--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.24

美味しいパスタは14%

IMG_2099aa.jpg



- イタリア人の国民食といえば、パスタじゃない?
 この家は、住人の半分が日本人だというのに
 いつでもパスタの買い置きがたっぷりあるのよ。
(私、パスタ食いなんです・・・ by縫い子)



IMG_2098a.jpg



- 今日は、縫い子さんから教わった
 美味しいパスタの見分け方をお伝えするわ。

 あっ、これは AGNESI 社のパスタのミニチュアだけど、
 中身はホンモノみたいよ。



IMG_2100a.jpg



- 美味しいパスタ、メーカーもいろいろあるけど、
 見分ける方法は簡単。
 袋に表示してある成分表を見てね。

 マルで囲ってあるところよ。



IMG_2101a.jpg



- “PROTEINE”(プロテイン=たんぱく質)というところに、注目。
 ここが、14%以上のものがお勧めよ。

 茹でるのに少し時間がかかるけど、
 食べごたえは、乾麺なのにかなりモチモチなの。
(今、気が付きましたがこの成分表は%表示ではなく100g中14gという表示になってますね。
まあ、同じことではありますが・・・ by縫い子)




IMG_2102a.jpg



- パスタ、実は、わたしも好きよ。
 イタリアにきてから、よく食べるようになったわ。

 でも、ときどきはボルシチと黒パンが懐かしいわね!



- La pasta.... ecco il cibo principale degli italiani!!



--------------------------------------



アーニャさん(マトリョーシカメイデン)。
見かけによらず、パスタ好き?!(笑)

パスタのミニチュアマグネットを手に入れたので、
ブライスさんと絡ませて写真撮ろう・・・と思ってたら、
こんなネタになってしまいました。(^ ^;)

美味しい乾燥パスタは、たんぱく質が14%以上のもの、というのはホントです。
(これ、イタリア人でも知ってる人と知らない人がいるんだけど)

確かに、無名メーカーの安物は、12.5%とか、13%とかで、
美味しいなと感じるちょっといいメーカーのものは、みんな14%以上でした。

(本日は、食品マメ知識の巻・・・ 縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/191-f43608a8
トラックバック
コメント
うむうむ!
さすが、山岡系女子でもある縫い子さんですな。

なんて素晴らしい豆知識!!
これからはワタクシももっちりパスタの達人です!!
(↑結構、失敗してた…。)


同じく成分表好きとして…
最近の日本の加工食品は
人工甘味料は入ってることが多くなり、すごく残念なのです。
(健康云々より、味が美味しくないので)

カロリー抑えめなのに!甘いのが食べられる!
という女たちの弱み(?!)につけ込んで
どんどんと広がりをみせている現状が、とても恐ろしいです。
ついには、アイスの実にまで!!…悲しくなってしまいましたよぅ。
美味しモノが食べたーい!
いやはやー!人様のブログで失礼いたしました(;´Д`)
まーdot 2015.06.25 12:32 | 編集
まーさん

そうでした・・・私は山岡であった・・・。

これ、とある高級パスタメーカーの社長さんが
そこの工場を取材した知人に教えてくれたマメ知識だそうです。
それ以来、私もスーパーの棚でパスタ袋の成分表に目を光らせて
商品を選ぶようになってしまいました。

というか、自分ではあまり意識していなかったのが正直なところなんですが (^ ^;)
去年の夏、日本から来た友人が、
『なんか日本のパスタと違って、麺がコシがあるっていうかもちっとしてる』
と言うので、あっそうか!とあらためて気づいた次第です。

たんぱく質量の低い安いパスタも、それなりに使い道があって、
重曹と一緒に茹でると、一気に中華麺みたいな食感になるのですよ。
(一番細いタイプのスパゲッティがこれにベスト!)
なので、なんちゃって焼きそば、なんちゃってラーメン、
なんちゃって冷やし中華を作るときは、かなり重宝してます・・・って、
もちろん日本在住ならそのまま中華麺を買えばいいだけの話なのですが。

人工甘味料使用が増えているのは、健康志向からなんですかねー?
それとも、砂糖を使用するよりも安く上がるのかな?

日本の加工食品って、実は添加物がすごいなーといつも思います。
(ヨーロッパは規制が厳しいので、実は添加物が少ないらしい)
だって、賞味期限が半年・一年過ぎても(!)、
たいして味もかわらず余裕で食べられちゃう(ものも結構ある)んですよ!

いや、そもそも、そんな食品はとっとと捨てろ!
・・・ってハナシなのですが、
海外に住んでいると、貴重な日本食、もったいなくてなかなか食べれず、
ついつい賞味期限を切らしてしまったり、
または入手しにくさから賞味期限切れでも見なかったことにして(!)食べちゃったり、
在外邦人の多くがやってしまいがちなことではあります。

で、賞味期限を切れても、まーーったくかわらずに食べることができる
日本食品を有難く思うと同時に、一抹の怖さを感じるのであります。

人工甘味料から話がそれてしまいました。

なんにしても、美味しいものが食べたい!という気持ちはよく分かります。
アイスの実・・・なつかしいなー。
日本のお菓子って、高級なのもコンビニで売ってるスナック菓子も
すごくレベル高いと思ってるので、美味しさはキープして欲しいですよねぇ!
縫い子dot 2015.06.26 23:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。