--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
07.30

食器棚

IMG_9862aa.jpg



- リビングの食器棚にお邪魔しまーす。



IMG_9873aa.jpg



- プルチネッラがいる・・・



IMG_9876aa.jpg



- たまごからコンニチワ―!



IMG_9898aa.jpg



- 下の段にも・・・いっぱいいる。



IMG_9889aa.jpg



- 左側の子は女の子だね!
(分かりにくいけど両手にハートをもっています。バレンタインの時期限定の子? by縫い子)



IMG_9902aa.jpg



- 縫い子ちゃんのごちゃごちゃコレクション♪



La vetrina del soggiorno...
Guardiamo un po' la collezione?



------------------------------------



イタリアには、コンメディア・デッラルテという
伝統的な即興仮面劇があるのですが、
プルチネッラというのはその中の登場人物のひとりで、
ナポリのシンボル的なマスコットとされています。

実際、ナポリの街を歩くと、
あちこちでこのマスコットをかたどったお人形が
お土産として売られているのを目にすることができ、
一時期、これのコレクションにハマりまくりました。

はじめこそ、そのへんの土産物屋で売っているような
チープな量産品を買い占めて満足していたのですが、
だんだんに作家性のある一点ものの魅力に目覚め・・・
この流れ、典型的なコレクター気質あるあるですね(・∀・)

最終的には、あるお店のおじさんから、
『プルチネッラは自分で買うよりも、“ラッキーアイテム” として
プレゼントしてもらうものなんだよ』 と教えられて、
コレクション熱はちょっと下火になりましたが。
(縫い子談)


<本日の出演ブライス>
アントニエッタ/ステラサバンナ




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:0
2016
07.26

湿度

IMG_9824aa.jpg



- 湿度23%だって。



IMG_9828aa.jpg



- 空気、乾いてるなー。



IMG_9832aa.jpg



- お肌の乾燥、注意報だね。



Estate mediterraneo...
L'umidità al 23%!!



-------------------------------------



マルティーナさん(テーラーギブソン)のお肌は、
いつでも乾燥知らずのツルテカでいいね~。(・∀・)

このところ、室内温度は27℃前後と冷房もいらずな毎日なのですが、
湿度がっ!!(><)
顔はもちろん、手や足がカッサカサに乾きまくりです。
(ニベアぬりまくり・・・)

近年、気温が38℃近くまで上昇するのにともなって湿度もあがり、
プチ亜熱帯みたいな気候になってきたイタリアですが、
本来はこういう気候だったのですよね・・・と、
イタリアに住み始めた頃を思い出しました(約15年前)。

陽射しは強いけど湿度が低いので日陰に入れば涼しいという
地中海性気候というやつですね。
高温多湿の日本の夏を思えば、幾分過ごしやすいとはいうものの、
汗をかいたことすら自覚できないスピードで水分が失われていくので、
脱水症状要注意なイタリアの夏です。
(縫い子談)


<おまけ>
きつねにじゃれるにゃん坊氏(ニャンボー)。
↓↓
IMG_9834aa.jpg


<おまけ追記>
この記事を書いておいたのは先週だったのですが、
今週に入ったらふたたび気温も湿度も上昇。
(・・・といっても湿度はまだ30%くらいですが)
どのみち脱水症状注意な夏のイタリアです。

・・・日本は湿度80%越えとか!!(@Д@)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.25

硝子

IMG_9961aa.jpg



- 硝子・・・



IMG_9964aa.jpg



- 古くはギヤマン・・・ビードロとも・・・



IMG_9970aa.jpg



- イタリア語では、ヴェトロ・・・



IMG_9994aa.jpg



- ヴェール・・・はフランス語・・・



IMG_0004aa.jpg



- ふふ・・・
 でも、わたしにとっては・・・



IMG_0006aa.jpg



- スチクロー(стекло)・・・



Il vetro, la luce e la bambola...



