--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.26

待ち合わせはドゥオーモで

Category: Blythe複数
IMG_6779aaa.jpg



- 日本からいらしたお客様との待ち合わせ。



IMG_6778aaa.jpg



- 場所は、ここ。
 ゴシック尖塔の建ち並ぶミラノのシンボル。



IMG_6773aa.jpg



- 聖母マリアの生誕を寿ぎ献じられた教会・・・
 ミラノ大司教区の司教座である大聖堂、ドゥオーモ。

 初めてミラノにいらっしゃるお客様をお迎えするのに、
 ここよりふさわしい場所はないわね。



IMG_6776aa.jpg



- ねぇ、誰に会うの・・・?



IMG_6782aa.jpg



- ミラノへようこそ!
 お客様のジュニームニーキューティーさんと
 シェリーバベットさんよ。
 もうひとり、メラニーさんがいるんだけど・・・
 恥ずかしいみたいだわ。

- ふたりとも、可愛い~~!
 お洋服もお帽子も、すごーく可愛いね~~!



IMG_6887aaa.jpg


- こちらはドゥオーモの屋根の上。
 とても開放感のある場所で、
 ドゥオーモを訪れたら是非のぼって欲しい場所なの。
 ご案内できて、うれしいわ。

- いくらでものんびり座ったり、写真を撮ったりできるよ♪
 ゴシック彫刻も間近で見られるしね~。



IMG_6784aa.jpg



- ドゥオーモの屋根の一番高いところには、
 黄金のマリア様の像があるのよ。
 遠くにあるから小さく見えるけど、高さは4.16m。

- あのマリア様はミラネーゼからとっても愛されていて、
 “マドンニーナ(小さな聖母様)”っていう愛称で呼ばれているんだよ~。
 “La Mia Bella Madonnina(私の美しいマドンニーナ)”
 っていう歌謡曲にもなっているの! 
 


IMG_6890aa.jpg


- 今日は、良いお天気で本当によかったわ。



IMG_6894aa.jpg


- きゃ~~~!!
 アタマが重すぎて、倒れちゃった・・・。



IMG_6789aa.jpg



- シェリーバベットちゃん、ごめんね!!
 だいじょうぶ?
 どっか打たなかった?

- うん・・・だいじょうぶ・・・。
 石の上・・・あったかいね。



IMG_6785aa.jpg



- 双眼鏡があったよー!
 ここから、ミラノの街がよく見えるね!

 これからどこをご案内するの?
 わたし、ミラノの街はいっぱいお散歩したから、
 たくさん案内できるよ~!



IMG_6787aa.jpg



- え・・・?
 もう行かなきゃいけないの・・・?
 これでお別れなの・・・?



L'appuntamento e' al Duomo di Milano!!
Il simbolo della città, decisamente ottimo posto
per accogliere carissime amiche
che vengono a Milano per la prima volta!!

Come vi trovate sulla terrazza panoramica del Duomo?



-------------------------------



初のブライス撮影会をミラノのシンボル、
ドゥオーモ大聖堂(の屋根の上)にて行ってまいりました!!

ミラノにいらっしゃったのは、
昨年秋のブログ1.5周年記念企画のプレゼントに当選されたぴよっこさん。
とっても天真爛漫で明るくて可愛らしい方でした。(*^^*)

ジュニームニーキューティーさん、シェリーバベットさん、
メラニーユビークガールさんを連れてきてくださいました。
3人ともうちにはいないブライスさんですので、じっくりワクワク鑑賞♪

・・・したかったのですが!!(><)

お忙しい旅行スケジュールの中の貴重な自由時間を割いていただいたのですが、
2時間はあっという間に過ぎ去ってしまい・・・!!(><)

3人とも、ドール本体も可愛いし、
お洋服も小物もとっても可愛いものを身につけていたのに、
うう~~、もっと激写しておけばヨカッタ!!

