--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.22

レッツ・ホシツ!

IMG_6274aa.jpg



- 昨日のお出かけとお買い物。

 縫い子さん、肌の乾燥がとんでもないことになっているので、
 保湿パックが欲しかったんですって。



IMG_6275aa.jpg



- 薬局のおねえさんにお勧めはこれだったわ。

 “Youthful Radiance Camelia Mask”
 ・・・“若々しく輝く椿パック”ですって。
 これを使ったら、縫い子さんのお顔も
 わたし達ラディエンスになるのかしら?
 うふふふ。
(えっ、ブライスフェイスに?! by縫い子)



IMG_6272aa.jpg



- こちらはスキンオイル。
 夜寝る前のお手入れに、
 メイクオフ後、1滴をお肌にのばしてからクリームよ。

 ・・・可愛いボトルね。
 使い終わったら、わたし達にちょうだいね。



IMG_6268aa.jpg



- 朝はオイルではなく、洗顔後にセラムを使ってね、ですって。
 イタリアのスキンケアは、化粧水を使わずにセラムなのね。



IMG_6276aa.jpg



- 実はね・・・昨日、買い物に行きがてら
 わたしの写真を撮ろうとしたら、iPhoneを家に忘れたんですって。

 外出用にフェルト切りっぱなしマフラーまで速攻で作って、
 わたしをバッグに入れたのにね。
(メンボクナイ・・・せっかく昨日はいいお天気だったのにね・・・ by縫い子)



IMG_6279aa.jpg



- うふふふ。縫い子さんたら、そそっかしいわね。



IMG_6280aa.jpg



- ・・・ドンマイ!
 また行きましょ!



Contro la disidratazione!!!!
I nuovi prodotti da provare....



----------------------------------



ローレライさん(アレクシスエメラルド)のお肌は、
透明感があってツルツルつやつやしていて、きれいだねーーー(*´д`*)
はあ・・・お人形さんは、お肌の乾燥知らずでウラヤマシイ。

日頃は、ニベアの青缶ユーザーなんですが、
今年の冬はどうしたことか、
ニベアだけでは対処できないほどハンパない肌の乾燥に悩まされ・・・

ニベア青缶スキンケアは、
エコノミー&コスパ最高なところがお気に入りだったんですが、
このたび満を持して(?)、
いわゆるスキンケアの基礎化粧品を買ってみました。

ダルファン(Darphin)というフランスのメーカーの製品で、
皮膚科医がうんぬん、原料は全部自然由来のものうんぬん・・・とかナントカ。

スペシャルケアの保湿パックが欲しかったんですが、
おねえさんがセラムとオイルも試供品を気前よくくれたので、
しばらく、このラディエンス椿なんちゃらを使ってみます。
(ニベアも仕上げのクリームとして使いますけど)

乾燥よ、去ってくれーーー。

そうそう、イタリアのスキンケアって
基本的に肌を水でぬらすことがないんですよ。
クレンジングも洗い流しではなく、ふきとりタイプの乳液です。
初めてこの事実を知ったときはめちゃめちゃビックリしましたが、
イタリアの水は硬水なので、洗うとそれだけで乾燥を進めるからだとか。

これを知らずに、はじめてスキンケア用品を買いに行ったときに、
お店のおねえさんとぜんぜん話がかみ合わなくて、
お互いに『オマエは何を言っているのだ』状態になったのは笑える思い出です。

化粧水は、クレンジングミルクをふきとるために使用するものなので、
日本では、化粧水→乳液の順ですが、イタリアでは逆です。
というか、イタリアでは乳液&化粧水の基本コンビは、
保湿アイテムではなく、汚れ落としアイテムだったのでした。
ところ変われば・・・ですね。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
硬水の地域はいろいろと大変ですねぇ。
誰からか化粧水は使わないとは聞いてましたが、
こちらは長年の習慣があるし、縫い子さんとお店のおねえさん
とのやりとも、笑えるようで笑えないような(;・∀・)

私はパケ買いも楽しみの一つなんですよ(*^^*)
同じシリーズものをズラっと並べて置いとくだけで、幸せな
気分になったりして!(単純!)
でも実際、本当に必要なものだけで十分なんですよね~(^^ゞ
今まで気がつかないふりしてたけど、この歳になってつくづく・・
縫い子さんが早く乾燥地帯から抜け出せますように!