-----------------------------------



ロシア出身(←公式設定)の透明感あふれる白いブライス、
アーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
夏に茶色の長袖ワンピースを着ていても涼しげです。

そんな彼女を、涼しげなガラス器と撮ってみました。
全体的に白っぽいアーニャさんとガラス器、
そしてワンピースとテーブルの茶色を眺めていたら、
冷たくて甘くてちょっとこっくりした
アイスココアが飲みたくなりました(・∀・)
(チョコレートアイスでもいい:縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.24

バスペタル

IMG_9852aaa.jpg




- お花をいただいたの。



IMG_9852bb.jpg



- 優雅な香りの白いばら。
 浅葱色のお花はなにかしら?



IMG_9839aaa.jpg




- 淡い紅色のカーネーション。



IMG_9849aaa.jpg




- 若草色のばら。
 ・・・ほんものだと思った?



I fiori, non sono veri,
per rendere favoloso il momento di bagnetto...



----------------------------------



お風呂に浮かべるお花、バスペタルをいただいたので、
アントニエッタさん(ステラサバンナ)と撮ってみました。
(お人形さんブログっぽい!)←(・∀・)

夏はついついめんどくさいので
シャワーで済ませてしまいますけどね(^^;)
素敵なバスグッズがあれば、お風呂タイムも捗ることでしょう!
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.22

錬金術師の工房

IMG_9746aa.jpg



- わたしが錬金術の通信講座をはじめてから
 はや3年・・・



IMG_9771aa.jpg



- ようやく資格を得ることができたわ。



IMG_9748aa.jpg



- このときを待っていたの。
 ふふ・・・。



IMG_9789aa.jpg



- マンドラゴラの生育もじゅうぶん・・・
(この植物、ほんとはスパティフィラムですけどね。 by縫い子)



IMG_9783aa.jpg



- さあ・・・



IMG_9779aa.jpg



- 我が使い魔よ、準備はいいかしら?



IMG_9800aa.jpg



- では、さっそく・・・



IMG_9806aa.jpg



- ∇○☆Дш◎∬■§・・・(←呪文)



IMG_9811aa.jpg



(ごとごとっっ・・・ごとごとっっ・・・!!)



IMG_9813aa.jpg



- 出でよ、ホムンクルス!!
(縫い子注:ホムンクルス=錬金術によって生まれるとされる人造人間)



IMG_9818aa.jpg



- ・・・・(シャキーーーン)。



IMG_9788aa.jpg



- ・・・・・・・・。



Al laboratorio di alchimista,
il momento della nascità di un homunculus?!



------------------------------



ミステリアスなアーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
すでに600年ほど生きており(参照→★)、
マンドラゴラを育てつつ、
密かに錬金術の通信講座を受講している(参照→★&コメント欄
・・・という我が家設定があります。

マトリョーシカメイデン、
基本的には清楚な癒し系ブライスさんなんですけどねぇ(・∀・)

そんなギャップが魅力のアーニャさんと、
日本で手に入れてきたガチャや1/6小物を使って遊んでみました。

秋葉原のアゾンで購入したこの地球儀。
ダイカスト(金属)製で、小さいながらもこの質感がたまりません。
↓↓
IMG_9756aaa.jpg
(正体は鉛筆削りです)

ダイカストといえば、
ホムンクルス役をやっていただいた夫のフィギュア。
(日本にて、夫が大喜びで買いまくってたフィギュアのひとつ)
『聖闘士星矢』の登場人物ですが、
彼が身にまとっている鎧もダイカスト製。
金属鎧なのでシッカリした重みと光沢があって、かなりカッコイイです。
このシリーズ、夫がずっと欲しがっていたものですが、
なるほどこれは欲しがるの分かるな~、と思いました。

『聖闘士星矢』、私は原作漫画もアニメも見たことがないのですが、
イタリアで放映していたアニメは、ダンテ『神曲』を思わせるような
ドラマティックかつ格調高い翻訳で吹き替えが行われており、
イタリア人の 中二スピリット 熱きロマンティシズムの
ど真ん中をえぐった大人気作品らしいのですね。
特にイタリア語吹き替え版、原作日本語版セリフよりも優れていると
ファンの間では評判なのだとか(笑)
さすがはイタリア・オペラを生んだ国!!(・∀・)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:4
2016
07.20

新しいカメラ

IMG_9691aaa.jpg



- 新しいカメラがきたよ。



IMG_9692aaa.jpg



- オリンパス!!
 レンズもオリンパス!!