そして、お互いのドールたちを、
いろいろ絡ませた写真を撮ってみたかったーー!!(><)

ジュニムニさんとシェリバベさん、
ふたりともポワ~~~ンとしたお顔にぷぅっとしたリップで、
いかにも同じおうちの姉妹という感じがしますね。(*´ω`*)

実際、我が家の2人とぴよっこ家の2人は、それぞれ顔つきが違うというか、
それぞれが同じおうちの子っていう共通した雰囲気があるように思えました。

お人形はあくまでも無機物の物体ではありますが、
“ヒトガタ” というだけあって、
それぞれのオーナーさん達がもつ雰囲気を
なんとなく反映した顔つきになるのかなあ?
・・・なんて不思議な気持ちにもなりました。(*^^*)


短くも凝縮された2時間ですが、とっっっっっても楽しかったです。
屋根の上での集合写真に、
メラニーさんを参加させそびれてしまったことは
悔やまれてなりませんが・・・(><)

ぴよっこさん、楽しい時間をありがとうございました!!(*^∀^*)
ぴよっこさんのInstagramはこちら → ★
可愛いブライスさん達がイタリア各地を旅してます♡

なお、この記事では、何枚かの写真をぴよっこさんに提供していただきました。
★印の写真)。
素敵なカメラで撮った写真は、画像もクリアだし、色も綺麗だな~~。
(縫い子談)


<出演ブライス>
ジュニームニーキューティーさん(ぴよっこさんブライス/特別出演)
シェリーバベットさん(ぴよっこさんブライス/特別出演)
メラニーユビークガールさん(ぴよっこさんブライス/特別出演)

アーニャ/マトリョーシカメイデン
ジェルソミーナ/ベリーヴィッキー




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:6
2016
02.24

Miniaturitalia 2016 - ミラノ・ミニチュアショウ- (5-2)

Category: イベントレポ
IMG_6839aa.jpg



- ミニチュアショウで、
 わたし達サイズの食器も買ってもらったの。
- 可愛い柄のティーセットだね♪



IMG_6842aa.jpg



- 美味しい紅茶の淹れ方、習わないとダメかなー?



IMG_6847aa.jpg



- カップ、こんなにいっぱいあるよー!!
(Yeah!!(・∀・)b by縫い子)



IMG_6851aa.jpg



- ふたりとも・・・
 お皿、ポット、ティーカップ、
 食器はそろったけど、ひとつ重大な問題があるわ。



IMG_6853aa.jpg



- 今のわたし達のサロンには、
 それだけの食器を並べられるテーブルがないでしょう?



IMG_6856aa.jpg



- というわけで、これ。
 ミニチュア・テーブルの組み立てキットよ。



IMG_6859aa.jpg



- 取扱説明書もちゃんとついているわよ。
 IKEAの家具みたいなものかしら・・・?

 と思ったら、説明がフランス語だわね。
 誰が組み立てるのかしらね・・・ ふふ・・・
(えっ、私はフランス語できませんよ? by縫い子)



IMG_6864aa.jpg



- ところで、どうして今日は
 アーニャとジェルソミーナがお揃いのお洋服を着ているの?



IMG_6867aa.jpg



- ふふ・・・
 これから、日本からいらっしゃるお客様とお会いするために、
 街の中心部までお出かけするからよ。

- 日本から、3人のお友達がミラノに遊びに来てくれたんだって!
 どんな子か、会えるのが楽しみ~~♪



Lo shopping alla Miniaturitalia 2016.
La maggior parte degli oggetti in vendita era della scala 1/12
ma alcune cose erano della 1/6, la misura adatta alla Blythe.

Le tazzine, la teiera ed il piatto sono fantastici...♡
Inoltre, sono aggiunte le altre dieci (addirittura!!) tazzine
così se (eventualmente.... eh sì, chissà!?) arrivassero le nuove Blythe
avrebbero già le loro tazzine!! :-D



-----------------------------------



ミラノ・ミニチュアショウ Miniaturitalia 2016での戦利品。
お披露目その2です。

もともとこのミニチュアショウでは、
ブライスさん達が使えそうなサイズの食器と、
ミニチュアスイーツを買えればいいな~と思っていたのでした。

残念ながら、ミニチュアスイーツはどれも1/12サイズで、
どの作品も素晴らしい出来ではあったものの、
ただでさえアタマの大きい特殊な頭身のブライスさんと合わせると、
明らかなスケールの違和感が出てしまうので購入を断念。(><)

食器だけを購入しました。

お皿とティーポットとセットになっているカップは合計8個しかなかったので、
足りない分を買い足すにあたって・・・
バラ売りのカップが10個まとめ買いするとお安くなっていたもので、
いや~~、つい、まとめて買ってしまいましたよ(笑)。
トータルでティーカップ18個もある!!(・∀・)

これで、心置きなく18人までのブライスさんを
お迎えすることができます!!(←!!)

