--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.02

受胎告知・・・?

Category: Anja & Martina
IMG_4200aa.jpg



- アーニャ・・・
 なにしてるの?



IMG_4210aa.jpg



- ・・・なにしてるのかしら?



IMG_4201aa.jpg



- ちょっと・・・ドレスのフィッティング?
 縫い子さんが着てみてほしいっていうから。



IMG_4205aa.jpg



- でも、なんかこの状態って、
 お芝居のお稽古してるみたいだねって、笑ってたわ。



IMG_4202aa.jpg



- さしずめ 『受胎告知』 の場面かしら?



IMG_4206aa.jpg



- (お芝居・・・『受胎告知』って・・・)



IMG_4208acccc.jpg



- 絵画のテーマにもよくあるでしょう?
 わたしが神の御子を懐妊したことを告げる天使の聖ガブリエルで、
 マルティーナ、あなたがマリアよ。

 白百合の花をもっていたら、完璧だったわね。
(いや~、天使なら翼もないと・・・ by縫い子)


- (・・・・・・・・・・・・・)



IMG_4204aa.jpg



- (アーニャって、密かにおもしろい人・・・)



Sembra una prova di recita...
sarebbe "L'annunciazione" ?!



--------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)お披露目記事のために
ひっぱりだしたドレス。
せっかくなので、アーニャさん(マトリョーシカメイデン)にも着せてみました。
ホントに、なんでも似合うな~~(*´ω`*)

でも、普通の服装をしているマルティーナさん(テーラーギブソン)の横に並べると、
なんだか違和感が笑えます。

『受胎告知』は、いろんな画家が描いているキリスト教絵画のテーマのひとつで、
どの画家の絵も、どことなく明るくて清澄な雰囲気があるところが好きです。
テーマ的に、おめでたいからかしらん。

お気に入り、フラ・アンジェリコの 『受胎告知』。
(サンマルコ修道院、フィレンツェ)
↓↓
IMG_4210bb.jpg

この聖ガブリエル、マリアの純潔の象徴である白百合をもってません(なぜだ)。
そうそう、この絵を見たとき、聖書の中に登場する天使は、
白い翼ではなく七色の翼をもつ存在であることを初めて知りました。
七色の翼・・・!!
カラフル天使!!

もうひとつ。
レオナルド・ダヴィンチの 『受胎告知』 も、マリアが美少女で好き。
(ウフィツィ美術館、フィレンツェ)
↓↓
IMG_4210ccc.jpg

こっちの天使は、ゴージャスな白百合をもってます。
翼も、やっぱり色つきっぽいなあ。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
ふたたびチャオ!

このところ、またマルティ―ナちゃん登場していますね^^
ご健在で良かった(笑)
アーニャさんは、相変わらず美しい!
縫い子さんは、デフォの良さを十二分に表現されているので、いつ見てもうっとり♡です。

それにしても、アーニャさんが着ているドレス、いつ見てもすごいですね。
中世のフレスコ画からそのまま現世に蘇ったようで・・・ここでもうっとり♡
これを自作されたとはw(゚o゚)w!
一度手に取って実物を拝見したいものです。
それは無理なので、縫い子さんの記事をじと~~~っと眺めまわしております(*^^*)
Kぽんdot 2015.10.03 00:03 | 編集
プププ!
アーニャさんのマイペースぶりがイイ!

マルティーナさんの適度なリラックス感は
確かに!受胎告知のマリア様っぽい雰囲気です!

フラ・アンジェリコの受胎告知で描かれている
建物の遠近法は独特の雰囲気がありますね~!
人物のオーラや優しさを感じるなぁ!

そして虹色の翼が美しい!!
この間縫い子さんが撮ったローレライさんの
あの光が天使の翼なのだね!!
まーdot 2015.10.03 03:35 | 編集
Kぽんさん、チャオ!

