--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.17

ナヴィリオ骨董市 その2

IMG_1505a.jpg



- ローズマリーの植え込み。
 ほのかに、いい香り・・・。



IMG_1502a.jpg



- レストランの店先の植え込みだったの。
 “白うさぎ亭”ですって。
 どんなお料理が出てくるのかしら?



IMG_1531a.jpg



- ナヴィリオ運河地区は、かつては庶民が暮らしていた地区。
 でも今は、昔ながらの住宅を再利用したおしゃれなレストランやパブ、
 アーティストのアトリエが並んでいるの。



IMG_1537a.jpg



- 昔のナヴィリオ界隈の様子を再現したミニチュア額があったわ!

 “カーザ・ディ・リンギエーラ(=手すりのある家)”といって、
 建物の2階以上に、リンギエーラ(手すり)のついた細いバルコニーが張り巡らされて、
 各アパートの玄関に入れるようになっているの。
 昔のミラノでは、これが典型的な庶民の住宅スタイルだったんですって。



IMG_1539a.jpg



- 1階は、レストランとか、お店になっているのね。
 “LOCASI”って扉に書いてあるわね。
 ふふふ、ここは売りに出されているってことね



IMG_1538a.jpg



- おとなりは、八百屋さん。



IMG_1540a.jpg



- 反対側のおとなりは、レストラン。
(この“TRATTORIA MILANESE”というレストラン、現存します。 by縫い子)



IMG_1542a.jpg



- レストランの上のアパートの玄関。
 扉の横にマリア様の聖像が祀ってあるわ。
 ここに住んでいた人は、きっと、とても信心深かったのね。



IMG_1518a.jpg



- 午後の陽がおちてきたわね・・・。



IMG_1526a.jpg



- オペラ歌手のブロマイドも売っていたわ。
 昔は、オペラ歌手が芸能界のスターナンバーワンだったのね。
(さすがオペラの国イタリア!! by縫い子)



IMG_1546a.jpg



- 陶器でできたお人形さんたち。



IMG_1553a.jpg



- みんな、可愛いお顔をしているわ。
 はやく、おうちにお迎えしてもらえるといいわね。



- Ancora al merocato dell'antiquariato.
 Spero che queste belle bamboline possanno trovare nuova casa più presto possibile...!



------------------------------------



ナヴィリオ骨董市のお散歩。
ぜんぶをじっくり見てまわるのは、意外と時間がかかります。
昼食後に出かけましたが、18時前には店じまいし始めるところも多くて、
今回は、7割くらいのお店しか見ることができませんでした。

ちょっとした小物なんだけど、
『うわーー、これなに?!可愛い!欲しい!』
というものも多くて、誘惑と闘うのにも必死(笑)。

ドールアウトフィットに使えるような繊細で幅の細いレースを
扱っているお店が1軒しかなかったのが残念でしたが、
毎月開催されることですし、また行ってみたいと思います。

レストラン“白うさぎ亭”も、雰囲気よさげ。
ちょっとお値段高そうだけど、いつか食べに行ってみようかな・・・。

えーー、誘惑に負けて、2点ほど買っちゃったものがあります。(^ ^;)
ブライスと絡ませて、またブログでご紹介します。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/170-d65fba9b
トラックバック
コメント
アーニャさん、とってもかわいいですね!
ブロンドのセンターパートっ子かぁ・・・。
おっさんに扱えるのだろうか・・・?(苦笑)

白うさぎ亭は、うさ飼いとしては微妙かも。
メインディッシュだウサさんだったりしたら。

あー、イタリアに行きたくなります。
パスポートも切れてるし、うささんもいるし、お金も・・・。

でも行ってみたいですね。
仕事がんばろう。
MIYAdot 2015.03.17 09:53 | 編集
おぉ…
これは見るからに危険な骨董市だわ!
(物欲の神に屈しまくってしまう…)

小さなお人形さんたち、みんな可愛い!


そしてミニチュアのわくわくすることったらないですな!
売り出し中の空き店舗…
「サロン・コックピット」引っ越そうかしら(笑)
お隣のレストランにはビールも置いてるみたいだし( ̄∇ ̄)

でも頭の大きなブライスさんたちは入れないから…ダメかーw

オペラ歌手のブロマイドも素敵~!!
そしてガラスに反射して映っている
赤い屋根にも釘付け!

白ウサギ亭、すっごい洒落てますなぁ!
ああ!日本はこういうのを見て
レストランの参考にしているのねッ(*^o^*)
まーdot 2015.03.17 11:36 | 編集
MIYAさん

アーニャを褒めていただいてありがとうございます(*^ ^*)
マトリョーシカメイデンは、ほんっとーーに美人ですよぅ~。(←悪魔のささやきw)
まぶたが他の子よりちょっと多めに下がっているせいで、
全体的な表情がなんとなくとろ~んとしています。
そして、そのとろ~んとした表情が横目ピンクにしたとたん
妖艶な感じに変わるところがさりげなく個性的なブライスです。
プレ値ちゃんですが・・・(汗)

たしかにセンターパートは扱いが難しいですね。
細くて柔らかい金髪なので、しょっちゅうまつげに引っ掛かります(笑)。
彼女の撮影では、各ショットでヘアメイクさんが出動・・・髪型を整えています。
(ヘアメイクさん=私、スタイリスト=私、カメラマン=私・・・爆)
でも、髪の量が多すぎず、また長すぎないので、
実をいうと、多毛ロングヘアのベリーヴィッキー&アーバンカウガールより、
ある意味では撮影は楽です。

白うさぎ亭は、一般的なイタリア料理店だから、
うさ料理ではなく鶏・豚・子牛・牛・魚あたりがメインだと思いますよ~。

動物がいると、旅行って悩みますよね・・・。
うちにも猫がいるので、分かります。
うちは幸い、猫好きの近所のおばさんが大喜びで預かってくれるので、
とても助かっていますが。
縫い子dot 2015.03.18 19:45 | 編集
まーさん

サロン・コックピット、ナヴィリオ地区の空き店舗に!!(爆)
それ、いいなあ~~、ミラノ在住のブライスさんがこぞって通うに違いない。

このミニチュア、ほんっとによく出来てたんですよ。
こういうものをこちゃこちゃと作る職人さんの工房を、一度見学してみたい・・・。

日本の飲食店の内装は、ヨーロッパのお店ふうにしてあるところが多いですね。
そして、日本人は、エッセンスを取り入れて形として仕上げるのがとても上手なので、
今や日本のお店の方がもしかしてオシャレではないか?!
・・・と思ったりします。
なんというか、スキがないというか・・・隅々まで様式を再現しちゃう完璧さがあるというか。

本家のヨーロッパの方が、どことなく生活感というか(?)ヌケ感というか(?)、
てきとーにやってます感がある気がしますね。(^ ^;)
縫い子dot 2015.03.18 19:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。