2015
01.22

ちっちゃいチーズ

IMG_0075a.jpg



- ヴァッレ・ダオスタっていうところのお土産で、
 ちっちゃいチーズをもらったの。



IMG_0077b.jpg



- 山羊さんのチーズですって。
 どんな味かな~~。


- Un souvenir di Valle d'Aosta... bocconcino di formaggio stagionato di capretta!
 Che gusto sara'...?



-------------------------------------------



お土産にいただいた一口タイプのチーズ。
ブライスサイズだなーと思って、記念撮影してみました。

ヴァッレ・ダオスタというのは、イタリアの北の端っこ、アルプス山麓にある街で、
地中海!太陽!青い海!
・・・な典型的なイタリアのイメージからはだいぶ趣きの違うところですが、
山には山の幸があふれているのが、国土全域が美味しいイタリア。

こちらは、スタジョナート(熟成)タイプのチーズで、
とても風味がよく、コクがありつつも、
動物の乳特有のほのかな甘みが鼻腔をくすぐる感じ。
熟成ハードチーズ特有のツンとした臭み(←実は苦手)もなく、
赤ワインと一緒に美味しくいただきました。(*^ ^*)

工場製品ではなく、農場で伝統的な方法で手作りしたものなので、
外側の部分まで全部食べられます(←これが美味しい)。
思えば、太古の昔からの保存食ですものね、チーズって。
ぜーーんぶ食べられるとは、昔の人の知恵だなあ。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/127-b151c692
トラックバック
コメント
チーズ!!!
イタリアは食べ物がみんな美味しそうですなぁ!

ジェルソミーナさんは優しいガールだから
みんなで分けっこして食べたのかな!

う~ん…ワタクシは!こっそり自分で食べちゃう派です。ニヤリ
まーdot 2015.01.22 11:00 | 編集
んもぅホントにイタリアはダメなところの多い国ですが、食べ物が美味しいことだけは実に褒められる国だと思いますよ。

ジェルソミーナさんは優しい子なので、もちろんみんなで分けたのですが、彼女があまり嬉しそうに食べている様子に、他の人々が彼女を喜ばせるために『もう少しお食べ』と自分の分を分けてくれて、結局他人よりたくさん食べられちゃう、というお得な性格なのであります。
なかなかアナドレナイ子なのであります~。
縫い子dot 2015.01.22 18:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top