2016
05.18

アントニエッタができるまで - ステラサバンナの髪 (2) -

IMG_8409aaa.jpg
↑↑
実際に前髪をカットしたときは写真を撮っていなかったので、
カットシーンは再現画像にてお送りします。
かなり慌てて撮ったので、背景に余計なもん(恥)が写ってたり、
あまり若々しくない(涙)手が写ってたりするのは、
見なかったことにしてください・・・(><)


さて、ステラサバンナのデフォヘア、
もうひとつ 『むむ~~(><)』 と感じていたのは、前髪。

IMG_2199aaaaa.jpg

彼女の植毛は一点集中型で、
かなり多めの毛が頭頂部から下りてきているせいで、
前髪幅が広いというか、前髪が分厚いというか、
前髪がなんとなく垢抜けないというか(←なんかもう酷い言い草・・・)、
全体の中でキノコのカサっぽい妙な存在感を発揮していたのですね。

なので、前髪をすこし軽い感じにするべく、
またまた美容師さんごっこ。(・∀・)チャキチャキチャキ

IMG_8417aa.jpg

↑の写真は再現画像なので参考イメージって感じですが・・・(^ ^;)
前髪を、はえぎわ、真ん中、頭頂部の近く、と
横3段に分けるイメージでブロッキングして、
一段ずつハサミを入れていきます。
(ブロッキングには1枚目の写真のように、テールコームがお役立ちです)

特に内側にあたる真ん中の段は、
少し多めにすいて前髪全体の厚みを減らし、
オデコの丸みに沿ってカーブしていくようなイメージで・・・

・・・イメージですよ!
なにしろ、ニワカ美容師さんですからね!(・∀・)

IMG_8414aa.jpg

美容院で美容師さんがやるように、
ごく少量の毛束を人差し指と中指で挟み、
0.5~1cmくらいはみ出させて(↑の写真では2cmくらい出ちゃってますが)、
そこにハサミを縦に入れて、ちょっとずつ切っていきます。

IMG_8413aa.jpg

調子にのってハサミの刃先を入れ過ぎると、
あっというまに切りすぎて短くなってしまうので、
あくまでも0.2~0.5cmくらいを切り落とすイメージで、
ちょっとずつちょっとずつ・・・

存分に美容師さんごっこを楽しみます(・∀・)チャキチャキチャキチャキー!!

前髪カット終了後、こんな感じ。
↓↓
IMG_7382aa.jpg

毛先が、気持~~ち薄くなったかな、程度です。
揃えるように梳かしつけちゃうと
やっぱりキノコのカサっぽいですが(笑)、
すこし動きをつけるように指でいじると・・・
まあ、悪くない感じになります・・・

さて、カットは終了したので、最終的なスタイリングにはいります。

カーラーを巻いていくのですが、
事前にオイルミストを全体にスプレーして
よく梳かしておくとよいかもしれません。

IMG_8419aaa.jpg

サイドとバックの髪を、3つに分けます。
サイドの髪は邪魔にならないように、
ボディの前でクリップ止めなどしておきます。
うねってます・・・(><)

どうしてもとれないこのウネリ。
ならばいっそのこと、
これを利用して毛先だけに大きくワンカールをつけ、
それを遊ばせる感じにするとヨイかなー、などとイメージ(*・∀・*)
美容師さんごっこ、捗ります!

IMG_8420aa.jpg

カーラーを巻くために、またまたブロッキング。
下・真ん中・頭頂部と3段に分けて巻いていきますので、
まずは下から1/3を残して、残りの髪はクリップでとめておきます。

IMG_8422aa.jpg

バックの髪はひとつのカーラーで巻くには少し量が多いので、
左右ふたつに分けて巻き巻き。

使用するカーラーは、直径約1.5cmくらいのもの。
このくらいのサイズで巻くと、毛先に大きな内巻きカールがつきます。

IMG_8423aa.jpg

サイドも同様に3段に分け、下の段から巻いていきます。
・・・かなり大雑把な巻き方です。(・∀・;)

IMG_8425aa.jpg

コームで梳かしつつ、巻き巻き。

IMG_8426aa.jpg
↑↑
巻かれるステラさん。
固定されたまなざしと、固定された指先が、
たまらなく “お人形さん感” をかもしだしています!(*≧ω≦)


されるがままになっているというか・・・
お人形さんも、私のお人形さんごっこにつきあってくれてるというか・・・
嗚呼!なんというメタ構造!!(←?)
(Instagramで仲良くしてくださっているぬこさんの発想です。
・・・この発想、私、たいへん萌えました。(*´ω`*)

IMG_8427aaa.jpg

巻き終り。
1本、2本とはみ出ている毛があったりと、
かなり大雑把な巻き方ですが、
すそに内巻きのくせをつけるだけなのでだいじょうぶ!

