2015
11.26

パネットーネを食べてみた

Category: Blythe複数
IMG_5248aa.jpg



- パネットーネ、今から開けるよ~♪



IMG_5251aa.jpg



- うふふ~、わくわくするね!



IMG_5258aa.jpg



- おともにはもちろん、スプマンテ。
 フランチャコルタの辛口でいいわね。



IMG_5270aa.jpg



- あっちで美味しいもの、食べるのかな・・・
 いいな・・・



IMG_5262aa.jpg



- マルティーナもおいでよ。
 みんなで一緒に食べよう♪



IMG_5263aa.jpg



- じゃ~~~~ん♪
 こんがり焼き色、美味しそう~~♪



IMG_5266aa.jpg



- たまごみたいなきれいな黄色!



IMG_5264aa.jpg



- いただきま~~す♪



Buonappetito...!!
Iniziamo a festeggiare il periodo delle feste
con il nostro primo panettone e lo spumante...



-----------------------------



というわけで(→前々回の記事★)、待ちきれずに今年最初のパネットーネ、
さっそく開封の儀を行ってしまいました。(*´∀`*)

撮影に使用したうちのキッチン、朝の方がよい光が入るので、
ほんとうは翌日の午前中に撮影&試食をしようと思ったのですが、
私も夫も待ちきれずに、午後の西日が入る中で開封してしまいました(笑)。
(西日さんさんなもので、写真、見づらくてすみません)

ジェルソミーナ(ベリーヴィッキー)、
ローレライ(アレクシスエメラルド)、
お皿、ナイフ、グラス、スプマンテなどなどを
セッティングして撮影に励んでいると、
夫がいつの間にか、夫目線でのドール写真を撮っていまして、
それが4枚目。
ミシンの陰から様子をうかがうマルティーナ(テーラーギブソン)だそうで(爆)。


パネットーネは、とっても美味しかったです!!

アプリコット&ジンジャーという不思議なフレーバーも、大アリでした。
アプリコットはおそらくシロップ漬けドライフルーツ。
生地からほのかにアプリコットの香りが立ち上ります。

そしてジンジャーは、
蜂蜜漬け生姜みたいに甘みのある粒が生地に練り込んであって、
それが歯にあたると、
口の中にあたたかみのあるスパイスの香りと味が広がるという感じ。

アプリコットもジンジャーも、決して主張しすぎず、
デリケートなアクセントになっていました。

生地は、“正しい” パネットーネである証拠にきれいな黄色です。
(安価なタイプのパネットーネは、白っぽいのです)
ふわっと柔らかい生地ですが、口に入れるとしっとりとして、
かすかな噛みごたえを残して消えてゆく感じ。
かなりヤバい感じの美味しさでした!!(><)

パネットーネは、すごく日持ちするお菓子なので、
ビニールに密閉して毎日少しずつ食べたいところですが、
このくらい軽くて美味しかったら、私、2~3日で食べきっちゃいそうだなあ。
自重しなければ!!
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.11.25 23:35 | 編集
西日もおうちがあったかそうで素敵ですよ〜!
パネットーネ、馴染みがない食べ物ですがパウンドケーキみたいな味かなぁ?と想像してます(^_^)しっかりたまご色になっている生地のケーキは美味しいですよね美味しいですよね♡

縫い子さんの台詞付けも大好きなんですが旦那様のファンにもなってしまいそうです(笑)
ヒナタdot 2015.11.26 02:13 | 編集
子供のころ、一度だけ食べたことあります。
中身が黄色がほんものの証拠
なるほど・・・ ( ..)φメモメモ

実は一度しか食べたことがないのは、
その時の印象が、ふーん・・・だったから ( *´艸`)
でも、こちらの記事で読んで、
なんかヤル気出てきた
おいしそうなの見つけられたら、
食べてみたい~ (≧▽≦)
でも、どちらかというと、
クリスマスは、シュトーレン派かな
今のところはね~ ( *´艸`)
マドレーヌdot 2015.11.26 07:31 | 編集
ホンモノは黄色!なるほど・・・
すんごく美味しそうです!!(><)
ワタシが食べたのは確かに白・・・(ゴニョゴニョ

