2016
05.31

ルンゴマーレ

Category: Blythe複数
IMG_8631aa.jpg



- 海岸通りのことは、
 イタリア語でルンゴマーレっていうのよ。



IMG_8633aa.jpg



- 海に沿ってながーくのびているから、
 ルンゴ(lungo=長く伸びた)、マーレ(mare=海)ってことなんだね。



IMG_8636aa.jpg



- うふふ、そう、文字どおりね。
(直感的で分かりやすいイタリア語(・∀・)b by縫い子)



IMG_8635aa.jpg



- 空が真っ青ーー!!



IMG_8632aa.jpg



- これから海水浴のシーズンに向けて、
 ルンゴマーレにはいろいろなビーチグッズを売るお店が並ぶわ。



IMG_8626aa.jpg



- ほら、あのお店なんかもう開いているわよ。
(ビーチボールやパラソル売ってますね by縫い子)



IMG_8628aa.jpg



- ほんとだー!!
 わたし、浮き輪が欲しいーー!!



Al lungomare...



-----------------------------------



今回訪れた町、
サン・バルトロメオ・アル・マーレ(←長い・・・)は、
基本的には海水浴場なのですね。
(なので、冬はお店もレストランも閉まっていて閑散としてます)

オトモブライスのマルティーナさん(テーラーギブソン)、
もしかしてカナヅチ?(笑)

海辺の町にはつきもののルンゴマーレ。
本格的なシーズンを前にして、
海風を楽しみながらそぞろ歩きをする人々が行き交っていました。
う~~ん、こんなところで一週間くらいすごせたら、
すごい命の洗濯ができそう・・・(♡∀♡)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0
2016
05.30

海は準備中

Category: Blythe複数
IMG_8593aa.jpg



- オリーブの名産地は、
 街路樹もオリーブの樹なんだねー。



IMG_8604aa.jpg



- どこからか、いい香り・・・
 どこからくるのかしら?

- にゃ・・・?



IMG_8595aa.jpg



- ジャスミンが咲いてるー!
(正確にはジャスミンモドキらしいんですが・・・ by縫い子)



IMG_8596aa.jpg



- 野薔薇とジャスミン、
 爽やかで甘い初夏の香りね。



IMG_8598aa.jpg



- 海だ――――!!
 ・・・でも、工事してるよ?



IMG_8606aa.jpg



- シーズン直前だから、
 砂浜を整備しているみたいね・・・。
(重機がVOLVOだ!! by縫い子)



IMG_8608aa.jpg



- 海水浴場の砂浜って、
 整備するものだったのね・・・知ってた?

- ・・・・・。



IMG_8610aa.jpg



- あっ!!
 拉致されたわ!!



IMG_8612aa.jpg



- ここからひとりで
 どうやって下りようかしら・・・?
(ダイジョーブ!ちゃんと下ろしてあげるよー(・∀・) by縫い子)



La spiaggia.... alla preparazione per la nuova stagione.
A tra poco!!



----------------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)と、
マルティーナさん(テーラーギブソン)と、
にゃん坊(ニャンボー)を連れてのリグーリア州ドライブ。

地中海に面して横長の形をしたリグーリア州は、
海辺の町の背後にすぐ丘陵地がそびえたつ地形になっています。
IMG_8612bbb.jpg
(海あり山あり、気候は温暖、リグーリアはかなり住みやすい州だと思う)

そんなわけで、オリーブ畑のある山を下りるとすぐに海辺の町。

海水浴場って、
海開き前には砂浜をキレイに整地するものなんですね。
知りませんでした・・・(汗)
これってイタリアだけ?
日本の海水浴場もそうなのでしょうか。

さっそくブライスさんをニヤニヤしながら(←キモい嫁)撮っていると、
義父がローレライさんのアタマをむんずとつかんで、いきなり拉致。
椰子の木にのせて去って行きました。

(・∀・)(・∀・)(・∀・;)

お、お義父さん・・・。
お、おかげで、とっても可愛い写真が撮れたよ、あ、ありがとう。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
05.29

オリーブ色の髪

IMG_8576aaa.jpg



- オリーブ畑って、
 石垣の段々畑が多いんだって。



IMG_8575aa.jpg



- オリーブは、
 石ころだらけの土地の方がよく育つみたい。



IMG_8577aa.jpg



- オリーブって、石が好きなのかなー?



