--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.07

ミラノ万博 EXPO2015(2)

IMG_2863aa.jpg



- ラオス館に来たよー。
 お人形さん達、わたし達ブライスと同じポーズしてる!
 親近感、わいちゃうなー。
(飾ってある女性像?なにげにブライスの基本姿勢みたいなポーズで並んでて
ちょっと笑ってしまいました。カワイイじゃないかっ!! by縫い子)




IMG_2870aa.jpg



- ラオスは、お米の国なんだね。
 とってもいい香りのお米、たくさんの種類があったよ。
(日本米とは全く別物ですが、東南アジアの香り米けっこう好きです♪ by縫い子)



IMG_2874aa.jpg



- ラオス館の外には、稲が植わってた。
 青々しているね!



IMG_2876aa.jpg



- お米を作っている国々のパビリオンに続いて、
 カカオの生産国パビリオンが並ぶエリア。

 “お米とチョコレート”エリアは、今回の万博の目玉のひとつなんだって。

 チョコレートの甘い匂いがするよーーー!!
(なんか・・・目が光ってますよ・・・さては甘党だね? by縫い子)



IMG_2879aa.jpg



- 『カカオがチョコレートになるまで』を説明した大きなパネルがあったけど・・・

 誰も読んでいる人、いなかったよ。



IMG_2887aa.jpg



- だって、みんな、このエリアにたくさんあるチョコ製品の屋台で
 お買い物と試食してるんだもん!



IMG_2888aa.jpg



- わたしも、いっぱい試食したかったのに―。



IMG_2882aa.jpg



- ちょっとだけしか、貰えなかった。
 えーい、柱に八つ当たりしちゃう!



IMG_2891aa.jpg



- イタリアの老舗チョコレート屋さん、
 カファレル(Caffarel)社のクラシックリムジン。



IMG_2892aa.jpg



- ちょっと乗せてもらっちゃった♪
(付属のオブジェだと思われて、通りがかりに写真を撮られるマルティーナさんw by縫い子)



IMG_2897aa.jpg



- マレーシア館で。
 お肉の串焼き、サテ。
 椰子の葉っぱにくるんだアヤム・パンダン、中身は大豆餡。
 ちょっとだけスパイシーだけど、香りが残る不思議な味。

 それから、マンゴープリン。
 ちゅるんとしてて、美味しかったーー!



IMG_2900aa.jpg



- マレーシアのごはんは、
 甘いピリ辛チリソースで食べることが多いんだね。



All'EXPO2015 a Milano.

Laos ed gli altri paesi dove producono il riso.
Successivamente,
si trova una zona tutta dedicata ai paesi dove si produce il cacao.

Pieno di buon profumo!!



-------------------------------



ひきつづき、
マルティーナさん(テーラーギブソン)を連れてのミラノ万博。

“お米とチョコレート”エリア、
チョコレートはイタリア人にたいっっへん愛されている嗜好品で、
今回一緒に来た夫親友氏は、このエリアをとても楽しみにしていたそうな(笑)。

写真では、屋台に群がる人々が少なくみえますが、
それはみんなが購入した様々なチョコレート製品を味わうために、
ベンチにギッシリ座っていたからでありますw

イタリア人よ、説明パネルくらい、読んでやろうぜw

甘いものの後はしょっぱいものってことで、お次はマレーシア館。
マレーシア料理は、日本に居たときに食べたことがあって、
正直に言うと甘辛いタレの味があまり好きではなかったのですが、
ここで食べたものは、甘さ控えめでスパイスが効いていて、とても美味しかったです。

私達は美味しく食べたのですが、レジで会計をしていたところ、
「お客さんから “パスタ(麺料理)がなってない” とクレームがあったぞ」
と、マネージャーらしき紳士がレジ係の女の子に言いに来て、みんなポカーン。

“パスタ(麺料理)がなってない”ってねぇ・・・・

そもそもマレーシア料理であって、イタリアのパスタ料理とは別物なんだけど・・・
そこを比べるか、イタリア人?!

「ここで料理しているのは、みんなクアラルンプールからやって来た料理人よ!
イタリアのパスタ料理と比べるなんて、どうかしてるんじゃないかしら?
そんなこと、私に言われたって困るわよ!」

と、レジの女の子は怒ってるし(←こんなところもイタリアっぽいw)、
夫&夫親友氏は、
「あほかー。そんなにイタリアのパスタ料理が食べたかったら、
わざわざマレーシア館で食べるなー!」
と、会計しながら、彼女とひとしきり盛り上がるし(?)、

私は私で、

さすが・・・!
お国の味愛にあふれすぎているイタリア人・・・!

と、ヘンなところで感心しつつも、呆れておりました。

イタリアで開催される各種催し物って、催し物そのものに加えて、
訪れるイタリア人を観察するのも、実は、楽しみ方のひとつでもあります(笑)。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/215-37c89202
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。