2016
11.07

きのこゥーーーー!!

IMG_2448ff.jpg



- きのこがいっぱい来た――――!!



IMG_2452ff.jpg



- 森で採ってきたきのこ!!



IMG_2454ff.jpg



- どろんこ、いっぱいついてる・・・



IMG_2457ff.jpg



- もしかして、虫さんもいる?
(いるよいるよ、ゼッタイいるよ・・・・゚・(つД`)・゚・ウワアアアン by縫い子)



IMG_2461ff.jpg



- お掃除、たいへんだね!
(ホントだよ・・・泣 by縫い子)



IMG_2463fff.jpg



- キオディーニっていうキノコで、“小さな釘” っていう意味だよ。
 日本語では、ナラタケっていうんだって~!



IMG_2470ff.jpg



- ひっ、悲鳴が聞こえた!!
(私が虫と遭遇したのです・・・(;´д`) by縫い子)



IMG_2476ff.jpg



- いっぱいあるねー!
(ひとつひとつ丁寧に水で泥を落としました・・・午前中まるまるつぶれました・・・ by縫い子)



IMG_2481ff.jpg



- どんな味かな♪



Sono arrivati taaaaaaaaanti fuuuuuuuuunghi!!



---------------------------------------



義父の知り合いが森で採ってきたとかで、大量のキノコが届きました。
(正確には、義父からたらいまわしにされました。笑)

野生のキノコ!!
・・・どろんこやら、苔やら、枯葉やらでいっぱいです。

カサの部分だけが可食だそうで、ナイフで1個1個カサを切り離す作業中、
赤茶色で丸っこくて小さくてノソノソ動くヤツらとか(←複数。泣)、
黒くてシッポのとんがった楕円形でハサミがあって素早いヤツとか、
メタリックなダークグレーでにょろにょろしてるヤツとかに遭遇し、
悲鳴をあげること数度。
ああああああッッ!!ヽ(>д<)ノノノノ

スーパーや市場で買った野菜にたまにまぎれている
青虫やかたつむりにはビビらなくなりましたが、
ヤツらのような野生の虫たちに遭遇するのは御免こうむりたい!!


キノコって、原則として水洗いしちゃいけないんじゃなかったっけ?
と思いつつも、この泥やらなんやらを拭いてきれいにしろと言われたら
時間かかりすぎて日が暮れる(そして、心から泣ける)ので、
水で1個1個、丁寧に洗い(←それでもすごい時間かかった)、
重曹をとかしたお湯に10分漬け込み → すすぎ、の工程を2回繰り返し、
さらに、塩とレモン汁を入れたお湯で煮立てながらアクをとる
・・・という下処理を終えたら、
午前中まるまるどころか、午後までかかってしまいました。orz

このキノコは、微量ながら毒があるので毒抜きをしないといけないそうです。
(それが↑↑のめんどくさい下処理工程)

秋のお洋服に着替えさせたジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)と
カロリーナさん(アーバンカウガール)。
可愛いふたりをチラ見して和みつつ作業に励みました。
こんなときも、ブライスさんは役に立つね!!(・∀・)b

ちなみに、お味は苦労して下処理をした甲斐があって、
デリケートな中にも旨味があり、
シャキシャキかつプリプリとした独特の食感、
ほのかなヌメリ感はつるりんと喉を滑り落ちてゆき、
とっても美味しゅうございました。
(縫い子談)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
縫い子さん・・・主婦の鑑!
ひたすら、おつかれさまでした!

虫~泥~

でも、手を尽くしたお料理って
心がこもってる美味しさがありますよね

微量ながら毒があるって・・・
さすがイッタ~リア♪

少しずつの毒で、体をならすんですね?
(昔、なんかのマンガで出てました)
ボルジア家かな?

ふぐは食いたし、命は惜しし?
みたいな感じ?
モノ◆ミユdot 2016.11.07 09:05 | 編集
私、以前、母からたらい回ってきた
素人菜園の白菜を頂きまして。
大きくてみずみずしくて♪(今日はお鍋ー)と
一番上の葉をめくりましたところ…

大きな、ええ、それは五百円硬貨より大きな
黒くてまるっとした おいものむしさんの
寝込みを襲ってしまいまして。
(後に彼『彼女』はヨトウムシとか言うと知る)

私よりは虫が平気な家族にバトンタッチ。
しかし剥いても剥いても、デジャヴか?というくらい
むしさんの寝込みを襲いは終わらず…。
しかたなく、お百姓さんごめんなさい…と
白菜さんと さよならしちゃったのでした。

以来 白菜は若干のトラウマです。
悲鳴をあげつつも ちゃんと食される縫い子さん
素晴らしい!

