--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.17

スーペル・リッチ!

IMG_2028a.jpg



- 髪の毛、トリートメントしてもらったの。



IMG_2014a.jpg



- つやっつや~☆
 で、サラサラしっとりになったよ!



IMG_2019a.jpg



- シャンプーの宣伝に出られるねって言われちゃった♪



- Mi sono fatta fare i trattamenti dei capelli.



--------------------------------------------------



お人形の髪の毛(サラン)は、
熱を加えると、もともとついていたカールがよみがえる
・・・と、どこぞで読みまして。

開封したときからウエーブが弱く(うねり程度にしかついていなかった)、
毛先がボサつき気味だったカロリーナさん(アーバンカウガール)。

お湯パーマならぬ、お湯トリートメントをしてみました。

お湯パーマなら、カーラーを巻いた髪をお湯にドボンとつけるところですが、
今回はカーラーなしで、いきなりドボン。

温度は、80℃弱(78~79℃くらい?)。
念のため、1本の抜け毛で温度テストしてみてから。

時間は、3分間。

引き上げてから流水でざっと冷やして、タオルで水分をとり、
軽く櫛を通してから、毛先がふんわり丸まるように整えて、自然乾燥。

(タオルで髪を包んでくるくると巻き、一晩放置しました)

ボサボサだった毛先が
きれいなほんのり内巻きカールに整ったのも嬉しかったのですが、
ビックリしたのが、髪がやわらかく、ツヤッツヤになったこと。

サランって、熱湯でツヤツヤになるんですね。
(たまたま彼女の髪に使われていたサランだけかもしれませんが)

柔軟剤リンスもしていないのに、
今までで一番美しく、手触りのよい仕上がりです。

ブラシで梳かすと、毛先まで髪がツヤツヤ~~っときらめいちゃったりして。
(うわ、文章力無くてすみません・・・なんて表現したらいいんだ!?)

思わず、口から出た言葉が、

ラックス・スーパー・ゥリッチ!!!!

ん~~、イタリア語なまりでいうなら、

ラックス・スーペル・ルルルリッチ?!?!
(←盛大な巻き舌)


・・・って、このCM、今でも日本でやっているんでしょうかね?(^ ^;)
(ああ、写真では、このツヤ感が伝えきれない~~!!)

ますます愛くるしさに磨きがかかるカロリーナさんでした。(*´ω`*)
(デレデレ・・・ 縫い子談)



--------------------------------------------------



あ、蛇足ですけど・・・。

もしかすると、ブライスによって使われているサランのタイプが違うかもしれません。
アーバンカウガールの髪では、うまくいきましたけど、
他の子では仕上がりが違うかも・・・。

もしも試される場合は、自己責任でお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/189-309bfa4a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。