--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.17

アイドル志願

IMG_7409aa.jpg



- お揃いのお洋服♪



IMG_7412aa.jpg



- わたし達、アイドルユニットみたい?



IMG_7414aa.jpg



- アーイドーーーール!!
(ぷっ、鼻水たらりんアイドルだね by縫い子)




IMG_7416aa.jpg



- ハナたれたって~ア~イド~ル♪



IMG_7417aa.jpg



- ア~イドルは~
 や~めら~れな~い♪



IMG_7419aa.jpg



- ステキなアイドル~♪



IMG_7422aa.jpg



- アイドルごっこ!!



Con i vestitini gemellati facciamo "idol"!!



-------------------------------------



ブライスさんのデフォOF集め、
2010年発売のシンプリーバニラ&チョコレートのワンピースです。
タイツ、靴、イヤリングは欠品でしたが・・・。

1970年代風のジャンパードレスだそうで、
レトロテイストがブライスさんによく似合いますね。
うちのハナタレアイドルさん達ったら、可愛いのぅ (*´ω`*)

でも、タイツが欠品だったのはちょっと残念(><)
(履かせにくいと評判のグミ靴は欠品でも惜しくはありませんでしたがw)
このワンピース、黄色とオレンジというビビッドなタイツと
組み合わせてこそ完成するスタイルな気がします。
うん、いつかタイツも手に入れよう・・・(野望)
(縫い子談)


<おまけ>
私の世代だと、アイドルといえば松田聖子さんや、
記事中でも替え歌(“なんてったってアイドル”)でちょこっと引用した
キョンキョン(小泉今日子)、中森明菜さん等々なんですが、
ここ最近の好みでいえば、
もう少し前の世代のアイドル、キャンディーズを聴いてしまいます。

キャンディーズ、歌、うまいんですよね・・・。
ハモリも綺麗だし、言葉もよく聞こえるし、音程も悪くないし。
ちょっとしたニュアンスが上手な歌いまわしとか、本当に可愛らしい。
そして、アイドルなのにどこか野暮ったいところも好感がもてる。
曲のアレンジ(←特に最後のハモリw)やダンスとか、
素朴な和製シュープリームスって感じ♪(*´∀`*)


↑↑
キャンディーズの3人、そろって脚がキレイなところもヨイ(*・∀・*)
(まっすぐでちょっとムチッとしてる脚が、ブライスさんぽいな~♪)



↑↑
キャンディーズの曲の中でも屈指の名曲のひとつだと思う『微笑みがえし』。
可愛くて明るくて優しいのに、
せつなくてハッとさせられて、ほろっとしてしまう。
ファルセットと実声との切り替え、ユニゾンとハモリパートが交錯する歌唱、
特に、“おかしくって涙が出そう” を
ファルセットのやさしいハーモニーでやわらかく歌うところ、
ダイレクトに “お別れ” の悲しさを伝えない奥ゆかしさが
3人の野暮ったさ(←褒めてます)とあいまって実にいいんだな~。



↑↑
キャンディーズといえば、この曲!!
『春一番』
でも、よく知られたシングルバージョンとは違うこのアルバムバージョン。
伴奏がすごいロック!!(@∀@)
黎明期のロックテイストがカッコイイ。
いや~~、これ好きだわ。
あっという間に解散してしまったキャンディーズだけど、
もっとキャリアを長く続けていれば、
いろんな音楽的可能性を秘めたコーラスグループになったんだろうな~。

でも、パッと咲いてパッと散る、
桜みたいな美意識が日本らしいアイドルとしての美学だったかも。
(縫い子うだうだ談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
アイドルみたい?アイドール!!!の二枚の写真にとってもかわいくてふいてしまいました笑 なんてかわいいお二人。

聖子ちゃんやキョンキョンのようなピンで活躍できるアイドルなんて、この先現れないでしょうね。偉大すぎ!

キャンディーズはムチっと感がかわいいですよね。それぞれ個性があってかわいいです。今のアイドルは同じ顔にしか見えないので。
ぴよっこdot 2016.04.17 02:34 | 編集
ぴよっこさん

うふふ、うちの可愛いアイドルさん達は、
ハナタレも意に介さずに楽しくアイドルごっこを楽しんでいたようですよ。
ホントにブライスさん達は無邪気でカワイイナーー。

この記事を書くにあたって、キャンディーズからピンクレディー、聖子ちゃん、
キョンキョン、明菜、などなど、かつてのスーパーアイドルたちの動画を
見まくってしまいました。
今のアイドルとして、なぜかついでに夫おススメ(!)のももクロも。
・・・いや、夫・・・なぜイタリア人のアンタがももクロを・・・(爆)

いろいろ見比べると、今のアイドルさん達もみんなちんまりとした感じで
カワイイのですけど、聖子ちゃんやキョンキョンやらは、
華とオーラと存在感のキラキラっぷりがハンパないですね。
日本の経済がイケイケだったあの頃の時代の雰囲気も反映していたのかなー。

キャンディーズ、あらためて見てみると、当時のスーパーアイドルだったはずなのに、
妙に普通っぽいというか、裏で地道に努力してますって感じがすごい好感。
それに、なんというか、10代後半~20代前半の女の子だけがもつ、
そこにいるだけで場が華やぐキラキラ感にあふれていて、可愛いったらありゃしません。

見てるだけで可愛さに頬が緩んで和む・・・ああ、これはブライスさん達に癒される、
あの感覚じゃあありませんか!!

しかし、若い女の子を見て、こんな(↑↑)感想を抱くようになった自分のおじさん度を
如実に感じるのでありました。
縫い子dot 2016.04.17 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。