--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.22

ガエ・アウレンティ広場

IMG_7236gg.jpg



- 今日の撮影は、ガエ・アウレンティ広場。
 ミラノ再開発地区のシンボル的存在のひとつ。



IMG_7241gg.jpg



- イタリア近代建築の粋を集めた広場で、
 イタリア生まれの著名な建築家/デザイナーの
 ガエ・アウレンティを記念して名付けられたの。
 2012年にオープンして以来、
 いつもイタリア人や観光客でにぎわっているわ。
(ガエ・アウレンティの名を冠してはいますが、設計者は別の人間だそうです。ややこしいw by縫い子)



IMG_7186ggg.jpg



- イタリアといえば歴史的建築が有名だけど、
 決してそれだけではなく、
 モダンデザインの国でもあるということね。

 イタリアの青い空とメタリックな近代建築には、
 かっこよくありつつもナチュラルな雰囲気をどこかに残す
 不思議な調和があるわね。
(この広場の写真、超広角レンズがないとその魅力をお伝えできません!!(><)
・・・ので、こちらでお楽しみください←まるなげ。 by縫い子)




IMG_7242gg.jpg



- ガエ・アウレンティは、
 パリのオルセー美術館やポンピドゥー・センターを
 設計したことで有名な人で、
 東京は九段にある真っ赤な建物、
 イタリア文化会館もこの人の建築だそうよ。
(・・・ということを、ガエ・アウレンティをググって今知りました(・∀・) by縫い子)



IMG_7273gg.jpg



- 中央には、地面から直接水が吹き上げる噴水。



IMG_7233gg.jpg



- 噴水の水、
 うまく撮れるかしら?



IMG_7261gg.jpg



- シャッターチャンス!!
(・・・いえ、やはり水滴の粒が流れてしまいます(><)ザンネン!
もっとシャッター速度をあげればよかったのかなあ。写真難しい!←でも楽しい by縫い子)




IMG_7226gg.jpg



- 今度は座ってポーズ。



IMG_7245gg.jpg



- あら、目の前にあるのは
 チョコレートショップのVenchi(ヴェンキ)・・・
(45mm単焦点レンズだとまるっきり背景のお店の様子が入らない(汗)
レンズのチョイスを間違えました。もっと広角のレンズをもってくるべきだった・・・ by縫い子)




IMG_7231gg.jpg



- ジェラートショップも兼ねているから、
 今日みたいなお天気の日は、
 みんながジェラートを買いにくるわね・・・。



IMG_7249gg.jpg



- はっ!
 人が来たわ!



IMG_7250gg.jpg



- お人形さんのふりをしなければ・・・



IMG_7251gg.jpg



- ・・・・・・。



Alla piazza Gae Aurenti, un giorno di bel sole.



------------------------------------



去年、日本に連れていったときに、
チークやリップにたくさん剥げを作ってしまい(泣)、
それ以来、撮影をしばらくご無沙汰していた
ローレライさん(アレクシスエメラルド)ですが、久々に外撮り。

この豊かな青緑色の髪は、ほんとうにフォトジェニックで惚れ惚れ。
生で見ても美しいですが、写真に撮るとさらに映えます(*´ω`*)

レンズのチョイスを間違えたせいで撮りたいイメージでうまく撮れない!!
・・・と思いつつ、あれこれ撮影していたのですが、
ふと気がつくと、ごっついレンズをつけたカメラを抱え、
背中にも替えレンズが入っているらしいリュックを背負うという
“気合いの入った”恰好の男性がローレライさんを激写しまくっていました(笑)。

少しお話したのですが、趣味で写真を撮っている人で、
ローレライさんを「可愛い、可愛い」と褒めること、褒めること。
角度を変え、立ち位置を変え、何枚も何枚も撮りまくり。
「このお人形はどこで買ったの?被写体として本当に興味深いね!」・・・と。
その後も、写真の話などで楽しくおしゃべりしました。

撮影した写真を見せてもらいましたが、
それはそれは素敵な写真ばかりで、正直、ぜんぶ欲しかった!!(*゚∀゚)*

撮影している様子が微笑ましかったので、
思わず撮ってしまいました。
(ブログへの掲載にはこころよく許可をいただきました)

イタリアでの外撮りも、人が多いところだとちょっと抵抗がありますが、
みんなとてもオープンなので、
ときにはこんなふうにお人形がきっかけで話が弾んで
和むひとときをもてるところが良いと思います。
もし、ブライスさん連れでイタリアにいらっしゃることがあれば、
外撮りはおすすめ!(←最初だけ 勇気が要りますが)
(縫い子談)


<本日の出演ブライス>
ローレライ/アレクシスエメラルド



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。