--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.04

介助って大切なんだね!

IMG_8172.jpg



身体が弱ってうまく動けない患者さんのための介助って、大切なんだね!
理学療法理論に従った介助をしてあげたら、
すごく楽そうに、立ったり、歩いたり、横たわったりできるようになったよ。



IMG_8173.jpg



わたしも、歩く練習!



IMG_8174.jpg



みぎ、ひだり、みぎ、ひだり



IMG_8175.jpg



いち、に、いち、に!



E sempre molto utile sapere i modi giusti d'assistenza basati dalla fisioterapia.

Anch'io mi esercito a camminare....
passo destro, passo sinistro... uno due, uno due...!



-------------------------------------



理学療法自体は、イタリアは進んでいるのかと思っていましたが、
いわゆる“介助の方法”っていうのは、
日本ほどあまり一般的には知れ渡っていないようです。

衰弱して自分では身体をうまく動かせない患者さんの動作を介助する方法、
ネットで調べると、日本語ではたくさんのやり方を検索できるのですが、
イタリア語ではあまり見つからないとか。

それだけ日本には“介助”を必要としている人が多いということで、
いいのか悪いのか、というところですが、
健康な人であっても、いつなんどき必要に迫られるかは分からないので、
やはり知識として、正しい介助の方法を知ることは大切だな~と思いました。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/44-97622362
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。