IMG_8570aa.jpg



- お日様のあたる石の坂道・・・



IMG_8571aa.jpg



- 下りるときは、滑らないように・・・



IMG_8572aa.jpg



- ちょっとずつ下りてみるね。



IMG_8580aa.jpg



- オリーブの樹・・・
 幹はざらざらしてるんだね。



IMG_8581aa.jpg



- わたしの髪の毛・・・



IMG_8578aa.jpg



- オリーブ色のブロンドだから、
 オリーブの樹にぴったりだね、だって♪
(お日様があたるとツヤツヤに輝いてきれい by縫い子)



Bel uliveto soleggiato...



---------------------------------



この日のオトモブライスに選ばれたマルティーナさん(テーラーギブソン)。
最近、彼女の外撮りがご無沙汰だからっていう理由もありましたが、
なによりも決め手は、この子の髪色でした。

テーラーギブソンの髪は、絶妙なグリーンがかったダークブロンド。
まさにオリーブ色。
ツヤツヤのサラサラで、硬すぎず柔らかすぎず、
多すぎず少なすぎず、長すぎず短すぎず、
裾には外巻きカールがかかっていて、実に扱いやすくて綺麗な髪です。

ドライブで遠出するので、
カーゴパンツでカジュアルに決めたマルティーナさん、
あいかわらず保護欲をそそる愛らしさ(*´ω`*)


<おまけ>
オリーブオイルの買い出しが終わって、ランチ。
IMG_8589aaa.jpg

オリーブの名産地でのオイルの一番シンプルな味わい方。
パンにじかにつけて食べます。
名産地だけあって、
なんてことない食堂風トラットリアの卓上オリーブオイルも
香り高くて絶品でした。(*´﹃`)

ごはんは、海辺の町らしくアサリのスパゲッティと海の幸のフリット。
どちらも美味しかった――――。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
05.28

オリーブ畑と搾油所

Category: Blythe複数
IMG_8561aa.jpg



- ドライブの目的地は、オリーブ畑だったのね。



IMG_8555aa.jpg



- この坂道は、オリーブ畑へ続く道。



IMG_8558aa.jpg



- 斜面いっぱいにオリーブの樹。



IMG_8552aa.jpg



- この地方のオリーブの樹は、タッジャスカ種というの。
 ちょうど今は花の季節ね。



IMG_8569aa.jpg



- タッジャスカ種の実から搾るオイルは、
 マイルドで上品な香りで有名と聞くわ。



IMG_8554aa.jpg



- オリーブのお花。
 白くて小さくて、可愛いわね。



IMG_8563aa.jpg



- 搾油所の方に行ってみない?
- うん♪

- にゃーーー♪



IMG_8556aa.jpg



- オリーブの一番搾りジュースである
 エクストラバージンオリーブオイル。

 あれは、樹や収穫した実ごとに微妙に異なる風味をききわけて
 均一な品質のオイルにするためのテスター機かしらね?



La destinazione della gita in macchina...
All'uliveto e al frantoio in Liguria.



----------------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)と、
マルティーナさん(テーラーギブソン)を連れての
この日のドライブの第一目的は、
オリーブオイルの買い出しでした。

夫の実家では、オリーブオイルを農家から直に買っているのですが、
高品質のオイルを安く手に入れる方法として、
この方法をとるイタリア人はなにげに多い気がします。
(さすがは食にこだわるイタリア人!)

