--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
03.10

続々・緑のサロンで

Category: Blythe複数
リビングのコーヒーテーブル “緑のサロン” は、
我が家のブライスさん達の憩いの場所。こちらこちらの続きです。


IMG_4627ss.jpg



- “愛はその高貴な心にたちまちのうちに燃え上がり、
 恋の炎がこの美しい人をわたくしの虜にし、わたくしの身をも奪い去り、
 その愛はいまもこの心の中で燃えさかっているのです。”




IMG_4632ss.jpg



- それはなんのお話?



IMG_4629ss.jpg



- ダンテっていう人が書いた『神曲・地獄篇』 から
 パオロとフランチェスカのお話だよ。

 フランチェスカは政略結婚したんだけど、
 結婚式の日に旦那さんだと思って誓いを立てた人は
 実は旦那さんの弟だったの。
 お嫁にきてみたら、旦那さんは弟とは似ても似つかない醜い男で、
 フランチェスカは美しい弟パオロにすでに恋をしてしまっていたから、
 ふたりは禁断の恋に身を焦がすことになったんだって。



IMG_4634ss.jpg



- (・・・・・・・)

- 『神曲・地獄篇』 っていう本は、
 ダンテが空想の中で地獄めぐりをして、そこで出会った人達、
 つまり地獄に落とされた罪のある人達に、
 どうして地獄に来ることになったのかのインタビューをしている
 っていう構成になっているんだね。



IMG_4638ss.jpg



- (あれ、なにしてるのー?)



IMG_4641ss.jpg



- “しかし、もしあなた様がわたくし達の愛の最初のきっかけを
 それほどまでにお知りになりたいのであれば、
 泣きながら語る者のようにお話いたしましょう。”


 ダンテの問いにフランチェスカが、
 胸に秘めていた想いがどのようにパオロに伝わってしまって、
 禁断の関係が始まってしまったかを語り始めるところだよ。

 ・・・ドキドキしちゃうなー!



IMG_4642ss.jpg



- ふふっ・・・
 ふふっ・・・



IMG_4645ss.jpg



- (うんどう・・・?)
- ふふっ・・・ ふふっ・・・



IMG_4648ss.jpg



- “ある日のこと、わたくし達は気晴らしにランスロットの物語を、
 どのように彼が愛にとらわれるようになったかのお話を、読んでおりました。
 ふたりきりで、どんな危惧もいだかずに。”


 ランスロットの物語っていうのは、
 『アーサー王物語』のエピソードのひとつで、
 アーサー王と、そのお妃のグィネヴィアと、
 アーサー王の騎士ランスロットとの有名な三角関係のお話のことだね!



IMG_4653ss.jpg



- このままキープ30秒ね・・・



IMG_4658ss.jpg



- (足、あんなに高くあげてる・・・)

- 『アーサー王』では、王様とお妃様と王様の騎士でしょう?
 『パオロとフランチェスカ』では、
 リミニの領主様とその奥方様と領主様の弟でしょう?
 そんな、自分達とシチュエーションがかぶっちゃうようなお話を
 ふたりっきりで読むなんて、
 パオロとフランチェスカはこの先どうなっちゃうのかなー?!

- 22・・・ 23・・・ 24・・・ 25・・・
 


IMG_4651ss.jpg



- 腹筋はお人形の基本・・・ふふ・・・
(そうなのかい?(・∀・) by縫い子)



Lettura ed allenamento d'addominali
stanno procedendo entrambi allo stesso salotto....



---------------------------------------



アーニャさん(マトリョーシカメイデン)のマイペースっぷりも
ここに極まれり(笑)。

『パオロとフランチェスカ』、無邪気なブライスさんが読むには、
ずいぶんと大人っぽいお話だけど、
マルティーナさん(テーラーギブソン)は、どこまでも真面目だね!

『神曲・地獄篇』の『パオロとフランチェスカ』 のエピソード。
権力者とその妻と配下の者という三角関係は、
『アーサー王』『パオロとフランチェスカ』に加えて、
『トリスタンとイゾルデ』 も有名ですね。
西洋人の心をグッとつかむなにかがあるのでしょうか。(・∀・)
たくさんのオペラや絵画のテーマにもなっています。

いくら不倫の恋は地獄行きといっても、パオロとフランチェスカの場合は、
“そもそも結婚式に身代わりを立てるなんてー!” ってハナシだし、
なにも地獄に落とさなくっても・・・と、いつも思ってしまいますが(^^;)
(縫い子談)


<出演ブライス>
マルティーナ/テーラーギブソン
アーニャ/マトリョーシカメイデン
ミエーレ/ファリーベラボー
ジュニパー/メラニーユビークガール



<おまけ>

ラフマニノフ作曲の歌劇 『フランチェスカ・ダ・リミニ』
第2景よりフランチェスカのアリア “泣かないで、私のパオロ”
アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)
↓↓


一緒に本を読んでいるうちにお互いの想いに気づいてしまい、
フランチェスカがパオロにその心を告白している場面。
じわじわと盛りあがる音楽と、やさしく美しい弱音の高音がせつない(; ;)



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
アーニャさんのお顔が…まん丸に見えて……可愛すぎ~(*´∇`*)

ゆりゆりdot 2017.03.13 08:08 | 編集
ゆりゆりさん

白くてまんまる、ふくふくのお饅頭フェイスです(*≧ω≦)
お大福とも・・・!!
縫い子dot 2017.03.13 15:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。