2017
03.03

お雛祭り

IMG_4709hh.jpg



- 今日は3月3日、桃の節句、
 日本ではお雛祭りの日なんですって!



IMG_4711hh.jpg



- 女の子のお祭りの日だから、
 お着物きせてもらったよ~。

 お着物、はじめて!



IMG_4716hh.jpg



- お客様がいらしてますよ。
(by 特別ゲストの犬←犬だっけ?名前忘れちゃったw)



IMG_4720hh.jpg



- こんにちは、お邪魔します。
 男雛に女雛です。
 日本から来ました。



IMG_4724hh.jpg



- わあーーー!
 お客様!



IMG_4734hh.jpg



- おもてなししなきゃ!



IMG_4723hh.jpg



- どうやっておもてなししたらいいかな・・・?



IMG_4731hh.jpg



- イタリアはこの時期カーニバルだから、
 カーニバルのお菓子とか、スプマンテとかあるけど・・・



IMG_4739hh.jpg



- 日本からいらした方のおくちに合うかな~。



IMG_4751hh.jpg



- そうだ!



IMG_4755hh.jpg



- やっぱり和菓子だよね!
(とってもリアルなミニチュア和菓子はマグネットです。よくできてる~。 by縫い子)



IMG_4757hh.jpg



- 桃の節句だから、ピンク色のお菓子♪



IMG_4760hh.jpg



- どうぞ召し上がれー!



IMG_4769hh.jpg



- ・・・・。



IMG_4771hh.jpg



- あれ?
 1個たりなくなってる・・・
 4個あったのに3個しかない・・・



IMG_4778hh.jpg



- ねぇ、アントニエッタ?



IMG_4788hh.jpg



- うさぎさんのお菓子、しらない?



IMG_4798hh.jpg



- あー、さっき逃げてったよ。



IMG_4792hh.jpg



- それじゃ、
 最後はみんなで記念写真♪



La festa delle bambine, "Hinamatsuri",
si festeggia con le bambole tradizionali "Ohinasama".

Indossiamo il kimono e festeggiamo con i dolcetti giapponesi♪



-------------------------------------



クリスマスもお正月も、
身辺慌ただしくてイベントをやっていませんでしたが、
ブロ友のさこみんさんのところで拝見した
お着物のレインドロップスさんとお雛様のコラボ写真がとても可愛くて、
我もブライスさんにお着物着せてお雛様と撮りたい!!
という欲がメラメラと燃え上がってしまったので、
突貫工事の2日間で初めてのお着物を仕立ててみました。
(我ながら、燃え上がったときの集中力はハンパない・・・)

うっかり左前に柄が出るように裁断してしまうという
大チョンボ(泣)をかましたものの、
仕上がりはなかなか自己満足レベルです(・∀・)☆

我が家で初の和装に挑戦してもらったのはファーストブライスの
愛で子ジェルソミーナさん(ベリーヴィッキー)。
そのあまりの愛らしさにバシバシ写真を撮ったので、
どしどし載せちゃいました。(・∀・)ウヘヘヘ

しかし、ただでさえ多毛でアタマが重いジェルソミーナさん、
髪をアップにしたおかげでバランスの悪さがハンパありません(笑)。
撮影中に後ろに倒れそうになり、
とっさに彼女を支えたその手でお菓子をとっちらかしてしまい、
うさぎのお饅頭が行方不明に!

・・・それをそのままネタとさせていただきました。
(ちなみにうさぎのお饅頭はあとで出てきました。ヨカッタ)
(縫い子談)


<出演ブライスとその他>
ジェルソミーナ/ベリーヴィッキー
アントニエッタ/ステラサバンナ
お雛サマーズ/お内裏様とお雛様
犬っぽいやつ/ガチャ出身



<おまけ>

わたくし的お着物姿のコダワリ・その1
↓↓
IMG_4805hh.jpg

晴れ着の帯結びは、
時代劇のお姫さまみたいなでっかい文庫結びが好きです。
そして、ブライスさんの着付けといえども、
衣紋をきっちり抜くことは欠かせない!

わたくし的お着物姿のコダワリ・その2
↓↓
IMG_4806hh.jpg

若い娘さんのお着物の襟元はきっちり閉じていて欲しい!
あごの下にわずかに逆三角形に肌が見えるくらい。
(この写真では写ってませんが、かろうじて見えてます)
晴れ着の半襟は、あえての白でキリッと。

衣紋抜きとキリッとした襟元のために美容襟を作って着付けました。
お着物仕立ての経験と合わせて、
自分のための覚え書として美容襟のこともいずれ記事にしたいと思います。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
アントニエッタ、疑ってごめんよ。
なんとなーく口元が、モグモグしてそうに見えちゃった!
・・目、そらしてるし~

喰ったな?
ウサギ・・・食ったでしょお?
なんて思っちゃった。

縫い子さんの着物へのこだわり!
異国でこそ、正しい着付けでお披露目されてるのが
すごいよ・・・・

外国でトンデモ日本料理店?みたいなんじゃなくて
綺麗に着付けてもらってて、頭が下がる・・・

ワタシはですね・・・
着せてる間にも着崩れてきて・・
ムキーっとなっちゃうよ!(外人さんに見せたらアカン

それと・・・・自己満足レベルってほめ言葉・・・・
スゴイ満足レベルだと思うよ!

