--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.04

おめざ

IMG_3036aa.jpg



夏の日の午後。



IMG_3032aa.jpg



ブラインドの隙間から、午後の陽射しがさしこんで



IMG_3038aa.jpg



お昼寝から目覚めたら



IMG_3040aa.jpg



ちょっと甘いものがあると嬉しい。



IMG_3043aa.jpg



可愛らしい缶の中には、



IMG_3046aa.jpg



レモンとマンダリンのキャンディ。



IMG_3050aa.jpg



ひとつ貰ってもいいかしら。



IMG_3053aa.jpg



レモンとマンダリン。
どっちにしようかな。



IMG_3054aa.jpg



レモンをひとつ、貰おうかな。



Per un dolce risveglio dal pisolino....
Prenditi una caramellina!




-------------------------------------



先日行ったボルミオで買ってきた、ちょっとしたお土産。

オーソドックスなタイプのレモンのキャンディと、
ちょっと変わった食感の(?)カリッとした小粒キャンディ。

この小粒のキャンディは、
トリノのレオーネ(LEONE)社が作っている飴で、
イタリアならどこのバールやタバコ屋さんでも、レジの横に、
各種フレーバーを並べてで売っているほどポピュラーなものなのですが、
通常はパッケージが紙の小箱なのです。
(紙製でも、レトロデザインで可愛いんですけどね)

でも、なぜか田舎の方に行くと、
こんなふうに可愛らしい缶入りで売っているので、
柄違いでついつい缶を集めたくなってしまいます。

キャンディって、普通はなめるものだと思うんですが、
この小粒のやつは、なめるよりも口の中でカリッカリッと噛む感じ?
キャンディというより、ラムネに近いような砂糖菓子です。
(縫い子談)


追記:
このレオーネ社のキャンディ “パスティリエ・レオーネ” について、
こちらのサイトで詳しく説明されていました。
やっぱり、缶のパッケージはコレクターがいるんだな~。(*´ω`*)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/213-495717ed
トラックバック
コメント
「おめざ」
懐かしい言葉に魅かれました。
中勘助さんの「銀の匙」に出てたような?
可愛らしいお菓子・・・・砂糖菓子っていうのも心惹かれますね。

子供時代は良かったなあ・・・
カロリーとか糖尿とか気にせずにすんで。

青髪のマンデーさん・・
チェックにちいさなレースのお洋服も涼しげで
可愛いです。

モノ◆ミユdot 2015.08.05 06:17 | 編集
きゃーー!
蒼き妖精は朝に光を浴びて
お菓子食べちゃうのね( ̄∇ ̄)ウフフ-


ワタクシ、リンク先のカップ麺(yakisoba)の
イタリアのCMに釘付けでしたw

そうそう!アーニャさんが
パスタはタンパク質が14%以上のものがお勧め!
と言っていましたよね!
それが…ジャパーンだとなかなか置いていないという現実に直面…しょぼん。
忙し屋さんの日本人は、ゆで時間の短縮に重きを置きがちだからかなぁ??

日清のカップヌードル
http://www.cupnoodle.jp/pastastyle/
…イタリア人が認めなかったパスタだそうですw
…ちなみにワタクシはパスタだ!と思いました(笑)
まーdot 2015.08.05 12:36 | 編集
モノ◆ミユさん

おめざって、なつかしい語感と習慣ですよね。
(今の子供って、こういう習慣あるんだろうか?)

私の子供時代は、今やはるかかなたの大昔に遠ざかってしまいましたが(^_^;)、
遠ざかれば遠ざかるほど、ときとして、
子供時代につながるいろんなことが、とても懐かしく思い出されたりします。
(いい大人になってお人形遊びをすることも含めて!w)

←否、お人形遊びは、思い出されるどころのハナシじゃなくて、
いまだ現役で大いに盛り上がっちゃってますが!!(笑)

中勘助『銀の匙』読んだことないのですが、
美しい日本語で書かれた文学、久しぶりに読んでみたくなりました。
次の日本帰国で、買ってこようかな。。。

“砂糖菓子”とか、
ちょっと古い文学作品に出てくるような言葉って、なぜだか心惹かれますよね。
カタカナ(ヨコモジ?)を使わない日本語表現って、好きです。

マンディさんは、いつでも穏やかなおっとりした顔の美少女で、
爽やかで鮮やかな青い髪が、この季節はとっても涼しげです。(*^ ^*)
縫い子dot 2015.08.05 20:11 | 編集
まーさん

妖精さんって、人間の世界では、なにを食べているんでしょうね?
肉や魚をがっつくイメージがないので、うちでは甘党で、
皆のいないときにこっそりお菓子を食べているということになっています。

というか、ルサルカ裏ストーリーとして、
そもそも彼女が仲間の元を離れて人間の住む都会にやって来たのは、
お砂糖の魅力に取りつかれたから・・・

草の露(?)とか妖精界での普通の食べ物に飽き飽きして、
お砂糖をたらふく味わうために都会にやって来たということになっていて、
あんなに穏やかでおとなしい美少女の風貌をしておきながら、
実は、なかなかの反骨精神にあふれた妖精なのであります。

(という設定が、数か月前、我が家で決定しましたw)


ところで、リンク先のサイトにyakisobaのCM出てました??
なんで私のPCで開くと出ないんだろう・・・( ;゚Д゚)

yakisoba、私は食べたことなんですが、
夫と義父はよく食べていて、かなり美味しいらしいんですよ。
むむむむ、急に興味が湧いてきた!!!
次なるネタは、yakisobaでいきます。
まーさん、ネタのアイディア提供ありがとうございます!(笑)

そっかーーー。
たんぱく質14%のパスタ、なかなか売っていないのですね(><)
やっぱり日本人にとって麺類とは、
10分以内でさっと茹でられるものの方が好まれるのかな。
茹で時間10分以上って、実は、パスタを茹でながら並行してソースも完成できたりして、
実は合理的な時間なんですけどねぇ。
あーーー、14%のモチモチ乾麺、まーさんに味わっていただきたかったっす!!

日清のカップヌードル、こんな商品、知りませんでした!!!
ちょっとーーーー、超面白いんだけど!!!(≧∇≦)
商品コンセプトといい、CMの自虐ギャグコンセプトといい・・・
日本人って、本当にCMを作るセンスがいいです!スバらしい!

繰り返し見て、めっちゃ笑いましたよ。
夫にも、夫PC大画面にて見せて、ふたりで大笑いしました。
これ、食べてみたいな―――。

おもしろい映像を教えて下さって、ありがとうございます!!(≧∇≦)
縫い子dot 2015.08.05 20:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。