--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.23

開封の儀っ!

IMG_9256aa.jpg


秋葉原アゾンでお迎えした
プレイフルレインドロップスさん。

カールがくりんくりんで、おめめがパッチリで、
ほっぺのチークも丸く赤く入っているとっても好みの子が
“新商品” というシールを張られて棚にいたもので・・・

ブライスはある意味、
一点ものの手工芸品みたいなところがありますからね。
『この子だ!』 と出会ったときが買いどき、みたいな。
なので、ためらわずに拉致。(・∀・)b


IMG_9259aa.jpg


何日かはホテルの部屋に箱のまま飾って
箱入り状態を愛でていましたが、
(お掃除をしてくださる方は、きっと苦笑していたに違いないw)
とうとう開封の儀を執り行うことにしました。

箱はつぶしてイタリアに持ち帰るとして、
固定用プラスチックのブリスターなど、
かさばるものはぜーーーーんぶゴミ箱にポイ!!

拘束を解かれて元気いっぱいに暴れ出すレインドロップス氏!!
口角のあがったたらこリップが、ちょっとオバQのようです(笑)。


IMG_9260aa.jpg



- ぱんつ・・・・。


水色のパンツをガン見して固まる真面目ブライス(←脳内設定)、
マルティーナさん(テーラーギブソン)。
うしろからひょっこり覗くミエーレちゃん(ファリーベラボー)。

左側に慈愛のまなざしを注いでいるらしい(?)
ローレライさん(アレクシスエメラルド)が見切れていますw



IMG_9261aa.jpg


カールくりんくりんの子を選んだ甲斐があって、
髪の毛がえらいことになってます!

ミラノに戻ったら、またキレイに手を入れるとして、
このままのワイルドくりんくりん状態もなかなかの味(・∀・)


IMG_9262aa.jpg


ゴオオオオオオッッ!!
(・・・と、風に吹かれて遊んでいるよう)

この子の名前は、キッカ。
イタリア語で、粒っとしたちいさいモノに対して使う言葉で、
フランチェスカの愛称形でもあります。
雨粒がモチーフのこの子にぴったりだし、黄色の髪から “菊花” とも。
(“菊花” のアイディアはもこもこ村のまーさん発です)


IMG_9267aa.jpg


というわけで、上の写真の2.5名が東京にて増えたメンバーです。
(ミディはちっこいから0.5人勘定)
もう1人のネオ、ミャウジーワウジーさんについては、また後日。
(縫い子談)


<おまけ>
この鳥たちも、ぜんぶで7羽になりました。(・∀・)
↓↓
IMG_9266aa.jpg


<本日の出演ブライス/その他>
キッカ/プレイフルレインドロップス
マルティーナ/テーラーギブソン
ミエーレ/ファリーベラボー
ローレライ/アレクシスエメラルド
はしびろ1~7号/ちょこんとハシビロコウ(ガチャ出身)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:2
2016
06.22

中野ブロードウェイ

IMG_9214aa.jpg



- 中野ブロードウェイに来たよー!
 OTAKUの聖地なんだって!



IMG_9231aa.jpg



- 『変や』 ・・・?
(いきなりの凄い店名w by縫い子)



IMG_9232aa.jpg



- 地下1階~4階まで全5階に、
 いろーーーんな趣味のお店がぎっしり。

 でも、通路はこんなふうな
 飾り気のない地元の商店街ビルの廊下みたいなの。
 趣味のお店だけじゃなくて、
 時計屋さんとか、用品屋さんとか、普通のお店もあったよ。



IMG_9237aa.jpg



- 非常口の扉も渋いねっ!!
(ついでに台車も渋い(・∀・) by縫い子)



IMG_9241aa.jpg



- 宇宙人さんがたくさんいたよ。
 『写真撮影は大丈夫です』 って宇宙語で言っていたから、
 記念写真を撮ってもらったよ。

 もしかして、このビル全体を裏で管理しているのは
 宇宙人さん・・・??