IMG_9695aa.jpg



- これ、標準レンズ。
 なにが写ってるのかなー?



IMG_9697aa.jpg



- これは単焦点レンズ。
 ちょっと長くなったね。



IMG_9698aa.jpg



- これ、バズーカーーーー!!
 ・・・じゃなくて、マクロレンズだって。



IMG_9704aa.jpg



- マクロレンズのわたし。



IMG_9705aa.jpg



- 単焦点レンズのわたし。



IMG_9706aaa.jpg



- 標準レンズのわたし。



La nuova macchina fotografica, Mirrorless di OLYMPUS.
Bella macchina e due obiettivi da cambiare, monofocale e macro.



----------------------------------------



レンズをのぞきこむアントニエッタさん(ステラサバンナ)。
写っているのは、自分のお顔のドアップだよー(・∀・)

今回の一時帰国での最大のミッション、新しいカメラ!
ついに念願のミラーレス一眼です。

OLYMPUS PEN-Lite6 (標準レンズキット)。
OLYMPUSのPEN-Liteシリーズ、現行モデルはPEN-Lite7ですが、
あえてひとつ型落ちしたモデルを選択し、
浮いた予算で単焦点レンズ(45mm/f1.8)をプラスして購入しました。

さらに幸運なことに、親切な方がマクロレンズを譲って下さり、
レンズ交換可能なカメラを初めて使う立場だというのに、
すでに3つのレンズ持ちというラッキー過ぎ状態。(*゚∀゚)

しかしながら、一眼レフは難しいですね・・・(・∀・;;;)
かつて、コンパクトデジカメを使っていたときは、
各種機能を駆使して撮っていた(つもり)なので、
一眼もなんとかなるでしょ!と、とりあえず使い始めてみたものの、
設定するもの多過ぎ!!

やれることがいろいろありすぎて、
『AEってなに?』
とか言ってるレベルの初心者にとっては、複雑すぎ!!

・・・結果、やみくもにシャッターを押しては、ダメ写真を量産

えーと、iPhoneカメラの方がきれいに撮れてるよ?(・∀・;)

という、とんでもない本末転倒状態になりました(笑)。
(一眼初心者あるある、かもしれませんが)

目下、本を読みながら地道に勉強しつつ、
まずは標準レンズを使っていろいろな被写体にシャッターをきりながら、
一眼レフで表現できる世界とはなにか?というような
“概論的理解” をめざしています。

6、7、8枚目の写真は、
被写体を同じ距離からそれぞれマクロ、単焦点、標準レンズで撮りまして、
・・・うん、同じ距離からでもこんなに大きさが違って撮れるんだね(・∀・)
ってことが分かりました。
(←なんかもう、ほんとに初心者・・・こんな理解でいいのだろうか)


これは、ダメ写真を量産する中で、わりかし気に入って撮れた1枚。
(ただし、偶然の産物です)
パリの空港での乗り継ぎの合間に撮ってみました。
バックにぼんやり写っているのはエールフランス機なのですが、
機体の尾翼のトリコロールカラーも
アングル内に収められればよかったなー(><)
↓↓
IMG_9676aa.jpg


こっちは尾翼のトリコロールカラーが入ってるけど、
ブライスは横顔になってしまった・・・まあ、横顔も悪くはないけど。
↓↓
IMG_9678aa.jpg


それからですね・・・
地味に感じる違いとして、
これまで軽~いiPhoneで撮り慣れていたせいもあって、
ミラーレスといえども一眼レフは重いです(笑)。
もしかして・・・手首の筋トレも必要・・・?(・∀・;)
(いや、慣れの問題と思いたい)
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
2016
07.17

ニッポンの思い出(2)

IMG_8907aaaa.jpg
「おはよう~!」

ネクタイしめて凛々しいブライスさん達。


IMG_9007aaaa.jpg
「抹茶って美味しいの?」

日本にいる間に、なるべくたくさん抹茶を飲む!


