--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.05

南チロルのお土産

IMG_3326aa.jpg



- アルト・アディジェ地方のお土産をもらったよ。

 別名、南チロル地方っていわれているところなの。
 イタリアン・アルプスのある一帯で、
 山を越えたらオーストリアだよ。



IMG_3330aa.jpg



- 袋に書いてあるの・・・
 “Tirol”だと思ったら・・・
 “Tito”だった・・・
(うん・・・これは私が素で間違えたんだ・・・ by縫い子)



IMG_3333aa.jpg



- 南チロル地方は、
 イタリアなんだけどオーストリアの影響が強くて、
 言語もドイツ語とイタリア語の両方が公用語になってるの。



IMG_3336aa.jpg



- だから、お土産といえば、まずビール!!
 アルト・アディジェの地ビールだって。



IMG_3337aa.jpg



- でもね・・・
 わたし、ビール、飲めない・・・



IMG_3339aa.jpg



- 次のときは、りんごジュース買ってきてね!



IMG_3345aa.jpg



- でも、チーズなら食べられるよ!



IMG_3347aa.jpg



- ハーブや、お花で風味づけしてあるチーズだって。
 どんな味かな~?



IMG_3351aa.jpg



- それから、サラミ!!



IMG_3353aa.jpg



- 美味しいもの、いっぱいだよー!!



I souvenirs di Alto Adige...
Taaaaaante pietanze!!



-------------------------------



今日はカロリーナさん(アーバンカウガール)も、
普段のお転婆さんスタイルは封印して、
オーストリアのお嬢さんのように可憐だね!

アーバンカウガールは、あまりにも可愛すぎて、
写真を撮っているとどんどん近寄ってしまって、
ドアップばかりになってしまう・・・(><)


イタリアなのに、イタリアじゃないような地方。

それが南チロル地方。
看板などが普通にドイツ語で書かれていて、
初めて行ったときはかなり戸惑いました。

イタリアを代表する飲み物といえばワイン、
食べ物といえばパスタにピッツァですが、
南チロル地方は、そんなイメージを覆すかのように、
ワインよりビールの方が盛大に飲まれています。
(美味しいワインの産地でもありますが)

パルミジャーノ・レッジャーノやペコリーノに代表される
一般的な熟成型イタリアンチーズが、
脂肪分が低くて、硬質でぱさっとした感じなのに比べて、
この地方のチーズは脂質が多くて、しっとり&ぷりっとした食感です。

イタリアにありながらお隣オーストリアの影響をもろに受けている
この地方の文化に触れると、
ああ、ヨーロッパは本当に地続きなんだな~と感じます。
(というか、そもそもこのエリアはかつてオーストリア領だったわけですが)

・・・そんなわけで、南チロル人は、
管轄上イタリアに分類されているのが不満なようで、
“われわれは、イタリア人ではない!オーストリア人だ!”
と、主張しているようです(笑)。


アルプス文化圏だから、音楽にもヨーデルが!
↓↓


この動画、画像だけ見てたら、
典型的なイタリアの風景とはかけ離れていて、
とてもイタリアの一地方とは思えませんよね。

ホントに不思議な地方です。
あ、でも、この地方の民族衣装は、すごく可愛くて好き。
ブライスさん用にもいつか作って着せてみたいな~(*´ω`*)
(縫い子談)


(おまけ)
カロリーナさん、美少女すぎ!!(((((((*´∀`) ♡
IMG_3358aa.jpg



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/228-a5ab90f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。