--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.10

美容番長 ~ 化粧水 ~

IMG_7143aa.jpg



『美容番長さーーん、本番お願いしまーす!』



IMG_7146aa.jpg



- 美容番長・・・
 その呼び方はいったいなんなのかしら・・・?

 縫い子さんがイタリアの生活で使っている様々な商品のうち、
 美容部門を紹介する役目?



IMG_7150aa.jpg



- では、まずは化粧水から始めましょうか。



IMG_7148aa.jpg



- これまでずっと使っていたのは、左側のボトル。
 西洋菩提樹のエキスを配合した化粧水で、
 保湿力があって香りがよいうえに、
 自然由来素材の原料を厳選しているメーカーの商品だそう。
 ボトルデザインも素敵ね。
 
 右側は、ローズウォーター。
 ヨーロッパでは昔から定番の美肌水ね。
 これは“リフレッシュ・トニック”と書いてあるだけあって、
 保湿力はさほどではないけど、使用感はサッパリスッキリだそうよ。
 夏にいいかもしれないわね。
 これも、レトロなボトルデザインが素敵。
 香りも、さわやかなバラの香りがほんのりと感じられるそうよ。



IMG_7154aa.jpg



- イタリアのスキンケアでは、
 化粧水は基本的にクレンジング乳液の後のふきとりに使用するもの。
 ローズウォーターは価格がとても安いので、
 じゃぶじゃぶ使用できるのも良い点だけど、
 硬水や乾燥した空気にさらされるお肌にとっては、
 すこしでも保湿力が高い化粧水を
 最後の仕上げに使うほうがいいかもしれないわね。



Per le cure di pelle...
Il tonico aromatizzato,
sia quello al tiglio che quello delle rose,
entrambi hanno buon profumo che fa rilassare la pelle ed i sensi...



----------------------------------



先日、イタリア人の友人に
ローズウォーターを勧められたので試しに買ってみました。

ブルーのレトロなボトルに入ったローズウォーター、
むかーーーーしからある商品だそうです。
資生堂のドルックスやオイデルミン的な存在でしょうか。
価格が安いところも似ています。

原料として、
水、ガリカローズ水、センティフォリアローズエキス、
ローズヒップエキス、ダマスクローズエキスと
4種類ものバラ関係がまず列挙されているので、
安い商品だけど内容は良心的なのかもしれません。
保湿剤、保存料、酸化防止剤、乳化剤、香料なんかも入ってますけど。

西洋菩提樹の化粧水は、
原料がよいだけあってお値段もそれなりにするので、
ローズウォーターをじゃぶじゃぶ使って、
汚れや古い角質をスッキリふきとってから、
仕上げ的な使い方にしてみようかな、と思います。

どちらの商品も香りがきつすぎず、
とてもリラックスできるのは良い点です。(*^^*)
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。