2014
06.03

ダンテさん、ごめんね

IMG_8137a.jpg



ダンテさん、いつもお留守番でごめんね。
連れて行ってあげたいけれど、病院には、わんちゃんは入れないの。

患者さんが元気になったら、また一緒にお出かけしようね。



Mi dispiace se ti devo lasciare sempre a casa da solo...
purtroppo gli animali non si possono entrare in ospedale.

Quando la signora degente guarisce andiamo a fare un giretto insieme!



------------------------------------



※縫い子注:
ダンテというのはジェルソミーナさんの飼い犬です。
確かに病院には動物は入れませんが・・・
まあ、それがたとえプラスチック製のわんちゃんといえども・・・(^_^;)
ルールをきちっと守るジェルソミーナ(ベリーヴィッキー)さん、
さすが公式設定どおりのきちんとした育ち方をしたお嬢さんです。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/43-0804b7ef
トラックバック
コメント
ブログ村の新着記事で、タイトルが良く似た感じで上下に並んでいたのでお邪魔してしまいました♪(笑)

イタリア、良いですねーっ(私は観光で何度か訪れただけですが…)
ジェルソミーナちゃんもイタリアの顔になってますし~i-237
これからも時々、街の風景なんかも載せていただけると嬉しいです♪

入院されている方のご快復をお祈りしています。

またお邪魔いたします~^^*
猫とメイdot 2014.06.04 01:35 | 編集
猫とメイさん、はじめまして(*^ ^*)
コメントありがとうございます。
いま、私生活がバタバタしていて、お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

ジェルソミーナちゃん、イタリアの顔ですか?
ベリーヴィッキーさんて、よそのお宅で見かける子たちは、とても物静かでしっとりおしとやかなお嬢さんという感じなのですが、我が家の子は、なぜかお茶目キャラになってしまいました(笑)。
これもイタリア~ンな陽気な環境のなせるわざでしょうか??

本来、このブログの趣旨は、ジェルソミーナちゃんはじめ、ブライスさん達(←“達”ってまだヴィッキーさんしかいないんですけど:汗)がイタリアのあちこちを訪れてそこをレポする、といったものだったのですが、現在、不慮の事態で、私自身が身内の看病のため、家と病院の往復に追われており、ちっともお散歩ができておらず、申し訳ない限りです。
(お見舞いの言葉をありがとうございます!)

過去記事に若干、ミラノの街のあちこちをお散歩しているものがありますので、よろしかったらご覧くださいね♪
今の状況が落ち着いたら、コモ湖や、ヴェネツィアや、ヴェローナや、他の都市にもどんどん進出していきたいと思います~。(^ ^)/
Gelsominaの縫い子dot 2014.06.07 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top