食器を買った後に、こんなにたくさんどこに並べればいいんだ?!
と思いついて、慌ててミニチュアテーブルのキットも購入。
1/12ドールハウスでは、ダイニングテーブルだと思われますが、
ブライスさんにはコーヒーテーブルくらいのサイズになってくれるんじゃないかな?

ま・・・フランス語ですけど・・・説明・・・(白目)
(web翻訳を頼りに、組み立て頑張ります・・・@_@;)
(縫い子談)

<出演ブライス>
ジェルソミーナ/ベリーヴィッキー
カロリーナ/アーバンカウガール
アーニャ/マトリョーシカメイデン


<追記>
日本からはるばる来てくださったお客様をお迎えするために、
お揃いのスーツに身を包んだジェルソミーナさんとアーニャさん。

無事に3人のブライスさん達と出会いを果たすことができまして、
ドゥオーモの屋根の上にて、プチ撮影会をしてまいりました。(*^^*)
次回はその模様をお届けします。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:0
2016
02.23

Miniaturitalia 2016 - ミラノ・ミニチュアショウ- (5-1)

Category: イベントレポ
IMG_6825aa.jpg



- ミニチュアショウのお土産だよ~。



IMG_6827aa.jpg



- わたし達に必要なサイズのものを買ってもらったよ。



IMG_6829aa.jpg



- ちいさいクマちゃん達。
 黒い子と、白い子。



IMG_6833aa.jpg



- 羊毛でできていて、とってもふかふかしているの。
 お顔も可愛いでしょ?



IMG_6834aa.jpg



- 手足も動くんだよ~♪
 “チャオ~♪”



IMG_6835aa.jpg



- こっちの子、ちっちゃいね~~~~!!



IMG_6837aa.jpg



- 大きい方の子とは、親子なんだって。
 どっちのクマちゃんも、可愛いね♪



Lo shopping alla fiera delle miniature, Miniaturitalia 2016.
Prima, vi presentiamo due favolosissimi orsecchiotti....!!
Come possibile creare le cose così adorabili??



--------------------------------



ようやく写真を撮ることができました、
ミラノ・ミニチュアショウ Miniaturitalia 2016 の戦利品。

このミニチュアショウの出品は、
ドールハウスの標準スケールである1/12サイズがメインということもあり、
1/6スケールのブライスさん達のための小物を
たくさん買えたわけではないのですが、
(でも、後から計算したら意外とお金使ってた・・・笑)
探していたものは買えたので、まずは満足です。(*^^*)

またまた写真が多くなってしまったので、2回に分けます。

まずは、先の記事にてざっとご紹介済み(→★)の、
羊毛フェルトのミニチュア・テディベア。
お顔もすごく可愛いうえに、
大きい方の(←といってもじゅうぶん小さい)クマも、
小さい方のクマもちゃんと手足も首も稼動するなんて(♡∀♡)

大きい方のクロクマさんは、作家の方もお気に入りだそうで、
パッケージに入れながら、
『可愛がってもらってね』 と少し名残惜しそうでした。
作り手さんの愛情を感じて、微笑ましくなりますね。
(縫い子談)


<出演ブライス>
ジェルソミーナ/ベリーヴィッキー
カロリーナ/アーバンカウガール
アーニャ/マトリョーシカメイデン




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:0
2016
02.19

お菓子の番人

Category: Blythe複数
IMG_6701aa.jpg



お正月明けくらいの頃より、我が家のお菓子バスケットには、
“お菓子の番人” のごときブライスさん達の姿があった。



IMG_6700aa.jpg



ピンク系のもふもふニットに身を包むは、
ブログお披露目を控えたステラサバンナさん

パープル系のもふもふニットに身を包むは、
正式デビューはまだながら、昨年秋に “収穫祭の魔女” として、
ちゃっかりブログに登場済みのチェックイット氏

2人が身を包んでいるのは、
昨年秋のブログ1.5周年プレゼント企画に当選されたメロディーさんが
わざわざお礼にと送ってくださった手編みニットOFであります。

私・・・お礼だなんてめっそうもない、海外郵便だと送料もかかるし、
どうかお気遣いなされないでくだされ!!(><)

と、メロディーさんにお手紙を書かなきゃ!!と思いつつ・・・
年末年始のバタバタにまぎれているうちに書きそびれてしまい、
ちゃっかりお礼の品々を受け取ってしまったのでありました。

本当にありがとうございます!!
ニットOF、もっふもふのシルキーな手触りで、
ブライスさん達に着せる前に、私が心ゆくまでナデナデして
やわらかな感触を楽しませていただきましたっ!!(・∀・)b



IMG_6720aa.jpg



そして、いただいてしまったのはニットOFのみならず・・・

このような胸躍るお菓子たちまで!!

