--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.22

ティラミスを作ろう♪

IMG_8757.jpg



- 今日は、ティラミスを作るよ~。
 材料は、
 ○ たまご 3個
 ○ マスカルポーネチーズ 250g
 ○ 砂糖 大さじ3杯
 ○フィンガービスケット
 ○ エスプレッソコーヒー
 ○ カカオの粉(無糖タイプ)



IMG_8766.jpg



- まず最初にやることは、コーヒーを沸かすこと。
 エスプレッソコーヒーで作るのが、美味しくできるよ~。



IMG_8770.jpg



- たまごは、卵白と卵黄に分けてね。
 卵黄には、砂糖大さじ2杯を加えて混ぜます。

- ぐ~~る ぐ~~~る♪



IMG_8771.jpg



- たまごとお砂糖が混ざったら、マスカルポーネチーズを入れるよ。



IMG_8780.jpg



- マスカルポーネと、たまごとお砂糖、クリーム状になるまでよ~く混ぜてね。
 (マスカルポーネは、あらかじめ室温にしておくと混ぜやすいよ♪)

- ぐ~~る ぐ~~~~る♪



IMG_8783.jpg



- 次に、卵白を泡立てま~す。
 ハンドミキサーを使って、しっかり泡立ててね。
 途中で、大さじ1杯の砂糖を加えると、
 ぴ~~んとツノが立つ、しっかりしたメレンゲができるよ♪

- うぃぃぃぃ~~~~~~~~ん
 (ハンドミキサーの口真似)



IMG_8791.jpg



- 卵白がしっかり泡立ったら、マスカルポーネ+卵黄+砂糖のボールに入れま~す。
 このときのコツは、最初にへらでひとすくいのメレンゲを入れてよく混ぜて、
 クリームにメレンゲをしっかり馴染ませてから、残りのメレンゲを加えて、
 ボウルをまわしながら、下からすくいあげるように大きく混ぜることだよ。
 こうすると、メレンゲの泡がつぶれないから、ふんわりしたクリームができるの。

 混ざったら、マスカルポーネクリームのできあがり♪
 マルサーラ酒とかリキュールをちょっと混ぜて、このまま食べても美味しいんだよ。
 カロリーナ、ちょっと味見してみて~~~。

- ♪♪♪♪♪(ぺろっ)



IMG_8792.jpg



- 次は、エスプレッソコーヒーにフィンガービスケットをひたして、
 容器に敷き詰めていくよ。
 わたしがビスケットをひたすから、カロリーナは敷いていってね。


IMG_8795.jpg



- フィンガービスケットの層の上に、マスカルポーネクリームを敷いてね。
 それを、2層に繰り返しま~す。



IMG_8797.jpg



- 仕上げには、カカオパウダーをふってね♪
 カカオパウダーは、食べる直前にふる人もいるから、お好みで。

 冷蔵庫で数時間冷やしてクリームが固まったら、できあがりだよ~~~♪



IMG_8802.jpg



(ハイタッチ☆)

- やったね、カロリーナ♪
- はやく食べたいね~~~~♪



Il Tiramisù fatto da bamboline!!
Come sarà...? Sicuramente buono!!



-----------------------------------



イタリアでは、家庭で作られるデザートの代表格といえば、ティラミス。
日本でも、だいぶ前に大流行しましたね。。。

イタリアでも、各家庭からレストランまで、
あらゆる場所でデザートとして、とーーーっても愛されています。
作り方もいろいろなのですが、これは私の一番好きなシンプルなレシピ。
メレンゲの立て方とか、クリームとの混ぜ方とか、ちょっとしたコツがあるんですが、
たったそれだけの違いで、ただ材料をがちゃがちゃっと混ぜただけ
(←イタリアのフツーの主婦はこの作り方が多い・・・(^_^;)のティラミスより、
ずっとふんわり軽くて、優しい味に仕上がります。
(このティラミス、イタリア人にも評判上々なのであります~へへへ)

