--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.26

オリアーリ・コレクション

IMG_7707aa.jpg



- あっちに、おもしろそうなもの、発見!



IMG_7699aa.jpg



- カンパリ “CAMPARI” の広告・・・
 “MILANO” って書いてある・・・



IMG_7711aa.jpg



- 昔のミラノを走っていた市電ね?!
 しかも、二階建て!!



IMG_7725aa.jpg



- すごーーーい!!
 蒸気機関車もある!!



IMG_7723aa.jpg



- ここ、野外の鉄道博物館なのね?!

 これは、昔の一等車ですって。
 中にも入れるみたいだから、入っちゃう!



IMG_7715aaa.jpg



- 車両ひとつがまるまる客室になっていて、
 ダイニング、寝室、トイレ、サロンスペースに分かれてる!

 昔の貴族が汽車の旅をするときは、
 こんな環境だったのね。
 贅沢で優雅な旅だったんだろうな~。



IMG_7727aaa.jpg



- ローマ法皇さまの専用車両ですって。
 野ざらしだから、なんだかさびれちゃってるけど・・・

 あっ!
 法皇さま、おひとりで中にいらっしゃる。
 おともの人のお人形も入れてあげればいいのにね!



IMG_7732aa.jpg



- ちっちゃい機関車、発見!
 これは、わたしの機関車~!
(ミニSLだね! by縫い子)



Al Parco e Museo del volo "Volandia"
si trova una interessante collezione dei trasporti
che si chiama "Collezione Ogliari".

Un posto per sapere come erano i vari mezzi di trasporto di un tempo
ed anche per giocare con le esperienze dirette salendo sulle vetture.



-----------------------------------



ヴォランディア航空博物館には、
“オリアーリ・コレクション” という野外博物館も併設されていました。
鉄道、バス、トラムなど、多種類の輸送車両が展示されていましたが、
これらはすべてフランチェスコ・オリアーリさんという人の
個人コレクションなんだとか!

オリアーリさん、破毀院(→最高裁的なものらしい)弁護士であり、
教会法および哲学博士であり、輸送史における教授であり、
作家であり、かつ文化功労賞的なものを6度も受賞している・・・
スゴイ経歴ですが、
こういう古い車両をあちこちから買い付けてしまうあたり、
コレクター魂が炸裂している
“ステキでオモシロイおじさん” 感がかもしだされていて、
個人的になんだか親近感をいだいてしまいますw
きっと、こどもの頃から電車やバスが大好きだったんだろうな~(*´艸`*)
(←超・勝手に妄想)

そんな立派なコレクションなんですが、
イタリアらしいな~、とビックリしたことに、すべてが野ざらし(笑)。
蒸気機関車の運転席の中には、
機関士の服を着たマネキンもディスプレイされてましたが、
雨ざらしで色あせて、服もボロボロで、
暗闇の中で見たら悲鳴あげるレベルでした。

いつの日か修復されて、ちゃんと屋根の下に展示されるようになるのかしら?
(どうもならない気がする・・・なぜならイタリアだからw)

訪れる人もほとんどなく、
扉が開いている車両は自由に出入りできたので、
アントニエッタさん(ステラサバンナ)を盛大に遊ばせることができました。
・・・というか、私がおおいに遊びました(・∀・)
楽しかった!!

アントニエッタの道草、まだまだ続きます。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。