IMG_9243aa.jpg



- 普通のお店だけじゃなくて、
 レンタルショーケースというのがたくさんあって、
 そこにいろんな掘り出し物があったんですって。

 縫い子ちゃん、何度もお財布を出したりひっこめたりしてたよー。



IMG_9247aa.jpg



- 結局、この子達があらたに仲間入りしたよ。



Finalmente....!!!
Siamo giunti al santuario degli OTAKU "Nakano Broadway".
Un santuario caotico ma pieno di fascino e tentazioni.
Giocattoli vecchi, bambole, fumetti, anime, action figures....
tutte le cose che si trovano qui
fanno impazzire e scatenare le passioni di collezionisti.



------------------------------------



ついに、やってきました!!

混沌たるOTAKUの聖地、
中野ブロードウェイ!!


ブロードウェイなどと通りの名前がついているので紛らわしいですが、
ひとつの建物全体がショッピングモールになっている商業ビルです。

最大の特徴・・・それは、
全館がそっくりまるまる各種コレクターを興奮させる
コレクションアイテムであふれかえっていること。
そして、その中にさりげなくメガネ屋さんとか、
ちょっとレトロな感じのお洋服屋さん
(←どちらかというと、洋品店と呼びたい)なんかが混じっていて、
その独特の雰囲気が混沌っぷりに拍車をかけています(笑)。

古いオモチャ、新しいオモチャ、ドール、アクション・フィギュア、
漫画、アニメ、食玩、えーとえーと。(・∀・;)ホカ、オモイダセナイ...

自分では収集していないジャンルでも、ウィンドウを眺めるだけで楽しめます。
特に、古いオモチャなどを扱うお店は、ちょっとした博物館を訪れているよう。
いろんなお洋服を着たペコちゃん、こんなに種類があるとは知りませんでした。

そして私、実は “ウルトラ怪獣” の造形が大好きなのですが、
(昔の円谷プロのデザイン力は秀逸なんだよねぇ~~~)
ウルトラ怪獣たちのソフビ人形もたーーーくさんいて、
お気に入りの怪獣さん(←ソフビ人形だからチープ)を
数匹拉致したくなりつつも必死に抑えたり(笑)。

ブライスさん達も、新品・中古、いろいろいました。
気になっているミンティーマジックさん、裸で売られてたり、
(ウワサにたがわず、めっちゃ可愛い子だった・・・)
いつかはお迎えしてみたいと狙っているミディさん達、
ミルクアンドハニーとアリシアカップケーキも、
ふたり仲良くショーケースに並んで
お迎えしてもらえるおうちを待っているとか・・・(*´д`*)ハアハア

あああ~~~、拉致りたかったーーー!!(><)

しかし、既にアキバで拉致したプレイフルレインドロップス、
さらにご縁があって譲ってもらった子がミディ1体、ネオ1体。
現在、ブライスさん総勢4.5人(ミディはちっこいので0.5人勘定w)。

いくら欲しいからといって、一気に増やすのも興趣がそがれるかと考え、
・・・いやいや、そういう言い訳を必死に捻り出して、
なんとか拉致りたい思いを抑えました(爆)。

そうそう、中野ブロードウェイは、レンタルショーケースがたくさんあり、
その中に思わぬ掘り出し物が見つかることがあります。
ブライスさんもドールご本人、OF、小物、いろいろ。
探している過去デフォOF、
シンプリーディライト&ラブミーのお洋服は幸いにして、
というか不幸にして(?)見つからなかったのですが、
東京に住んでいたら、過去っ子のデフォOFを手に入れる手段として
ここを頻繁に訪れるというのもアリなんだな~と思いました。

そんなわけで、ブライスさんお迎えはどうにか回避したものの、
ガチャのはしびろこう達、ポーズコンプリートを目指して、
ガチャの中身をばら売りしているお店にて、
3羽拉致っちゃいましたけどねー(・∀・)b
(縫い子談)


