2015
02.04

アマーロ

IMG_0381aa.jpg



- アマーロのミニボトルがたくさん。



IMG_0384aaa.jpg



- 味見してみたいわ・・・(ごくり)。



- Quante bottigliette mini di amari...!
 Da quale posso assaggiare?



--------------------------------------



イタリアの食文化の一端を担う(?)食後酒。

ほんのり苦い味のものが多いからか、アマーロ(“苦い”の意味)と呼ばれます。
薬草や果実から作られるアルコール度数の高いリキュールです。
(薬草のは養命酒そっくりな味のやつも・・・もちろん甘いものもあります)

この強烈なお酒を、マンタンではちきれそうな胃袋に流し込めば、
消化を助けて、もういちど前菜から始められちゃうよ~っていうのがウリですが、
そんなわけはありません(笑)。
←イタリア料理の本気のフルコースを完食した後は、
どんな食後酒を飲もうが消化には半日はかかると思う・・・。

アーニャさん(マトリョーシカメイデン)はロシア出身。
水のようにウォッカを飲むお国柄ゆえ、アルコールには目がないようです(笑)。

このミニチュアボトルは、
たまたまランチに立ち寄ったトラットリアのウィンドウに飾ってありました。
とてもよくできた綺麗なミニチュアで、思わずくぎづけに!!

ランチの赤キャベツのリゾットも、よくある家庭料理の一品なんですけど、
そのへんの主婦が作ったのとは一味もふた味も違う、
とても繊細な食感と滋味のある味に仕上げてあって、こういうのを食べると、
イタリアの家庭料理はなんて豊かな文化なんだろう・・・と感心します。

(日本のイタリアンレストランもレベル高くて美味しいんだけど、
あれは家庭料理ではないからな~。オシャレ料理?
イタリア料理っぽい垢抜けなさ?がないのをいつも残念に思う・・・)

店内の内装は、レトロでシャビー。
ブライスにぴったりそうなミニチュアのクラシックカーが置いてあったりして(萌え)。
また食べに行こう~。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/141-da30b047
トラックバック
コメント
おやまぁ!!これまた面白いお酒ですねぇ!
ちょっと飲んでみたい!

そして、薬草のお酒なんて…
ちょっと錬金術っぽいです!
さすがアーニャさんはお酒好きだけではなく…
錬金術の通信講座を受講しているだけのことがありますなァ!

日本のイタリアンはオシャレ料理ですよね!
デートに!ちょっとおめかしして!みたいな♪

そして…
ワタクシのイタリアンはサイゼリアです( ̄ー ̄)ニヤリッ
まーdot 2015.02.05 03:30 | 編集
サイゼリア!
サイゼリアは、わたしもお気に入りですよ!
去年、日本に帰ったときに初めて利用してはまりました。美味しいし!
大食らいの私には、普通のお店の1人前のお値段で、パスタを2人前食べられるところがさらに嬉しい(←日本のパスタ1人前って量が少ないんです・・・笑)。

ふふふ、まーさんもお酒飲みますものね。
強いリキュールは苦手ですけど、胡桃のやつは美味しいなと思います。

もうね・・・アーニャさんは、顔を見れば見るほどどんどんエピソードが浮かぶのです。
漫画家の人がいう『キャラが勝手に動き出す』状態というか。
なんでしょうね、ここまで人の想像力を刺激するマトリョーシカメイデンの顔立ちって?
妙な雰囲気とカンロクがあるんですよねー(笑)
今度うちにくる新人さん、設定を考えていたら、いつのまにかアーニャが勝手に新聞広告を出して“家事手伝い見習い”を雇ったというエピソードができあがってしまいました。
縫い子dot 2015.02.06 00:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top