そしてスプマンテは、やはりBLUT!!
ああ飲みたい・・・(爆

待ちきれない縫い子さんとダンナ様、そして
集まるブライス達がなんとも可愛らしくて
ほんわかさせていただきました☆
conigliadot 2015.11.26 13:18 | 編集
先日のコメントお返事でブログに来て下さったとあり、とても嬉しかったです!!
なのにコメントがはじかれてしまってスミマセン(T_T;)
なぜか設定が国外のIPアドレスから受け付けない設定になっていました・・・。
折角の縫い子さんからのコメントが〜〜!!
triste〜〜!!←(翻訳機で調べました)
即チェック外しました!
またぜひお越しくださいませ。。_(_^_)_
ウチのパネトンも褒めて貰って喜んでおります♪

パネットーネ予想通り美味しかったんですね!
なんか海を越えていい香りがしてきそうなお写真です〜。。。(@ ̄ρ ̄@)
午後のティータイムは落ち着いた色の日差し*・:.*
綺麗な黄色が黄金色にも見えます〜。

マルティーナさんもお茶に加わって仲良しこよし(*´`)
皆可愛くてほっこりしました♪
モイモイマロンdot 2015.11.26 17:35 | 編集
度々スミマセン・・・スプマンテってスパークリングワインの事なんですね!!(今調べました(笑))
イタリアではパネットーネと一緒が定番なのか!おしゃれですぅ〜
(=´∀`)
ということはブラちゃん達もスプマンテ乾杯?!大人っ!!
グラスもとってもス・テ・キ♪
モイモイマロンdot 2015.11.26 18:14 | 編集
鍵コメCさま

ふふふ、マルティーナはパッと脚光を浴びる華やかさがない代わりに、
なんだかんだでみんなに気にかけてもらえる得なキャラクターです(*^^*)

だいぶまえに裁断だけして、ミシンの脇の『とりあえず箱』に放置していた
ワンピースをようやく仕上げたので、ワンピースの紺色と同じ色の瞳をもつ
マルティーナに着せてみました。
テーラーギブソンは、紺色がなかなか似合いますね♪

Cさんのおうちのブライスさん達だって、Cさんに可愛がってもらって
きっと幸せだと思いますよ~。
ワタクシ、お人形には“性善説”をもつ主義ですので(笑)、
特別にヒドイ扱いを受けるのでない限り、
お人形たちはみんなオーナーが好きなものだと思ってますもんw

うちの夫は、私がファーストブライスをお迎えした日から、
“ブライス=可愛い”→“お人形好き”になったらしく、
なかなかのドール者っぷりを発揮していて、かなり笑えます。

食レポは、頭をひねって一生懸命書いてみましたよー(笑)。

数々のお褒めのお言葉をありがとうございますm(_ _)m
縫い子dot 2015.11.26 23:42 | 編集
ヒナタさん

やったーーーー\(^o^)/
写真の超お上手なヒナタさんにそう言って貰えると、とっても嬉しいです。

パネットーネは日本でも知られているかなと思っていましたが、
どうやらシュトーレンの方がポピュラーみたいですね。
見た目がパウンドケーキっぽいですが、酵母を使って生地を発酵させるパンの一種なので、
食感がケーキ系とはちょっと違うかも。
この写真だと、わりとパサッとした生地に見えますが、
食べてみるとしっとりしてほのかに噛みごたえがある感じです。
もし、どこかのパン屋さんで、ちゃんとパネットーネ種から
作っているパネットーネを売っていたら、ぜひ試してみてくださいね!
ちゃんとしたやつは、甘さも上品で控えめだし、
わりと日本人好みの味ではないかと思います。

わははっ、夫の“ブライス愛”を褒めていただいてありがとうございます(笑)
夫が撮影すると、私にはない発想で写真を撮るので、毎回笑わされます。
過去記事のカロリーナ(アーバンカウガール)登場の回の記事とか、
いまだにときどき見返して自分でも笑ってしまいますw
縫い子dot 2015.11.26 23:49 | 編集
マドレーヌさん