メロディーさんも海外在住の方でしたので、
なにかこう・・・舶来のお菓子をいただいた!!
というワクワク感があふれて止まらないパッケージの数々。

到着早々に、私と夫でむさぼるように食べてしまいましたが、
パッケージがとても可愛いので、空箱もディスプレイ用としてとってあります。
イタリアのお菓子にはないこの感じ、いいなあ~~~(*´∀`*)

同封のクリスマスカードも天使様の絵がエレガントでゴージャス。
クリスマス過ぎに届いたのは、ひとえにダメダメなイタリア郵便局のせいです。
でも、イタリア郵便局にしては、無事に届けてくれただけでもグッジョブ!!
(←近年はだいぶ改善されたとはいえ、ホントにこーいう郵便事情の国ですからね・・・泣)



IMG_6703aa.jpg



我が喜びを身をもって表現するチェックイット氏。

“ハレルヤ!!”



IMG_6705aa.jpg



“ハレルヤ!!”・・・するチェックイット氏の後ろで、
ごそごそとパッケージをあさるステラサバンナさん。



IMG_6709aa.jpg



ステラさんは、ハーシーズのキスチョコを見つけた!!



IMG_6715aa.jpg



銀と赤のシマシマの包みを開けたら、中もチョコもシマシマ!!



IMG_6719aa.jpg



お菓子の番人さん、どうぞお召し上がりください。

・・・ステラさんは、どこまでもキリッ☆とフェイスのままだねぇ。
なにをそんなに、決意に燃えているんだい?(*・∀・*)

このキスチョコ、ミント+チョコ味に、カリカリのキャンディ粒が入っていて、
すっごーーーーーーく美味しいのです。(*≧ω≦)

食べ始めたら、やめられない、とまらない!!
これ、イタリアにも売っていればいいのになあ!!



IMG_6722aa.jpg



とってもラブリーなクルミ割り人形のクリスマスオーナメントもいただきました。
嬉しいな~~ (*´ω`*)
今年のクリスマスには彼らもブライスさん達のサロンに登場していただこう。

(銀色の彼のステッキの先端が折れてしまったので、直してあげなければ!!)
←たぶん、輸送中の事故と思われます。



IMG_6726aa.jpg



というわけで・・・

メロディーさん、たくさんのお気持ちをありがとうございました。
残り数粒のキスチョコは、名残惜しんで食べたいと思います。

今回は、私がウッカリ連絡しそびれているうちに、
倍返しくらいに素敵で立派なお返しの品々を受け取ってしまったのですが、
プレゼント企画などに参加される皆様方には、
基本的にはお返しはけっこうなのですよ~!!(><)
どうぞお気遣いなく!!
・・・であります。

と、なんだか主張に矛盾が含まれているような気も(微妙に)するのですが、
いただきものは素直に嬉しいので、
ここにお礼とともに記事にあげさせていただきました。

うーーーん、次の記事こそは、ミニチュアショウ戦利品のお披露目といきたい。
そして、さっさとステラサバンナさん登場記事を撮影&編集しなければ・・・(大汗)

なぜならば・・・
ブログお披露目待ち中の子達が、今現在で、ステラさんを含め・・・5人もいるからだ・・・
そして、あと数か月のうちには、さらにあと2人増える予定だからだ・・・(ぶるぶるっ!)

