2016
05.25

新鮮サラダ

IMG_8502aa.jpg



- ベビーリーフの田舎風ミックスサラダ。
 ほうれんそう、レッドチャード、紫レタス、ルーコラ。



IMG_8503aa.jpg



- 具だくさんの新鮮サラダを召し上がれ。



IMG_8504aa.jpg



- 加えたものは、
 スイートコーン、たまねぎのピクルス、ラディッシュ、オリーブ。
 そして、ツナの水煮。

- にゃーーーーん・・・



IMG_8505aa.jpg



- あら、にゃん坊ちゃん、どうしたの?
 猫はサラダを食べないでしょう?



IMG_8506aa.jpg



- ああ・・・
 ツナが欲しかったのね?



IMG_8508aa.jpg



- 美味しいサラダ。
 あとは、赤ワインと美味しいパンがあれば、
 それで幸せ。



Ti va di un'insalatona per la cena con il buon vino?



--------------------------------------



ある日の夕食。
ローレライさん(アレクシスエメラルド)ったら、
実に赤ワインが似合うブライスですねぇ~(*´ω`*)

割と最近知ったウンチクなのですが、
新鮮な生野菜を食べる “サラダ” という食習慣はイタリアが発祥の地で、
ルネッサンスの頃の典型的なイタリア料理といえば、
オリーブオイルとお酢で味付けした新鮮野菜のサラダだったとか。

現代イタリアでも、
サラダの味付けは、オリーブオイル、お酢、塩のみが普通です。
(サラダドレッシング、スーパーの片隅に売ってることは売っていますが、買ってる人見たことない)

オリーブオイルは、エクストラバージンオイル一択。
お酢は、ミラノだと白/赤ワインビネガーがポピュラーですが、
私の好みは、バルサミコ酢。
サラダの内容によっては南イタリア風にレモン汁をきゅっと絞るのも美味。
これらの調味料を各自の好みで、テーブルの上で食べる直前に味付けします。

シンプルかつ極上の生野菜の味を楽しめる “イタリア式サラダ” です(・∀・)

サラダのことを、イタリア語で “インサラータ” といいますが、
ドンブリのように大きなサラダボウルいっぱいの野菜サラダに、
ツナやチーズやコーンやオリーブなどの具をたくさん加えたものを、
インサラトーナ(大きなサラダ→具だくさんサラダ)” と呼び、
手早く済ませたいランチや、軽く済ませたい夕食によく登場します。
(どちらかというと北イタリアに多い習慣かもしれません)

夕食時の暗い室内照明でに撮った写真なので、
粗い画質&赤っぽい色調で失礼しました m(_ _)m
(縫い子談)


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top