ローレライさんのちょっと上から目線なとこが、たまりません♪
さこみんdot 2016.01.22 01:35 | 編集
ニベアですが、私が小学生だった頃、ハンド
クリームを学校に持っていくのが流行って
いて、ニベア派とアトリックス派に分かれて
おりました。
私は、ニベアの固いテクスチュアと香りが
今ひとつで、アトリックス派でした。

しかし、高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」
と、ニベアがほぼ同じ成分と話題になり、
馬油との合わせ使いがオススメとのことで
買ってみました。
基本はいつもの基礎化粧品なんですが、切ら
した時に使ったら、保湿はばっちりでした。

ヨーロッパはやはり乾燥していますし、水も
違いますから、日本人にとっては過酷な風土
かもしれないですね。
でも、ヨーロッパから日本に帰国すると、
肌質がとても良くなると聞いたことがあります。
乾燥を感じたら、日本に帰国するなんていう
のもいいかもですね。
願わくば、いつでも美肌のブライスさんみたい
になりたいです(^人^)

以下、ご存知かものニベア活用法コピペして
みました。

目元や口元にできた「ちりめんじわ」には
ラップパックが効果的!
ニベアを気になる部分に厚く塗って、上から
ラップして7~8分ほどおきましょう!
こうすることで有効成分が肌に入りやすく
なるんだそう。

ニベアを顔にたっぷり塗って(白くなるぐらい)
パックをしたら10分ほどお風呂につかりましょう!
お風呂の蒸気も手伝って洗顔すると驚きのモチモチ
の肌に!一週間に1~2回のペースでやるといいです!
(イタリアは浴槽につかる習慣ありますか?我が家は
フランスで暮らした時、惜しげもなく毎日お風呂に
入り、水道料金を後で請求されました。日本人は
お風呂好きというのは本当だったんだね、と家主の
夫の同僚のフランス人にいわれました。)

馬油を「ちょい足し」!
馬油は皮膚のさまざまなトラブルを改善してくれたり
高い保湿力・浸透力を持ったスキンケアアイテム。
ニベアを使いたい量だけ手に取ったら、馬油を少し
加え(ニベア3:馬油1ぐらい)、指で混ざり合わせる
ことで適度にゆるくなって顔に伸ばしやすくなるんです!
この二つが合わさったらまさに最強美容レシピ!

だそうです。
長文失礼しましたε-(´∀`; )
すみれんdot 2016.01.22 04:36 | 編集
私はユースキン派です!*\(^o^)/*
お風呂上がりにコットンを使って化粧水で拭き取りしたあと、手やボデーだけでなく顔にもぶにゅんぶにゅんとな!*\(^o^)/*
昔、若かりし頃の方がお化粧にお金かけてたなあ〜
美容部員さんに踊らされていたとも言える。
それでも化粧水を使う時に絶対コットンを使うというのが私の鉄板ルールなのだけど、それさえ守ってたら、南国では乾燥知らずです。
化粧水はエタノール入りの拭き取り効果のあるやつ。
でも500mgで700円ぐらいの安いやつ。
オススメはイミュのハトムギの化粧水*\(^o^)/*
日本の冬や、ヨーロッパの乾燥したところでは色々違うでしょうね〜
この鉄板ルールも、まあ、日本のアルビオンと言うコーセー系の化粧品会社の美容部員さんの直伝。
ここのメソッドも、乳液のあとに化粧水ですよ!
すっごくイイんだけど、ラインで使うと月においくら万円になっちゃうー‼︎
だったらブライス買う‼︎←変態
自分なりに分析してみると、いかに潤いを逃さずに汚れを落とし切るかってことなのかなって感じます。
綺麗に洗顔したつもりでも、コットン使うとコットン汚れるの。
南国生活の長い今でも、一応…年のわりに肌キレイって言われるよ←
保湿だけでなく試してみてー‼︎*\(^o^)/*
アレクシスエメラルドさん、おっとりしてて素敵ー‼︎
またこんな髪色の子がでないかしら〜
でもやっぱり過去っ子とは違うかな〜
ブライス者には悩みが深い〜
ぷりこdot 2016.01.22 08:43 | 編集
やはり、アレクさんは美肌ですよね~♪
お正月に帰省した際に、姉のアレグラさんを見て、一番に思ったのがお肌キレイ(*゜∀゜*)でした!
写真でもキレイだし、実物のアレクさんもとっても美肌系のブライスさんですよね~。
この手の記事にはぴったりのブライスさんです!

