2015
12.15

マルティーナ・メイデンと苺田さん

IMG_5555aa.jpg



- 鴨の赤ちゃん。



IMG_5556aa.jpg



- 甘えたいのかな?



IMG_5560aa.jpg



- じゃあ、だっこ!



IMG_5562aa.jpg



- ごきげんになったね♪



Il piccolo anatroccolo vuole affetto...♪
Cosa vuoi? Cosa vuoi?
Vuoi bacino? Vuoi abbraccino?
Ti do tutto.... ti do tutto...♪



---------------------



真面目っぽくて、
ちょっと垢抜けないふうのマルティーナさん(テーラーギブソン)。
ほっかむりが似合うなあ~~~(*´ω`*)
今日は、マルティーナ・ギブソンじゃなくて、マルティーナ・メイデンだね!

そんな彼女には、このところ私がたいへんハマってしまった漫画
『苺田さんの話』 にオマージュを捧げて、
ちいさい鴨のヌイグルミを抱っこしてもらいました(*´∀`*)

ということで、本日は、この漫画についてアツク語っちゃおうと思います。
(ちょこっとだけネタバレしております)

『苺田さんの話』 とは、小沢真理さん作の漫画です。
ワタシのカワイイお人形さんが、
もしも生きてて、意思をもって動いたり喋ったりしたら・・・?!
なんて妄想を日々楽しんでいるドール者の心を
鷲掴みにして離さないっ!!
といっても過言ではない作品だっ!!・・・と個人的には思っています。

IMG_5565aa.jpg
↑↑ 1巻の表紙です。
この表紙を手掛けたデザイナーさんはホントにセンスいいと思う!


私はものの見事に鷲掴まれまして、
まずは2回連続で通して読み(←伏線を確認するために2回読んだ!)、
ただいま3回目をお気に入りのシーンをひろいながら読み返しています。
ちなみに、私はこの作者の方と誕生日が同じなのですが、
私の妄想がすべて漫画の中で現実化されているっっ!!(☆∀☆)
と感じたのは、やはり同じ誕生日をもつ感性ゆえでしょうか・・・

IMG_5565bb.jpg
↑↑ 2巻の表紙、こんなお洋服、うちの子にも作ってあげたい!

オハナシは、
宇宙人の意識が中に入り込んだ
リナちゃん(≒リカちゃん)人形の苺田アンさんと、
心優しい男の子の主人公(←かなり天然風味)、
その恋人や友人達がおりなすちょっと不思議で、心温まる系の物語です。

主人公の男の子は、デザイナー志望で服飾専門学校に通っているので、
苺田さんのために、ミニチュアのお洋服や小物を作ってあげるのですが、
これがドール好きなら心奪われずにはいられますまい、という可愛らしさ。
(←これは、どのレビューにも書いてありますね!それほど印象的!)

IMG_5565cc.jpg
↑↑ 3巻の表紙。あいかわらず可愛い(*´д`*)

しかし、私の心をつかんで離さなかった点は、
お人形の苺田さんがとっても共感能力が高くて優しい、ということなのです。

共感能力が高いというのは、苺田さんの本体(?)である宇宙人が、
そういう種族だかららしいのですが、
(同種族の宇宙人がもう一人登場するのですが、その人もそうだから)
見た目がリナちゃん(≒リカちゃん)人形で、それが動いて口をきき、
さらに優しく心を添わせてくれる・・・だなんて、
これは妄想系ドール者にとって夢のような理想ではありますまいか。

IMG_5565dd.jpg
↑↑ 4巻の表紙。本物のレースや刺繍とイラストを上手に組み合わせたデザイン。

一例をあげると、2巻で登場する小学生の女の子。
この子は、街中で主人公からはぐれてしまった苺田さんをひろって、
自分のお人形にするために家に連れ帰るのです。

はじめこそ、
「あのまま道に放っといてくれたら自力で戻れたかもしれないのに」的に考えて、
ちょっと有難迷惑?困惑?気味な苺田さんですが、
かなり不憫な境遇にいながら健気に生きているその女の子の独り言を聞くうちに、
(親に捨てられて、おじいちゃんとのつましい2人暮らしの境遇で、
家での留守番が多いため、やたら独り言が多い子なのです)
その子に心を添わせるようになっていき、
寝入った彼女の頭に寄り添って
「いいこ いいこ」
「ゆみちゃんは、とってもいい子だよ・・・」
と、そーっと髪を撫でてあげているシーンは、不覚にも涙がこぼれそうになりました。

IMG_5565ee.jpg
↑↑ 5巻の表紙 (*´д`*)(*´д`*)

そんな優しいリナちゃん(≒リカちゃん)人形である苺田さんは、
自宅(主人公男の子のアパート)にいるときは、
よくアヒルのぬいぐるみ(?)をだっこしてまして、
このへんも、ドールが小さい何かを抱いている図はたいへん可愛いらしい
というドール者の萌えを作者がよく分かっているな~と思います。(*・∀・*)

ホント、可愛いんですよ、苺田さん。
一人称なんて、“おいら” ですからねっ!!←ギャップ萌え(*゚∀゚)