IMG_9069aaaa.jpg
「六本木ヒルズにとまどう」

秋葉原から六本木にくると、
同じ東京でこうまで雰囲気がちがうものか・・・と呆然とします。
東京はスゴイ街です・・・・・(・∀・;)


IMG_9206aaaa.jpg
「みんなの妹、ミディブライス」

初ミディ、念願のファリーベラボーさんを譲っていただきました。
垂れ目でとーーっても愛らしい(*´ω`*)
オーナーさん手作りのお洋服やヘアアクセも同梱されて、
フェミニンで丁寧なラッピングに、
前オーナーさんのファリーさんへの愛情を感じました。

はちみつ色の瞳にちなんで、この子の名前は “ミエーレ”。
イタリア語で蜂蜜の意味です。


IMG_9410aaaa.jpg
「きょとんアイ」

もうひとりの新人のプレイフルレインドロップスさん。
私的ブライス萌えポイントのひとつである明るい色の正面目、
通称 “きょとんアイ” がとってもハマってます。


IMG_9455aaaa.jpg
「ある雨の朝・・・」

日本滞在中に梅雨入りしてしまいました。
ホテルの壁をたたく雨の音で起きた朝。


IMG_9479aaaa.jpg
「はちみつ100%」

はちみつ色の瞳のミエーレちゃん。
はちみつ100%キャンデーのパッケージからコンニチワ!


IMG_9510aaaa.jpg
「キッカ!!」

プレイフルレインドロップスさん、我が家の命名キッカ。
このお洋服だと、19世紀の少年のようです。
か、かわいい・・・(*@∀@*)
ボーイッシュな魅力をもつ子は我が家では初めてなので、
とっても新鮮に感じます。


IMG_9534aaaa.jpg
「ジャケットの内ポケット」

夫のジャケットの内ポケットに
ジャストサイズで納まるミエーレさん。
ミディブライスは、このちんまりしたサイズ感がたまりません。
この愛らしさ、ハツカネズミとかハムスターとか手乗り文鳥とか、
小さい愛玩動物に通じるなにかを感じます(♡∀♡)


IMG_9566aaaa.jpg
「おやゆび姫」

もこもこ村のまーさんよりいただいてしまったドレス。
ネオブライスサイズなのですが、
イメージ的に一番似合いそうなミエーレさんに。
(もんのすごーく精巧な縫い目に驚愕!!)


IMG_9571aaaa.jpg
「小さい王子様?」

こちらも、いただきもののひだ襟。
パンツスタイルでこれを巻くと、ちっちゃい王子様のよう。
・・・童話に出てきそうです(・∀・)
かぼちゃパンツをはかせてみたい!!(笑)


IMG_9585aaaa.jpg
「メイクリペイントの道具いろいろ」

今回の帰国にあたってのミッションのひとつ、
ブライスさんのメイクリペイント用の道具を手に入れました。


IMG_9656aaaa.jpg
「さよならニッポン、また来るね」

20日間のあわただしい滞在でしたが、
イタリアにいるときは決してかなうことのなかった数々のブラ活。
・・・それはそれは充実していました。
日本滞在中に書いていた記事を今あらためて読み返すと、
あまりの鼻息の荒さ&ハイテンションっぷりに、
(我ながら)苦笑を禁じえません(@∀@;;;)ヒイーー
(お人形を “お迎え” することを “拉致!拉致!” とか繰り返してるし・・・どんだけ鼻息荒いんだ)

次回の一時帰国では、
もう少し落ち着いた心持ちでブラ活に励めるといいな、と思います。
(・・・が、なんとなく無理な気もします。ああー、ブライスさんはホントに罪作り!)

(おわり)


<出演ブライス/その他>
マルティーナ/テーラーギブソン
ローレライ/アレクシスエメラルド
ミエーレ/ファリーベラボー
キッカ/プレイフルレインドロップス
カティア/ミャウジーワウジー
にゃん坊/ニャンボー
はしびろ1~7号/ちょこんとハシビロコウ(ガチャ出身)




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。