左側の画像は過去記事にて既出ですが、
このときはまだ前髪に手を入れていません。
前髪、分厚くてヒサシっぽくなっているのが分かるでしょうか?


このままの状態で、数日~1週間ほど放置します。


IMG_6757aa.jpg

カーラーを外します。
(↑の写真は、カーラーを外してからさらに1日おいています)
ステラサバンナの髪はクセがつきやすい髪質らしく、
かなり大きなカールがぐるんぐるんついているので、
かる~く手でほぐしつつ、スタイリング。

ウネリグセが、ここへきて動きのあるカールへと大変身!!

使ったことはありませんが、ドール用のヘアワックスなんてものがあれば、
よりスタイリングしやすいかもしれません。
(ドール用ヘアワックスはAzone製のをネットで見たことがあります)

IMG_6754aa.jpg

サイドも、毛先を遊ばせるような感じで・・・
気分はもう、ノリノリ~のカリスマ美容師ですよ!!(*・∀・*)

IMG_6758aa.jpg

前髪もちょっとつまんで横に流してみたり・・・

ステラさんも、ブルーの瞳に盛大に窓を映しつつ、
ご満悦のごようす!!
(・・・ということにしておきます)

IMG_6760aa.jpg
↑↑
髪色的に、キキララな2人(*・∀・*)


サイドの毛はボディにかかるように内巻きにしておいたり、
ランダムに内巻きと外巻きを混ぜたり・・・
カリスマ美容師(もどき)遊びが捗りまくり!!

IMG_6767aa.jpg
↑↑
パステルカラーの信号3人娘(*´ω`*)



<まとめ>

ステラサバンナは2009年12月発売。
この時期に発売されたブライスさんは、ラディエンスだけでも、
ベアトリーチェベスト(2009年10月)、アーバンカウガール(同11月)、
アイスルネ(同12月でステラさんと同月発売)、カシオペアスパイス(2010年1月)、
タルト&ティーノスタルジックポップ(同2月)、
ディアレレガール(同4月)、ラブアンドモア(同5月)などなど・・・

ラディエンス黄金期といってもいいほど
可愛いと定評のある子達が連続で発売されていた時期で、
発売から6~7年たった現在でも色々なブログさんでよく見る子ばかりな中、
ステラサバンナさんだけは、
いまひとつ登場回数が少ないな~なんて思っていたのです。
でも、それって、もしやオーナーさんがステラさんの髪に手を焼いた揚句、
もてあましてしまうせいでは・・・??(;´д`;)

ステラさん、お顔はほんっとーーーーーに可愛いので、
せっかくのこの髪をいかせないのは、もったいない!!(><)
それに、この子の赤ちゃんのほっぺみたいな可愛いお顔の魅力、
それがが一番引き立つのは、やはりデフォのこのピンク色だと思うのです。

さいわい、ステラさんは、
ほどよくコシがあってクセがつきやすい髪質なので、
いったんカールをつけてしまえば、
かなり内巻き状態をキープすることができます。

私は長ーいマッシュルームカットみたいなイメージで
サイドを斜めにカット+毛先をすきましたが、
とくにハサミを入れることなくカーラーで巻いただけでも
だいぶ違うかもしれません。

ポイントは、バックのウネリを活かすヘア!!
(そしてキノコのカサ前髪を改善!!><)

自己流ヘアスタイリングではありますが、
『ステラさん、もっと可愛がりたいのに髪がなあ~~(><)』
と感じているオーナーさんのヒントになれば、と記事にしてみました。

ねちっこい性格ゆえ、やたらと長い記事ですみません・・・(@∀@;)
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
アントニエッタさんの前髪カットの詳細レポありがとうございます!
なるほどなるほど〜!と、わかりやすかったです。
後は私の度胸次第です・・・(汗)。失敗がゆるされないプレッシャーが・・・。

ひとまず、後ろ髪をカットせずにカーラーを巻いてみようかと思います。
直径約1.5cmのカーラーを買うところからです。(←サイズ詳細助かります!)
ありがとうございました!
ベイジルdot 2016.05.18 07:56 | 編集
「ステラ茸」ウケる( ´艸`)

縫い子さんちのブライスさんがいつも異様に可愛いのは
写真の撮り方やアングル等が上手なのかと思っていましたが、
こうやって、繊細に愛情込めて手をかけていらっしゃるからなんだと改めて思い知りました!