IMG_5565ff.jpg
↑↑ 6巻の表紙。もう言うことはありません・・・(*´д`*)

私、電子書籍で全巻大人買いしちゃいましたが、
日本に帰ったら、紙の書籍でも買っちゃいたいなー。
だって、表紙も、手芸大好きなドール者のハート直撃な可愛さなんですものー。

そして、苺田さん可愛さのあまり、
“ウチにもひとり苺田さん欲しいなー” などと思い、
リカちゃんキャッスルのオンラインショップを見に行ってしまったことを
こっそり告白して今日の記事はおしまいです。
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
なぬっ
とっても読みたくなりました。
小沢真理さんの漫画、『世界でいちばんやさしい音楽』
すきでした~
おうちの中とかのインテリアなんかも
かわいくてだいすき~
最近漫画は控えてるんだけど、
やばいなぁ~ (´艸`*)
逆輸入的素敵情報、ありがとうございました~
マドレーヌdot 2015.12.15 03:39 | 編集
うお!ついに読まれましたか、この名作!!!
小沢さんの作品はどこにも悪い人が出てこなくて
本当に心があったまる作品が多いのですが
(マドレーヌさんが書かれている『世界で~』も
名作ですよね(;;))この作品はドール者の
バイブルではないか?!というくらい素晴らしい!
主人公が男性というのもよいですよね。^^
(あ、主人公は苺田さんか・・でも性別不明?(笑))

笑いあり、涙ありで最後がまた最高!!
そしてイオン君や縫い子さんのようにドールの服を
素敵に縫えるようになりたいな~と夢見るのです。
(夢見るだけじゃなくて頑張らんかい←うちのブラ達の声(笑))
conigliadot 2015.12.15 03:54 | 編集
!!!これ!!みたいです!みてみなきやぁ!!!
小沢真理さんの漫画すきです!最近だと銀のスプーンがすきです。でもこれは知らなかったです!

いい情報を仕入れました♡アマゾンアマゾン(@ ̄ρ ̄@)

よい本のご紹介ありがとうございました(@ ̄ρ ̄@)
ぴよっこdot 2015.12.15 11:27 | 編集
マルティナちゃん、前髪ありだけど(って関係ないか)
ほっかむりがとても似合いますね~
もふもふ鴨ちゃんいい味だしてます♪

小沢真理さん、活躍がちょうど私の子育て期間にあたり
すっぽり抜けている作家さんです。
絵の感じとかお話がとても面白そうで、早速アマゾンで
大人買いしてしまいました。
届くのが楽しみです^^

私も、時々書評を見て漫画は買って読んだりもしていて
「千年の翼、百年の夢」という、ルーヴル美術館のルーヴルBD
プロジェクトのうちの1作品で作者は谷口ジローさんの漫画
は面白かったです。
 
芸術家たちの魂が集う、美の迷宮ルーヴル美術館を訪れた作家が
ルーヴルの守り人に導かれ、美術史の旅に出る。
ゴッホ、コロー、など巨匠たちと出会い、言葉を交わした作家が
最後に出会う人とは…!?という、ファンタジーっぽい内容なの
ですが、有名な美術品とそれにまつわるエピソードが盛り込まれて
おすすめです。

すみれんdot 2015.12.15 11:34 | 編集
わぁ!縫い子さんから「苺田さんの話」のお話しを聞くとは!
以前何回も繰り返し読んだコミックです(*'▽')
でも内容忘れてしまってう~ん、う~んなのですが・・・・
(今実家で読めないのです)

何気に苺田さんが関西弁でしゃべるところとか、
葛西の観覧車の切ない場面とか、
いおんが苺田さんの代わりにゆみちゃんへ作った人形が、
頭大きくて作者がブライスを参考に描いたのかなぁ・・とか。
テラノさんもいい味だしてましたよね~
でもヨン様?の目が何か恐かった気がします。
少しずつ思い出してきました!
ああ、懐かしい(^^♪
帰ったらまた読み返してみよっと!

こういう風に好きなもののお話しができて、みなさんのコメントも
読ませてもらって、楽しいな♪
・・ちょっと興奮しすぎかな?縫い子さん、すみません。
さこみんdot 2015.12.15 16:12 | 編集
マドレーヌさん

ぜひぜひ!!
読んでみてください~~(≧∇≦)
私は『苺田さん』、お気に入り漫画のひとつになりましたよ♪
紙の書籍も買ったら、永久保存版決定です。

小沢真理さん、初めて読んだのです。
『世界でいちばんやさしい音楽』や『銀のスプーン』もちょっと立ち読みして、
やさしい世界観がけっこう好みでした。(*^m^*)ノ
縫い子dot 2015.12.15 21:31 | 編集
conigliaさん

小沢真理さんの漫画、初めて読みました。
いや~~~、これ、永久保存版決定の私の萌え☆ど真ん中でしたわ!!
もうもう・・・読んでて、鼻血が大噴出するっっ!!と
感じた瞬間が何度あったことか・・・(爆)
ほんとほんと、おっしゃるとおり、これはバイブルと呼んでも
差し支えない素敵な作品です(*´ω`*)