<おまけ>
お手伝いにゃん坊(ニャンボー)。
中野ブロードウェイの手前の商店街の中にあった
沖縄料理屋さんでランチ。
デザートの紅芋プリンについてきたスプーンがうさぎさん(♡∀♡)
↓↓
IMG_9222aa.jpg


<本日の出演ブライス/その他>
マルティーナ/テーラーギブソン
はしびろ5号/ちょこっとハシビロコウ(ガチャ出身)
はしびろ6号/ちょこっとハシビロコウ(ガチャ出身)
はしびろ7号/ちょこっとハシビロコウ(ガチャ出身)
にゃん坊/ニャンボー



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
06.21

江の島

IMG_9158aaa.jpg



- 江の島についたわね。
 日本百景のうちのひとつですって。

- 陸続きになっている島だから、
 あの道路をずっと歩いて渡るんだね。



IMG_9162aa.jpg



- 江の島は日が落ちる頃がきれいだというから、
 あえて午後に来たんだけど・・・

- 曇ってて、ぜんぜん夕陽見えそうにないねー!
(これ、ホント残念でした・・・! by縫い子)



IMG_9164aa.jpg



- 江島神社への参道。
- すでに急な坂が見えるね・・・。



IMG_9166aa.jpg



- か、階段・・・急な階段!
(縫い子注:マルティーナさんは階段がキライ。参照記事はこちら→☆☆



IMG_9168aa.jpg



- エスカレーターもあるわよ。
- 猫ちゃんが駅員さん?
(凛々しい猫!ナデナデしまくりました(・∀・) by縫い子)



IMG_9171aa.jpg



- 亀さんはくつろいでるねー。



IMG_9172aa.jpg



- まだまだ階段!



IMG_9173aa.jpg



- 門をくぐっても、まだまだ階段!!



IMG_9175aa.jpg



- そろそろ頂上ね。
 よく登ったわね、縫い子さん。
- いったい何段あったのかなー?
(うーん、何段だろうね?でも合間合間にブライスさんを撮りながら登ったおかげで
全然疲れませんでした。 by縫い子)




IMG_9178aa.jpg



- 頂上には江島神社。
 弁財天様がまつられているのね。



IMG_9181aa.jpg



- 爽やかで静寂な雰囲気の素敵な神域だったわね。
- もう帰っちゃうの、なんだかもったいないねー。



All'isola Enoshima, dedicata a Benzaiten,
la dea della musica e dell'intrattenimento.



---------------------------------------



江の島、着いたときはすでに日が傾きはじめており、
島のさわりだけをちらっと見ることができたにすぎませんでしたが、
とても気持ちのよい場所でした。

あとから調べたら、
なかなか由緒のあるパワースポットでもあったのですね。
一番パワーの強い奥の洞窟、修験道の修行地でもあった場所は、
今回は時間がなくてパスしましたが、いつか行ってみたいものです。

弁財天は、音楽や芸能事の神様でもあるので、
我が家の魅惑の歌姫である(←脳内設定です)
ローレライさん(アレクシスエメラルド)に
ピンで写真に写っていただきました(・∀・)
(縫い子談)


<出演ブライス>
ローレライ/アレクシスエメラルド
マルティーナ/テーラーギブソン
それにつけても、ふたりの顔のテカりっぷりが凄い!!(笑)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
06.20

江ノ電

IMG_9151aa.jpg



- 江ノ電に乗ったよー。



IMG_9152aa.jpg



- 鎌倉から江の島まで。



IMG_9153aa.jpg



- 途中で、海が見えたね!



IMG_9154aa.jpg



- にゃっ!!