あと、フェルトのマフラー、イイですね!!
言われなければ、切りっぱなしなんて分からないです。
ワタシも真似しちゃおうっ( ・∀・)

そして、皆さんのスキンケアメソッドもホホゥッ!!って熟読してしまいました。皆さんキチンとされてるゥ~。
ワタシ、本当に面倒くさがりなんで、化粧水付けて終わり!です。マジやばい。。。( 。-_-。)
あとお風呂も毎日は入らないしっ(堂々、告白!!)

でも、内側から摂るようには心がけています。いわゆるサプリですが、コラーゲン、ビタミン群、ヒアルロン酸は常に摂っています。食事の後に飲むだけなんで、簡単なんですよ~。
今はサプリも研究が進んでますので、吸収率も良く、かなり効果的だと思います。
ワタシは10年以上、ファンケル愛好家ですが、10年前のサプリより、かなり効果が実感できるようになりました。
(自分で実証済み!)あ、ファンケルの回し者ではナイヨ!!

でもなぁ~、お肌に付けるスキンケアもちゃんとしなければいけないなと皆様のご意見を拝見して思いました(^^;)
これでも、昔はかなり頑張ってた方なんですが、どこから間違えたのか。。。

お風呂上がりに念入りにスキンケアしてると途中で居眠りしちゃったり、、、
ドライヤー中にたまにコックリ、コックリしちゃいません??
ワタシだけかしら。。。


ちっちぃ&みーしゃdot 2016.01.22 16:19 | 編集
縫い子さんこんばんは~。

ローレライさんの美肌! 素敵ですね~。ウットリしちゃう美人さん。

スキンケアのことが縫い子さんの記事にも、みなさまのコメントにもいっぱいで、じいっと見入ってしまいました。

水のためにイタリアのスキンケアはそのような感じなのですね。



私は乾燥によると思われるシワも気になりだしましたし、シミも気になるところです。

アトピー肌で、ワセリンをよく使ってます。

可愛いおばちゃんでいたいですから、スキンケアちょっと見直してみようと思いました(*^^*)
ちょこ。dot 2016.01.22 16:45 | 編集
さこみんさん

さこみんさんは化粧水のこと、ご存じだったのですね。
クレンジングオイルもこの国には存在しなくて、おねえさんとは、
「えーとだから、洗い流せるタイプのクレンジングですよぅ、
リキッド状というか~、オイル状の~」
ジョンソンズのベビーオイルのこと?」
・・・みたいな感じでしたよ(^^;)

洗顔にせっけん(洗顔料)?!
お顔にそんなものを使うなんてとんでもないっっ!!
その後はたっぷりのぬるま湯ですすぐ?!
お顔をそんなにバシャバシャ水で濡らすなんてっっ!!


・・・なんてことを言うイタリアーナ達を横目で見つつ、最初こそ頑なに、
「この~スキンケア後進国め~」と、もこもこ泡立て洗顔をしていましたが、
ある日、それをやめて彼女たちのようにふきとり乳液ケアに変えたら、
いきなり肌がモチモチしまして。
郷に入っては郷に従え、とはよく言ったものだな~と思いましたよ。

パケ買い、わかります~。
シリーズで同じ製品を並べておくのを見るの、なんだか嬉しくなりますよね(*^^*)
日本に居たころは、AYURAを使っていて、AYURAは効果もすごくあったんですが、
容器がすごく可愛いところも好きでした。

ローレライ、天然美人さんだし、歌姫だし、でナチュラルちょい上からですね(笑)。
でもそんなところも好きだ―!!(*≧ω≦)
縫い子dot 2016.01.22 19:29 | 編集
すみれんさん

スキンケアネタに、みなさんのくいつきのいいこと!(笑)
すみれんさんには、詳しくコピペっていただいてありがとうございます!