ステラさん、デフォも可愛いですけど、やや寂し気に見えるのは髪の毛がしんなり??していたせいかもですね。

カーラーを取った後ろのフォルム、ふんわりして素敵です♪

前髪も梳くと動きが出て、扱いやすくなりますよね~。
ウチのマジョ子さんも短くカットした際に毛先をわずかに
梳いています。
パッツンにしちゃうと、元々表情が硬いマジョ子さんはキツくなっちゃうんですよね(+_+)
梳いたら、表情も柔らかくなって、益々好みの子になりましたの(*'ω'*)
あ、でもマジョ子さんは前髪ペラッペラなんで、ブロッキング無しで、適当な感じで、ワタシでも楽勝でしたよ♪

でもなぁ、、、ステラさん、こんなに可愛くされたら欲しくなって、ブルっちまいますよ、ワタシ(*´Д`)
ちっちぃ&みーしゃdot 2016.05.18 16:36 | 編集
ベイジルさん

うまくお伝えできているといいのですが・・・

実際にハサミを入れるのって、すっごく勇気がいりますよね(><)
私も、これまでは長めにはみ出た毛を切ることくらいしかなかったので、
今回のアントニエッタみたいにガッツリ切ってしまったのは初めてだったんです。

サイドを斜めに切り落とすときも、ものすごくドキドキしました。
まあ、サイドはカーラーでクセをつけてしまえば、
たぶん失敗しても目立たないだろう!・・・ともくろみつつ。
でも、前髪はついウッカリやっちまったら、後悔してもし足りない・・・!!(@Д@;)
と思っていたので、なかなかハサミを入れられなかったのですよ。

でもある晩、テレビを見ているうちに、ふと『やっちまうか!』と思い立って、
記事で説明したような毛先そぎカットに踏み切っちゃったのです(笑)
夜の室内照明しかなかったので、カットした際の写真を撮っていないのはそういうワケです(^^;)

プロの美容師さんは、シャキシャキシャキシャキッッ!!
・・・と高速でハサミを動かしてカットしますが、そんなことしたら、
シロウトの私はぜったいに取り返しのつかないことになってしまうと思ったので、

ちょき・・・ちょき・・・ちょき・・・ちょき・・・・

くらいのペースで、ゆっくりゆっくり切りました。

毛に対してハサミの角度がつくと、
すべての毛の毛先を切り落とすことになってしまって、
結果的に長さが短くなってしまうだろうと考えたので、
なるべく毛筋とハサミの刃先が平行になるように気を付けました。

ひとまずカーラーで巻いてみるだけでも、だいぶ違うんじゃないかな~と
想像しますので、ベイジルさんのおうちのステラさんも髪の毛の問題が
解決することをお祈りしています!
読んでくださってありがとうございました。
縫い子dot 2016.05.19 21:10 | 編集
ちっちぃさん

きのこカステラ・・・じゃないよ、茸化ステラ。( ´艸`)ププー
キノコっぽいブライスさんも可愛いっちゃ可愛いけど、
この子の正統派美少女フェイスはネタキャラって感じでもないしなーって。

いえいえ、そんな、恐縮です。
愛情・・・だって、ブライスさん達、可愛いんですものーー。(*´ω`*)
その辺に置いておいて、ちらっと目に入っただけでも癒されるし、
イライラしたり落ち込んだりするときは、髪を梳かしたり着替えさせたりすると、
不思議と心が穏やかになるんですよね・・・

“お人形”という物体にすぎない彼女達が、持ち主にとって癒しの存在となってくれるとしたら、
それはお人形さん達からの持ち主たちへの愛情かなあ~なんて。
いや~~~、めちゃくちゃ頭湧いてる発言ですね!!(笑)

でもほら、植物も愛情込めて話しかけながらお世話するとよく育つっていうじゃないですか。
万物にはすべて精霊が宿っているというニッポン古来的な考えに基づいて、
お人形さんにも魂があってもいいかなーなんて・・・わああ。
(←でも、これ以上危険な方向には流れないように気を付けよう・・・汗)

> ステラさん、デフォも可愛いですけど、やや寂し気に見えるのは髪の毛がしんなり??していたせいかもですね。

うん、そう思います。
なーーーんかバランスが悪いんですよね。
でも、カーラーとった後のふんわりフォルム、いいでしょう??(♡∀♡)
これは自分でも予想以上で、これを見たときは、

『すてきっっ!もぉーう、すてきよぅ、アントニエッタ!』

・・・とオネエ言葉でちょっと仕草がなよなよっとした
ゲイの美容師さんになりきっている自分がいました(爆)
(なぜゲイかというと、私の経験上イタリアではゲイの美容師さんの方が
上手な率が高いからw)

やっぱりマジョ子さんの前髪もちょっとスキが入っていたんですね。
ちっちぃ家のマジョ子さんは、他のおうちのカデンスさん達より表情がある子
だなって思ってましたもの。
でも、ブロッキングしなくて済むなんてうらやましいかもw
そのくらい毛が少なければ、いっそのことカーラーももっと細いタイプを
縦にたくさん巻いてウェービーカールをつけてもいいかも?
いつか変身したお姿をブログで拝見できるかな?(*^^*)
縫い子dot 2016.05.19 21:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top