IMG_9155aa.jpg



- 可愛い電車だね♪
(もっとクラシックで可愛い車両もあったのですが、それは撮れずに残念 by縫い子)



IMG_9156aaa.jpg



- 小鳥さんがお洋服着てる♪
(誰が着せているんでしょう?ちょっと笠地蔵のようで和みました by縫い子)



Il trenino "Enoden" da Kamakura a Enoshima.
Piccole carrozze, piccole stazioni... tutte favolose.
Anche gli uccellini si vestono i vestitini!!



--------------------------------



鎌倉~江の島といえば、ぜひとも乗っておきたい江ノ電。
海が見えてくると 「わあ~~っ(・∀・)」 と
テンションが上がる楽しい電車です。
あいにくの曇り空ではありましたが、
100%観光客の立場でしたので、
ワクワク乗車してもりもりテンションあげました。

こじんまりとした可愛い車両の電車、
もちろんブライスさんとも写真を撮りたいところでしたが、
思ったよりも混んでいたので、車内ではまったく撮れず。

その代わり、到着した江ノ島駅の待合室に
旧車両を使ったスバラシイ撮影スポットがありました!!
さいわい、待合室には誰もおらずにガラガラあき、
無事に江ノ電&ブライスのコラボ写真を撮影成功(・∀・)b
(縫い子談)


<本日の出演ブライス/その他>
ローレライ/アレクシスエメラルド
マルティーナ/テーラーギブソン
にゃん坊/ニャンボー




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
06.19

ぶらり鎌倉

IMG_9134aa.jpg



- 鎌倉の町をぶらぶらお散歩。



IMG_9135aa.jpg



- 鎌倉、シックな町ね。



IMG_9137aa.jpg



- 町のあちらこちらに、
 風情のあるお花が咲いていて。



IMG_9139aa.jpg



- 踏み切りを渡るよー。
 カンカンカン・・・っていう音も、
 ちょっと懐かしくていい響きだね。



IMG_9140aa.jpg



- ここにも、こんなお花。
 紫色がきれい。



IMG_9142aa.jpg



- あじさい寺についたよー。



IMG_9143aa.jpg



- えっ・・・・?



IMG_9144aa.jpg



- 待ち時間に加えて、
 混んでいる境内では見学時間もかかるだろうし、
 次の予定にさしつかえるから、
 ここはパスするそうよ・・・。

- ・・・・・・。
(あじさいとのコラボ写真を期待したのに果たせず微妙な表情になる2人・・・ by縫い子)



IMG_9146aa.jpg



- 代わりに、近くにあった別のお寺に寄ったよ。
 小さいお寺で、名前は収玄寺。
 可愛いお花がここにもいっぱい咲いてるね。
(ここに、黄桃?の実がふたつほど置き去りに。いったい誰が何のために?(・∀・) by縫い子) 



La passeggiatina a Kamakura...
Bella città tranquilla, antica e storica ma non solo.
Ci sono tanti negozietti vecchi
ma vendono le cose moderne e carine.
Ogni piccolo angolo della città,
inoltre, si trovano tanti fiorellini discreti.



-----------------------------



鎌倉といえば、これまで大仏&鶴岡八幡宮という
二大歴史的名跡しか見たことがなく、
初めて町をぶらぶらしてみましたが、とてもいいところですね。

あじさい寺は、平日だというのにまさかの混み方。
たとえ15分(以上)待って中に入ったとしても、
これだけの人がいる中では、
ブライスを出して撮影はできなそうだと思ったので、
あじさい&ブライスとのコラボ写真は断念。

また別の機会があるでしょう!(・∀・)
(縫い子談)

<本日の出演ブライス/その他>
マルティーナ/テーラーギブソン
ローレライ/アレクシスエメラルド
にゃん坊/ニャンボー




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
06.18

鎌倉のミニチュア専門店

IMG_9116aa.jpg



- 鎌倉のミニチュア専門店に来たよー!



