2015
02.25

ドルソドゥーロ

IMG_1004a.jpg



- ここで、知らないおばさんに
 『可愛い!売ってちょうだい!』って言われちゃった!

 うふ。
(ごめんなさい、売れません~! by縫い子)



IMG_1005a.jpg



- この広場では、貸衣装屋さんが出てたよ。
 ここで衣装を借りれば、簡単に仮装ができるね!



IMG_1016a.jpg



- これからまた、カナル・グランデ(大運河)を渡るの?

- うん、これから運河の向こう側のドルソドゥーロ地区に行くんだよ~。
 美術館やアトリエがいっぱいあるアーティスティックな地区なんだって。

- ふーん。
(あいかわらずのカロリーナさん、たぶん説明は半分くらいしか聞いていません。 by縫い子)



IMG_1020a.jpg



- 向こうに見える、あの教会まで行ってみるんだって。



IMG_1023a.jpg



- けっこう遠そうだよ。
 大丈夫かな~?
(う、うん、私の足がね・・・ by縫い子)



IMG_1027b.jpg



- カナル・グランデは、橋を歩いて渡ったよ。
(アカデミア橋っていうんだよ。あ、歩いたのは私ね。。。 by縫い子)



IMG_1027a.jpg



- ここがアートっぽい地区なのかな?



IMG_1024a.jpg



- あっ、ゴンドラがあった!



IMG_1024b.jpg



- わあ! おしゃれなゴンドラ!!
(あれは観光ゴンドラで、お客さんを乗せるから椅子がゴージャスだね。 by縫い子)



IMG_1032a.jpg



- ここ、おもしろい門だね~、茨みたいだよ!

- ここは、ペギー・グッゲンハイム美術館っていうんだよ~。
 モダンアートのコレクションがあるの。
 この地区にはもうひとつ、アカデミア美術館っていうのがあって、
 そっちではルネッサンスから近代の絵画がいっぱい見られるよ~。

 あとね、ヴェネツィアはビエンナーレっていって、
 2年に一回、現代アートの国際展覧会も開かれるし、
 国際映画祭は毎年開かれるし、
 芸術的な催しがいっぱいある街なんだよ~。

- ふぅーん。 すごいねー。



IMG_1034a.jpg



- かわいい運河があったよ。
 ちいさい運河!



IMG_1041a.jpg



- なんだろう・・・?
 とってもきれいな音色が聞こえる・・・。



IMG_1046a.jpg



- おじさんが、お水を入れたグラスの縁をさわってアヴェマリアを奏でてたの。
 すっごく澄んでて、不思議な音・・・!
(グラスハープっていうんだよ。この方、とっても上手で私が日本人だと知ると
 『赤とんぼ』も奏でてくれました。CD買えばよかったな。 by縫い子)




IMG_1051a.jpg



- またトンネル通路があったよ。
 これを抜けたら・・・教会かな?



- Attraversando il Canal Grande ed ora siamo in giro nel sestiere di Dorsoduro...



-------------------------------------



ドルソドゥーロ地区。
有名な美術館、ヴェネツィア大学、美術学校があり、
アーティスティックでアカデミック、なおかつ学生街でもあるので、
ツーリスティックなサンマルコ地区とは違った庶民的な雰囲気をもつ地区です。

アーティストが工房を兼ねたショップを開いていたり、
ヴェネツィア名物のガラス細工を買うのでも、
いかにも観光客向けのサンマルコ地区のお店よりも、
このあたりだと、より個性的で可愛いものが買えたりします。

それにしても、よく歩いているな~。
もうこの時点で、足がパンパン!