・・・和菓子もすんごい美味しそうだ~(ジュルリ
モノ◆ミユdot 2017.03.03 04:06 | 編集
私もアントニエッタさんを疑いましたf(^_^;
だって目線を合わせないんですものー。
ごめんね。

お着物、素敵ですね。
確かに若い娘さんは衿元は
しっかり閉じてると、清楚に見えますよね、
私も着物縫いたくなってきました。
やはり和服なら手縫いかなぁ。
はぁとかふぇdot 2017.03.03 12:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.03.03 16:27 | 編集
モノ◆ミユさん

ふふふ・・・
アントニエッタさん、お口がモグモグしてるの私も見ちゃった気がするよ~。
目、そらしてるしね~ m(^∀^)m
さて、真相はいかに?!

異国に住んでいると、期せずしてその国の代表的存在みたいにみられちゃったりする
ことがあるんですよね・・・私、たんなる一般ピープル日本人なのに。
日本にヘンなイメージをもたれないために気を付けなくては・・・というのは、
在外邦人の大半の人々がいだく感覚かなと思います。

キモーノもねぇ・・・
ヘタするとガイジンサン達は浅草仲見世で売ってるポリエステルのペラペラのやつの
ことだと思ってたりしますしねぇ・・・
(そんなの、着物ですらないというのに・・・嘆かわし~)

日本の美しい着物文化・・・しかしながら、こちらで着物を着て外出するというのは
とんでもなく勇気がいることで(家を一歩出た瞬間から大注目を浴びるから:汗)、
今のところ、たった一度しか経験ないんですけどね。
(訪問着でバッチリ正装して、田舎の小学校に折り紙を教えに行ったのです・・・
子供達の驚いたことといったら!笑)

話は変わって。
ブライスの着付けって、難しいと思います。
特に、着物+半襟(または着物+長じゅばん)だけでは、着せてるときから
滑ってずるずる崩れまくりません?
今回、それもあって、着崩れしにくく着つけるコツなんかも研究しましたので、
いずれ記事にまとめてみたいと思います。
(自分の覚え書のためにも!)

いっぱいお褒めの言葉をいただいちゃって、ありがとうございます~(*≧ω≦)
縫い子dot 2017.03.03 21:00 | 編集
はぁとかふぇさん

その推測、あたりかも~?(笑)
アントニエッタさん、あやしいな~~~。
しらばっくれちゃって!

若い娘さんは襟元を清楚に、すこしオトナなおねえさんは襟元ゆったりとか、
さりげない着物の着こなしって好きなんです。
(着物の着こなし見たさに時代劇見たりしちゃう!)

はぁとかふぇさんも縫いましょう縫いましょう~~(*≧ω≦)
一緒に手芸倶楽部、着物スペシャルいたしましょう~~。
私も、実はもっともっと縫いたくてたまらなくなってましてww
今回は晴れ着を縫ったから、次は渋い柄のカジュアルな小紋かな~とか。

あ、私、和服はだんぜん手縫い派宣言しちゃいます!
今回もオール手縫いです。
手縫いの並縫いで縫ったほうが、ふんわり仕上がるな~と思いました(^^)
縫い子dot 2017.03.03 21:05 | 編集
鍵コメ B さま

ありがとうございます(*^^*)

母が和裁をやっていたりすることもあって、着物ってすきなんです♡
和装の美しさに衣紋ぬきは欠かせない、と個人的には思います。
“バックシャン”なんて古い言葉もあるとおり、
日本の様式美には後ろ姿の美しさ、なんてのも含まれる気がします。

文庫結びの帯揚げ、あれ、実は大失敗のリカバー策として生まれた偶然の産物で、
それがうまい具合にモダン帯結びみたいになってくれたのですよ(笑)
その辺も含めて、いつになるか分かりませんが、記事にしたいと思っています。

ブライスの着付け、襟元難しいですよね!
だって、この子達、そもそも首がない(に等しい)んですもの!!(爆)