IMG_9118aa.jpg



- えっと・・・
 この中を入っていくの・・・?
(いきなりマニアックな趣トンネル 商店街! by縫い子)



IMG_9120aa.jpg



- 入口にウルトラマン!!
(こんなに大きくても、彼はミニチュア!笑 by縫い子)



IMG_9123aa.jpg



- ホントに使えるキッチン!

ドイツ製だそうです。
向かって右側のコンロには、
中にキャンドルを仕込むことができ、ほんとうに煮炊きできます。
お店の方によると、このミニチュアお鍋を使って、
ミニチュア徳利で熱燗を作り、ミニチュアおちょこでくいっと飲むのが
たいへんオツなのだそう!!(一滴の酒ですか??)(爆)
一方、向かって左側のコンロには、
中に三角錐型のお香を仕込むことができ、
お香を焚くとコンロ上の煙突から煙が出て香りが漂うのだそうです。

・・・素敵すぎる!!!(*゚∀゚)=3

さらに、調理器具やお鍋や、
付属のものはぜーーーーーんぶセットなのだそうで(驚)。




IMG_9124aa.jpg



- ちっちゃい桜の木。
 ちぃっちゃーーーーーい人も立ってるよ。

ミニチュア作家さんという方々は、
どこまでも極小さを追い求めてやまないものだ・・・というのは、
洋の東西を問わず共通の情熱なんだなあ、と思った次第。
(参照 → こちらの記事のミニチュア盆栽作家さん)




IMG_9125aa.jpg



- 漫画~~~!!!

手塚治虫全集の豆本ですね!
うわーーーー、これ欲しい!!(*≧ω≦)




IMG_9126aa.jpg



- ちっちゃい雑貨類がいっぱい!



IMG_9127aa.jpg



- 下から2番目の段の
 長方形のお皿のセット、いいなあ~。



IMG_9128aa.jpg



- こっちにもちっちゃい雑貨。
 ちっちゃいメントスは、本当に舐められるのかなー?



IMG_9129aa.jpg



- お野菜や卵やパン。
 みんな、美味しそうーー。



Negozio delle miniature a Kamakura!!!



---------------------------------



今回、到着直後に日本の義姉に教えてもらって、
訪問を楽しみにしていたのが、こちら。

ミニチュア専門店 イクスタン
http://www.ikustam.com/


とーーーーっても小さいお店の中に、
わんさか精巧なミニチュアがあふれていて、
お人形さん好きとしては、入るなりテンションが上がります。

お店の方のミニチュアにかける情熱がまた大変スバラシくて、
お忙しい中だというのに、思わず話し込んでしまいました。♪(o・ω・)))
すでにブライスを連れてこられて写真を撮っていかれた方もいたそうです。

・・・これは撮りたくなりますって!!(笑)

こちらの作家さんは、ミニチュア製作にあたって
1/12など特定のスケールでは製作していらっしゃらないそうなので、
ブライスの特殊頭身(笑)に合うスケールの小物も見つけやすいかも?
とのことでした。
(一般的なドールハウス小物って1/12スケールなので、
ブライスには小さすぎるんですよね・・・)

鎌倉の街は、素敵な絵になる撮影スポットがたくさんあるし、
ブライスさんを連れての鎌倉ぶらり旅、
こちらのミニチュア専門店(←鎌倉駅のすぐ近くです)にも
足を運んでみることを強力におススメしたいです!!
(縫い子談)

<本日の出演ブライス>
マルティーナ/テーラーギブソン


<おまけ>
こちらも、とっても気になった!!(・∀・)
↓↓
IMG_9131aa.jpg


※記事は、予約投稿にて更新しています。
 PCメンテナンス中につき、コメントのお返事は滞っておりますが、
 PCが手元に戻り次第、随時お返事いたします!m(_ _)m



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:2
2016
06.17

ドールスタンド

IMG_9088aa.jpg


本日は、デフォスタンドの意外なメリットを発見したというお話。

ボディを支える部分(ブライスのウエストにはまる部分)が
どうしても洋服の上からになってしまい、
アウトフィットをスッキリと着こなせない、などと評判イマイチな
ブライスデフォルトのクローバースタンド。