パネットーネは、日本でもそこそこ普及しているのでは・・・?
と思っていましたが、どうやらシュトーレンの方がポピュラーみたいですね。

「ふーーん」の印象、分かる気がしますー。(^∀^;)
私も、こちらに来て初めてパネットーネを食べたときの感想が、
「これって、そんなに美味しいかなあ?」でしたもんw

そのとき食べたのは、もちろん、工場製の安価なパネットーネだったわけですが。
それ以来、パン屋さん製のホンモノを食べるまで、私にとってパネットーネは
“食べろと言われれば食べるのにヤブサカではないけど、わざわざ進んでは食べない”
というヤブサカ指数の極めて高い食べ物だったんです。

逆に、私はシュトーレンはこれまで一度しか食べたことがなくて、
そのときは「うわっ!!甘っっ!!もういいや・・・」で終わったのですが、
これだけ日本でポピュラーということは、
ちゃんとしたシュトーレンはもっとずっと美味しいものなのかもですね。

今のところ、私はパネットーネ派ですが(笑)、
チャンスがあったら本格的なシュトーレンも食べてみるぞ―――!!
縫い子dot 2015.11.26 23:55 | 編集
conigliaさん

そうそう、黄色なの。
これも、ちゃんとしたパン屋さんのパネットーネを食べたときに初めて知ったのです。
今まで食べてたやつは、もっと白っぽかったよ?!・・・って。

うひひ、coniさん、さすがスプマンテに目をつけられましたな(爆)
私は正直、パネットーネにはコーヒーや紅茶で全然OKなんですが、
夫がスプマンテを主張してやみませんww

パネットーネ、すでに残り半分をきりました・・・ああ。
そこそこお高いのに、なくなるのが早過ぎる!!(;´Λ`)
縫い子dot 2015.11.26 23:58 | 編集
モイモイマロンさん

わわ、わざわざブログのコメント設定を変えていただいてすみません!
外国IPからだと、スパムコメントがある場合があるので、その対策なんでしょうね。

パネットーネは、美味しかったです~。
すでにもう残り半分をきりました・・・ちょっとお高いパネットーネなので、
もう少し長持ちさせたいんだけど、でも美味しいからつい食べちゃう・・・(困)

うちのファーストブライス、ベリーヴィッキーは、みんなと仲良しが好きな
コミュ力高すぎなお嬢さんなので、
シャイなテーラーギブソンも無事に仲間入りできた、という脳内設定妄想ストーリーでした!
縫い子dot 2015.11.27 00:03 | 編集
ふたたび、モイモイマロンさんw

そうそう、スプマンテ!
スパークリングワインって書いてもいいのですが、
ちょっとしたコダワリで、イタリア語表記にしてみましたw

私は、正直、パネットーネにはコーヒーや紅茶で全然OKなんですが、
夫がこだわるんですよね・・・(^^;)
この国では、なぜか甘いデザートを食べるときにお茶やコーヒーだけではなく、
アルコールが飲まれるのですよ。
グラスは、結婚祝いにいただいたものの一度も使用したことのなかった、
漆塗りの洋風杯です。
ブログのおかげで、やっと日の目を見てヨカッタ(爆)

ふふふ、スプマンテで我々の乾杯に付き合ってくれたのは、
オトナなローレライさん(アレクシスエメラルド)だけでしたよ(←という脳内設定w)。
縫い子dot 2015.11.27 00:08 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.11.27 14:28 | 編集
鍵コメNさま
(←お名前、超萌え萌え!!)

はじめまして。
コメントありがとうございます(*^^*)

そうだったんですかー!
でも、私もパン屋さんの美味しいパネットーネを初めて食べて、
違いにビックリしたのは、イタリア在住7年目くらいでしたよ。
たまたまパン屋さんの2階に下宿している子と友達になって、
「ぜんぜん別物だから!だまされたと思って食べてみて!」
と力説されていなければ、今でもずっと、工場製の安くて
あんまり美味しくないパネットーネしか知らなかったと思います。(^∀^;)

よろしかったら、またぜひ遊びに来てくださいねー♪
縫い子dot 2015.11.27 22:10 | 編集
なるほど~本物のパネットーネを知ったのは、在住7年目だったのですね…パネットーネは、奥が深いのですね・・・(#^.^#)