ニベアの香りとテクスチュアは、たしかに最初はちょっと抵抗ありますよねー。
でも、私もドゥ・ラ・メールの件を聞いて半信半疑で使ってみたら、
もう手放せない状態になりまして。
自分ではわからないけど、『肌が内側から光っているみたいにツヤツヤしてる』
とか言って貰えるようになったんですよ。(*>∀<*)

そうそう、お風呂で厚塗りパック、すごくよいですよね。
でも、この度の乾燥はそれでも太刀打ちできないほど強力なんですよ・・・。
その瞬間では潤っても、翌朝にはもう乾いている!!(@_@;)

皮膚表面の問題ではなく、深部の細胞が弱ってて保水能力が足りてない感じです。
(だから、ちょっと食生活も見直して、ビタミンと、特に細胞再生に役立つ
たんぱく質を多めに摂ることにしてます)

馬油もよいアイテムですよね!
次に帰国したときには買ってこようかなあ。

日本に行くと、肌も髪も急に状態がよくなるというのは本当です!!
身をもって!!毎回、体験しますもの。
水の違いは大きいです。

入浴はしますよー。(^∀^)
でもこれも諸刃の刃で、乾燥をすすめる硬水のお湯なわけで、
保湿アイテム(オイルとかの入浴剤+おふろあがり後のボディミルクなど)
との併用は必須ですね。
だいいち、こっちのボディソープは保湿メインというか、洗い上がりが
ヌルヌル(!)で、これも“ところ変われば”で、ビックリでした。

なにをやっても肌の状態があまり変わらないというときは、思い切って
基礎化粧品を変えてみるのもカンフル剤的刺激になるでしょうから、
今回買ったダルファンの効果に期待します!
縫い子dot 2016.01.22 19:46 | 編集
ぷりこさん

ふふふ、ぷりこさんも化粧品談義にくいつきましたね!(笑)

私もです―――!!\(^o^)/
若かりし頃は、コスメオタクでしたーーー。(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
(ええ、美容部員のおねえさんにとっていい踊り子であったことでしょう!爆)
今でもオタク気質というか、成分オタクの気があるので、化粧品やボディケアや
シャンプーやらはついつい裏書を熱心に読んでしまいます。(^∀^;)

ユースキンですか。
なるほど、それも試してみる価値ありですね!
アルビオンは、日本に居た頃、試供品で試したかな?
・・・ご予算的に無理って感じでしたが、効果はバッチシだった気がします。

実は、今この状態で一番使いたいスキンケア用品がオパールの美容原液なん
ですが(←ご存知ですか?)、こればかりは日本でも限られた場所じゃないと
買えないので・・・くぅ~~~っ!!(@皿@;)

汚れ落としに関しては、私もその昔は、まず汚れを落としきる!とイタリアに
住みつつもクレンジングに励んでいたんですが、あるとき“肌はもともとが
排出器官であり、落としすぎる方が問題が起こる”という説に、そうかも~と思って、
こちらの洗わないスキンケアに変えたら、肌の状態が改善したことがあって。
やはり郷に入っては郷に従えだったんだな~と思いました。

軟水の日本に住んでいたら、“身体は(基本)洗わずに湯船につかるだけ”という
タモリ式入浴ボディケアもぜひ試してみたいところですw

いつも使っている化粧品から変えて、カンフル剤的刺激を肌に与えてみるっていう
効果も狙って、今回買ってみたダルファンの効果に期待します!
でも・・・このダルファン、原材料がいいせいでお値段もかなりするので、
使い続けることはおそらく無理・・・(((((( ;゚Д゚))))))
そのココロは・・・もちろん、そのお金があったらブライスさん買うよーなのでした!爆

アレクシス、おっとりしてて慈愛に溢れたマドンナのような表情を見せてくれる
癒しのブライスさんですよぅ。
与論島にもおひとりいかが?(笑)

そうなんですよね、新しく“こんなような子がまた出ないかな”と思っても、
やはり過去っ子さんとはどこかが違うわけで。
私はヘンな妥協をするくらいなら、お金を貯めて最初に惚れた過去っ子にブッコムヨ!!
を信条としているので、このまま過去っ子集めにつっぱしりますよぅ。
(目標とする子はあと数人ですが・・・)
今の子は定価も高いので、プラスアルファすれば過去っ子も買えるっていうのが、
過去っ子にブッコム心理的抵抗を取り払ってくれますしね(笑)。
縫い子dot 2016.01.22 20:15 | 編集
ちっちぃさん