マルティーナ、ちょっと薄顔になっても変わらず愛玩されております(*^^*)
うちで唯一、正面目がちょっと下目気味の子で、
その表情が個性的で好きなのですよ~。(*´ω`*)

ブライスは、デフォの良さを生かしたカスタムの子も好きなのですが、
やはりデフォは安定した魅力がありますよね♪
お褒めの言葉、とても嬉しいです。

しかしですね・・・
このドレス、写真には写っていないところがとんでもなく粗っぽい作りになっております!
型紙も、笑っちゃうくらいシンプルです。
(ダーツとか、一切入ってないし!)
実物を手に取られたら、きっと笑い出してしまうはず!!

“七難隠すは長いヴェール”
←時代物衣装をそれらしく見栄えよく作るコツは、これかと(爆)。
縫い子dot 2015.10.03 20:33 | 編集
まーさん

マイペースかつはかり知れない思考回路をもつアーニャさんと
真面目なマルティーナさんは、実はいいコンビかもしれません(笑)。

フラ・アンジェリコの頃の絵画の遠近法って、リアル感が独特ですよね。
この絵、修道院の二階へ上がる階段を上りきったところの正面の壁に描かれていて、
階段の下からだんだんこの絵が見えてくる感じなのです。
(つまり、下から見上げつつ、絵の全貌が明らかになる感じ)
そういうふうに見ると、なおさらこの遠近法がドラマチックに感じられました。

あと、色使いが優しげで好きなんですよー(*´Д`*)
フラ・アンジェリコって、画家本人もめっっちゃイイ人だったらしくて、
人柄の良さが絵ににじみ出ているようで。

天使の虹色の翼・・・そうか!!
天から降り注ぐ光が七色に輝いて見えることを、昔の人達は天使の翼に見立てたのかも!
すごいな、まーさん、とっても詩人ですね!!
まーさんのその感性、好きです。素晴らしい~~!!
縫い子dot 2015.10.03 20:38 | 編集
フラ・アンジェリコの 『受胎告知』は
我家のリビングに ドーンと飾ってあります。
30年前になぜかスペインで購入。(^∇^;ゞ 

『受胎告知』は個人的には 
マリア様の戸惑いを感じてしまいます。
聖書にも書いてありますが
だって まだ結婚もしていないのに!

私だったら「えー?!」です。
そして生まれて来る子供が 神の子って
「えー?!えー?!」ですよね。
だから引き受けるマリア様 すい勇気!

でもここから始まった(?)わけで・・・
だから受胎告知の絵は好きです。

それにしてもアーニャさんのドレス・・・
いつみても ため息が出るほど美しいです。
こんな風に ドレスが縫えたら・・・。
お裁縫ができない私は尊敬です。
mamadot 2015.10.04 00:23 | 編集
mamaさん

リビングにどーんと『受胎告知』
それはたいへんステキなリビングですねっ!(*^^*)
(私も複製を買ったのですが、いまだに飾れておらず・・・)

スペインで買われたということは、
もしかするとトレド美術館所蔵版の『受胎告知』でしょうか?
(間違っていたらごめんなさい!)
フラ・アンジェリコの『受胎告知』は、
同じ構図でいくつかのバージョン違いがあって、
トレド美術館所蔵の絵が、
いちばんマリア様が「えー?!」ってお顔をしているように見えるので、
そう思ってしまいました(笑)。

たしかに、結婚前なのにいきなりそんなこと言われたら、
「えー?!えー?!」ですよねぇ。
そのへんのおじさんが庭に入ってきて言ったのだったら、
「ちょっと・・・そんなことありえないし!」で一蹴できるけど、
なにしろ七色の翼をもつ天使様がおっしゃることなのだから、
マリア様も「すべては主の御心のままに」とならざるをえないよねぇ・・・と(^^;)
でも、すごい勇気ですよね。
マリア様の勇気も凄いし、そんなマリアを妻として
受け入れた聖ヨセフの寛大な心も凄いと思います。

ドレス、そんなに褒めていただいて恐縮しちゃいます。
というのも、写真には写っていないところがかなり荒っぽい作りなので!(笑)
縫い子dot 2015.10.04 16:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。