そういえば、このグラスハープの男性。
気になってYoutubeで調べてみたら、いっぱいあがってますね。
けっこう有名な人のようです。
“日本に行ったこともあるんだよ”と言いながら、『赤とんぼ』までサービスしてくれたのに、
ホント、CD買ってあげればよかった~~~!(><)

同じ場所で演奏している動画を見つけました。




これは、箱根ガラスの森!
ホントに日本でも演奏したんですね~。
こちらはガラスの楽器3種によるトリオ演奏。
(歌い手さんと電子ピアノ奏者は、なぜかイタリア人・・・英語の歌がほのかにイタリア訛りw)



(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/160-df7c9fe1
トラックバック
コメント
おばさんの気持ち、よくわかります。(笑)
カロニーナ 可愛い。
僕がこの衣装を持っていたら、たぶん鳩山会館あたりでブライスソトドラーをやっているとおもいます。


グラスハープの音色って、繊細なんだけど芯が強い音色ですよね。
イタリアの街角で、赤とんぼがグラスハープで演奏されているなんて、
なんとも感慨深いです。

MIYAdot 2015.02.25 11:56 | 編集
ちなみにおばさんは、どちらか一人、それとも
二人とも欲しいといっていたのでしょうか?
私なら、二人ですけど^^
でもね~、売るわけないくらいわかりそうなものですが。

私たちが旅行した時は車でいったので、車禁止のヴェネ
ツィアには電車に乗り換えて行ったのを思い出しました。
ヴァポレットに乗って回ったなあ。
2泊だったので、そこそこ回れたのですが、ムラノガラスは
美術館をみてお腹いっぱい。といいながら、いかにもお土産物
っぽいブローチは買ってきました(笑
素敵な文具やお目当てのビーズやレースなんかは子どもが
小さかったのでお店にはいったもののさらっと見ただけ。。。
縫い子さんのお買い物系戦利品もみたいです^^

グラスハープ、不思議な音色ですね。
ヴェネツィアで聴くと格別かもしれませんね。



すみれんdot 2015.02.25 15:35 | 編集
MIYAさん

あら、おばさんに共感ですか?!
いやあ、カロリーナ、アーバンカウガールが本っ当に可愛いからですよ~~~!!
童顔の元気っ子かと思いきや、こんなクラシックな姫スタイルまで着こなしちゃうとは、
私も意外でビックリでしたもの。
MIYAさん達の子になら・・・
う~~ん、カデンスさんがこのドレスのオレンジ色バージョンが似合いそうです!(*^ ^*)

鳩山会館はクラシックですよね。
あの内装の様式だと、もしかすると、もう少し時代が下った
近代のスタイルのドレスの方がよりしっくりくるかもしれません・・・
そうですねぇ、19世紀終わりごろ、シャーロック・ホームズの時代。
うわぁ、そんな時代の衣装も作りたくなってしまいました(笑)。
(私、ちょっと衣装オタクなのです)

『赤とんぼ』は名曲で、もともと大好きな曲なのですが、
ヴェネツィアの街にもしっとりと馴染んでいましたよ。
なんともいえない郷愁を感じてしまいました。
縫い子dot 2015.02.25 20:06 | 編集
すみれんさん

おばさんとあったときに手にしていたのはカロリーナでした。
(良い風景があったらすぐにシャッターを切れるように、
常にどちらか一人を片手で持ちながら歩き回っていて、
このときはカロリーナが私の左手にあったのです)

もしかしたら、私のことを中国人の物売りと勘違いしたのかな?(笑)

実は、今回、ほとんどお買いものはできなかったんですよ。
太陽が昇っている時間が短い冬時間だったもので、
できるだけ外撮影のときの太陽光を逃したくなくて、
基本的にはずっと屋外に居ました。

屋内に入って座ったのは、お昼休憩と午後遅くのお茶だけという感じで、
そりゃあれだけずっと外に居て歩き回っていれば足が痛くなるわ、と。

またいつか、今度は毎日お天気が晴れで安定する季節になったら、
ヴェネツィア再訪して、ムラーノ島、ブラーノ島、トルチェッロ島、
リド島なんかもブライスにお散歩させようと思います!
(ん~~、人選は誰にしようかな?笑)
縫い子dot 2015.02.25 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top