で庇ってしまったりする過剰な甘やかしっぷりの父母・祖父母も多く、
その結果、自分勝手だったり、極端に打たれ弱かったり、
自分の非を決して認めない(そのためには嘘をついても、相手を貶めても!)
若者世代の乱れっぷりが実は問題だったりもします。

マリファナなどのライトドラッグも(一部ハードドラッグも)、
普通の家庭のティーンネイジャーにかなり蔓延していますしね・・・。
むむぅ。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:4
2016
01.25

冬枯れ

IMG_6342aa.jpg



- 冬枯れのポプラ林・・・



IMG_6346aaa.jpg



- 今年の冬は、厳冬と聞いていたけれど・・・。



IMG_6341aa.jpg



- 冬将軍は、どこへ行ってしまったのかしら?



IMG_6347aaa.jpg



- もしかして、日本?



Al boschetto d'inverno...



-------------------------


どうだろうねぇ?
もしかしたら、2月には本格的に寒くなるかもよ?
(寒いのも青空がないもの嫌いだから、このまま春になって欲しいけど・・・)

先日のリベンジ、今日はちゃんとカメラ(=iPhone)を忘れずに持って、
ローレライさん(アレクシスエメラルド)を連れて、お散歩してきました。

スローニームのデフォOFに、上着だけサムディマルシェ、
マルシェOFについているはずの黒マフラーは欠品だったので、
フェルトをじょきじょき切りっぱなしの即席製。
マルシェのこのジャケットは、優秀な着まわしアイテムですね。(*^^*)

ミラノ的には異常気象(?)の暖かくて、穏やかな冬です。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:0
2016
01.24

ある冬の日の午後

Category: Anja & Martina
IMG_6285aaa.jpg



- 冬のサロンは、雪化粧ね。



IMG_6286aaa.jpg



- ねえ、スニェーガヴィク?
 (縫い子注:スニェーガヴィク Снеговик=雪だるま)



IMG_6289aa.jpg



- こんな日は、もちろんウォッカ。
 ただしいロシア人なら、ね。



IMG_6303aa.jpg



- ふふ・・・
 いっしょに雪見酒しましょ。

 アネクドートは、あなたから始めてね。
(縫い子注:アネクドート анекдо́т=ロシア的笑い話、小咄)



IMG_6294aa.jpg



- 新しく届いたお洋服、着せてもらったよー。



IMG_6295aa.jpg



- 2004年と2004年に発売されたサムディマルシェさんのデフォ服なの。
 土曜日の市場に行くときのお洋服なんだって。
 アーニャが教えてくれたの。

 ・・・『だから、市場でお買い物してきてね』 って。



IMG_6292aa.jpg



- 市場、自転車で行けるかな?



IMG_6299aa.jpg



- アーニャ・・・。



Un pomeriggio d'inverno al salotto di bambole.
Una si gode la bella vodka con pupazzo di neve,
e un'altra sta per provare la bicicletta...



---------------------------------------



ブライスさん達のサロン ”ラタンテーブル”(旧:緑のサロン) にて。
どこまでも真面目なマルティーナさん(テーラーギブソン)と、
どこまでもマイペースなアーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
なにげにいいコンビのふたり(笑)。

年末に届いた過去デフォOF、
“サムディマルシェ”と“カメラハッピープリーズ”。
まずはこの2人に着てもらいました。
ふたりともよく似合ってて可愛いなあ ♪(*´∀`*)

薄曇りの日の午後の室内撮影だったので、
撮影用スポット照明を使って撮っているんですが、
ちょっと照明の当て方をまずってますね。(^_^;)
マルティーナさんの顔がのっぺり色飛びしてしまいました。
(ついでにピンボケ気味)

影もちょっとつきすぎているし・・・
撮影用照明は、できれば3つ、最低でも2つは欲しいところです。
もういっこ、床置きのこういうタイプのを買おうかな。
↓↓
IMG_6303bbb.jpg
(IKEAのLERSTA)

お人形撮影に使わないときは、ソファでの読書灯にしてもイイしね!(・∀・)b
・・・って、そっちが正しい使用方法なんですが!(笑)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
01.22

レッツ・ホシツ!

