--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.11

独身男の生活調査官 (2)

IMG_6936aa.jpg



- キッチンも見せていただこうか。



IMG_6935aa.jpg



- コンパクトにまとまりつつも、
 オーブン、食器洗浄乾燥器、天井まで届く吊り棚など、
 機能的かつ収納スペースも豊富で使いやすそうであるな。



IMG_6938aa.jpg



- ガスコンロは、オーソドックスな4つ口。
 壁は汚れの落しやすいタイル材。

 とても清潔に保たれているゆえ、自炊もはかどるであろう。



IMG_6942aa.jpg



- キッチンのカラーコーディネートの基本は白×ベージュだが・・・
 アクセントカラーとしてイエローグリーンを配しているのだな。

 このベアは、貴殿の選択か。



IMG_6941aa.jpg



- ふっ・・・
 愛くるしいではないか。



IMG_6946aa.jpg



- これら、空のビール瓶をとっておいてあるのは何故か?

 ラベルのコレクションをするから・・・?
 ふむ、貴殿は実にコレクター気質だな。



IMG_6948aa.jpg



- ミネラルウォーター、フードプロセッサマシン、エスプレッソマシン、
 そして、朝食用のチョコチップビスケット。
(エスプレッソマシンのNespresso、見切れてます・・・ごめんなさい by縫い子)



IMG_6950aa.jpg



- 果物は、ほおずきを好まれるのか?
 ・・・ツウであられるな。



Continua l'ispezione della vita di uno single che vive a Milano.
La cucina... molto luminosa.
Compatta ma funzionante e anche ben in ordine.
Bravo, si vede che è una cucina di chi sa cucinare bene!!



-----------------------------------



夫親友氏の協力のもと、
独身男のキッチンを調査するローレライさん(アレクシスエメラルド)。

コンパクトながら収納たっぷりのキッチン、いいなあ~。
(我が家のキッチンは面積だけは広いくせに、非常に収納が少ない ><)
『高い棚のものを取るときは、いちいち脚立を出さないといけないんだけどね』 
とのことですが、脚立の上り下りだって運動になるしね(笑)。

夫親友氏、『趣味は美味しいものを食べることに尽きる!!』
・・・と公言しているだけあって、
独り暮らしを始めたのを機に、いろいろと自炊に励んでいる模様。

日本文化&日本食大好きな彼は、スシ・クッキングに凝っているようで、
中華街に売っている中国製の炊飯器は買うに値するものなのか?!
とさんざん悩んでいたので、
ごはんは土鍋で美味しく炊ける旨を今度レクチャーしてあげよう・・・。

それはさておき、
独身男のキッチンなのにしっかりピッカピカ~☆に片付いていて、
ここにもイタリアの血を感じました。
というのも、イタリアの主婦って、共働きで忙しいというのに、
実に、じーつーにマメマメしくキッチンをキレイに保っているんですよね(><)

料理をすればコンロ&コンロ周辺にはどうしても汚れがつくものですが、
それを毎回、ピッカピカに磨きあげることはもちろん、
食べ終わって皿洗いが済んでコンロもピカピカにした後は、
キッチン棚の扉という扉もスプレーシュッシュ、雑巾サッサ、でピッカピカ☆

テーブルからは、食器、調味料、ボトル類、クロス類、その他、
すべてが取り払われ、片付けられた後は
デコレーション用のテーブルセンター(たいていは果物かご)が置かれて、
あっという間にインテリア雑誌のようなステキ☆キッチンに。

・・・もちろん、人によってはここまで極端ではありませんが、
多数派のイタリア人のピカピカ☆キッチンの保ち方を見て、
いつも感心&感服しながらも、
決して真似できない・・・(・∀・;) と思ってしまいます(笑)。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
イタリア男子、スゴイ-!
お台所綺麗にされていますね。感動。
Japanは女でも結構ごちゃぐちゃで
生活感丸出しが多いですね。。。(ワタクシとか!)
ハズカフィー!!(;´Д`)

ほおずきって食用があるんですね!
今知った!!!
プチトマトっぽい感じでしょうか?