(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2016
02.18

ブライスさんのヘアケアセット

Category: 未分類
IMG_6727aa.jpg



髪にカーラーを巻かれてもキリッとしたお顔が凛々しくもカワイイ
期待の新人(お披露目間近!←いつから言ってるんだろう・・・これ)
ビゴディーニ*ちゃん・・・もとい、ステラサバンナさん。

*縫い子注:ビゴディーニ bigodini = イタリア語でカーラーのことです。
パスタの一種のような語感が可愛い(*´ω`*)


本日は、いつものブログと趣向を変えて、
我が家のリビングに常置してあるブライスさんの
我が家流ヘアケアセットを撮ってみました。

・・・というか、お天気が悪くて、
なかなかミニチュアショウ戦利品の撮影ができないので、
少し前に撮影&書きためしておいた記事で失礼します。



IMG_6729aa.jpg



ブライスさんの髪いじりは、私にとって着せ替え+写真撮影と並ぶ、
ブライス遊びの醍醐味のひとつなのですが、
その際に必要な道具があちこちバラバラにあると、
めんどくさがりの私はきっとお手入れも億劫になるだろうってことで、
バスケットにひとまとめにして手近な場所に置いてあります。



IMG_6732aa.jpg



バスケットの内容は:

- ドールヘア用オイルスプレー(アゾン製)
- ハンドタオル+ひも
 シャンプー時など髪をがっつりケアするときには、ブライスさんの身体と
 プルリングの紐をこれでグルグル巻きにしてしまいます。
- 多毛なブライスさんの髪でもひとまとめに掴めるサイズのヘアクリップ
 (お花の形のやつ、人間用のもの)
- デフォブライスさんについている前髪固定用のスリーブ
- 静電気防止ブラシ
 (人間用のもの)
- テールコーム
 これも人間用のもの。
 コーム部分も便利ですが、尻尾のとがった部分が髪のブロッキングや、
 ちょっとした後れ毛を整えたり、撮影時にはみでたアホ毛を目立たない
 位置に隠したりするのに大活躍します。
- ロングヘアのブライスさんの髪をいじるときには必需品のリボン
 一部だけを結ったり、三つ編みにしたりするときに、他の部分の髪を
 まずこれで軽く結んでから、お花型クリップで頭頂部に留めてしまいます。
- 細長いタイプのヘアクリップ(人間用のもの)
 これも、ブロッキング時に大活躍。
- 小さいハサミ
 髪いじり中にちょろりんと出てくるアホ毛を切ったり、毛先を整えたり。
- 小さい輪ゴム
 サイドパートのブライスさんの前髪を頭の後ろでまとめるときには必需品。
 その他、撮影用のお手々固定用の小道具として。



IMG_6728aa.jpg



上記のアイテムにプラスして、ステラさんがアタマに巻いている
カーラーカーラー固定クリップを、それぞれ12個ずつ。

カーラーはこっちのスーパーで売っていた人間用で、
直径1.5cm、長さ6cmくらいのものです。
カーラーを固定しているクリップは、
私が以前使っていたホットカーラーセットに付属していたもの。
(たしかPanasonic製?)

最初からカーラークリップと一緒になったカーラーが売っていれば
よかったんですけどねぇ。(^ ^;)

便宜上、人間用のものをドールのヘアケアに転用していますが、
もちろん兼用は厳禁ですね。
人間の頭髪につくアブラとか整髪料とかはお人形さんには害ですゆえ・・・。

が!!

無知な私は、ファーストブライスであるジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)を
お迎えしてすぐの頃、彼女の髪にてこずった挙句、
自分用のブラシの使用はおろか、静電気バリバリの髪を落ち着かせるために
ベビーオイルを軽くつけてしまった大馬鹿者です。
(←静電気がおさまるどころか、単にベタベタになっただけで、
すぐにシャンプーして落としましたが・・・orz)

ドールコレクターでもないのに、ホビー関係の知識が妙に豊富な夫からは、
「人間用の道具を使うことはあっても、兼用は厳禁だろー!!」
と盛大にツッコまれました。
まったくもって、めんぼくない・・・・orz
(でも、ニンゲンは失敗から学ぶのだ!!:縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:10
2016
02.16

ただ小さいというだけで

IMG_6687aa.jpg



- お菓子、見つけちゃったー!



IMG_6692aa.jpg



- ミニ・マフィン♪



IMG_6695aa.jpg



- 3時のおやつ。



IMG_6697aa.jpg



- おかわりも~♪



Una mini merendina... un mini muffin... anzi due?!