アレクシスの美肌は、透明肌とは違うのに透明感があって、
人間の美肌の人の感じにとても近い美しさだと思います。(*^^*)

フェルトのマフラー、ぜひぜひ~♪
簡単だし!(・∀・)
いろんな色で作っても可愛いですよね、きっと。

スキンケア談義はおもしろいですね。
みなさんの工夫をいろいろ知ることができて、
よ~し、次はあの方法を試してみよう!みたいな。笑。

私も10年前くらいまでは、化粧水つけて終わり!みたなシンプルすぎケアでしたよ。
もともと肌がとても丈夫なので、それでも特にトラブルはなかったし、
肌を褒めらえることも多かったのですが、さすがにいろんなものが曲がり始める
お年頃には敵わなかったようです(@皿@;)

ちっちぃさんの内側からのスキンケア、大賛成です。\(^o^)/
私も、今回の異常な肌の乾燥は、皮膚表面の問題というよりは、深部の細胞が
へたりきっている感じをうけたのでちょっと食生活を見直して、細胞再生には
たんぱく質、今日はガッツリ鶏を丸ごと焼いて食らってやりました!
基本はサプリのように毎日コンスタントにとるのが理想ですよね。
なんといっても美肌とは、健康な皮膚細胞にあるわけで、優良皮膚細胞を作るのが
究極のスキンケアだと思いますもん。
(ビタミンも大事ですが、細胞を作るのはたんぱく質!)

ワタク氏、ウンチク語り大好き山岡系女子ですからねぇ、語っちゃう!!(≧∇≦)

つけるスキンケアは、あくまでも二義的なものだと認識していますよぉ。
とはいいつつ、やはりつけるスキンケアもあなどれないですよね。
今回、久しぶりにちゃんとしたスキンケアメーカーの製品を買ったので、
付けた感じとか、香りとか、そんなものも楽しんで使ってみようと思います♪

お風呂上がりの念入りスキンケア、居眠り・・・うわ、わかりすぎ。ww
ていうか、私、たまらなく疲れてて眠いときは湯上りにそのような事態になることが
分かっているので、髪も洗わないし、そもそもお風呂入りませんですわ。あははは。
髪乾かすのが面倒だから濡れたまま寝ちゃえ、とか、スキンケア面倒だからそのまま
寝ちゃえ、とかなるに決まってますもん(←酷過ぎ!!!)
縫い子dot 2016.01.22 21:16 | 編集
ちょこ。さん

こんばんは~(*^^*)
アレクシスエメラルドのお肌はホント綺麗です♡
白すぎない感じの色白さんで、内側から上気したような顔色で、
さらに透明感があって。
写真にはこの美肌の感じがなかなか撮りにくいのが残念!(><)

スキンケアネタ、みなさんのくいつきがよすぎ!!(爆)
でも、いろんな方法を教えていただいて、とても参考になります(≧∇≦)

私もこちらに住み始めたときは、水の違いがそこまで深刻に影響するとは
思わなかったのですが、若くなくなってくると(!)、なかなか影響は甚大です(@@;)

嗚呼!!
乾燥によるシワ!!シミ!!
うんうん・・・わかりますぅ~~(><)
若い頃は若さでカバーできていた問題が、ある年齢を過ぎると「ありゃありゃ~」って
ことになりがちですよねぇ(?)。

ワセリンは優秀な皮膚ケアアイテムですよね。
義母が入院していた頃のお肌やリップケアに薬局で売ってるピュアな白色ワセリンを
使っていました。
薬局の薬剤師さんもお医者さんも、ピュア白色ワセリンはとても優秀なケアアイテムって
おっしゃってましたし。

可愛いおばちゃん(*^^*)
ちょこ。さんなら、きっと今でも十分に可愛らしい女性でいらっしゃると思います♪
私も、いくつになってもお人形さんを可愛がっちゃう、年齢不詳なファンキーおばあさんを
目指して、歳を重ねたいと思う所存ですっ。(≧∇≦)
縫い子dot 2016.01.22 21:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。