イタリア人にとって欠かせない食材、
それこそがオリーブオイル、しかもエクストラバージン限定。
そもそも、イタリアで単に “オイル” といった場合、
既にエクストラバージンオリーブオイルを意味しているくらいです。

他のオイル、例えばバージンオイル/ピュアオリーブオイルなどは
『ああ、工業用?』 みたいに揶揄されてたり・・・
(←ちゃんと食用なのに、酷い・・・(@皿@;)

一番搾りで最高の風味をもつエクストラバージンオイル、
日本では風味を損なわないように、
加熱せずそのまま使う存在として紹介されたりしますが、
イタリアではそんなのおかまいなしで、
炒め物にも揚げ物にもじゃんじゃん使われちゃいます。
(揚げ物は、揚げ物専用オイルを使う人もいますけど)

ちょいと余談になりますが、
某番組(M××O'S KITCHEN)にて、“追いオリーブ”とか(笑)、
速水も○みち氏のオリーブオイルの使いっぷりがネタにされていますが、
あれ、イタリアではごくフツーの使用量です。(・∀・)

この搾油所のオイルは、いかにも小規模農家の生産らしく、
年によって微妙に出来に差があるところが密かにお気に入りです。
ある年のオイルは、
口に入れた瞬間に草原の爽やかな香りがいっぱいに広がるような、
それはそれは素晴らしい出来でした。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
05.27

アウトグリル

Category: Blythe複数
IMG_8529aa.jpg



- アウトグリルで、ちょっと休憩。

 アウト(Auto=車)+グリル(Grill=食堂)ってことで、
 イタリアではサービスエリアのこと。
 イタリアの国旗カラーがおしゃれね。



IMG_8526aa.jpg



- 店内もイタリアンカラー。



IMG_8530aa.jpg



- 真っ赤な観光バス!
(赤一色は珍しい! by縫い子)



IMG_8531aa.jpg



- お天気がいいと、鮮やかな色が映えること!



IMG_8532aa.jpg



- 足あげ腹筋もはかどるわ。



IMG_8534aa.jpg



- なんでこんなところで、足あげ腹筋・・・



IMG_8536aa.jpg



- わたしは、腹筋運動しなくてもいいや。
(陽射しが強烈すぎるせいでおちょぼ口に写っちゃって、
ちょっぴり不服っぽい顔してるみたいに見えますw by縫い子)




Ad un autogrill di colore della bandiera d'Italia.



---------------------------------



オトモブライスに、ローレライさん(アレクシスエメラルド)と、
マルティーナ(テーラーギブソン)を連れて、絶好のドライブ日和!

鮮やかな色が映えるいいお天気と、足あげ腹筋がはかどることには、
なにか関連があるんでしょうかね・・・?(・∀・)
我が慈愛の聖母、魅惑の歌姫、ローレライさんの発想はいつも斬新だねぇ。

・・・真相は、例によって、お座りさせてたブライスが
頭の重さで後ろ側にこてんと倒れただけなんですけどね。
それがちょうど足あげ腹筋ポーズと一緒(笑)。

真っ赤っかな観光バスは、団体バスツアー用でした。
メンバーはおじいさん&おばあさん達、
老人会的なグループでのお出かけイベントみたいでした。
実年齢は歳をとっても精神年齢は若いまんまのイタリア人らしく、
アウトグリルで軽食食べたり、にぎやかにお喋りしたり、
みなさん、それはそれは楽しそうで、
まるで中学生のように無邪気な様子に和みました。
イタリアの老人って、元気だな――――(・∀・)
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
05.26

今日はドライブ♪

Category: Blythe複数
IMG_8515aa.jpg



- 今日はドライブ♪



IMG_8524aaa.jpg



- いいお天気!
(車内から撮っているので窓の反射も写り込んでてゴメンナサイ by縫い子)



IMG_8545aa.jpg



- 塔が見えるわ!