私はもったいないおばけに 怒られます( ´△`)

はぁとかふぇdot 2016.11.07 12:53 | 編集
縫い子さんはエライ!
私ならうごめくモノを見たとたん、手を合わせつつ
ゴメンナサイしちゃうかも?!
でもねー、お義父さまの手前それはできないし(´;ω;`)
手間ひまかけて美味しいものいただけたんだから、
結果オーライかもですね(^_-)-☆

キノコもそうだけど栗もそうなのよねぇ~
鬼皮を剥くとこんにちは。。。

無農薬はカラダにもちろんいいわけだけど、
精神安定上よろしくない(´・ω・`)
うちも昔義父が作った無農薬野菜、カラダにいいとは思いつつ、
いつもハラハラドキドキ、そしてギャー!してました。

ジェルソミーナさん、カロリーナさんの秋の装い、素敵ですよ♪♪
さこみんdot 2016.11.08 15:29 | 編集
モノ◆ミユさん

このキノコ、栽培ものはスーパーでも買えるんですが、
けっこう高いんですよね(^^;)
だから、次回は泥んこ落としも虫さん除去も行ったうえで
ぜひぜひ、またいただきたいものである、と思ってしまった私は、
どちらかというと鑑でない方の主婦だと思います(・∀・)クレクレー

その日の夕食は義父も招いて3人でキノコを貪り食ったので、
嫁業もぶじに果たせてヨカッタな、と。
義父には私の留守中によく宅配便(もちろん中身はドール関係ばかり)を
受け取ってもらうので、こういうときに孝行しておきましたのですw

このキノコの毒は致死性の危ないやつではなく、あたったとしても
お腹壊すくらいらしいのですが、念のため一番確実で丁寧な毒抜き方法に
従いました。
でも、検索してみたところ、たいして毒抜きもせずにそのまま
料理して食っちまえ!なんて書いているサイトもあって、
その人たちには『ボルジア家かよ!』とツッコミを入れましたよ。
チャレンジャーですよねぇ(笑)
毒よりも食べたい欲がまさるイタリア人www
縫い子dot 2016.11.08 16:27 | 編集
はぁとかふぇさん

ヨトウムシーーーーー!!!!(>д<)
あのキッモーーーーーイやつらですよね・・・
それが500円硬貨より大きいサイズ。
しかも、剥いても剥いても葉っぱの下から出てくるとか・・・
エンドレス・ヨトウムシ!!!
いやああああああ!!!

・・・それ、ムリだと思います、私もサヨナラしちゃう(泣)

虫さん達もせめてあのルックスがもうちょっと人を脅かさない
カワイイものだったらいいのにねぇ。

そしたら、発見次第、『ここは危ないでしょ、さ、避難しましょ』って
やさしく手に取って、窓の外へポイーーーーーしてあげるのにぃ(・∀・)
←でも容赦なく捨てることには変わりなし←ドイヒー
縫い子dot 2016.11.08 16:33 | 編集
さこみんさん

いえいえーー、結局は私も単に“食いたい”欲に負けただけのような?
それにこのキノコ、栽培物を買うとけっこう高いしぃーーー。
(←せこい)

ああーー、栗かあ。
栗も野生のものをひろって処理したことはないけど、中に虫がいるって言いますよねぇ。
栗も大好きなんだけどなー。
うん・・・野生の栗ひろいには決して行くまい・・・栗はスーパーで買う・・・(・∀・)

> 無農薬はカラダにもちろんいいわけだけど、
> 精神安定上よろしくない(´・ω・`)

たしかに!!
私も夫も義父も人生も残り半分を切ってる(?)のだし、
肉体的な健康も大事だけど、精神的な安定も大事だよってことで、
どっちかといえば無農薬の手間暇よりも農薬カモンで生きていこうかな??
・・・なんて(笑)。
縫い子dot 2016.11.08 16:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top