うんうん…炊飯器は、中国メーカーのは買わなくても良いかと
中国の人々は日本へ炊飯器買いに来てるくらいですからねぇ!
それに土鍋で作れますものね!
是非、おちゃめなご友人にレクチャーしてあげてー!!
お寿司ライフがきっと充実しちゃうはず!
まーdot 2016.03.12 04:08 | 編集
むふん~♪ローレライさん、ビリーズブートキャンプっぽい( ・∀・)
いつもながら、縫い子さんの着せ替えはオシャレですわ~!!
この子にコレを着せるのかっ(゜Д゜)という驚きと、そして意外にもすごく似合うという感動!!刺激になります(^-^*)

イタリアのママンの家事力は素晴らしいみたいですね~。
以前、マツコさんの番組で特集していて、洗濯・アイロン掛けもこだわりがあるそうで、ジーンズにもアイロン掛けしちゃうとか!!

その反面、朝食はお手軽で、エスプレッソとクッキーを結構な枚数食べるというくだりでは、「それなら、ちゃんとゴハン食べた方がいいじゃん!」とマツコがツッコミを入れてました。。。

ワタシもキッチンだけは、毎日綺麗にしたい質で、やはりアルコールでシュッシして、触ったところは全部拭かないと気持ち悪いし、最後に床もゴシゴシしないと気が済まないのです。
他の部屋はばっちぃけど( ̄∇ ̄)

でもテーブルセンター&果物かごまでは。。。
やっぱり、イタリアはオシャレな国、インテリアも素敵でこだわりが詰まっていると思います。

幼き頃から、そういう家庭で育っているので、このお部屋の主さまも男性でありながら、当たり前のように、綺麗に片付けて、尚且つ小物の色使いまで工夫出来るのですね~('-'*)感心、感心♪

ちっちぃ&みーしゃdot 2016.03.12 09:06 | 編集
美人さんなローレライさんの口調が素敵過ぎて…。前回記事から楽しませていただいてます。

イタリア男性の素敵なキッチンにほうっとなりました。

我が家の小さなキッチン部分は生活感丸出しでお恥ずかしい(>_<)

楽しいご紹介ありがとうございました。ローレライさんお疲れさま☆
ちょこ。dot 2016.03.13 13:34 | 編集
まーさん

いやあ~、実は私も・・・(^∀^;)
使用後のコンロはさっと拭く程度で、ピカピカ磨き&棚磨きは
拭いても落ち切れない汚れが目立つようになってからでいいかな派です。
おはずかふぃ。(;´Д`)

でも、ここだけの話・・・
キッチンは常にピカピカ☆文化の国に駐在する日本家族の奥様族が
キッチンを汚く使うので、帰国時にマンションを引き払うにあたって、
大家ともめるケースが結構あるらしいんですね。
日本人の感覚では“住んでいれば当然の使用感”な汚れ方が
イタリア人にとっては“どうしたらここまで汚くできるのか?!”に
なるらしくて・・・(;´Д`)

日本女性として、あまり恥ずかしい代表にならないよう、
やはりイタリア女性のマメさを身成らなわいといけませんな(><)
・・・がんばります。

ほおずきの食用、私もこの親友氏から聞いて、へえ~~!でしたよ(・∀・)
グーグルで調べてみたら、食用ほおずきはとても美味しいらしいですね。
濃厚なトマトのようなベリーのようなお味だとか。