美容襟は、まじでめっちゃ有効アイテムです。
ブライスさんのボディはつるつるプラスチックだから、
美容襟がないと着せてる端からつるつる滑って、
襟元も何もあったもんじゃない状態になりますもの(とほほ)
縫い子dot 2017.03.03 21:14 | 編集
ステキな着物♪ジェルソミーナさんは着物が似合うお顔ですね♪
お手製なのですね!作りも着付けも、綺麗で尊敬です!
特に帯揚げに使われてるリボンが、後ろでリボン結びな所が可愛いです♪

私は着物自体は大好きなんですけど、着たり作ったりには辿り着けず。
帯揚げ、一応言葉確認してからでないと書けないレベルです(^^;)
でも、色柄形などの美しさは、やはり大好きです。

鏡にうつる姿もステキ、鏡の使い方が巧みですね。
ウサギ紛失のハプニングも上手く使っていたなんて!
裏話を知ってからまた見ても楽しめましたよ♪

ミニチュアの和菓子、結構本物っぽいです‼︎お雛様もステキです♪
ゆりゆりdot 2017.03.04 15:30 | 編集
縫い子さんお手製のお着物ですね\(^o^)/
凄~く素敵ですよ♪縫い子さんのこだわりがたくさん感じられて。
古布ですか?古典柄と帯揚げのビーズが新旧入ってていいなぁ~
トンボ玉?の帯留めもアクセントになってて全体を上手く締めていますよね。

そして美容襟、ググりました!
立体になってるのね、このお人形さん版を作ったの?
和装はトンとわからないので知りたいです!
衣紋がきれいに抜けていて、ジェルソミーナさんのうなじが色っぽいな♡

ジェルソミーナさんは初めての和装の大役で少し緊張気味?
アントニエッタさんは我が道を行く感じ?
縫い子さんのお雛サマーズはお節句のやんごとなき方々だし、
同じドールものなのにそれぞれ役割があって、しみじみしますね(*‘ω‘ *)
さこみんdot 2017.03.05 10:47 | 編集
ゆりゆりさん

私もですよ~(^^)
今でこそ、それなりに知識は増えましたが、それまではずっとなんとなく
憧れていただけの“和”の世界でした。
でも、少しずつ知り始めるととても大胆だし(←色合わせとか)、
いくらでも遊べるし、洋服とは違った楽しさがあります♪
でも、人間用の着物はお金かかるし(笑)、第一外国では着たくても
抵抗ありすぎて(←大注目浴びっぱなしになるだろうから:汗)。
だから、ドールで着物遊びができるっていうのはすごくイイのかもしれません。
・・・なんて、思いました。

帯揚げのリボン結びは、ほんと偶然の産物なんです(^^;)
むしろケガの功名的な・・・。

撮影をたまたま鏡が多いところで行ったのですが、結果として、
ジェルソミーナさん自慢の(?)お着物姿初披露をいろんな角度から撮れて、
こちらも結果オーライでした(・∀・)b

ミニチュア和菓子、数年前、東急ハンズで見つけて迷わず衝動買い!!
使い道のあてもなくずっと箱の中で眠っていたんですけどね。
お雛さまも一年に一度は暗闇から出してあげられてヨカッタです。
縫い子dot 2017.03.05 17:04 | 編集
さこみんさん

さこみんさんのレインちゃんとお雛様と桃の花コラボ写真が素敵すぎて、
迷わずマネッコですよ(・∀・)
無断でマネして、無断でリンクまではっちゃった。
(でも、きっとさこみんさんなら許してくれるかな・・・と勝手な期待をいだいて)

お着物、いっぱい褒めてくださってとっても嬉しいです。
ほんとは正面に梅の花の柄が出るはずだったんですけどね(・皿・)
初心者の悲しさで、おもいっきり左前に柄が出るように裁断してしまって(泣)
なので、上前をぺらっとめくると梅の花が出てくるという“見えないオシャレ”
仕様のしあがりになっております(爆)

美容襟って、自分が人間用の着物を着るときにも使っていたアイテムなんです。
これがホントにスグレモノ。
とても簡単にできますし、うまく衣紋を抜いて着付けるコツもちょこっとだけ
研究したので、そのうちまとめて記事にのせたいと思います。

人間の着物の着付けもいろんなコツがいるものですが、ドールのお着物もちょっとした
コツで人間のようにピシッときつけられるのがおもしろいな、と思いました。

ジェルソミーナ、嬉しそうだけどちょっと緊張気味にも見えますね(*´ω`*)
お雛サマーズ、去年は出しそびれたから今年は出してあげられてヨカッタです。
ちなみに、私は既にヨメに行ってしまっているので、ひな祭りを過ぎた今でも
気兼ねなく飾りっぱなしです(爆)←ずぼらともいう
縫い子dot 2017.03.05 17:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top