------------------------------



先日(★)は、お酒デビューして盛大に酔っ払ってしまった
(←否、私が酔っ払わせたのですがw)
我が家きっての真面目少女マルティーナさん(テーラーギブソン)ですが、
この子にはやっぱりお酒よりお菓子が似合います。(*^^*)

なにかを買うときに、
ただ “小さい” という理由だけで選んでしまう人間。
・・・それは私です。

スーパーで今週のおやつを物色中に、
迷わずこのミニ・マフィンを手にしている自分がいました。
ブライスにハマる前は、なにかを買う基準に
“小さいから” がくるなんて想像もしなかったなあ。

ともあれ、このマフィンは小さいだけでなく、美味しかったです。
ひとくちサイズで、食べやすい(*^^*)

ミラノ・ミニチュアフェア Miniaturitalia 2016 の戦利品お披露目の前に、
ちょっとした小ネタでした。
戦利品のひとつは、フライング気味で画面に入ってますが。
(ブライスさんが使えそうなサイズのお茶セットです♪)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

Comment:6
2016
02.14

Miniaturitalia 2016 - ミラノ・ミニチュアショウ- (4-2)

Category: イベントレポ
IMG_6568aa.jpg



ちいちゃくて綺麗な雑貨が、こちゃこちゃと並んでいる様子は、
人間サイズでもとっても可愛いものですが、
それが1/12とかになったら・・・(*´д`*).....タメイキ




IMG_6569aa.jpg



ちいちゃい、ちいちゃい、かごバッグ。
細部までとても丁寧に作ってあって、胸がときめかずにはいられません。
ブライスさんが持っても、ぜったいに可愛いよー♡(*´∀`*)




IMG_6571aaa.jpg



1850年代頃のスタイルかなあ?・・・大好きです。
オーバースカートのふくらみやギャザーやドレープのバランスが絶妙。
配色もとっても洗練されています。(*><*)
ドレスの生地、これ、もしかしてシルクかも?
(右側のモスグリーンの方、アーニャさん=マトリョーシカメイデンに着せてみたい・・・)




IMG_6572aa.jpg



ブライスさんとの比較画像ドン!
例によって、こちらのドレストルソーも本当に小さいんです。
だいたい高さ15cmくらいです。
そして、お値段は1体が現行の新品ブライスさん1人分くらいします。

初めこそ、このミニチュアフェアのお値段全般、
どの作品も思っていたよりも高くて買えない・・・(><)
なんて感じてしまったのですが、
それは私がこれまでイタリアで見てきたミニチュアが
オモチャあるいはチープな土産物レベルだったせいなだけで、
このレベルの作品(ほとんど“芸術品”とよびたい・・・)になると、
むしろこの値段では安いのではないか?!と思うようになりました。

うーーむ、現金をあまり持っていかなかったのが(ある意味)悔やまれる。
・・・が、ある意味、お財布的にはよかったかもしれぬ(汗)。
なまじ自由になる現金をたくさん持って、こんなフェアに行くなんて危険すぎる(笑)。




IMG_6575aa.jpg



驚愕のミニチュア・ビスクドール。
これ・・・箱の長辺が3cmくらいなんです・・・(絶句)。

それでこの精巧さ!!!(@ @)))))
ちなみに、椅子も凄い!!

これ、ホントに欲しかった!!
お買い上げしちゃいたかった!!
嗚呼!! お財布にもっと現金さえあればっっ!!(←危険)




IMG_6573aa.jpg



だがしかし!!

こちらの作家さんのブースには、
上のお人形さんよりも、さらに小さいサイズの子達が!!

ひゃ~~~~(@ @)))))))
セーラー服とか着ちゃってるよ~~~~~(@ @)))))))
かかかか、可愛い~~~~~~ ドタリ!!(←倒れた)




IMG_6574aa.jpg



こちらは、1/12サイズのお人形さん。
とっても優しそうなお顔のばあやさんとベビー達。
(ばあやさんの後ろに写ってる箱入りの子も可愛いなあ♡)




IMG_6574bb.jpg



お人形さんは顔が命ですからね!!

ばあやさん、とっても優しそうです・・・(*´д`*)
赤ちゃんも、見るからにほっぺや手がぷにぷにしていそうです。




IMG_6577aa.jpg



チョコレートケーキとか、オレンジのパウンドケーキとか、
レモネード(?)とか・・・
欲しかったけど、ブライスさんには小さいので断念(><)




IMG_6578aa.jpg



家具屋さんですからね!
VISAカードだって、Mastercardだって使えます!!

・・・って、なんじゃこのちっちゃい家具どもはーーーーー!!

と、ひとりでノリツッコミしたくなるような、
ワクワクでなんだか泣きたくなっちゃうような、
こまっかい作りのドールハウス家具がどっちゃり!!