IMG_8701aa.jpg



- けっこう揺れるわね。



IMG_8550aa.jpg



- 高速道路をぐんぐん走って・・・



IMG_8551aa.jpg



- 行き先は、どこかしら?



Una giornata di gita in macchina!!
Dove andiamo?!



-------------------------------------



義父の運転で、
夫とブライスさん達とドライブに出かけてきました。

IMG_8701bbbbb.jpg

ミラノを出て南西方向にひたすら走り、リグーリア州へ。
行き先は、インペリアの近くにある
サン・バルトロメオ・アル・マーレという海沿いの小さな町。
(長い名前・・・^^;)

オトモブライスさんは、
爽やかヒッピーなローレライさん(アレクシスエメラルド)と、
マルティーナさん(テーラーギブソン)。
(マルティーナさん、4枚目の写真で頭しか写ってませんけど・・・汗)

ブライスさん達のオトモマスコットに、にゃん坊(ニャンボー)。

車内でブライスさんを座席に座らせたり、
にゃん坊をドア内側の窪み(?)に入れたり、
いろいろ遊んだ写真を撮りたかったのですが、
義父の車はけっこう揺れるので、
(古いから?・・・決して運転荒っぽい義父ではないのですけど)
全然ブライスさんの写真が撮れませんでした!!(@∀@)
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
05.25

新鮮サラダ

IMG_8502aa.jpg



- ベビーリーフの田舎風ミックスサラダ。
 ほうれんそう、レッドチャード、紫レタス、ルーコラ。



IMG_8503aa.jpg



- 具だくさんの新鮮サラダを召し上がれ。



IMG_8504aa.jpg



- 加えたものは、
 スイートコーン、たまねぎのピクルス、ラディッシュ、オリーブ。
 そして、ツナの水煮。

- にゃーーーーん・・・



IMG_8505aa.jpg



- あら、にゃん坊ちゃん、どうしたの?
 猫はサラダを食べないでしょう?



IMG_8506aa.jpg



- ああ・・・
 ツナが欲しかったのね?



IMG_8508aa.jpg



- 美味しいサラダ。
 あとは、赤ワインと美味しいパンがあれば、
 それで幸せ。



Ti va di un'insalatona per la cena con il buon vino?



--------------------------------------



ある日の夕食。
ローレライさん(アレクシスエメラルド)ったら、
実に赤ワインが似合うブライスですねぇ~(*´ω`*)

割と最近知ったウンチクなのですが、
新鮮な生野菜を食べる “サラダ” という食習慣はイタリアが発祥の地で、
ルネッサンスの頃の典型的なイタリア料理といえば、
オリーブオイルとお酢で味付けした新鮮野菜のサラダだったとか。

現代イタリアでも、
サラダの味付けは、オリーブオイル、お酢、塩のみが普通です。
(サラダドレッシング、スーパーの片隅に売ってることは売っていますが、買ってる人見たことない)

オリーブオイルは、エクストラバージンオイル一択。
お酢は、ミラノだと白/赤ワインビネガーがポピュラーですが、
私の好みは、バルサミコ酢。
サラダの内容によっては南イタリア風にレモン汁をきゅっと絞るのも美味。
これらの調味料を各自の好みで、テーブルの上で食べる直前に味付けします。

シンプルかつ極上の生野菜の味を楽しめる “イタリア式サラダ” です(・∀・)

サラダのことを、イタリア語で “インサラータ” といいますが、
ドンブリのように大きなサラダボウルいっぱいの野菜サラダに、
ツナやチーズやコーンやオリーブなどの具をたくさん加えたものを、
インサラトーナ(大きなサラダ→具だくさんサラダ)” と呼び、
手早く済ませたいランチや、軽く済ませたい夕食によく登場します。
(どちらかというと北イタリアに多い習慣かもしれません)

夕食時の暗い室内照明でに撮った写真なので、
粗い画質&赤っぽい色調で失礼しました m(_ _)m
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top