へええ、今や中国の人が日本に炊飯器を買いに来るんですねえ(笑)。
たしかに日本の炊飯器は優秀ですものねー。
2年くらい前に日本からもってきた炊飯器が壊れて以来、
土鍋で炊いてますが、スイッチ入れたら後は放置できる炊飯器は
やっぱり便利だなーと思います。
炊飯器って、ご飯炊く以外にもいろんな調理にも使えますしね~。
今年は6月に一時帰国するのですが、買っちゃおうかなあ、炊飯器。
(いや、炊飯器買うならミラーレス一眼買うべき?!)
縫い子dot 2016.03.14 17:53 | 編集
ちっちぃさん

わわ、超・超・褒めていただいちゃった!!(*≧∇≦)
ありがとうございますー!!
年末くらいに手に入れたブライスのデフォOFあれこれ、
単品アイテムばかりなので組み合わせがとっても楽しいのです。
ブライスさんって、ほんとに優秀なモデルさんだから、
『この子にこれは似合わないだろ~(うぷぷ)』(・∀・)
とほくそえみながらコーディネートしてみると、
しっかり着こなせちゃったりして、そんな遊び方もおもしろくて。

昔のデフォOFや、ドレスセット、これからも機会を見つけては
じゃんじゃん買い集めていきたいです(*≧ω≦)

日本のTVでもときどき特集されるみたいですね、イタリア人の家事。
特にアイロン!!(それと洗濯)
まあ~、イタリア人のアイロン好きと言ったら・・・!!
たぶん、ネタ1本分くらいは十分ありますね(笑)。
パンツにTシャツ、靴下にタオルにまで、なんでアイロンかけるのっっ!!
と、いまだにそれらのアイロンは省く私ですが、いつの間に感化されて、
ジーンズはアイロンかかってないとなんか落ち着かないようになってしまいました。
おそるべし、イタリア人のアイロン洗脳。

洗濯についても、一番の違いは水が違うからだと思うんですが、
日本とは文化ギャップを感じますし、かる~い朝食についても同様ですね。

今では慣れてしまいましたが、こちらに住み始めたばかりである一家に居候してた頃、
私が朝食に目玉焼きを作っていたところ、たまたま泊まりに来ていた
そこんちの娘の彼氏が目ん玉ひん剥いて『なんで朝から玉子?!』と
驚いていた顔が忘れられませんw
『なんで驚くの?日本人はそれとスープと魚も食べるよ』って言ったら、
『NOOOOO!!』ってオデコに手を当ててキッチンを出ていってしまいました(爆)。

ちっちぃさん、エライ!!!
マジ尊敬!!!!
↑↑のまーさんへのレスにも書きましたが、
日本女性はキッチンの使い方が汚い
(というか、家が全般的にキタナイ・・・(^_^;)という
なかなか不名誉な評判が(実は)あるイタリアですが(汗)、
ちっちぃさんを紹介して、
日本女性にもこのようにマメで素晴らしい主婦がいるのだ!!
・・・と、宣言したいです(・∀・*)

床までゴシゴシだなんて、主婦の理想だわ!!
私も見習おう・・・(><)た、たぶん・・・(><)←今から弱気
縫い子dot 2016.03.14 18:13 | 編集
ちょこ。さん

美人なローレライさんにぶっきらぼうな軍人しゃべり(笑)。
セリフ考える私もなんだか楽しくてw
ブライスさんは着せるものによって、いろんな表情やキャラクターを
出してくれるので遊びがいがあります(^^*)

うちもですよ~~!!
キッチン、それはそれは生活感満載です(><)
ブログの写真をキッチンで撮影していることもよくあるのですが、
生活感満載な部分が写らないように細心の注意を払って(爆)
アングルを決めております。

ガスコンロ、一度ピッカピカ☆に磨いた後はそれを保ちたくて、
使った後も丁寧に拭く日が続くんですが、
うっかり何かを吹きこぼしてしまったり、
またそーいう日にかぎって時間がなくてきれいに掃除ができなかったりして、
だんだん『ま、いっか・・・そこまできれいにせんでも。来週まとめてやれば』
になっていくんですよね(・∀・)アハハー
縫い子dot 2016.03.14 18:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。