--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.18

フラワーガール(2)

IMG_3656aa.jpg



- 昨日の結婚式でいただいたボンボニエーレ。



IMG_3658aa.jpg



- ボンボニエーレっていうのは、
 いろいろなお祝いごとのときに、
 お祝いしてくれた人にお返しする“引き出物”のことだよ。



IMG_3660aa.jpg



- 結婚式だけじゃなくて、
 たとえば、赤ちゃんの洗礼式のお祝いとか、
 子供の堅信礼、初聖体拝領式、
 それから大学卒業のときとか、銀婚式とか金婚式、
 お祝いパーティーを開くときは、最後に招待客に贈るために用意するの。



IMG_3665aa.jpg



- イタリアのお祝いごとにおける伝統的な習慣で、
 かならず、コンフェッティっていう
 砂糖がけしたアーモンドと一緒に贈られるんだよ。



IMG_3664aa.jpg



- このラッピング、
 花嫁さんのブーケや会場のお花と
 同じ色あいでコーディネートされていて、可愛いね~!



IMG_3673aa.jpg



- はやく開けようよ~!



IMG_3674aa.jpg



- (わくわく・・・・)



IMG_3684aa.jpg



- シュガーポットだね!
 
 手描きの絵は、花嫁さんのお母さまが
 ご自分でひとつひとつ描かれたんですって!



IMG_3689aa.jpg



- コンフェッティは、シュガースプーンに結び付けてあったよ。
 お洒落な演出だね。



IMG_3695aa.jpg



- コンフェッティは、5粒。
 それぞれ、健康、富、幸福、子孫繁栄、長寿を意味しているんだよ~。

 花嫁さん、花婿さん、ずっとずっとお幸せにね!



Il bomboniere del matrimonio....
A voi, carissimi sposa e sposo, auguro il salute, la ricchezza,
la felicita, la fertilità e la longevità per sempre!!



--------------------------------



ボンボニエーレについては、過去にも記事にしたことがありました(こちら)。

コンフェッティは、日本ではドラジェって呼ばれる方が多いかも?
イタリアで生まれたアーモンドの砂糖菓子です。

ボンボニエーレ、現在では “ちょっとした記念品” という感じの
品物が選ばれることが多いですが、
本来は、このコンフェッティを入れておく容器のことだったとのこと。

ボンボニエーレの品物のチョイスには、
花嫁さんのセンスが反映されるものですが
手描きシュガーポットにコンフェッティを入れたこのボンボニエーレは、
お式や披露宴同様、伝統的なスタイルでクラシックな感じでした。
(でも手描き模様の色づかいは、モダン!)

ちなみに、今までいただいた中で一番個性的だったボンボニエーレは、
なんと小さなサボテン!!
↓↓
bomboniera.jpg

冗談好きで陽気なナポレターナの花嫁さんで、
『ナポリには、“トゲのあるものは悪口からあなたを守る” って言い伝えがあるのよ。
私の大好きなゲストたちが、
ずっとずっと悪いことから守られますように!って意味なの!』
と、明るい笑顔で説明してくれました(笑)。

(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/239-5f9c38e3
トラックバック
コメント
イタリアの結婚式の盛大&豪華さにはビックリです(゚Д゚)!!
でも、それでいて伝統を重んじていて重厚感もありステキ
ですね♪
日本の場合ですと、同じ式場で午前・午後の部と二組あったりしますから、午前2時までぶっ通しなんてあり得ませんよね~(^^;)
まあ、若者たちですと二次会ではっちゃけるのでしょうけど!

ジェルソミーナちゃん、おめかしして可愛らしいフラワーガールでした♪
カロリーナちゃんだったら、バッグから勝手に出てきそうですし、ご馳走たべまくりそうですから、お留守番だったのカナ??

ヴィッキーさんって、黄色系も似合うんですね!
新しい発見です(^-^*)
そして、黄色のドレスはヴィンテージのものですか??
違っていたらゴメンナサイ!!
わたしも少し前にフランシーちゃんの古いネグリジェ的な
ドレスセットをGetしたのですよ♪
マトさんに着せたら、もう美女過ぎて失神しそうになりました
!(今度ちゃんとお写真撮ってUPしますね)

ボンボニエーレのシュガーポット、色使いがオシャレですね!
日本人ではなかなか組み合わせないお色ですねぇ~!
すこし、くすみ系の色が良いですね(^-^*)

ちっちぃ&みーしゃdot 2015.09.18 05:59 | 編集
ちっちぃさん

イタリアの結婚式は、式も披露宴も二次会もぜんぶいっしょくたの盛り盛り!
ってノリですよね。
費用は新郎新婦側の自腹で、ゲストがご祝儀をもってくるということがないので、
彼らの結婚式にかける莫大な費用に見る本気度(?)には、さらにビックリです。

このドレスは、お察しのとおり、ヴィンテージで、
スキッパーの“フラワーガール”というドレスです。
ほんとは、これにさらに白いエプロンドレスがつくらしいのですが、
ドレス単品での出品でした。(ebayにて)

実は、結婚式にドールを連れていくつもりはなかったのですが、
フラワーガールのためのドレス、この機会に着せなければいつ着せるのだ?!
とひらめいてしまって(笑)、急遽ジェルソミーナをバッグにINしました。

もしもこのレポーター役がカロリーナだったら・・・
まずなによりも、彼女はウンチク語りが苦手だから(笑)、
説明がぜんぶ「すごいね~」の一言で終わってしまったに違いない。
ってことで、人選はジェルソミーナで正解でした!(・∀・)

ベリーヴィッキーは、黄色も似合いますね~。
スペシャルアイのライトグリーンと特に相性がいいように思いました。
彼女は、髪色も肌色もよい意味で普通だし、なんでも似合う優良ブライスさんだと思ってます。
お顔もかわいいし♡(・・・と思ってしまう、フェアレストひいきの私)

ほほーう!
フランシーさんのネグリジェドレス!
それをマトさんに・・・
美女すぎて失神・・・
うんうん、想像がつきまする。
それは是非是非アップを!!!
マトさんは、なにげにVinブライスにも雰囲気が似ているから(byまー師匠)、
ヴィンテージドールのドレスがよく似合うでしょうね~ (*゚∀゚)=3ムハー

ボンボニエーレの色使い、はい、私もそう思いました。
ちょっと思いつかない組み合わせですけど、
どれもトーンの低い落ち着いた色だから、意外と馴染んでますよね。
イタリア人の色彩センスって、ほんとに優れていて素敵だと思った瞬間でした。
縫い子dot 2015.09.18 17:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。