とおっても簡単で美味しいので、
マスカルポーネとエスプレッソが手に入ったら、ぜひお試しを~♪

エスプレッソコーヒーを使うことがポイントなのですが、
日本ではエスプレッソメーカーなんて、一般的ではないですよね。
私も、日本に住んでいた頃は、エスプレッソメーカーなんぞ持っていなかったので、
ド○ールでエスプレッソ用のコーヒー粉を買ってきて
ドリップ式でうんと濃いめに落としてました!(笑)
それは“カッフェ”(←イタリア語でエスプレッソ)とは異なるものだけど、
まあ雰囲気っちゅうことで・・・・(^ ^;)
(縫い子談)

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://gelsominafloris.blog.fc2.com/tb.php/75-3322a48e
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.07.23 11:53 | 編集
縫い子さん、こんばんは~。

ブライスはやっぱり一流モデルだけあってお菓子づくりの器具ともマッチしますね~~顔がほころびましたi-235可愛いわ~

2人がお手伝いしてくれたらお菓子作りの楽しさも倍増ですね!

私はお料理も下手だし、お菓子作りなんて全くもってダメダメ~なんです。
尊敬の眼差し (◞≼⓪≽◟  ◞≼⓪≽◟ )じろりん~~
クッキーdot 2014.07.23 12:43 | 編集
鍵コメさま

ご案内をありがとうございました。
このブログはレシピブログではなく、あくまでもお人形ブログであり、今回はたまたまレシピも紹介するような形の記事になったのですが、今後も同じようにレシピをお人形が紹介する記事を書くかどうかは未定です。

そちらの検索エンジンサイトも拝見しまして、とても素敵だと思ったのですが、登録してもこのブログの趣旨と合うかどうかはどうだろう・・・?と感じました。
(でも、私の個人的なお気に入りフォルダには登録しました!活用させていただきます!)
第一、そちらに登録されているレシピの写真は、みんな美味しそうなお料理写真なのに、このブログが登録されたら、その写真一覧の中にお人形の顔がでかでかと載ってしまうわけですし・・・(そんなこと、あっていいんでしょうか・・・汗)

よって、今回は見送らせていただきたく思うのですが、もし今後お人形+レシピという形の記事が増えるようであれば、そのときにまた登録をさせていただきたいです。
せっかくご案内いただいたのに、申し訳ありませんm(_ _)m
縫い子dot 2014.07.23 19:57 | 編集
クッキーさん、こんばんは~~~。

わあ~、記事を楽しんでいただいたようで嬉しいです(≧∇≦)
ティラミスを作るときに、たまたま思いつきでドールたちに作ってもらおう・・・と、作りつつ撮影したのですが、あまりの似合いっぷりに撮影しながら笑いがとまりませんでしたよ~ぅ。
まるで小人さんがいっしょうけんめい作っているみたい!!(≧∇≦)
(ちなみに、最後の『ハイタッチ☆』のシーンは夫の演出←ウケた~~笑)

このティラミス、泡立てとかここまで厳密にしなくても、ほんとーーにかんったんにできるので、お料理は苦手~という人にこそ作ってほしい!!味は保証します。
15分もあればすべての工程が終了しちゃうくらい簡単で家庭的なデザートなのですよぅ。
(泡立てをゆる~く行う場合は、マスカルポーネクリームが固まるのにより時間がかかるので、一晩じっくり冷蔵庫で寝かせるのがコツです!)

個人的には、イタリアの家庭料理は、ぶっちゃけほんっとーに大雑把でも美味しく作れるので、お料理苦手な人にすごく向いていると思っています・・・そもそも、もともとが大雑把なイタリア人が作る家庭料理、緻密なわけがない!!爆

クッキーさん、でも、貴女には類まれなギャグのセンスがあるじゃないですか!
それこそ、尊敬ものです~~。
世の中、生きているとつらいことや悲しいこともあるけど、やはり楽しく笑える瞬間を多くもってこそ、ですよね。見る人をにっこりさせたり、お腹抱えて爆笑させたりできるクッキーさんのブログは、とっても尊敬~☆なのですよん。
縫い子dot 2014.07.23 20:10 | 編集
うわーい!ティラミスだー!