一番上の段、右から3番目のタンスの扉の透かし彫りとか
いったい、なんなんでしょうかね・・・?(((((( ;゚Д゚))))))




IMG_6579aa.jpg



ベビーのお洋服って、人間サイズでも可愛らしいのに、
それがお人形サイズになってるとか・・・(*´д`*)ハアハア

特にベビーソックス。
どうやって編んでいるんでしょう????(@Д@;)アワワワワ




IMG_6580aa.jpg



アップで撮ると、
ごく普通の手芸好きさんの資材入れにしか見えないけど、
もちろんどれもこれもミニチュアサイズ。

特に私をクラリとさせたのは、
中央の毛糸玉(1.2cmくらい)の右隣りの枠に入っている
グリーン、パープル、水色の3つの糸巻き。

・・・米粒ですか?!




IMG_6582aa.jpg



イタリアのちょっと田舎のバールとかに置いてあることが多い
サッカーゲームのミニチュア。

ちなみに、私はこれ、ものすごく下手で、
イタリア人の少年達に呆れられました(←どうでもいい)。




IMG_6583aa.jpg



んぎゃーーーーーー!!!

ちいさいモノ好きの人が見たら、
心がワクワク舞い上がり、
狂乱の舞を舞わずにはいられないであろう眺め!!

ちびっこくて、精緻で、可愛らしいものがなんてたくさんあるのだ。
もう失神しそうだよ!!(><)




IMG_6584aa.jpg



実際、私の反応は、こちらの犬を連れた
ホームレス風(?)のおばあさんの動作と同じでした(笑)。

天を仰いで額に手を当て、
「マンマ・ミーア!!」(なんてことだ!!)

ぶらさがっている見事なシャンデリア、5~6cmくらいです。




IMG_6586aa.jpg



本革を使って製作されているミニチュアバッグ。
使用された本革も展示されていましたが、極薄!!

しかも、これ、もろブライスさんサイズなのですよ。
あああ!!
現金があれば・・・現金があれば・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。




IMG_6588aa.jpg



黒とゴールドハートのバッグとバニティ。
自分用にもこういうのが欲しいです。(♡∀♡)

うちのブライスさん達にも買ってあげたかったよ・・・。
(このバッグは、ローレライさん=アレクシスエメラルドに似合いそう♪)




IMG_6599aaa.jpg



ホンモノかと見まごうばかりの絢爛豪華なシャンデリア。
こちらもサイズは、5~7cmくらいです。

カナダからいらしたこちらの作家さんのブースには、
これらシャンデリアがたわわに(?)ぶら下がった展示台をはじめ、
その他のドールハウス用の繊細で華麗な照明器具がわんさか並んでおり、
煌びやかな美しさに圧倒されました。




IMG_6601aa.jpg



南欧風インテリアには欠かせない、手描きタイル。
1枚が人差し指の爪サイズです・・・・

・・・・・。
(もう言葉がありません)




IMG_6603aa.jpg



ヨーロッパの田舎のおうち風。

手前の壺のレリーフの色の塗り方が絵画的で良いですね。
後ろの家具の年季の入った感じも素敵です。(*´ω`*)




IMG_6604aa.jpg



そして、お洒落な白のシャビーシック・スタイル。
テーブルの脚のカーブのラインがエレガント。
ガラスの明るい透明感と、
白のシャビーシック塗装は清潔感を感じさせる組み合わせですね。




IMG_6605aa.jpg



織りのマット/カーペット。
もちろん、1/12サイズ。

もう、目が・・・目が・・・・(≠ムスカ大佐@天空の城ラピュタ)




IMG_6607aa.jpg



オゥ!!
ボンサーイを発見!!(・∀・)

発見したはいいが・・・この極小さは、いったいどうしたことであろうか。




IMG_6609aaaa.jpg



↑の写真のボンサーイがいかに極小か。
この極小ボンサーイは、こちらのトコノーマに飾られているのだが、
カケジークの下方にあるやつがそれである。

もちろん、このトコノーマそのものがミニチュアサイズであることは言うまでもない。
なお、カケジークもきちんと和紙を使用しており、
日本画タッチの朝顔の絵もこちらの作家さんが描かれたものである。