IMG_6274aa.jpg



- 昨日のお出かけとお買い物。

 縫い子さん、肌の乾燥がとんでもないことになっているので、
 保湿パックが欲しかったんですって。



IMG_6275aa.jpg



- 薬局のおねえさんにお勧めはこれだったわ。

 “Youthful Radiance Camelia Mask”
 ・・・“若々しく輝く椿パック”ですって。
 これを使ったら、縫い子さんのお顔も
 わたし達ラディエンスになるのかしら?
 うふふふ。
(えっ、ブライスフェイスに?! by縫い子)



IMG_6272aa.jpg



- こちらはスキンオイル。
 夜寝る前のお手入れに、
 メイクオフ後、1滴をお肌にのばしてからクリームよ。

 ・・・可愛いボトルね。
 使い終わったら、わたし達にちょうだいね。



IMG_6268aa.jpg



- 朝はオイルではなく、洗顔後にセラムを使ってね、ですって。
 イタリアのスキンケアは、化粧水を使わずにセラムなのね。



IMG_6276aa.jpg



- 実はね・・・昨日、買い物に行きがてら
 わたしの写真を撮ろうとしたら、iPhoneを家に忘れたんですって。

 外出用にフェルト切りっぱなしマフラーまで速攻で作って、
 わたしをバッグに入れたのにね。
(メンボクナイ・・・せっかく昨日はいいお天気だったのにね・・・ by縫い子)



IMG_6279aa.jpg



- うふふふ。縫い子さんたら、そそっかしいわね。



IMG_6280aa.jpg



- ・・・ドンマイ!
 また行きましょ!



Contro la disidratazione!!!!
I nuovi prodotti da provare....



----------------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)のお肌は、
透明感があってツルツルつやつやしていて、きれいだねーーー(*´д`*)
はあ・・・お人形さんは、お肌の乾燥知らずでウラヤマシイ。

日頃は、ニベアの青缶ユーザーなんですが、
今年の冬はどうしたことか、
ニベアだけでは対処できないほどハンパない肌の乾燥に悩まされ・・・

ニベア青缶スキンケアは、
エコノミー&コスパ最高なところがお気に入りだったんですが、
このたび満を持して(?)、
いわゆるスキンケアの基礎化粧品を買ってみました。

ダルファン(Darphin)というフランスのメーカーの製品で、
皮膚科医がうんぬん、原料は全部自然由来のものうんぬん・・・とかナントカ。

スペシャルケアの保湿パックが欲しかったんですが、
おねえさんがセラムとオイルも試供品を気前よくくれたので、
しばらく、このラディエンス椿なんちゃらを使ってみます。
(ニベアも仕上げのクリームとして使いますけど)

乾燥よ、去ってくれーーー。

そうそう、イタリアのスキンケアって
基本的に肌を水でぬらすことがないんですよ。
クレンジングも洗い流しではなく、ふきとりタイプの乳液です。
初めてこの事実を知ったときはめちゃめちゃビックリしましたが、
イタリアの水は硬水なので、洗うとそれだけで乾燥を進めるからだとか。

これを知らずに、はじめてスキンケア用品を買いに行ったときに、
お店のおねえさんとぜんぜん話がかみ合わなくて、
お互いに『オマエは何を言っているのだ』状態になったのは笑える思い出です。

化粧水は、クレンジングミルクをふきとるために使用するものなので、
日本では、化粧水→乳液の順ですが、イタリアでは逆です。
というか、イタリアでは乳液&化粧水の基本コンビは、
保湿アイテムではなく、汚れ落としアイテムだったのでした。
ところ変われば・・・ですね。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:10
2016
01.20

ストレッチ

IMG_6250aa.jpg



- 首と肩のばし~~~。



IMG_6257aa.jpg



- たまにはストレッチしないとね!



IMG_6265aa.jpg



- ねえ、わたし達お人形も首や肩が凝るの?



IMG_6264aa.jpg



- うん!
 だって、わたし達のあたま、重いもん!



Con il cuscino di legno (invenzione giapponese)
...si stiracchia il cervicale!
Beh, ma chissà se anche le bambole
avranno i problemi di cervicale?



--------------------------------



・・・・・・(・∀・)

も、ものすごく説得力があるね・・・。
ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)も
カロリーナさん(アーバンカウガール)も、
こころゆくまでストレッチしてくださいな(笑)。

かつて日本からのお土産でいただいた木製の枕型マッサージ器(?)。
カバーの下に凸部分があって、それが絶妙に首の付け根のツボを刺激するので、
この上に15分寝っころがるだけで熟練マッサージ師にもみほぐしてもらったのと
同じような効果が得られるとかナントカ。

夫がいつの間にかやたら愛用するようになっていて(笑)、
使用後のコレをピアノの上に置き忘れていたので、
ブライスさん達にも使ってもらいましたよ。(・∀・)キモチイイカナー?

西洋人は骨格が違うから肩凝りなんてしない、
などとまことしやかに言われていたりしますが、彼らだってします、肩凝り。
現代に生きる人間ですからねぇ。(^ ^;)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
back-to-top