私は今の所、パネットーネよりパンドーロ派です。


パン屋のパネットーネ、また行く機会があれば絶対に試食してみます!
あ~何だか、行く予定もないのに楽しみになってきました!
肉球先輩dot 2015.11.28 11:26 | 編集
肉球先輩さん
(←なんという素敵なお名前!むふ~~♡)

そうそう!
私もパン屋さんのパネットーネを知るまでは、
パネットーネよりもパンドーロ派でしたよぉ~~~!!
お気持ち、超よくわかりますっっ!!(≧∇≦)

今はそれが覆って、パネットーネ派ですが、
パンドーロも実はスーパーで売っている安価な物しか食べたことがないので、
ホンモノは味が違うんじゃないか、と思っています。

でも、パンドーロって確かヴェローナのクリスマス菓子ですよね。
だから、ここミラノのパン屋さんではあんまり作っていなくて、
パン屋さん製のパンドーロを手に入れるのがちょっと困難・・・。
でも、手に入ったら、ぜひ食べ比べをしたいと思っています。

肉球先輩さんも、いつかイタリアに戻ってくる機会がありましたら是非!(*^0^*)
縫い子dot 2015.11.28 18:56 | 編集
名前、そんなに気に入って頂けるなんて思っていませんでした(#^.^#)嬉しいです。
付けた甲斐がありました!

縫い子さんも、かつてはパンドーロ派だったのですね!

>でも、パンドーロって確かヴェローナのクリスマス菓子ですよね。
だから、ここミラノのパン屋さんではあんまり作っていなくて、
パン屋さん製のパンドーロを手に入れるのがちょっと困難・・・。

なるほど~「ミラノといえばパネットーネ」ですもんね。
パンドーロを作っているパン屋さんってのは、確かに少ないでしょうね~

本物のパンドーロを食べて、またパンドーロ派に…なんて事もあるかもしれないですね(*^^)

イタリア恋しい~!!

肉球先輩dot 2015.11.29 04:43 | 編集
肉球先輩さん

たぶん、肉球先輩や私に限らず、パネットーネよりパンドーロ派の
在伊日本人は多いのではないかと。(^^;)
というか、日本人に限らず、私の周囲のイタリア人でも同じことを
言っている人は多かったです。

ホンモノのパネットーネの美味しさに目覚めてからは、
ミラノのパン屋さん製のパネットーネをクリスマスギフトとして
遠方に住むイタリア人友人家族に送ったこともありましたが、
そこの人々も『ホンモノのミラノのパネットーネはこんなに美味しいのか!』
って感激していましたよ。
(ナポリの人々でしたが・・・ミラノ名物を食べて感激するナポリ人ってちょっと可愛いw)

ホンモノのパネットーネの唯一の欠点は、値段が高いから、
しょっちゅうは買えないということだけではないかと、個人的には思ってます。
あーーー、でも、また買っちゃいたい!!(*´д`;)
縫い子dot 2015.11.29 23:51 | 編集
へ~!イタリア人でも本物のパネットーネの味を知る人はそんなに多くないんですね('O')

というより、ミラノ以外の街のパン屋さんでは、あまりパネットーネは作られないものなのでしょうか?
例えばナポリのパン屋さんとかでは…どうなんでしょうね?


何だか、パネットーネに対する見方が変わってきました…♡

値段が高くても、美味しく食べられて満足できた方が得した気分になれるかもしれませんね(#^.^#)






肉球先輩dot 2015.11.30 07:12 | 編集
肉球先輩さん

肉球先輩さんもすでにご存じだと思いますが、
イタリアの食文化はすごく保守的で地域性が高いので、
パネットーネは、同じ北イタリアの他都市ならともかく、
南部のナポリのパン屋ではまずつくられないと思いますよー(^^;)
縫い子dot 2015.12.02 00:20 | 編集
>イタリアの食文化はすごく保守的で地域性が高いので

やはりそうですよね!(^^)
地域性、すごく高いですもんね。

そこもイタリアの大きな魅力ですね(*^^)
肉球先輩dot 2015.12.02 01:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top