そのデメリットを解消できるウエスト部分スッキリの
キューティーズのドールスタンドCをこの度、念願かなって購入しました。
(↑↑の写真、手前に写っているのがそれです)

が・・・・


IMG_9089aa.jpg


私は日頃、ブライスをスタンドに立たせて撮影するときは、
↑↑の写真のように、上半身を後ろに反らせ気味にすることが多いです。

ブライスの頭部は、もともとがややうつむきがちについているので、
正面からのショットをカメラをまっすぐに構えて撮ると
瞳に光が入らず、表情が暗く固定されてしまいがち。
(正面アイにダークカラーが入っている子などは特に)

それはそれで、どんよりフェイスを演出することもできて、
おもしろくもあります。(・∀・)

でも、生き生きとした顔に撮りたいときは瞳が明るく写って欲しいし、
いつもいつもカメラがブライスの顔よりも下の位置にある
“あおりアングル” で撮るのもワンパターンなので
(あおりアングルはブライスが二重あごに写ってしまうという落とし穴もw)
それを解決するために、上半身を反らせ気味のポーズにしているのですね。


IMG_9092aa.jpg


ところが、キューティーズのドールスタンドだと、
この上半身反らせポーズがとれず、後ろにひっくり返ってしまうのです。


IMG_9202aa.jpg
「うーしーろーかーらー きーたーぞー」(←怪しいローレライ=アレクシスエメラルド)


キューティーズスタンドは、
支柱とブライスの背中~脚部がほぼ一直線に平行になるように立たせないと、
うまくバランスをとることができませんでした。
(いや、もっと研究すれば、なにかコツが分かるのかもしれませんけど)


IMG_9203aa.jpg


そのような姿勢で立ったブライスさん。
マルティーナ(テーラーギブソン)が眠そうです(笑)。

「起きなさーい、今日も観光に行くんだよー」
「ぐーーーー zzz」

ふたりとも “まっすぐ” に立っていて、
とっても “お行儀のよいお人形さん” 然でもあります。
足元もスッキリしていますし、
なによりもウエスト部分の支えを服の下に仕込めるので、
ボディとOFがとてもスッキリします。

お人形さんをお人形さんとして飾りたいとき、
(←ウエット系ドール愛好者以外にはちょっと意味不明なフレーズw)
キューティーズのドールスタンドはとても優れていると思います。


IMG_9096aa.jpg


もうひとつ、デフォのクローバースタンドが優れていると思う理由。

それは足元のクローバー型です。
この部分の凹凸にブライスの靴をあえて引っかけたり、
葉っぱの内側部分にそれぞれ足を入れると、
片足立ちだったり、ちょっと足を広げた仁王立ちだったり、
意外と足だけでも多彩なポーズ表現が可能になります。

可動ボディではないブライスさんでも、とらせるポーズによっては、
(不器用ボディなりにも)ちゃんと動的になってくれる、と思います。
そんなポージングを助けるのが、意外にもデフォスタンドなんだな、
とあらためて感心したというオハナシでした。


IMG_9098aa.jpg

↑↑
ポージングの工夫はできるとはいえ、
さすがにアタマで立つことはできないだろう!!
と勝ち誇る鳥たち。

ガチャ出身のハシビロコウ、どんどん増殖中。(・∀・)
(縫い子談)


Il confronto di due tipi di sostegno di bambole.


<おまけ>
またまた新人さん、初ミディ!!!(*≧ω≦)
↓↓
IMG_9208aa.jpg


<本日の出演ブライス/その他>
ローレライ/アレクシスエメラルド
マルティーナ/テーラーギブソン
はしびろ2号/ちょこんとハシビロコウ(ガチャ出身)
はしびろ3号/ちょこんとハシビロコウ(ガチャ出身)
ミエーレ/ファリーベラボー




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。