うんうん・・・・すんごーく流行りましたよねッ!
今や日本でも、定番のお菓子になりました。
(コンビニでいつでも買えるお菓子に!)
これもティラミスにそれだけの魅力があったからこそ。

どれも可愛いお写真ですが。。。!
特にエスプレッソにフィンガービスケットをひたすところのがすごくイイ!

さすが、ジェルソミーナさんはイタリアライフの先輩!
カロリーナさんにテキパキ指示をしてますなー。
ワタクシも記事を読んでいたら、ティラミス食べたくなってきちゃいました!
コンビニで買って。。。。いえいえ!こちらのジェルソミーナさん直伝のレシピで作りますッ!
まーdot 2014.07.24 11:52 | 編集
こんにちは〜。ティラミスとってもおいしそう(*´▽`*)

今年のミラノは暑いですか。
犬が来てから全然外国には行けなくなってとてもさみしいので
雰囲気だけでもステキな気分を味あわせていただきましたよ( *´艸`)


shimiccidot 2014.07.24 16:54 | 編集
そうじゃないですかー、コンビニ!!
日本にはコンビニという素晴らしい存在があるのだったわ・・・orz
日本のコンビニスイーツ、レベル高いですよねー。ひそかに毎日違うスイーツを食べるのが一時帰国中の楽しみだったりします。

ティラミスは、さっさと作れる簡単おやつ♪的存在なので、日本だったら、よく考えたらわざわざ自宅で作らなくても最寄りのコンビニに行けばいいだけの話だった(笑)。
(イタリアにはコンビニはもとより、日本では当たり前の便利な販売システムの数々が存在しないので、何かを求めるときは自分で作る的な行動がどーしてもスタンダード化してしまうのですよ。とほほ)

でも、もしジェルソミーナさんレシピで作ってもらえたら、ジェルソミーナさんも頬を赤らめて喜ぶと思います(≧∇≦)

そうなんですよー。
単体で向き合うと、お茶目な表情やあどけない表情を見せてくれるジェルソミーナちゃんですが、カロリーナさんと一緒だと、不思議に余裕があるというか、お姉さんっぽく見えるのですよ。
それはイタリアンライフの先輩であるがゆえだったのですね~~。
なるほど、なるほど、まーさんの鋭い分析!!(*^ ^*)
縫い子dot 2014.07.24 21:03 | 編集
shimicciさん、いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます(*^ ^*)

今年のミラノは・・・去年は今頃の時期、すでに猛暑だったことを考えると、まだ少しは涼しいのかな?
ここ3日くらいは気温も23度くらいで、天気は悪いけど過ごしやすいのですが、来週にはまた暑さが戻ってくる予感が。ひーー。

そうですよね、ペット、それもわんちゃんだと一般的に飼い主さんにぴったり♡という傾向が強いですし、長期で留守にできなくなりますよね・・・たとえペットシッターさんを頼んだにしても、大好きな飼い主さん不在でわんちゃんたちはきっと不安になってしまうでしょうし(;_;)
その点、猫は割り切っているというのか、誰か(食事やトイレ掃除の)世話をしてくれる人がいれば、飼い主不在中もしれっと待っているような感じです。
うちの猫も、私と夫の留守中は、お世話をお願いしている近所のおばさんとすっかり仲良しになってるし(笑)。
じゃあ、飼い主なんかどーでもいいのかというと、私達が帰宅するなり喉をゴロゴロ鳴らしてスリスリつきまとってきて、挙句の果てにぴたっと寄り添って丸くなられたりすると(←普段はあまりしない行動)、そのツンデレっぷりに、やっぱりきゅ~~~ん♡となってしまいます。
縫い子dot 2014.07.24 21:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。