主人公が男性っていうのもいいし、さらにこの男性と苺田さんが恋愛関係になく、
純粋に友情でつながっているっていうところが良いんですよねーーー(*´ω`*)

小道具の使い方なんかも上手くて、物語の終盤の方なんですが(苺田さんの正体が
寺野さんに知られた後)、寺野さんがなにか別のことを話しながら、
苺田さんが落したアヒルをさりげなくひろってあげて、苺田さんに再び抱かせてあげる
というさりげなーい演出(?)があり、ここでまたしびれてしまいました・・・(; ;)
ガサツでぶっきらぼうな寺野さんの本性の“優しさ”をさりげなく表現できてて
ほんと、この漫画家さん、うまいなーって。

“頬が緩む”っていう感じのあたたかいお笑いシーンの独特の“間”もいいし、
素敵な漫画家さんですね♪
他の作品も少しずつ読んでみたいです(*´∀`*)
縫い子dot 2015.12.15 21:41 | 編集
ぴよっこさん

これ!!!
ぜひぜひ、読んでみてーーーー(><)
私はもう、読みながら、鼻血が大噴出するわーー!!と感じた
瞬間が何度あったことか(大袈裟)

小沢真理さんて知らなかったのですが、
『銀のスプーン』も電子書籍サイトで立ち読みしてみて、ぜんぶ読みたい!
と思いましたよ。
絵柄も可愛いし、あたたかくて微笑ましい世界観がいいんですよね(*´ω`*)
縫い子dot 2015.12.15 21:44 | 編集
すみれんさん

アルーアさん諦め大作戦(?)、ほっかむりをかぶせよう!シリーズです(笑)。
ほっかむりは前髪子ちゃんにも似合いますね。
垢抜けないふうが魅力のマルティーナがますます田舎娘っぽくなって可愛い(*´ω`*)

小沢真理さん、私も全然知りませんでした。
絵柄がシンプルで可愛らしいし、お話もあたたかみがあって微笑ましくて、
素敵な作品を描く作家さんなんだなーと思いましたです。

なぬなぬ?
『千年の翼、百年の夢』ですと??
美術好き、ウンチク大好きの私にうってつけっぽい漫画ではありませんか!!(笑)
舞台がルーブルだなんて!!
ルーブル美術館大好きですーーー。
もう1回、行きたいーーー!!(≧∇≦)

作者は『孤独のグルメ』の人ですね。
(『孤独のグルメ』もけっこう好きw)
まだ電子書籍版は出てないみたいですが、はやく出ないかなあ~。
ぜひ読んでみたいです!
おもしろそうな作品を紹介していただいて、ありがとうございました(*^^*)
縫い子dot 2015.12.15 21:55 | 編集
さこみんさん

さこみんさんもお気に入りだったのですねー(*≧ω≦)
私も繰り返し読んでしまいましたー。

苺田さんの関西弁とか、謎方言ミックスとか、一人称が“おいら”とか、
『役に立つ小人になりたいんだよぅ』とか言って待ち針もって待機してたり、
もう可愛い可愛い♡
今までリカちゃんにはあまり興味がなかったのに、苺田さん読後、
急に『ひとりくらいリカちゃんいても・・・』な気にさせられました(笑)。

そそそ、ゆみちゃんへプレゼントした人形、あれはブライスがモデルですよね!
それから、そのお人形とゆみちゃんのお揃い服をプレゼントしてたエピソード、
お洋服のデザインはランデブーシュシュのデフォOFじゃん!!(☆∀☆)
って思いましたよー。
作者の方は、ぜったいドール好き、リカちゃん好き、きっとブライスも好きに違いないw

寺野さんは、イケメンなのにガサツでぶっきらぼうで“オトコ”感丸出しな
登場人物だけど、後半で苺田さんが落したアヒルのヌイグルミをひろいなおして、
ふたたび抱っこさせてあげる描写があって、根はとても優しくて心配りのできる人
なんだなっていうのが読み取れるところがイイな~と、じんわりしましたよ。

みなさんからコメントいただけて嬉しいです♪
興奮しすぎ、むしろ大歓迎!!(笑)
好きなものを語り合って盛り上がるのは、最高に楽しいですもん。
これからもどんどん語っちゃってくださいませー。
縫い子dot 2015.12.15 22:05 | 編集
うわぁ(〃▽〃)すごい読みたくなりました!
探しに行こう!!
だけど、前からリカちゃんが
気になってガマンしてる身としては
読んだらヤバイ気もします(笑)
yukidot 2015.12.17 03:23 | 編集
yukiさん

ぜひぜひ!!
・・・でも、リカちゃんに関してはヤバいかも(笑)。
私は、リカちゃんにはあまり興味がなかったのに、
欲しくなってしまいましたもん。
リカちゃん、ブライスに比べたらお財布に優しいし・・・と、
危険な思考がグルグルします(・∀・)
縫い子dot 2015.12.17 22:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top