<ひとくち講座>
こういった極小盆栽は、小品盆栽と呼ばれ、
右側に飾ってある少し大きめのミニチュア・ボンサーイ(←ややこしい)
と対になるもので、“主木”に対して“受けの物” というのだそうです。
(作家さんに、教えていただきました・・・(・∀・)




IMG_6612aa.jpg



これら、床の間、盆栽、小品盆栽のサイズ感をご覧いただきたい。
こちら、作家の方が手にしてくださったのはトコノーマの前にある床几。

おわかりいただけただろうか。
この床几がこのサイズであるので、
↑の写真のマイクロ・ボンサーイのサイズも、どうかご想像いただきたい。




IMG_6615aa.jpg



なお、床几の作りももちろん凝っていて、
透かし彫り装飾(←でいいのだろうか、呼び名は・・・汗)が施されています。
ひとつ上の写真の床几は雲形、こちらは輪が3つ。
きちんと日本のスタイルを再現するべく、細部にまで拘ったそうです。

こういった和がテーマのミニチュアを製作されているのは、
イタリア人のミニチュア作家さん、マヌエラ・フェッラレージさん。




IMG_6610aa.jpg



こちらも、マヌエラさんの自慢の作品。

ボンサーイがいっぱい!!(*゚∀゚)
マヌエラさんは、ご自分でも盆栽を育てていらっしゃるそうで、
(きちんと日本のマエストロ=師匠に習ったらしいです)
そもそも植物や自然の光景をミニチュアにしたものである日本の盆栽を、
さらにミニチュアにしちゃうという発想をもって、
ユニークな作品を作りたかった、とおっしゃっていました。

ミニチュアの中にミニチュアがある、というこの額縁構造!!
人間サイズの家具の上にブライスサイズの家具をセッティングして
ニヤニヤする趣味の私のツボをドストライクです(笑)。




IMG_6617aa.jpg



マヌエラさんが特にお気に入りの、石のお庭。

ゴマ粒みたいな釣り人がいます(爆)。

マヌエラ・フェッラレージさんの他の作品はこちら → ★★★
ヨーロッパ調のミニチュアはもちろん、日本がテーマの作品もあり、
下町の家の玄関先を再現したミニチュアとか・・・・。
昔風の郵便ポスト(←資料を探すのにとても苦労されたそう)に、
“マヌエラ” “アルベルト(←おそらくご主人のお名前)” と極小カタカナで
書いてあるところに萌えました。(*´∀`*)カワイイ



Affogata nell'alluvione di miniature.....



-----------------------------



以上、全5回に渡ってお送りしました、
ミラノ・ミニチュアショウ Miniaturitalia2016 レポ。
ヨーロッパのドールハウス文化の歴史を身をもって感じさせてくれる
圧巻のイベントでした。

ホテルの会議室3つを借り切って行われており、
床面積的にはすっごく大規模というわけではないのかもしれませんが、
(なにしろ、展示品のサイズが極小ですからね)
内容は凝縮で充実、アンド目が充血!!!(@∀@;)
(これで、会場がもっと広かったりしたら、
見てまわる方も集中力がもたないと思います:汗)

お人形さん好きやミニチュア好きの人だったら、
これを目当てにイタリア旅行するのもありだな~と
思ってしまうほど、価値のあるイベントに感じました。
(ちょうどバーゲンのシーズンでもあるし、観光シーズンじゃないから飛行機も安い:笑)

来年、また訪れるのが今から楽しみです。(*^^*)

最後におまけの番外編として、
戦利品を紹介させていただく記事をもって(←近日更新予定)
2016年のレポは終了とさせていただきます。

ご覧くださり、ありがとうございました。
(縫い子談)


<おまけ>
IMG_6628aa.jpg
ミニチュアショウの取材に大活躍してくれた、
我がちっちゃいジャーナリストさん達。
疲れて帰宅するなり、ばったり眠り込んでしまった模様。
そんなふたりにやさしくお布団をかけてあげるのは、
面倒見のよいアーニャさん。

IMG_6630aa.jpg
そして、ふたりがぐっすり眠れるよう、
ローレライさんは子守歌を歌ってあげるのでした・・・
(以上、演出アイディアは夫でした)


<出演ブライス>
ジェルソミーナ/ベリーヴィッキー
カロリーナ/アーバンカウガール
(←ごめん、ふたりとも、レポ最終回は全然出番なかったね)
アーニャ/マトリョーシカメイデン
ローレライ/アレクシスエメラルド




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:7
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。