2015
02.18

サンマルコ広場

IMG_0780a.jpg



- サンマルコ広場に着いたよ~っ!
 ヴェネツィアの中心的広場で、奥に見えるのがサンマルコ寺院だよ。
 キラキラしてきれいだけど、正面の右半分は修復中だったよ。



IMG_0778a.jpg



- 『ムーア人の時計塔』っていうんだって。
 空が真っ青!!



IMG_0784a.jpg



- カーニバルの紙吹雪がいっぱい落ちてる・・・。



IMG_0787a.jpg



- ひろ~~~~い広場だね!
 奥にあるのは、仮装コンテストの舞台だよ。



IMG_0800ab.jpg



- いろんな仮装の人がいたよ。
 お人形をもっている人もいたから、いっしょに写真撮ってもらっちゃった。
(左下コマの人がもっているのはアナ雪のエルサでした! by縫い子)



IMG_0790a.jpg



- 広場の一角に、とっても立派な建物があるよ。
 お城かな?



IMG_0793a.jpg



- カロリーナ、あれは、元首宮殿だよ。



IMG_0794a.jpg



- ヴェネツィアは王様がいないかわりに、貴族たちがみんなで政治をしていたんだけど、
 その中の一番偉い人の宮殿だったところなの。



IMG_0796a.jpg



- ヴェネツィア共和国っていって、
 長いこと海の貿易で栄えた豊かな国だったんだよ。



IMG_0799a.jpg



- 昔のイタリアには、ヴェネツィア、ジェノヴァ、ピサ、アマルフィって、
 4つの海洋共和国があったんだけど、ヴェネツィアが一番長く続いた国なんだよ。
 ナポレオンに滅ぼされるまで、約1000年も続いたんだって!



IMG_0798a.jpg



- すっごく歴史を感じるね~~っ!!



- Siamo arrivate in Piazza San Marco!!



------------------------------------------



ヴェネツィアといえば、サンマルコ広場。

いつ来ても観光客で賑わっているところですが、
今年は広場の目玉であるサンマルコ寺院の正面が
修復のために半分カバーで覆われてしまっていて、ちょっと残念。

仮装している人は、思ったよりも少なめでした。
平日だったからかな?

歴史的建造物のような巨大な対象物と、
ちっちゃいブライスを一緒に撮るのは、なかなか難しいですね。

難しいからこそ、普通に観光に行ってその建造物を撮ったのとは
まったく違う構図で画面を作ることになり、逆に面白いです。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/153-15e129c7
トラックバック
コメント
エルサのお人形さん持っている方の仮装・・・
お帽子の上もアナ雪ワールドですね!

「ムーア人の時計塔」も星座風ですごくカッコイイ!!

ヴェネツィアって1000年も!
みんなで政治をしていた成熟した国だったんですね・・・!

シモンボッカネグラを思い浮かべてしまいました。
(シモンはジェノヴァ共和国だけども!)

そういえば、シモンボッカネグラの初演はフェニーチェ劇場でしたね。

海外はおろか…
飛行機にさえ!乗ったことのない(!!)ワタクシは
こうやって縫い子さんのブログで旅気分♪
すんごく楽しんでいます!
まーdot 2015.02.19 11:58 | 編集
まーさん

そうなんですよー、この方、お帽子も凝っていて、
近くに寄ってよく見たかったんですけど、足早に去られてしまって残念でした。

『ムーア人の時計塔』そうなんです!
あの星座で航海に出る時期とか、
潮の満ち引きなんかを知ることができたんだそうで、
海運国ヴェネツィアらしい~~っと、
このウンチクを知ったときはたいそう感心しました。

この時代だと、王様とか皇帝とかが権力を一人で握って
中央集権で国を治めるのが普通だったのに、
みんなで政治をして1000年も続いたなんてすごいですよね。
ヴェネツィア貴族は、貴族といっても、
王様のいる国の貴族(土地からの租税が収入)と違って、
自身が大商人で船を何隻ももって貿易をして富を築いていた人々だから、
とことん考え方が合理的だったんでしょうね。
商売ってシビアだからなー、と、そんなことにも思いを馳せてしまいます、ヴェネツィア。

シモン・牧歌ねぐら・・・じゃないよ、ボッカネグラ(笑)。
ジェノヴァなんですよねぇ。
ヴェネツィアを舞台にしたオペラというと
ヴェルディ『2人のフォスカリ』
ドニゼッティ『マリーノ・ファリエロ』
『カテリーナ・コルナーロ』(舞台はキプロスだけど主人公はヴェネツィア女性)
が思い浮かびますが、どれもボッカネグラよりもさらにマイナーで。
ほとんど上演されないので、3作品とも見たことがありません。(^ ^;)
(『フォスカリ』は数年前スカラでやったのに・・・見ればよかった)

そうか、シモン・ボッカネグラの初演はフェニーチェでしたか!
フェニーチェ劇場の前もお散歩してきましたよ。
(中には入りませんでしたが)
次々回くらいにご紹介できるかな?

旅気分を味わっていただけるなんて、とっても嬉しいです。
感激して、ますます張り切って書いちゃいますよー(≧∇≦)
縫い子dot 2015.02.19 23:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top